さよならミニスカート

さよならみにスカートネタバレ3話!感想と考察も!写真の犯人はだれ?

センセーショナルな広告が話題となり、人気沸騰中の「さよならミニスカート」。

3話にして第一部が完結いたしました!

 

「仁那は一体どうなるの?」

「光は本当に犯人なの?」

「続きが気になって仕方がない!」

 

そんなさよならミニスカートファンの皆様のために!

今回は第一部の結末となる、さよならミニスカート3話のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

 

これを読めば、さよならミニスカート3話がもっと楽しめるかもしれません♪

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

3話は仁那のアイドル像が鍵!

さよならミニスカート 3話 見どころ

アイドルの恋愛ついて、容認派ですか?それとも否定派ですか?

 

今回の「さよならミニスカート」第3話では、仁那が考えるアイドル像がテーマの1つになっていて、仁那を形作ってきた背景が描かれています。

そして、アイドルではなくなった仁那がアイドルして形作られたこれまでの自分からどう変化していくのかが見どころになっています。

 

また、序盤に色々伏線を張って、後半に回収していくというパターンになっているので、じっくり読んで気付いてもらいたいです。

さらに、ここにきてようやくある人物の名前も明らかになるのでお見逃しなく。

 

さよならミニスカート3話のあらすじネタバレ

さよならミニスカート3話のあらすじをネタバレ解説していきます!

アイドルはみんなのもの

さよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、仁那が持つ「アイドル像」のネタバレです。

 

出だしは3年前の回顧で、舞台は小学校最後のお泊り会。

女の子たちのお泊り会といえば、恒例の好きな男子大発表会ですよね。

 

仁那ちゃんから!という流れになり「へっ」と戸惑う仁那にお友達がすかさずフォロー。

 

「だめだよ、仁那はアイドルになるんだから」

 

このことは言わない約束だったようですが、ついしゃべってしまったお友達。

ただ、仁那は怒ることなく仕方ないなぁといった感じ。

 

「じゃあ仁那ちゃんは好きな人つくれないんだ」という他のお友達に「なんで恋愛しちゃだめなの?」と問う既に布団に入ってるポニーテールの女の子。

その疑問に仁那はこう答えます。

 

「アイドルはみんなのものだから、誰かのものになっちゃいけないんだよ」

 

どうやら、この台詞が第3話のテーマになるようです。

「それじゃあ、アイドルってさあ・・・」と、ポニテの女の子が話を続けようとしますが回顧はここまで。

 

スポンサーリンク

その人が犯人?

さよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、仁那を襲った犯人と疑われる光のネタバレです。

 

場面は3年後の街中に戻り、光が犯人ではないか?というサラから仁那への電話が続いています。

 

半年以上何もなかったのに、光と知り合ったとたん事務所に仁那の写真が届いたことを不審に思うサラに対して、光が犯人であることを否定する仁那。

 

とにかく、帰ったら連絡すると電話を切ります。

そして、クルっと光のほうを振り返ると光が仁那の首の後ろに向けて手を伸ばしてきます。

それが犯人に襲われた時の姿と重なり、悲鳴をあげて座り込みます。

 

「どうしたの?」という光から逃げ出す仁那。

「・・・なんだよ」

とつぶやく光。

 

後ろ姿なので、犯人らしい悪顔なのか、戸惑っているのか表情がわからない意味深な光の描写。

 

 

逃げ出した仁那は、自宅に戻り鍵を閉めたところでうずくまります。

そこに、ピンポン、ピンポンと呼び鈴が何度も鳴ります。

それが事件をフラッシュバックさせることになり「もうやめて」と叫ぶほど追い込まれていく仁那。

 

そこにサラからスマホに電話が。

 

サラ登場

さよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、サラ登場シーンのネタバレです。

 

「花恋!?何してんの開けてよ!オートロック」

呼び鈴連打の正体はサラで、キャリーケースにサングラス姿という、いかにもデキる女性風に登場。

 

 

・・・でしたが、仁那の家の凄さにすぐにコミカルキャラになり部屋をウロウロしながら驚き放題。

 

一通り遊び終えるとシリアスキャラに戻り、光のことを警察に通報すると言い出し仁那と一悶着になります。

そして、通報を拒否する仁那に告げます。

 

「頭おかしくなっちゃったの?」

 

その後も必死に説得しようと感情的になるサラでしたが、ふと我に返り通報は仁那の気持ちの整理がついてからにします。

 

 

一段落したかに思えたところで、サラのスマホにマネージャーからの電話が。

マネージャーは仁那の様子を聞くとともに、仁那の復帰はお前にかかっているとも伝えます。

 

そして復帰せずにこのままじゃ・・・

「ピュアクラは解散だぞ!!」

とも。

 

 

場面は一変、自虐的に筋トレをする光。

練習終わりにイラつく光にそのことを問いただす親友のメガネ君。

 

「怖がられないように、慎重に接してきたつもりなのに、なのにあんな反応って・・・」

 

と仁那が急に逃げた件を妹の話として語ります。

 

その時突然、光の首元に先の尖った鉛筆をつきつけるメガネ君。

 

「どんなに信頼関係あろうと力で勝てない相手っていうのは怖えーんだよ」

「お前が男なかぎり、女はいつも怯えてる」

 

と、高校生とは思えない達観した言葉を残します。

 

今のあんたの方が

さよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、サラから見たアイドル時代の仁那のネタバレです。

 

場面は仁那の部屋に戻り、床の上に転がってるサラ。

仁那は布団を敷いたので移動するよう促します。

 

そんな仁那に「ごめん花恋」と「頭おかしくなっちゃったの?」発言を謝るサラ。

 

怒っていたものの、本当はちょっと安心したと言います。

 

「アイドルの雨宮花恋は人間じゃなかったから」

とサラは語り始めます。

 

サラと仁那のはじめての握手会の時、仁那は人としてどうかと思うファンもどきに罵倒されますが笑顔で神対応。

その様子を見たサラは仁那の凄さを感じ、その後はセンターの仁那についていくのが精一杯だったという。

 

そんなある日、不祥事を起こしたメンバーの脱退について「もうアイドルじゃないもん」と冷たく言い放つ仁那。

 

この「アイドルじゃない」という言葉がずっとひっかかっていたサラ。

 

「花恋は人間の感情を全部捨てているので、誰に何を言わても笑っていられたんだ」

「あんたは自分のことも目の前の相手も人間だと思ってないんでしょ」

 

と言いつつ「花恋は間違っていない、アイドルなんてみんなどこか感情を殺してる」と理解を示します。

 

そのうえで、

「だから、いろんな事に傷ついてうまく割り切れない今のあんたの方がすきだ」

と告げて寝ます。

 

その言葉に戸惑う仁那。

 

スポンサーリンク

放課後のおはよう

さよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、仁那が光の真実に気がつくネタバレです。

 

さよならミニスカート3話ネタバレ、仁那が持つ「アイドル像」のネタバレです。

翌日の放課後、教室では台風が接近しているらしく話題になっています。

 

そこに、何やら企み顔の未玖が仁那と光がした痴漢退治の話を光に振ってきます。

 

そして仁那のことを

「本当の男の子みたい」

と言い、さらに続けようとしますが

 

「女の子だよ・・・普通の」

と怒り気味の光に遮られます。

 

 

一方、学校をサボった仁那はソファに置いてあった制服をハンガーに掛けようとします。

その時、クリーニングのタグがついていたことに気が付くとともに、光が伸ばしてきた手はタグを取ろうとしたものであったことに気付きます。

 

台風近づき降り始めた雨なか、走りだす仁那。

 

 

その後、本格的に降り出した雨の様子を教室から眺めていた光は、何かに気付き親友のメガネ君こと正暉(まさき)くんの傘を奪い取って走り出します。

 

走りついた先にはずぶ濡れの仁那。

 

「あんたは自分のことも目の前の相手も人間だと思ってない」

 

サラの言葉が頭をよぎりますが、その言葉を打ち消すように「この人は人間だ」という感情を

「おはよう、堀内くん」

という言葉に乗せて涙ながらに光をみつめます。

 

私は雨宮花恋じゃない!

さよならミニスカート 3話 ネタバレさよならミニスカート 3話 ネタバレ

さよならミニスカート3話ネタバレ、花恋を打ち破る仁那のネタバレです。

 

光といい感じなったと読者も仁那も思った瞬間、タクシーでかけつけたサラとマネージャーにその姿を目撃されます。

 

怒るサラに仁那が弁解しようとしたところに光のカバンを届けに正暉がやってきますが、芸能人のサラが目の前にいることに驚いた正暉は光のカバンを落とし、そこから思わぬ写真が!?

 

その写真こそ、事務所に送られてきた仁那の写真と同一・・・

 

写真を見たサラは光こそ犯人と確信し、仁那に光から離れるよう言いますが動こうとしない仁那。

 

マネージャーとサラが連呼する「花恋」の声に小学校最後のお泊り会でのポニテの女の子の言葉が蘇ります。

 

「アイドルってさあ、みんなのオモチャみたい」

 

そして、マネージャーとサラに「うるさい」と怒鳴り、

「私は雨宮花恋じゃない、神山仁那だ」

と叫びます。

 

そして、仁那は光を掴んでサラとマネージャーが乗ってきたタクシーに乗り込み逃亡。

その様子をじっと見る未玖。

 

・・・「雨宮」「花恋」・・・

とつぶやきます。何やら因縁があるような雰囲気。

 

 

ラストの仁那の台詞とともに台風が近づく雨の街を通り過ぎようとするタクシーの引き絵で第3話完になります。

「私はこの人に殺されるのかもしれない・・・だけど怖くなかった、何も怖くなかった」

 

 

以上がさよならミニスカート3話のあらすじネタバレです!

 

状況証拠よりも、自分が直接みて感じた「光」の姿を信じた仁那。

光はサラのいうように、犯人なのか。

果たして写真を撮ったのは光なのか?

 

謎が深まるさよならミニスカート!

こちらの3話で第一部が完結となり、4話からは第二部がスタートするとのこと。

続く4話が楽しみですね♪

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

さよならミニスカート第一部完結の感想と考察

さよならミニスカート 3話 感想

第一部の結末である、さよならミニスカート3話の感想と考察です!

 

今回はコミカルな描写が少なく、ほぼシリアスのみで突っ切った感じのする「さよならミニスカート」第3話。

それだけに展開が早いです。とはいえ、まだまだ序盤らしい展開で、これからへの背景作りといった雰囲気も感じます。

 

それにしても、正暉くん・・・

あなたのおかげで光くんの容疑も深まったし、雨で写真も台無しになったっぽいのですが!

 

もっとも、自分の荷物の中身がぶちまけられてボーッと立ってるだけの光くんもどうかと思いますけど。

ただ、出てきた写真を慌ててしまうこともなく仁那のそばに立ってる光は不気味でもありました。

 

しかも、立ち方が犯人っぽい雰囲気。

 

もう光が犯人である臭いをプンプン出していますが、何かと伏線が多い作品なので光の容疑が強まれば強まるほど、実は壮大な引っ掛けで他に犯人がいるのでは?と邪推したくなります

 

 

なお、この第3話をもって第1部完なのですが、結局第1話のラストシーン「君を失わずにすんだのに」という柔道姿の光を見ながらの仁那の台詞は謎のままです。

 

第2部は一体どこからスタートするのでしょうか。

数年後?数ヶ月後?そしてふたりの行方はどうなってしまうのでしょうか、未玖は何かするつもりなのでしょうか、次号が待ち遠しいですね!

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

さよならみにスカートネタバレ3話!感想と考察も!写真の犯人はだれ?まとめ

第一部が完結した、さよならミニスカート3話のあらすじのネタバレと感想をご案内しました!

 

まだまだ伏線が解き明かされていない、さよならミニスカート。

物語の方もこれから盛り上がりが見れそうですね!

 

続く4話もお楽しみです♪

スポンサーリンク