少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ83話!あらすじ感想!茉拓の命日

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

水無瀬って怖いな梢が心配

気になっていた83話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルー83話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第83話「茉拓の命日」のあらすじをお伝えします。

茉拓の命日

暢は茉拓の命日に、茉拓の家を訪ねていました。

毎年ありがとうと言われていましたが・・・ここ2年は暢の都合で来ていません。

 

でも茉拓の両親は暢がようやくよその子好きになれて、結婚出来てやっと幸せになってくれたと心の底から安心していたんだぞ?と言ってくれます。

 

しかし暢は結果離婚しちゃいましたけど・・・なんかすみませんと謝りますが、それはそれで構わんさ!人生は経験の積み重ねだろうと茉拓の父に励まされてしまいます。

 

何はともあれ、俺たち家族は暢が茉拓との過去にとらわれず、自分自身の人生をいろいろ経験しながら・・・茉拓の分も長く生きてくれることを何よりも望んでいるという父。

 

感激している暢。

茉拓が生きていれば、息子だったかもしれないわけだし、ここまで一緒に悲しんでくれたから暢くんはもう息子みたいなもの。

恋愛に踏み出せただけ大きな一歩さ・・・これに懲りずにバンバン恋はしていけよ!と言って乾杯しました。

 

相変わらず茉拓のお父さんはあったかくて、藍子の存在を優先してこの家と疎遠になっていたこの2年を少し申し訳なく思ったのです。

 

茉拓の母からも、暢にいつまでも茉拓のことを覚えていてくれてありがとう・・・もちろん久民もと言われました。

僕だった友達でしたからという久民。

 

最初のうちは茉拓のお友達もたくさんお線香あげに来てくれたけれど、今だにって子はなかなか・・・。

みんな大人になっていった証なんだろうけどね?

 

私たち家族以外にもいまだにこうやって命日に何年も何年も茉拓を思い出してくれる人がいるというのは、遺族として励みになるしそれだけでも少し救われると母は言いました。

言葉がなくなってしまう暢。

 

僕らでよければいつでもきますよ、おばさんのご飯美味しいし!!

茉拓の母は久民にありがとうと言い、また髪切ってもらおうかしらというのでした。

人生を楽しまなくては

茉拓のご両親は、いつだって明るいし、やさしいけれど…根っこの部分は大事な一人娘を突然亡くした悲しみの中で何年も時が止まったみたいに見える。

 

オレだって最初の数年はその一人でたまらなく胸が苦しい日は、茉拓の家で泣かせてもらったりもした。

いわばこの家は第二の故郷。

 

茉拓のご両親にお礼を言って暢たちは茉拓のお墓に向かいます。

久民は、茉拓のご両親久々にあったけど、相変わらずいい人たちだよな・・・お元気そうでよかったな。

 

暢はありがたいよ・・・あんないい人らにむ「息子みたいなもん」だなんて言ってもらえて・・・なんかオレももっと自分を大事にしなきゃなーって考えさせられるよといいます。

そうだぞー?と久民もいい、藍子さんみたいなモンスターに悩まされている場合じゃない・・・暢は茉拓の分も「生きている幸せ」をかみしめて人生楽しまねばと言いました。

 

責任重大だなという暢。

結果的には離婚したけれど、藍子との出会いにも前向きな意義があったんだよ・・・マルイチと言いあう二人。

 

民もなかなか出会いがないので、まひろにお願いしようぜ・・・哀れな僕らにとびっきりの美女との運命の出会いをくださいってと言いますが、墓は神社じゃないという暢。

梢は茉拓の友達

意外に墓は最強のパワースポットらしいぜと民は言いました。

だとしても昔の彼女にそんなこと頼むなんてどうかしていると話していると、あれっ・・嘘と声が聞こえました。

田川さん・・・!?子供を抱っこしている梢がいました。

二人同時に、どうしてここに?と言ってしまいます。

 

美女キタ!!と思う民。

茉拓から塾で他校のともだちができた~って聞いたことがありましたけれど、まさか梢さんだったとは・・・。

 

私も!びっくりです!そういえば初対面の時なぜか聞き覚えのあるお名前だと思ってて!

茉拓の彼氏さんだったとは・・・!いつものろけ話聞いてました!素敵なカップルだなってあこがれの存在で・・・!

暢は恥ずかしいなと照れています。

 

梢はもう田川とは合うこともないかもなとちょっと寂しく思っていたのに、世間は狭いというか・・・なんだか茉拓が会わせてくれたみたいで不思議ですねと笑っていました。

暢もですね・・・と言いながら梢のこんな笑った顔初めて見たかも・・・と思います。

 

民は子供をあやしながら・・・なんかいい感じじゃん?こっちは任せろ友よ・・・と思う民。

それにしても俺、何で気づかなかったんだろう?

塾の友達~って一緒に映った写真とか、おそらく見せてもらったこともあるはずですけど・・・と言うと梢は当時は今より40キロ太ってて・・・。

マジっすか・・・それは見たいという暢。

絶対に嫌ですという梢・・・。

 

積もる話もありますが・・・今日のところはいったん帰りましょうと梢は話をそらしました。

「なんだよ・・・楽しそうにしやがって…!ふざけるな・・・っこんな所でコソコソ会いやがって…!」

警告したはずだぞ・・・田川暢・・・!

 

お墓の陰から覗いていたのは水無瀬でした。

それ以上僕の梢さんに近づくな・・・!

もう少しで梢さんは僕の者なんだよ…っ!

邪魔するなら徹底的に潰してやる・・・!!

 

サレタガワのブルー第83話「茉拓の命日」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ようやく二人が茉拓で繋がっていたことに気が付きました。

梢は暢に会えなくなることが少し寂しかったのですね?

民も暢の様子を嬉しそうに見ていました。

 

最期はホラー!?

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

83を読んだ感想

サレタガワのブルー第83話「茉拓の命日」の感想をお伝えします。

最期の水無瀬はホラーのようでしたね。

いつどうやって、梢がお墓参りに何時にやってくるのか知ったのでしょうか?

ずっと家の前で待っていたのでしょうか。

完全にストーカーです。

 

暢は藍子のことを完全に吹っ切れたように見えました。

茉拓のご両親の優しさに癒されたのではないでしょうか。

 

そして梢と茉拓が友人で…しかもお墓参りに来るほどの!とてもうれしそうでした。

マジメな二人なので、うまくいってほしいような・・・。

 

とにかく水無瀬から梢を守ってほしいと思います。

暢はまた大変な思いをするかもしれませんが・・・。

頼りになるお姉さんもいることですし、梢親子をよろしくお願いします。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルーネタバレ83話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 83話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 83話のまとめ
  • 暢たちは茉拓の命日に茉拓の家を尋ねた。
  • 生きている幸せを噛みしめて人生を楽しもうとする。
  • 暢と梢はお互いに茉拓の知り合いだったことを知った。
  • 水無瀬が2人の事を墓の陰から見ている。

水無瀬が怖すぎる!