少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ79話!あらすじ感想!龍志を待つ藍子

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

龍志ってどんな人藍子はまた同じことを繰り返しそう

気になっていた「サレタガワのブルー 79話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルー79話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第79話「待たされる側のブルー」のあらすじをお伝えします。

自分を磨いて龍志を待つ藍子

梢のことを盗聴している水無瀬・・・暢のことを邪魔だなぁ…と呟いています。

藍子は龍志に、今夜は21時くらいには帰れると思うから、うちで待っていてと言われて舞い上がっていました。

 

ちょっとお高い下着を買って帰らなくてはと藍子が想っているとは、龍志の方は運転士に万が一何かあったらフォローするようにお願いしていました。

しかも他にも付き合っている女性がいて、LINEをしています。

 

たくさん買い物をしてご機嫌で歩いている藍子。

とても幸せそうです。

 

マンションに戻るとシャワーを浴びて、お肌のお手入れも念入りにしていました。

新しい下着もつけて、すっぴん風のナチュラルメイクにも力が入っています。

そしてお料理は、安定のデパ地下のお惣菜を盛っただけのものです。

 

あっという間にカンペキに準備もでき、映え~と言いながら写真も撮っていました。

あぁ・・・もうすぐ、もうすぐだ・・・!

なかなか帰ってこない龍志

スマホの時計は20時48分・・・21時くらいには帰れると思うから、うちで待っていてと言われたことを思い返していました。

 

藍子はスマホをのぞき込みながらニィッと笑っています。

きっと今夜が初エッチの日・・・。

身も心も彼のものになる!

 

彼もきっと私のカラダの虜になって・・・私は今度こそ、最高の男と末永く愛し合って・・・めでたしめでたし。

 

自分で蒔いた種だったのに・・・そうよね!どのお姫様のお話にもつらいドラマは付き物だもん!

逆境に立ち向かって、苦難を乗り越えてこそ女は真のお姫様になれるの!

 

もうすぐわたしもハッピーエンド!最高に幸せになる!もうそんな予感しかしないのです!

あぁ龍志さん・・・早く帰ってこないかなぁ・・・。

 

しかし21時25分…22時02分…23時16分を過ぎても何の連絡もありません。

12時も過ぎ・・・王子、遅くね・・・?

12時過ぎているけれど・・・?と思いながら13回目のコールをしています。

 

イライラしていて爪を噛みながら、いやいやいや電話も出なさすぎでしょ!私彼女だよね!?

21時に帰るって言っていたし、仕事が長引いている感じかもしれない・・・。

それにして連絡の一本くらいできるのではないか・・・。

 

まさかトラブル?事故?もぉ~心配になるじゃん!とイライラが募っています。

どうして男の人はみんな、こういう時に「待たされてる側」の気持ちを考えられないのかなぁ…!?

 

そういえばこの感じ久しぶりだな。

かーくんもそういうとこあったけど、

昔付き合った男もみんな・・・こっちの心配をよそに散々待たせておいて「ごめん寝てたW」とか後から平気で言ってくるのよね・・・男って本当に・・・。

 

・・・いや、暢くんは・・・暢くんだけは私が遅くなってもいつだって文句の一つも言わないで、凝った美味しいご飯まで作って毎日健気に待っててくれたっけ・・・。

 

あんな男の人はなかなかいない・・・なんか今になってちょっと罪悪感だわ。

私、かーくんに夢中でのぶくんの気持ちとかまったく考えてこなかったけれど、こう待つ立場になって思い返すと、だいぶひどいことしてたのかもな。と今さら思う藍子。

ここで龍志を失ってしまったら・・・・!?

のぶのことを思い出して、思わず名前を呟くのです。

するとその時龍志が帰ってきました!

 

取引先の社長がなかなか話してくれなくて…おかげで一つ大きい商談がまとまりそうだけれど!

すっかり遅くなっちゃったな、ごめんねー?

いっぱい電話くれてたのも今見た、ごめん。

 

藍子は仕事じゃ仕方ないけれど…21時って言っていたので私寂しかったよ?

遅くなるなら「遅くなる」って一本連絡くらい・・・と話し終わらないうちに龍志は藍子に言いました。

 

初めに言ったよね?

自分で会社をしているから結構忙しくて、あんまりかまってあげられないかもって。

理解をしてくれる子じゃないと無理なんだけどと穏やかに言われてしまいます。

 

藍子の心臓が大きく音を立て始めました。

龍志は藍子は美人だし、そりゃか持ってくれる男の方がいいよね…極力大切にしていこうと思っていたんだけれど・・・。

 

藍子は、やばい!間違えるな私!と自分に言い聞かせながら、待って!違うの!!待てる…私。

お仕事は理解できる、待てるから全然平気・・・!

 

ただ…今夜は早く会いたくて・・・寂しかったったことだけ伝えたくて・・・。

もしここで龍志を失ったら、ガチめに人生が詰んでしまう・・・。

マジヤバい…どうしようとかなり焦ってても震えてしまっている藍子。

 

すると龍志は、ごめんね俺も早く会いたかったと言って藍子を抱きしめました。

そして藍子の頭を優しくポンポンしながら、俺の彼女は寂しがり屋さんか・・・かわいいねーよしよし。

今日はくっついて寝ようね?

 

と言われて安心した藍子。

シャワーを浴びてくるから、ベッドで待っていてくれる?

さりげなく藍子に触れながら告げました。

 

その夜は相性も最高で、藍子は幸せです。

 

サレタガワのブルー第79話「待たされる側のブルー」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

何の連絡もなければ、事故にでもあってしまったかと思うのは当然だと思います。

藍子はこのまま都合のいい女になってしまうのでしょうか。

藍子らしくないですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

79話を読んだ感想

サレタガワのブルー第79話「待たされる側のブルー」の感想をお伝えします。

藍子は龍志を待ちながら暢のことを思い出していました。

暢は完璧な旦那さんだったのですね。

今頃後悔しても、もう遅いですね。

 

仕事で遅くなったと話していても、知っているのでただの嘘つきとしか思えません。

龍志にはまだほかにも付き合っている人がいそうです。

 

本当は何をしている人なのでしょう。

仕事をしているような感じもしないし、しているなら夜もきっと仕事関係のことで忙しそうです。

なんとなく胡散臭いですね。

でもお金はたくさん持っているようで・・・。

 

藍子が想っていたよりも、束縛してきそうだったのでくぎを刺してきたのでしょうね。

あの気の強い藍子がここまで従順なのは、やはりお金のためでしょうか?

きっと仕事もやめてしまっているしと思うので・・・。

 

龍志が仕事を辞めていいと言ったのは、ここまで計算していたのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルーネタバレ79話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 79話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

 

サレタガワのブルー 79話のまとめ
  • 21時頃に帰宅するから家で待っていて欲しいと言われた藍子は、期待して龍志を待っていた。
  • なかなか帰って来ない龍志を待ちながら、暢の気持ちが少しわかった。
  • 藍子は龍志の反応を見て間違えないようにドキドキしている。

龍志も裏の顔があるのでしょうか?