少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ76話!あらすじ感想!ついに離婚成立

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

暢たちもそろそろ離婚成立夫婦の最後はどうなる

気になっていた「サレタガワのブルー 76話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

サレタガワのブルー76話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第76話「離婚成立の日」のあらすじをお伝えします。

離婚届の提出日

離婚届提出日前日。

暢は用紙を見ながら、ようやくここまで来たと感慨深げです。

 

弁護士さんにも確認してもらい、不備はないから役所に提出すればすべて終わりで・・・ついに離婚成立!

しかし暢はまだ離婚の原因は自分のせいだったのかと落ち込んでいます。

 

提出日当日は、晴れていました。

長い戦いがようやく今日で終わります。

 

役所に行く前に、吹田弁護士の事務所で公正証書を作成しておこうと藍子と最終面談をしようと決めていました。

 

弁護士事務所に向かいながらも、暢は藍子がちゃんと来るのだろうか・・・今日の日取りを最後の話し合いの日に決めてはいたけれど・・・あんな別れ方をしてしまったし、不安で仕方ありません。

 

でもこの間サインしてもらった書類でも、証拠や取り決めとして充分だしもう疲れたから離婚さえできればいい・・・敵は不誠実な人間なのだから期待はしないでおこうと自分に言い聞かせて相談室のドアをノックしました。

テンションの高い藍子

すると中にはもう藍子がいて、「のぶくん、久しぶり」と声をかけてきます。

想定外の暢はフリーズしてしまいました。

いるならいるでいいのだけれど、テンションは高いし・・・初めて見る高そうなバッグも持っています。

 

藍子は時間もったいないし、ちゃちゃっと終わらせちゃおう!こうせいなんちゃら?

ここにサインすればおわり―?と何も確認せずにハンコを押してしまいそうな勢いです。

弁護士さんが焦って、内容を一つ一つ質疑応答していただいてから・・・と注意していました。

暢はよく見ると藍子が全身高そうな服を着ていることにも気がつきました。

 

諸々合意によるものと確認が取れたので終了となり、公正証書の原本は公証役場に保存されます。

 

それぞれに写しを交付するので各自保管するように言われました。

離婚届はこの後すぐに暢が役所に提出することになっています。

 

藍子は何を話しても、軽いノリで返事をして部屋を出ていきました。

あとに残された暢は・・・藍子を追いかけます。

 

振り向く藍子に、今どこに泊まっているのか?実家にも来てないと聞いたし、残りの荷物も送らなくてはいけないからと・・・。

 

藍子は友達の家かな?とにっこり笑いました。

友達なんかいたっけ・・・と戸惑う暢に、心配してくれてありがとうと言います。

そして親切な友達でこのまま住まわせてもらえそうだから、残りの荷物は近いうちに業者さんと一緒に取りに行くと言いました。

 

軽くまとめてあるからいつでもいいと答えた暢。

藍子は最後まで優しい暢に、いろいろごめんと謝り・・・慰謝料はちゃんとするので心配しないでと言いました。

藍子のごめんを初めて聞いた暢。

 

懺悔ついでにと笑いながら、ピアスのこともぐちぐち言って悪かった・・・ほんとは暢の亡くなった彼女のことなんか全然気にしてなかったと言いました。

 

暢が夫として超完璧だったので、自分ばかり浮気して加害者という流れが嫌で少し意地悪を言ってみただけだと。

茉拓・・・と寝言を言ったのも嘘で、暢はいつも寝言でも藍子さんとうるさかったのだと言います。

 

結婚生活を思い返したら、藍子は暢の愛はちゃんと感じていました。

料理も洗濯もお掃除もすべて笑顔でやってくれて、とても大切にしてくれていたのに最後には傷つけて…ダメな妻でごめんなさいと謝る藍子。

 

暢の方こそ、思い返せば嫌なことばかりではありませんでした。

全部がダメだったわけじゃないと暢が思い出に浸っていると・・・。

反省を活かして、次の恋愛は私の方から尽くしたいと思える男の人とするんだと言う藍子。

 

今までありがとう!そんなわけだからお互いくよくよしないで生きていこう!

早くのぶくんも新しい恋見つけて幸せにと言って帰っていきました。

この間、許さないと言っていたのに・・・二重人格なのだろうかと思う暢です。

マルイチな暢

暢は友達とカラオケに来ていました。

友達は美容師さんのようで、自分の店にくるお客さんも失恋でメソメソしていたかと思うと、ひと月後には新しい恋にウキウキして髪を染めに来るみたいな子が結構多いと言います。

藍子はこれからもたくましく生きていくのだろうと・・・。

 

俺もたくましくなりたいとつぶやく暢。

離婚届のことも心配されていましたが、無事に出して本日バツイチになったと告げます。

 

でも誰が何と言おうと暢は「マルイチ」だと思う…すげー頑張ったからお疲れ様と友達に励まされました。

暢的には、全部終わり藍子の本音も聞けたのですっきりとしています。

 

今夜は朝まで失恋ソング祭りだと・・・同時期に失恋した友達最強説を唱えます。

すると友達が、来月は茉拓の命日だから・・・久しぶりに3日くらい休みを取って一緒に地元でゆっくり過ごさないかと誘ってくれました。

 

暢はずっと実家にも帰れていなかったし・・・茉拓にゆっくり離婚の報告をしに帰ることにしました。

 

サレタガワのブルー第76話「離婚成立の日」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

よくやく離婚も成立して、藍子の本音を知ることもできた暢。

茉拓に報告に向かいます。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

76話を読んだ感想

サレタガワのブルー第76話「離婚成立の日」の感想をお伝えします。

茉拓に報告しに行くと言う暢。

もう一人茉拓に報告に行くと話している人がいましたね。

梢でした・・・ここできっと二人はもう一度出会うことになりそうです。

運命の出会いになるかもしれません。

 

最後まで暢は藍子に振り回されていました。

きっと今離婚して正解だったのだと思います。

このまま一生藍子に振り回されていたら・・・と思うと・・・。

 

梢もそうだと思います。

和正もきっと一生あのままです。

会社を解雇されても、悪いとは思っていないと思うのです。

 

だからきっと繰り返すのだと思います。

和正も藍子も恋愛をしている自分が好きなのかもしれませんね。

 

藍子の言葉一つにも暢は振り回されて、離婚の原因は自分なのかと思い詰めたりしています。

でも藍子は嘘をついていたと自分で告白してきたりして・・・悩んでいた暢は何だったのでしょう。

 

完璧な夫だったから悔しかった・・・。

人を傷つけたとは全然思っていないのでしょう。

「マルイチ」と友達が言うのもよくわかります。

まじめな梢と暢の再会がとても気になります!

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルーネタバレ76話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 76話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 76話のまとめ
  • 約束の時間に藍子は来るだろうかと不安になっていた暢だったけれど、藍子はテンショ高く暢の到着より早く約束の場に来ていた。
  • 藍子は初めて暢に対してごめんねという言葉を口にした。

ついに離婚が成立したんですね。