少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ73話!あらすじ感想!2人で自主退社

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

会社に不倫がバレたまた何かが起こりそう

気になっていた「サレタガワのブルー 73話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

サレタガワのブルー73話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第73話「再出発」のあらすじをお伝えします。

自主退社?

会社の廊下で専務と人事部長に待ち伏せされた和正とともみですが・・・。

会議室で取り調べ中です。

何故ここに呼ばれたのかわかるね?と聞かれても、和正はしらを切りました。

上司はあきれてしまいます。

藍子も含むキミたち3人が、先ほど昼休みの時間に資料室Bで修羅場を繰り広げていたのを複数の社員が見聞きしている。

匿名で人事部に証拠の動画も送られてきたから、もう言い逃れはできないぞ。

動画にはしっかりと和正とともみが腕を組んで歩いているところが写っています。

我が社は人の多い会社だから、森部長のポストを狙う者も少なくはない。

「不祥事は身を滅ぼす」と忠告したはず。

不倫はプライベートなことだし、決して犯罪ではないけれどイメージは悪い。

和正は上の配慮で、前回は「譴責処分」で済まされたけれど2度目となるとさすがに庇いきれません。

妻や子供がいながら女子社員2人とだなんて・・・「会社の風紀を著しく乱している」と判断せざる得ない。

和正はキャリア組だったけれど、もう望んだ仕事は与えられないと思う。

我々としては地方の支社への異動も検討している。

実績は上も高く評価しているし、地方でもその活躍を期待していると言われる和正。

和正は待ってください専務!!

自分が長年かけて築いてきた人脈は、東京の本社でこそ生かせるもので・・・。

と必死に抵抗します。

すると噂の回りは君が思っているよりも早いのだと・・・。

実際前回藍子が部署異動した件で「和正とのW不倫の末路」ともう取引先の耳にまで入ってるらしいから・・・。

そもそも地方支社への異動も、和正を気にかけて育ててきた沢村専務の温情による配慮だから地方支社に行ったとしても、すでに噂は回っているだろうしとても働きやすい環境とは思えない。

あくまでも個人としての意見だけれど、もし自分が和正だったら・・・ここで「綺麗に退く」ことを選択する。

部下や取引先に影で笑いものにされるなんて耐えられない・・・男のプライドを守りたいからだと言われます。

和正は思ってもみなかったことを言われてしまい、震えています。

それはつまり・・・。

いろいろ話したけれどもちろん決定権はキミにある・・・いいポストは用意してあげられないかもしれないが、地方支社で歯を食いしばって1からがんばるか、それとも「早期退職者制度」を利用してみるのも一つの手じゃないか?」と提案されるのです。

ともみも妊娠しているそうだから我が社の産休育休制度を使い、きっちり休職手当金も手に入れて・・・かつ有給も消化してできるだけいい条件の元退社できるように手回ししてやろう。

本来復帰予定のない社員にここまでの待遇はしてあげられない。

2人とも言っている意味は分かるよね?

と真正面に座り確認されました。

和正は消え入りそうな声で、考えてくださいと言うのが精一杯でした。

面談?も終わり、二人は自販機に飲み物を買いに来ています。

和正は落ち込んでいました。

入社以来人一倍すごく頑張ってきたつもりだったけれど、こんなにもあっさり「自主退社してくれ!」と言われてしまうものなんだな。

不倫なんて今時みんなやっているのに・・・。

ともみは、全部藍子のせいだ・・・社内であんな大声で騒いで・・・!

愛人なら・・・和正のことを本当に愛していたならあんなことはできないはず!

みんなあの女のせいでみんなことに・・・。

素敵な旦那さんもいるのに、和正に手を出して挙句の果て被害者ヅラして・・・。

藍子は絶対おかしい・・・許せない、そういって怒りを藍子にぶつけるともみ。

しかし和正は元はと言えば、自分があんな女の誘惑にのってしまったのが運の尽きだった。

自分には嫁もともみもいたのに・・・と謝ります。

さすがに女には懲りたと言い、これからはともみだけで行くから信じてほしいと結婚指輪を外しました。

九州へ

顔がばぁっと明るくなり、誰よりもあなたを愛しているから信じると伝えるともみ。

そして和正に一緒に九州の実家へ行こう!

家族になって人生をやり直そう・・・!!

和正はともみの実家が農家なので、東京生まれの東京育ちの自分には土など触ったことがないと焦っています。

ともみはそんな意見は聞かずに、実家の野菜はとてもおいしいからあの味を都会の舌の肥えた人に届けたいと思っていました。

パッケージをおしゃれにデザインして、いい感じにブランディングしてネット販売で野菜を売ろうと誘います。

和正も面白そうだと食いついてきました。

そこでともみは和正の営業力でさらに規模を拡大させようと・・・。

和正に農業は似合わないから、両親は私が説得する。

ネットの営業の企業を立ち上げて、九州と東京を行き来しながら一緒に頑張ろうと励まします。

いいかもなという和正の言葉にともみは大喜び!

こうして2人の退職と九州行きが決定しました。

果たして幸せになれるのでしょうか・・・。

離婚の真因は暢・・・?

暢は法律事務所を訪れていました。

藍子が別居を始めた際、2人で使っていた生活用の銀行口座から全額引き出してごっそり使ってしまった。

クレジットカードも暢名義のものをタップリ使いこまれたのですが、取り返せますか?

そう尋ねると弁護士は結論から言うとなかなか厳しいと言います。

財産分与などが絡んでいるため、とてつもなく面倒でノブはつくづく離婚は体力を使うと思いました。

しかし弁護士自身は離婚時に意外に得るものが多かった・・・離婚はどんなに相手が100パーセント悪くても自分自身のダメな部分とも向か合わなくてはいけないからだと言いました。

帰りの電車の中、暢は自分自身のダメだったところを考えて、すぐにピアスに手をやりました。

藍子に今すぐに捨てなさいと言われたことを思い出しました。

一番に藍子を愛していたのは本心だけど、茉拓のこともずっと忘れてはいけない人として心の中で大切に思っていた。

こんな自分が結婚をしてはいけなかったのだろうか・・・この離婚はもとはと言えば俺のせいだったのかと暢は思ってしまったのです。

サレタガワのブルー第73話「再出発」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ともみと和正はとても都合にいい将来を描いていますが・・・?

暢に対して、金銭的にもダメージを与えていた藍子ですが、暢の方が・・・。

<前話 全話一覧 次話>

73話を読んだ感想

サレタガワのブルー第73話「再出発」の感想をお伝えします。

藍子のせいでと怒っているともみ。

でも不倫をしている人たち全員のせいではないのでしょうか。

同じ会社の同じ部署で二人の部下と不倫をしている和正が一番おかしいのではないのでしょうか。

上司の人の態度は当たり前で、かなり無理をしてよい待遇での退職でしょう。

今までかわいがってくれていた上司に、もっと申し訳ないと思わなければいけないのに不倫なんて誰でもしているという気持ちがダメなんだと思います。

話しているような未来が来るといいですね。

暢はまた理不尽な思いをしています。

でも弁護士さんの言葉を聞いて、被害者だと思っていた自分が加害者だったかもしれないと思うようになったのです。

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

サレタガワのブルーネタバレ73話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 73話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 73話のまとめ
  • 和正とともみは自主退社をするように促された。
  • 2人は退社をして九州のともみの実家で農業に携わることを決めた。
  • 暢と藍子の原因は、もともとは自分のせいだったのだろうかと感じた暢。

和正たち、九州でうまくいくのでしょうか!?