少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ75話!あらすじ感想!梢の親友は・・

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

藍子の新恋人が怪しすぎる梢は最近どうしている

気になっていた「サレタガワのブルー 75話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルー75話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第75話「梢さんの過去」のあらすじをお伝えします。

お世話になった水無瀬へのお礼は・・・

これからはお前だけで行くから信じてほしいと指輪を外した和正。

すぐには無理かもしれないけれど・・・と話すと誰よりもあなたを愛しているから信じると言うともみ。

 

一緒に九州の実家に行こう!

家族になって人生をやり直そう・・・!!と和正に提案しました。

 

藍子には新しい出会いがあり、出会ってすぐに良かったら俺と付き合ってほしいと告白されています。

私でよければと、涙を流しながら抱き着く藍子ですが男性の方は何かを企んでいるような笑みを浮かべていました。

 

梢はバイト先のカフェで水無瀬に離婚成立の報告をしています。

水無瀬に感謝を伝え、あの時水無瀬に出会えたおかげでこんなにスムーズに離婚できた。

保育園も仕事先も全く見つからず、離婚なんて専業主婦の私には不可能だと悲観していたから。

 

これまでいっぱい力になってくれて本当にありがとうとお礼を言いました。

きちんとお礼をしなくては・・・梢は自分のことばかりでバタバタしていたからという梢。

 

はじめはお礼なんていいと断っていた水無瀬ですが、一つだけ自分のお願いを聞いてほしいと伝えます。

お願いと聞いて、梢は何だろう・・・怖いなと動揺しています。

あっという間の時間

ショッピングモールに水無瀬と来ている梢。

子供を保育園に預けたまま、仕事は半休をもらって男の人とデートしているなんて・・・と罪悪感に打ちのめされそうになっている梢。

しかし店長も快く承諾してくれたと水瀬は笑顔で話します。

 

今が13時だから、お迎えに行く前の5時間だけですよ!

早めにたっくんを迎えに行って3人で遊ぶのもアリだと言う水無瀬。

 

拓斗のことも考えてくれるなんて、水無瀬はやはりいい人だと思う梢。

 

それにしてもやっぱり梢はまじめだと水瀬は言います。

仕事が休みの日も保育園に預ける親は今時は普通で・・・うるさく言う保育園もあるみたいですが・・・。

水無瀬は全然ありだと思うと言いました。

親もたまには息抜きをしないと!

 

梢さんは自分の知っている誰よりも頑張っているし、見てて心配になってしまう。

お母さんたちにもリフレッシュの時間は必要だと言って、梢に飲み物を渡してくれました。

タピオカはここの黒糖ミルクが一番だと思う話す水無瀬に対して、梢は人生初タピオカです。

 

その後は、梢の洋服を仲良く選んだり、ゲームセンターでUFOキャッチャーをしたりしてアッと言う間の時間でした。

 

自分の服を買うのも超久しぶりです。

たっくんがいないのに楽しんでしまった・・・!!とショックを受けている梢。

 

笑いながらいいと思いますよ?と水無瀬は話します。

梢が笑顔で迎えに来たら、きっとたっくんも喜ぶと・

 

水無瀬の後姿を見ながら、ほんとにやさしいなと梢は考えていました。

もしかして「デートしたい」だなんて口実だったのかもしれないと梢は思っています。

離婚して暗かった私を励ますためかもしれない・・・。

 

スマホで確認すると、電車の時間が次を逃したらギリギリだから急ぎましょうと言うと、梢の手を取り駅への道を急ぎます。

 

電車に乗っても水無瀬は梢の手を握ったまま。

梢はいつまで握っているのだろうと、頬を赤らめていました。

梢のたった一人の友人は・・・

すると水無瀬が梢に質問をしてきます。

ひょっとして梢には友達とかいないんですか?

 

梢にその言葉がぐさりと突き刺さります。

 

すると察したのか水無瀬は、失礼ですよね・・・すみませんと謝りつつ、会話の中で一度も友達の話を聞いたことがなかったので・・・素朴な疑問ですと断りました。

 

大丈夫・・・と言いながら梢は告白します。

実は小さいころから高校生までずっとがり勉でめがねで・・・しかもメチャクチャ太っていて・・・いじめとまでは行かないけれど、クラスでは浮いていたと言いました。

 

想像もつかないと言う水無瀬。

 

でも高校生の時塾で知り合った女の子がいて、高校は別でしたが・・・。

すごく明るくてかわいくて、なのにとっつきやすい親切な優しい子で、人生で初めて友達になってくれた。

 

その子にはとっても素敵な恋人がいて、毎日笑顔がキラキして話を聞いているだけで梢までドキドキワクワクしてしまったのです。

 

はじめて「恋」というものにあこがれて、恋するなら自分磨きだと大学生4年間で地道にダイエットして社会人デビューをしたと話す梢。

 

なんと40キロも頑張って痩せたのだと言いました。

社会人になったばかりの春に、会社の先輩に連れていた合コンで和正に出会ってしまったのです。

 

積極的に言い寄られて、経験のなかった梢は舞い上がってしまい、できちゃった結婚をしてしまいました。

 

その話を聞いて水無瀬は、梢の自己肯定感の低さをずっと感じていましたが、美人なのにチャラついていないのはそういった過去があったのかと納得。

 

結局お友達はその子一人?最近はあっていないのですか?

正確にはもう会えないと言う梢。

 

塾に全然来なくなり、何故か連絡まで取れなくなって・・・彼女の家まで行ってみたら・・・交通事故で亡くなったと・・・。

人生でたった一人の大事な友達だったのに・・・。

唐突に思い話をしてごめんと謝る梢。

 

その子は「茉拓」という名前で、本当にいい子だったから産まれてくる子供にはどうしても一文字入れたくて!和正にわがままを言った。

拓斗の拓は茉拓の拓からもらったのだと言います。

 

素敵なお話だと水無瀬に言われました。

もうすぐ茉拓の命日だから離婚の報告に行かなくてはと梢は思っています。

 

その頃暢は離婚届を見ながらやっとここまで来た・・・これを役所に出せばすべては終わる。うれしいはずなのに、沈んでいます。

 

今はもうここにいない茉拓に向かって、やっぱり結局俺のせいだったのか‥‥と考えていました。

 

 

サレタガワのブルー第75話「梢さんの過去」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

梢の唯一の親友が茉拓!?

茉拓の命日に暢と梢が出会ってしまいそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

75話を読んだ感想

サレタガワのブルー第75話「梢さんの過去」の感想をお伝えします。

ともみと和正そして藍子はもう新しい道へ進もうとしています。

新しい道が厳しい道であってほしい、そんなことを思ってはいけないと思いながら・・・思ってしまいます。

 

水無瀬も以前登場したときは、梢のストーカーのようでした。

一見さわやかな好青年で、梢は全く気づかずむしろ好感を抱いているようです。

今回もお願いと言いながら、梢を楽しませることに徹していました。

今度は何を企んでいるのでしょうか。

 

梢のたった一人の親友が茉拓だとは思いませんでした。

暢は藍子に言われたことを気にしていて、茉拓に話しかけたりしています。

 

きっと暢も梢も茉拓のお墓参りに行くと思います。

そこで偶然に出会うのではないでしょうか。

 

ストーカー水無瀬よりも、暢の方がいいのでは?と思ってしまいました。

でもそのことよりもきっと梢はたっくんと二人頑張って生きていこうと思っているはずです。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルーネタバレ75話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 75話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 75話のまとめ
  • 梢は離婚が成立したことを水無瀬に報告した。
  • 水無瀬はデートと言って梢とショッピングモールへ・・たっくんを迎えに行く電車の中、水無瀬は梢の手をずっと握っていた。
  • 梢の親友が茉拓だった!?

暢と梢につながりが!?