少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ72話!あらすじ感想!和正が欲しい

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

ここから緊張のシーンでは!?藍子も黙っていなさそう

気になっていた「サレタガワのブルー 72話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

サレタガワのブルー72話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第72話「母親として」のあらすじをお伝えします。

和正をください・・・

100万円の入った封筒を梢に差し出すともみ。

いつか梢と対峙するようなことがあったら、謝罪の気持ちを示そうとしてこの2年間貯めてきたものなので受け取ってほしい。

そしてどうか和正を私にくださいと頭を下げました。

「ください」に反応する梢。

なのでもう一度お会いする機会が欲しいのです。

失礼で不躾なことを話しているのは承知ですが、残りの200万円もきっちり支払わせてくださいと言うともみ。

こんなやり方でしか償えないので、絶対にお支払いしなければと決めていたのでお願いします。

ともみがそう話すと、梢はあっさりと300万円で主人とお譲りしましょうと答えます。

驚いてしまうともみ。

200万円は生まれてくる子供に・・・

いくら大金を積もうと、この2年のあなたの行いは一生許せません。

決してお金で許されたなどと誤解しないでほしい。

それでもあなたは今から人一人を立派に育てないといけない・・・子供に罪はないし、大人の確執で生まれてくる子の人生を汚してはいけない。

子育てはたくさんお金がかかるので、一人の母として梢が望むのはその子を不幸な子供にしないでほしいということ。

大事なお給料を一生懸命貯めてきたのならもっと有意義なことに使うべき。

あんなくだらない気浮男のために大切な貯金をすり減らすなんて馬鹿げている。

あなたの目に「森和正」がどれだけいい男に映っているのかわからないけれど、「妻と子供を裏切って平気で他の女に走った最低な男」なのよ?

今度はともみがその男の妻の立場になるの・・・恋愛感情だけではやっていけない・・・子供を守る覚悟はあるの?

梢に聞かれて覚悟が決まりました。

どれだけ浮気をされたとしても、この子は絶対に大切に育てます。

梢はじっとともみの様子を観察していました。

絶対に不幸にしないと約束してくれるなら、残りの200万円は私からその子にという梢。

ともみは呆然としています。

不倫した相手からの慰謝料の相場は50~100万なのでこれで終わりということで・・・もうあなたの顔なんて見たくないという梢。

ともみは驚きました。

自分は愛人なのに、優しい対応をしてくれている梢。

もし自分が梢の立場だったらこんな態度がとれるのだろうか…自分には絶対に言えない、なんてすごい人なんだろう・・・いつの間にか涙が零れ落ちていました。

コーヒーをかけられに・・・

ありがとうございます、ご厚意に感謝しますとお礼を言っている時、和正が梢と叫びながら店に入ってきます。

急に最後の話って・・・そこにともみがいて驚く和正。

ともみがATMに行っている間和正を呼んだのだと梢は話します。

梢は和正に、あなたは田川愛子と高橋ともみの2人も愛人が愛人がいたことを言わなかったこと、しかもともみのことはなかったことにして終わろうとしていたことを指摘して本当に卑怯な男だといいました。

ごめんとしか言わない和正に、言い争っても不毛だし自由に生きてくださいと言います。

そして離婚届も先程提出したことを伝えます。

驚く和正。

ただ・・・ともみのお腹の子供に対しては責任を持っいて生きてくださいと告げました。

それでのぐずぐずごめん・・・飯とか美味かったと話している和正に笑いながら頭からコーヒーを掛けます。

グダクダ女々しいな、愚か者目と言って・・・。

一度やってみたかった、すっきりしたと楽しそうな梢。

焦っている和正たちを置いて、お金は毎月きっちりよろしくと言って笑顔で手を振り去っていきました。

後に残された和正とともみ。

拓斗と歩いて行く

梢は帰り道、ともみのことを思い出していました。

和正とお金の交換みたいなことを言われましたが、全然怒りの感情はわかなかったのです。

もう梢の中に和正への愛情はなくなっていたこと・・・そしてともみからにじみ出ていたものが、自分が和正とできちゃった結婚をしたときと重なったからかもしれません。

200万円惜しかったな…甘いなぁと思いながら保育園にお迎えに行くと、先生が赤ちゃんをだっこしていました。

梢は拓斗が生まれた時のことを思い出しました。

和正はが拓斗と爪の形が同じ事を喜んでいたこと。

大事に育てよう・・・俺たちの子を産んでくれてありがとうと話していた和正の笑顔を思い出して暗くなってしまいます。

先生は拓斗がダンスの練習をしていることを教えてくれました。

ネズミの衣装のことのも・・・。

拓斗はネズミのまま笑顔で梢のことを呼んでいます。

拓斗のかわいさに梢はきゅんとしました。

和正はもういらない・・・たっくんがいればこんなに幸せだから、これから二人で前を向いて歩いていくと誓うのです。

和正はともみと会社に戻り時間がないから着替えずに歩いていました。

すると、ずいぶんと長い昼休みだったね・・・仕事をさぼってデートかねと声をかけられます。

大事な話があると、専務と人事部長が二人を待っていたのです。

サレタガワのブルー第72話「母親として」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

会社にも不倫がバレてしまったのでしょうか?

ばらしたのは藍子?

前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

72話を読んだ感想

サレタガワのブルー第72話「母親として」の感想をお伝えします。

今回は梢の度量の大きさがよくわかる回でした。

愛人の産む子供のことまで考えられる梢。

同じ子育てをする母だと考えたとしても、ともみは自己責任です。

梢だったこれからたくさんたっくんにお金がかかります。

1円でも多くもらっておいた方がいいのかもしれません。

ともみがきちんとお金を用意していたこともよかったのでしょうか。

でもともみは本当に和正でいいのでしょうか。

藍子と付き合っていることを知った時点で別れた方がよかったのに・・・。

上司にもきっとバレてしまって和正はきっと左遷です。

ともみも最悪解雇かもしれません。

実家に帰らなくてはいけないのでしょうか。

和正が農業なんて、無理に決まっています。

きっとすぐに弱音を吐いてしまいそうな気がします。

こんなはずじゃなかったとお互いに言い合いをするのか、ともみが上手く和正をコントロールして農業や田舎に慣れさせるのか・・・。

藍子は新しい恋に浮かれているのでしょうか。

それとも・・・。

前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

サレタガワのブルーネタバレ72話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 72話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 72話のまとめ
  • ともみは和正が欲しいと梢に100万円を渡した。
  • 後日残りの200万を渡すと言うともみに対し、梢は行いは許さないけれど生まれてくる子供に使うように受け取らない意志を伝えた。
  • 和正とともみの前には専務と人事部長が!

2人に天罰が下りそう!?