漫画ネタバレ

サレタガワのブルーネタバレ62話!あらすじ!修羅場真っただ中

ただいま修羅場真っただ中「サレタガワのブルー」。

最悪な現場だここでも正和の言い訳がすごい

 

続きの気になっていた「サレタガワのブルー 62話」を読んだので、さっそく展開をご紹介していきたいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>
サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルー62話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第62話「土下座」のあらすじをお伝えします。

暢の思い出のコートに身を隠す和正

暢が怒りながら出てこい!!と布団をはがすとそこには藍子が一糸まとわぬ姿で・・・。

のぶくんちがうの・・・ごめ…ん、という藍子ですが、何も聞かずにあたりを見回します。

 

クローゼットに目がとまり、開けてみると中には和正が隠れていました。

しかも全裸で・・・暢のコートで身体を隠すようにしています。

 

PR

暢や穂奈美も衝撃を受けます。

命を奪おうとシンプルにそう思ったのです。

暢は和正の首を絞めるように掴みました。

 

理由は何個があります。

一つ目はこの小汚い全裸の男が身体を隠すように巻き付けていたのは、暢が自営業になった時何か記念に残るようにと覚悟を決めて買った少し高いお気に入りのコートだったこと。

 

二つ目は後ろ手やめてと泣き叫ぶ愚かな全裸の妻が座っているのは、自分たちが同棲を始める時に二人で選んだベッドだということ。

二人で選んだダブルベットが・・・

二人でベッドを選びに行った時、セレブ感があるしキングサイズがいいと言う藍子に対して。暢は毎日藍子とくっついて寝たいからダブルサイズくらいでいいと言った暢。

 

おじいちゃんおばあちゃんになってもくっついて寝られるように、仲の良い夫婦でいられるようにと選んだ思い入れのあるベッドだったのです。

 

夫婦の想いでのベッドでそんなこと普通出来るかと怒鳴り散らす暢。

穂奈美は暢がこんなにキレているのを始めて見ました・・・修羅場です。

温厚な暢がキレる

今夜弟が犯罪者になるかもしれないから・・・それだけは阻止しなければと思う穂奈美。

気持ちはわかるけれど一旦落ち着こうとなだめます。

 

しかし暢は頭に血が上ったまま、人の家でというのは、どういう神経をしているんだ。

人間じゃないだろうおまえらと全裸で土下座をしている二人を罵倒しました。

 

すると和正は自分ではないと言います。

別れ話をして最後だと藍子が誘惑をしてきたからだと言い訳をしました。

 

暢は藍子にこんなこと言っているけれどいいのかと尋ねます。

惨めだね・・・藍子の選んだ男は守ってくれないゴミ以下のクソ男だと。

 

藍子は何も反論できません。

 

暢はクソ同志お似合いということで、記念写真でも撮ろうとスマホを出します。

 

ベッドの上で全裸で座っている藍子と和正の写真を連写で撮っていく暢。

しかし和正と藍子は嫌がってはいますが、何も言うことができません。

 

暢の様子がおかしく、いよいよ目がヤバくなってきたので穂奈美は落ち着いてと言い、ムービーの方がいいのではと提案します。

 

改めて撮ると宣言すると、和正は反省を述べ始めました。

心から反省しているので、慰謝料も払うので嫁には言わないで欲しい。

小さい子供もいて父親のいない子にさせたくないし、絶対に別れたくないと言って深く頭を下げます。

 

そこまで言うのなら・・・と呟き、和正は一瞬期待してしまいました。

しかしなんていうわけないだろ・・・このとおりです?

あなたの全裸の土下座には何の価値もない、滑稽なだけだから・・・。

 

和正のような愚かな人間が父親でいい続ける方がデメリットだと思う。

でもそこは奥さんに判断していただかないと・・・暢がそう話すと和正は、嫁だけにはと悲痛な声を上げました。

駆け付けた梢は

その時チャイムの音が鳴り、暢は穂奈美にお客さんだから出てくれると告げます。

自分はこいつらが逃げないように見張っているから。

 

こんなときに誰を呼んだのと焦る藍子。

暢は森梢さんと答えました。

和正の奥さんで、さっき連絡したらすぐ来ると言っていたから。

 

PR

和正は何で連絡先を知っているのか、嫁は関係ないだろうと暢に食って掛かります。

 

関係はあると言いきる暢。

先に家族の信頼を踏みにじったのは和正だから、それで何もかも失ってしまうのは完全に自業自得。

だからもうあきらめて、死ぬまで激しく後悔しろ!!

 

そこに田川さんお邪魔しますと部屋に入ってきた梢。

ベッドの上の全裸の二人に驚きます。

 

和正は違うと言い訳をしようとしました。

この夫婦にはめられて・・・と嘘をつこうとしたとき、ピコンと電源を入れる音がします。

 

梢がムービーを取り始めました。

言い訳を始めてもよいけれど・・・。

でもよく考えて発言をしないと、嘘をついた場合はお金が多く発生しますよー!?

笑顔で二人の動画を撮り続けます。

 

サレタガワのブルー第62話「土下座」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

本当に鉢合わせしてしまいました。

梢も駆け付けましたが、ショックではなさそうです。

もう気持ちは離れているからなのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>
サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

62話を読んだ感想

離婚したいと思っている方からしたら最高のチャンス到来という感じですね。

笑顔で動画を撮る梢、とても素敵でした。

 

自分の家に帰って、ベッドの上に服を着ていない奥さんがいるだけでも十分に嫌なことなのに、自分の大切な洋服に全裸の男が隠れていたなんて・・・ショックです。

 

いくらお気に入りでも、もう着たくなくなってしまいますね。

そしてベッドも、思い入れの深いベッドが汚されてしまいました。

ベッドも処分しなくてはいけないですね。

藍子が出ていった時点で、自分ならベッドも買い替えると思います。

 

とにかくひどい光景です。

穏やかな暢が豹変してしまって…無理もないのですが。

穂奈美が心配するのもよくわかります。

 

暢と穂奈美が計画していたよりもひどい展開になっています。

 

和正の言い訳も自分は逃れたいと思う気持ちもわかりますが、お付き合いして来た藍子に対してひどい言葉です。

 

でも別れ話の時にはっきり話していたので、これは仕方のない言葉かもしれません。

そこに梢が現れます。

 

和正は本当に梢とやり直したいんだなと思いました。

もう一人恋人がいて、しかもおなかに子供がいるのによくそんなことが言えるなという様な言い訳。

 

PR

結局梢はもう復縁するつもりもないので、しっかりと証拠の動画を撮っていました。

 

気になるのは、藍子がほとんど話していないことです。

藍子が話さないなんてありません。

 

何か決定的なものを持っているのでしょうか。

もし妊娠について聞かれたら、どんな反応をするのでしょうか。

修羅場はまだ続きそうです。

 

<前話 全話一覧 次話>
サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルーネタバレ62話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 62話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ストーリーをまとめていくと・・

 

サレタガワのブルー 62話のまとめ
  • 温厚な弟が犯罪者になってしまうかもしれないと感じるほどにキレていることに対し、姉はそれだけはなんとか阻止しようと感じている。
  • 和正の妻・梢も暢の自宅に到着しその場の状況を確認した。

もう言い逃れは出来ない状況ですよね・・。

PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。