少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ84話!あらすじ感想!暢のピアス

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

また水無瀬が藍子は最近どうしている

気になっていた84話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルー84話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー 第84話「ピアスの行方は」のあらすじをお伝えします。

暢のピアスが・・・!?

茉拓のお墓参りの帰り道、たっくんは暢に肩車をしてもらっていました。

暢のピアスが気になったらしく、引っ張っているので・・・暢はたっくんにおにーちゃんのだいじだいじだから引っ張んないでとお願いします。

 

ごめんなさい・・・たっくん、こっちおいでと言う梢。

たっくんの小さい手が暢の耳をグイッとつかむと、ピアスがぴょっと外れて落ちてしまいました。

あ・・・と思った時には、分離帯の草むらの中に・・・。

 

梢はごめんなさい、本当にごめんなさいと何度も謝ります。

そんなに謝らないでください…子供が悪気なくやったことですからと暢が言っても…いえ!わが子の過失は親の私の責任です!必ず見つけますと言い張りました。

 

あたりも暗くなってきたから自分一人で大丈夫なので、梢さんはもうホテルにという暢ですが・・・暢はいつもあのピアスをつけていたからよっぽどお気に入りなモノなんですよね?

申し訳ない・・・というと暢はお気に入りというよりは・・・と言って茉拓とのことを思い出しました。

茉拓の形見のピアス・・・!?

ピアス開けちゃったと茉拓に言われ、暢は笑いながら優等生が校則違反か…反抗期といいました。

わかってないなー・・・昨日いとこのお姉ちゃんの結婚式に行ったらお姉ちゃんがすごくきれいで・・・知らない間に大人になってて・・・私も早く大人になりたいなって乙女心わいちゃったと言う茉拓。

 

暢はお子様だからわかんないかーと言っていた茉拓がまさか大人になれないまま人生を終えてしまうなんて・・・あまりにも不憫で・・・る前の最後のお別れの時に・・・その直前で暢がもらって・・・そのまま何となく・・・外せないまま俺だけ大人になっちゃった・・・みたいな。

 

じゃああのピアスは茉拓の・・・?そんな大事なものならなおさら絶対見つけないと・・・!

本当にごめんなさい・・・命日に失くすなんて・・・!わが子ったらなんてことを・・・。

 

すると暢は命日だからこそ…かもしれませんというのです。

暢は茉拓のことをずっと引きずって生きていて、もう恋愛とか結婚とか一生自分には無縁だと思ってました。

 

自分のことを全力で好きなまま亡くなった茉拓に対して俺が返せる愛ってそれぐらいしか残されてないから・・・。

 

でも何年も何年もたって・・・やっぱり現実俺はずっと孤独で、きれいごと抜きにして「一生一人なのかな」って考えるとなんかこう怖いというかむなしいというか・・・普通のカップルや夫婦が当たり前にしてる「人と寄り添って生きる幸せ」にあこがれてしまう気持ちもあって・・・。

 

でも他の女性に目を向けるなんて不可能だったけれど、そんな中で元妻と出会って「ピアスをつけたままでもいい」とおれを受け入れてくれたときに情けないんですけれど、本当に嬉しくて・・・!

こんなウジウジしてる俺にはこの人しかいないと、今思えば半ば妄信的に彼女を好きになり結婚まで駆け抜けたような・・・。

 

一生大事にしよう!ッと俺なりにめちゃくちゃ張り切ったんですが、ピアスをはずさないまま結婚生活を続けていたのは、不倫されてもしょうがない、不誠実で不出来な夫だったのかって今になって反省しています。

 

茉拓もきっと天国から愛想つかして「そんなピアスさっさとはずしなさい」って拓斗君の手を借りて今日という日にぶっ飛ばしたのかもしれません。

考えすぎですかね?という暢。

 

それは違うと思いますよ。

茉拓はロクに友達もいなくてぼっちで暗くて太って醜かった私に、唯一優しく声をかけてくれた天使みたいな子です。

 

仮に今も天国から見ているとしたら、何年も苦しんでばかりいる暢には、幸せになって笑って生きててほしいと思ってます・・・絶対に!

さあ見つけましょう!大事なピアス!

 

もう離婚も成立したし、ピアスだってつけるも外すもこれからは暢の自由意志です。

そんなの関係なく天使・茉拓ちゃんの大事にしていたものなんだからなくしちゃだめでしょ!

俄然やる気が出てきましたよと探し始めた梢。

 

暢はつけるも外すも俺の自由意志・・・か。

茉拓の気持ちを思うあまり・・・自分勝手に「一生つけていないといけない」って変にこだわり過ぎたのかな・・・。

ちょっと肩の荷が下りた気分だ…頼もしいな茉拓の親友は・・・。

 

必死に探していた梢がみつけて・・・これですよね…間違いないですか?と尋ねました。

間違いなく茉拓のもので・・・梢は暢は結婚生活頑張ったと思います・・・もう何も悩む必要はないです。

私たちの離婚は英断で…そう!マルイチなんですから・・・。

 

このピアスだって故人を偲ぶ気持ちは悪いことではないはず…どうかずっと大切にしてください。

暢は誠実な人なんですよ!胸を張って前を向きましょうと言いました。

梢にありがとうと言った暢は、ようやく前を向いて生きて行けそうです。

藍子の元にあらわれたのは

藍子は龍志と過ごしていましたが、終わるとすぐに仕事に戻ると言われてしまいます。

お小遣いはテーブルに次はまた数日後と言って帰ってしまいました。

 

経営者の彼女はきつい・・・在宅ワークの暢は惜しかった・・・でも悔やんでもしょうがないからとそのまま寝てしまいました。

 

するとチャイムが聞こえ目を覚まします。

龍志かと思って玄関を開けると・・・はじめましてこんばんは・・・と声を掛けられました。

 

 

サレタガワのブルー 第84話「ピアスの行方は」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ピアスは見つかりました。

暢の中でピアスに対する気持ちも変わったのでは?

それから梢に対する気持ちも…変わったのではないでしょうか。

この時も水無瀬が隠れてみていたのかもしれませんが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

84話を読んだ感想

サレタガワのブルー 第84話「ピアスの行方は」の感想をお伝えします。

茉拓が二人のことを心配して会わせてくれたのでしょうか。

暢はずっと窮屈で辛い思いを引きずっていたのですね。

茉拓が大人になれなかったのに、自分は大人になって・・・暢は何も悪くないのに。

 

梢の言う通りピアスも付けるのも外すのも暢の自由だと思います。

十分茉拓の事も思っていると、藍子とのことも頑張ったと行ってくれた梢のことを頼もしいと思った暢。

 

一人でたっくんのことを育てようとしているので、それは頼もしいですよ!

このことがきっかけで仲良くなりそうですね。

水無瀬から二人のことを守ってほしいと思います。

 

藍子のところを訪ねてきたのは誰なのでしょうか。

都合のいい時だけ暢のことを思い出しているようですが・・・。

今の生活を続けて行こうと思っているのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルーネタバレ84話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 84話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 84話のまとめ
  • たっくんを肩車していた暢のピアスが草むらに落ちてしまった。
  • 梢は暢のピアスが茉拓の物だったと知った。
  • チャイムが鳴って玄関を開けた藍子の前にいたのは!?

龍志もつかめない人物ですね。