漫画ネタバレ

サレタガワのブルーネタバレ63話!あらすじ感想!五者面談の時

不倫した・された「サレタガワのブルー」。

藍子の考えが怖すぎるついにすごい展開になってきた

 

続きの気になっていた「サレタガワのブルー 63話」を読みました。

さっそく展開をご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルー63話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第63話「五者面談」のあらすじをお伝えします。

寝室に五人集合

お邪魔しますと言って梢が入ってきた部屋には、何も身に着けていない和正と藍子・・・そして暢と穂奈美がいました。

 

暢に呼ばれたものの、やはり目にすると驚いてしまう梢。

和正は必死で弁解・・・ごまかして自分はこの夫婦にはめられたんだ、誤解だと言います。

 

するとピコンと音がしてあっけにとられている和正たちを撮る梢。

動画を撮り始めたので、言い訳を言っていただいてもいいですよ。

でもよく考えて発言しないと、虚偽を述べた場合お金が発生しますと梢は笑顔で告げました。

 

PR

撮り始めたとたん、和正は何も話さなくなってしまったので、反論があるならば聞きますけれどという梢。

黙秘ね・・・まぁ今の状況では何を話してもどうにもならないものねと言って、梢は動画を撮るのをやめてあげることに。

 

ほっとしている和正に、ぴしゃりと優しいしているわけではなく、スマホのフォルダの中に気分を害するものを残したくないだけだと伝えます。

 

和正は何も言うことができません。

しかし梢は話をどんどん進めていきます。

 

幸い暢のお姉さんという第三者もいてくださるので、決めてしまいましょう。

私の要求は、不貞に対する慰謝料と拓斗の養育費・・・そう話していると和正に肩を掴まれ、離婚だけはしたくない、完全に気の迷いだったと訴えられます。

 

そして結婚した時誓い合ったように、病める時も健やかな時も・・・どんな時でも愛し合おうぜと苦し紛れにいい始めました。

 

藍子を指してよく見てみろ、お前の方が美人だから・・・こんな女遊びだし眼中にない、好きなのはこずえだというのです。

 

子どもが生まれて愛し合う機会が減って寂しかっただけで、全部藍子の方から自分の方に来たのだと言い訳をしました。

真実の愛

それは違う、私たちはお互い本気で惹かれ合って真実の愛で繋がっていて、事実を裏付けるものもあると言います。

 

藍子はスマホから音声を出すと和正の声が聞こえてきました。

和正が梢とは別れて君と結婚したいという音声が再生されたのです。

 

遊びではなかったし、私だけが愛していたのではない。

私たちはあなたたちが思っているよりも深く愛し合っている。

だから梢と暢には潔く離婚をしてほしいと頭を下げる藍子。

 

自分は離婚したいと言っているのだから問題は自分ではない。

というよりも、こんな状況ならば梢に謝罪をしないのか。

いつまでも愛とか言ってくだらない男にしがみついているなんてみっともない、藍子は異常だと叫んでしまいます。

 

そこに梢が待ってと言い、百歩譲って結婚していても夫以外の人を本気で好きになることはないとは言えない。

 

人の気持ちは法律で抑えることなんてできないし、自分ももし全力で愛してるとみんなの前で言えるほどの人にもし会ってしまったのならばもしかしたら乗り換えたいと思ってしまうかもしれない。

 

自分はもう和正に未練もない、傷ついた分お金とかをこちらの要求通りに払ってくれるな和正を譲ると藍子に伝えます。

 

それは今回の件で一番悪いのは本気で恋をした藍子より、自分や藍子・・・女性の気持ちを踏みにじって遊んでいた和正だから。

藍子の嘘を確認する

一点だけ部外者が口をはさんでもよいかと穂奈美はが言います。

自分はどちらかというと藍子が一番悪いと思う派だと・・・どちらも最悪ですが。

藍子に全然覚悟なんてない。

 

家庭を壊す気はなかったという和正よりも、狡猾に嘘を嘘で塗り固めて有利に乗り換えようとした藍子の方が罪が重いのだと・・・。

 

藍子は今妊娠していると言っているけれど、本当は妊娠なんか嘘なのではと尋ねる穂奈美。

PR

全員が一斉に藍子の方を見ます。

 

いたたまれなくなった藍子は、していますととぼけます。

するとこの場でどちらの子か答えられるのか・・・きっと暢にも和正にも子供ができたと言って自分に都合のいいようにしようとしていたのでしょうと詰め寄ります。

 

PR

本当だもんと言ってから、この場ではどちらのこと言った方が得をするのか考える藍子。

どちらの子か即答しない藍子に、これ以上うそをつかれたくないし、信用できない。

そう言って薬局から買ってきたばかりの検査薬を差し出して、今すぐ検査をしてきてと穂奈美は言いました。

 

欠けるだけで疑惑は晴れるんだから・・・失礼なのは承知で、もしも陽性だったら土下座でも何でもして謝ってあげる。

その後どうするかここにいるみんなで考えましょうという穂奈美。

 

トイレでも藍子は自分にいいように想像しています。

もしもこの場で妊娠が判明したら大逆転かもしれない・・・神様にお願いしながら検査をしました。

 

サレタガワのブルー第63話「五者面談」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

藍子の検査の結果は?

神様にお願いするなんて、メンタル強すぎです。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

63話を読んだ感想

暢に知らされていたとはいえ、梢は驚いたのでしょうね。

本当にそんな姿見たくもないと思います。

 

和正は往生際が悪いというか・・・今藍子と別れられたとしても会社には本当に妊娠している高橋がいます。

 

もしも藍子が和正と高橋のことを知ってしまったら・・・そちらの方が怖いと思ってしまいました。

 

よく誓いの言葉を出してきたなと思ってしまいました。

しかし梢も気になっている人がいるため、寛容なことを話してしまいます。

乗り換えたいと思ったら、いったん別れてから出なくてはいけないのです。

 

藍子も本当に本気だったのでしょうか?

暢に気づかれなかったら、隠し通すつもりだったかもしれません。

 

PR

今回穂奈美は本当に頼りになる姉です。

妊娠検査薬を購入してこの場に臨んでいました。

検査をしてと言われてもあまり動揺していない藍子にもびっくりです。

 

トイレに行って考えるのも自分に都合のいいパターンです。

ずうずうしく神様にもお願いしていました。

 

これで本当は妊娠していて逆転サヨナラになったらすごく嫌な話になってしまうので、きっと妊娠はしていないと思います。

 

その場合藍子はまたどんな嘘をつくのでしょうか。

騙されたと知った和正は、どんな行動に出るのでしょうか。

 

さすがの優しい暢もあきれて叱ってしまうのは無理ないと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルーネタバレ63話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 63話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

 

サレタガワのブルー 63話のまとめ
  • 梢が暢のマンションに到着・・ついに5人が集合した。
  • 藍子は自分だけでなく和正も自分を愛していた証拠として音声を再生した。
  • 穂奈美は藍子の妊娠を「嘘」だと思っていて妊娠検査薬で今すぐに検査をしてくるように促した。

もう藍子は言い逃れできないのでは・・。

PR
PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。