漫画ネタバレ

サレタガワのブルーネタバレ53話!あらすじ!メンタルの強い藍子

浮気したくなくなるサレタガワのブルー

不倫したくなくなるストーリー「サレタガワのブルー」。

それぞれの夫婦の離婚は成立する梢の居場所が和正にバレた事が心配

 

続きの気になっていた「サレタガワのブルー 53話」を読んだので、さっそく展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガmee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルーの見どころ

サレタガワのブルーのあらすじみどころ暢から藍子の父親宛てに手紙が届きました。

そこには藍子が父親に言っていなかった、藍子の不倫相手には妻子がいるという真実が書かれていたのです。

父親は激怒し、なんとか暢に謝罪をしてヨリを戻すように言います。

 

スポンサーリンク

一方梢は、たまたま仕事先にやって来た同級生と再会し、その同級生がSNSで梢をタグ付けした事で和正に居場所が知られてしまいます。

サレタガワのブルー53話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第53話「突撃訪問」のあらすじをご紹介します。

うわさ

浮気したくなくなるサレタガワのブルー藍子は父に明日にでも出ていくように宣告されました。

そして暢に土下座でも何でもして許してもらい、観念して二人のマンションに帰るように・・・それ以外の選択肢は認めないと告げられました

藍子絶体絶命のピンチです。

 

藍子は父が思っていたよりもずいぶんあっさりと、明日会社が終わったらマンションに帰ると言いったのです。

絶対に反発されると思っていたので、父は驚きます。

 

翌日会社では、定時だから上がると言ってネイルを気にしている藍子を、同僚はあきれてみていました。

 

ハイヒールを鳴らし、お疲れさまでしたと挨拶をして退社する藍子。

 

スポンサーリンク

藍子が席を立つと話し始めます。

営業課の第一線でバリバリ仕事をしていた有能な藍子が、なぜ書類整理三課なんかに移動してきたのか・・・いまだに社内はざわざわしているのだと言います。

 

藍子が何をやらかしてしまったのか、憶測の悪いうわさがたくさん飛び交っているらしいのです。

 

かわいそうだと思いますが、その割に毎日藍子は楽しそうに、妙にポジィティブに仕事をしているのです。

周囲の人間は藍子のことを絶対にメンタルが強いと思っています。

妹からの着信

浮気したくなくなるサレタガワのブルー藍子は営業課の後輩にも気軽に挨拶して帰宅する途中、飯森萌子(藍子の妹)から着信があったことに気が付きました。

 

電話を返すと、さっき母から藍子が出ていったと聞いて・・・また勢いで家に来られてもすごく迷惑だと思って電話をしたと言います。

 

藍子は納得して、それは心配しないで大丈夫。とりあえず暢のところに帰ろうかなと思っていると萌子に伝えます。

驚く萌子。

 

藍子は、そもそもあのマンションは暢と二人の共有財産だから、離婚するにしても自分だけ出ていくのは不公平だということに気が付いたと言います。

 

そして暢がどうしても慰謝料を払えと今後も譲らないなら、あのマンションを売って売却金から出そうと思っていると笑いながら話しています。

 

しかも暢にも退去してもらうなら、ウィンウィンだと言いました。

 

萌子は姉の話していることが理解できず、あのマンションはたしかお義兄さんが独身時代に一人で購入したのではないかと尋ねます。

 

するとまあそうなんだけれど、二人で住んでいるのだからそれは二人の財産ということになるのではないかと藍子。

 

萌子はあきれて・・・不倫した側のくせに「共有財産」とか「売れたお金は折半」なんていう発想が出てくるなんて、なんて怖い人なんだ」

わが姉ながらあなたは本当に悪魔ではないかと話すと、褒め言葉ありがとうと笑い飛ばしました。

 

褒めてないからという萌子に、家に着いたから切るよ、また何かあったら泊めてねーと明るく話す藍子。

 

萌子はもう嫌だから、諦めて家を借りるよう勧めます。

バカのヒゲおやじ彼氏にお金を出してもらいなさいと・・・。

いいかげんお義兄がかわいそうだから。

 

はーい検討しまーすと言い電話を切ります。

萌子の意見など聞く気もないのでしょう。

 

1か月半ぶりか・・・自分の家なのに久しぶりなんて変なのと考え、鍵を開けてたっだいまーと元気に家に入っていきました。

もう一人の・・・

浮気したくなくなるサレタガワのブルーその頃和正は、スマホを見ながら梢と拓斗のことを考えていました。

 

梢の同級生がSNSにあげた写真と文章だけが手がかりです。

「まるごと桃のパンケーキ 東京」と入力して検索してみました。

 

スポンサーリンク

和正は必死の検索で、都内のそれらしい店を4件まで絞ることが出来ました。

凄い天才じゃん、俺!!と自画自賛しています。

 

今度の日曜日には全部回ろうと決めました。

本当に今さらですが、自分は梢のことをすごく好きなことに気付いたのです。

伝えたい言葉がたくさんあるのです。

 

自分は子供だった、他の女はもういらない、本当に反省している、たくさん泣かせてごめん・・・。

 

根拠もないのに、スン…として和正は俺たちはきっとやり直せると思っています。

 

スマホの梢をさすっていると、画面に高橋工務店からの着信と出ました。

動揺する和正。

 

こんな時間にそっちから電話なんて珍しい、何かあったのだろうか・・・。

高橋工務店というのは、もう一人の和正の交際相手でした。

 

許可なく自分からの電話はルール違反だと断りながら、今電話をして大丈夫なのかとともみは尋ねます。

 

嫁はいないから大丈夫、なんかあったのか?と話しながら、コイツとも切らないとな、どうきりだそうか・・・と考えている和正。

 

藍子と違って強いタイプではないから楽勝ではないかと内心思っています。

 

しかしともみの口から出た言葉は、和正さんどうしよう・・・私・・・妊娠しちゃった・・・!

という言葉でした。

 

サレタガワのブルー第53話「突撃訪問」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ともみの妊娠はきっと本当ですね。

自業自得とはいえ、和正のピンチは続きます・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガmee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

53話を読んだ感想

サレタガワのブルーを実際に読んだ感想画像藍子は仕事はバリバリできたのですね。

なんとなく意外な気がします。

 

でも完全に左遷されたような雰囲気で、社内でも噂になっているようなのに、元の部署の人にも自分から明るく挨拶をしていました。

どこか感覚がおかしいのだと思います。

 

暢が独身の時に購入したマンションまで共有財産だと言い、暢を追い出して売却して折半したお金をもらう?

 

スポンサーリンク

どういう考え方をしたらそういう結論になるのでしょう。

前回の父の退職金や保険金のこともでした。

 

人のお金は自分のお金で、自分のお金は自分のお金という考えなのでしょうか。

 

妹の萌子も、父もごく普通の考え方の持ち主なので、藍子だけがおかしいのだと思います。

何かがあってそういう考え方をするようになってしまったのでしょうか。

 

それで堂々と鍵を開けてマンションに帰ることが出来る神経が理解できません。

果たして暢はその部屋にまだ住んでいるのでしょうか。

もし住んでいたら、どうやって藍子が帰ってきた事実をうけいれるのでしょうか。

 

和正も梢のことが大好きなことになぜ気が付かなかったのでしょう。

また自業自得とはいえ、不倫相手を妊娠させてしまったかもしれないのです。

 

またこれですぐにおろしてほしいというなら、命を何だと思っているのでしょう。

もう梢たちのことは探してほしくありません。

 

<前話 全話一覧 次話>

サレタガワのブルーは公式アプリで最新話まで全話無料公開中です

マンガMee

マンガmee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

サレタガワのブルーネタバレ53話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 53話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめると・・

 

サレタガワのブルー 53話のまとめ
  • 藍子は父親に出てって暢と再びやり直すように言われてしまう。
  • 仕事が出来るのに移動となった藍子に対して同僚たちは、藍子が何かをやらかしたんだと悪い噂をしていた。
  • 藍子は暢と共同で購入したマンションを売って慰謝料にの支払いにあてようとしている。
  • 和正のもう一人の不倫相手が妊娠した!

和正のピンチは続きますね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。