少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」9話あらすじ・ネタバレ本田の特集記事は好評

めちゃコミックで大人気コミック「ワタシってサバサバしてるから」

こちらでは「ワタシってサバサバしてるから9話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>


前話あらすじ

ホテルで鈴木と一夜を共に過ごした網浜は、さっそく合コンを共にした女性社員に自慢話をするためにランチ招集をかけます。

交際することになったと思い祝福する本田に対し、自分は一度寝たくらいで付き合ったりしないと話し、本田の思考を説教し始めます。

話題を変え本田の話になり、山城と本田が二人で飲みに行ったことを知ると、セックスしたのかと本田に唐突に失礼に尋ねるのでした。

それを否定し、網浜が変わっていることを話す本田ですが、網浜は自分が山城に気に入られていると勘違いし山城へ一緒に飲みに行こうと誘いのメールを送るのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ワタシってサバサバしてるから9話あらすじ・ネタバレ

本田の特集記事は好評です

光洋出版社で編集長と本田麻衣は話をしています。

とうとう本田が担当したBIBAの特集記事が載った雑誌が販売されたからです。

売り上げが好調だと編集長は喜んでいます。

オーナーからも今回の件は喜んでいるそうで、お礼のメールまで来たようです。

それを聞いて嬉しそうに笑い良かったですと本田は答えました。

また、今夜はそのオーナーも含めた編集長と本田の3人で会食があります。

予定は問題ないかと確認する編集長に大丈夫だと本田は答えます。

会食に参加しようと無理矢理話を進める網浜

しかし、ここで問題が発生します。

その会話を網浜奈美が聞いていたのです。

網浜は二人の会話に割り込んできました。

会食がBIBAのオーナーと行われるものなのか網浜は確認しにきたのです。

それに対し、編集長がそれを肯定して先方からお礼の食事に誘われたことを話しました。

それを聞いて網浜は、さも自分が誘われているていで話を始めます。

今夜か…と困ったような声を出しながら、また男友達から誘われるかもしれないしと話し始めます。

会食に誘われたわけでも無いのに、勝手に用事が出来るかもアピールをしてきます。

編集長は困ったように焦りながら、今回は本田と二人で行くから心配しなくていいよと網浜に言いました。

でも網浜はそれでは面白くありません。

ムッとした網浜は口を曲げながら、自分が参加しないとかありえないという話をし始めます。

今回の特集記事は自分のレベルの高いサポートがあったから成り立ったものだと自分で言っています。

急に駄々をこね始めた網浜に編集長は上手く言葉を紡げません。

先方に二人で行くと連絡してしまっていると話しても、網浜が引く様子はありませんでした。

その様子を見ながら、本田はため息をもらしました。

本田は編集長に、もう一人参加しても問題ないか確認を取ると伝えます。

その発言を聞いて、当然のことだと考えしたり顔の網浜。

結局会食は、網浜も含めて行うことになりました。




感謝を込めて本田へオーナーからプレゼント

豪華なレストランで行われた会食。

オーナーはワイングラスが似合う、いかにもおしゃれでインテリ風のダンディな男性です。

ものすごい反響だと嬉しそうにオーナーは語ります。

その評価に本田もとても嬉しそうです。

オーナーが例のものをと言って本田に渡したのは、ニューヨークから取り寄せた新作のワンピースでした。

本田にプレゼントしたくて取り寄せたのだそうです。

最初は貰うわけにはいかないと遠慮する本田でしたが、オーナーの熱に負けプレゼントを開けました。

開けてみると、品の良い素敵なワンピースが入っていました。

きっとよく似合うから貰ってほしいと言うオーナー。

編集長も、遠慮なくいただいたら?と後押しをしてくれました。

本田は本当に嬉しそうに、大切にしますとそのプレゼントを受け取りました。

しかし、その横では面白くなさそうな網浜が本田を睨んでいました。

網浜へのプレゼントは当然なく、本田がちやほやされているのが気に食わなかったのです。

嬉しそうに笑う本田を横目で見てイライラが募った網浜は、本田へよかったねとどす黒い声をかけました。

<前話 全話一覧 次話>

ワタシってサバサバしてるからを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ワタシってサバサバしてるから9話感想

本田の担当した特集記事が好評なようで、頑張りが報われていてとても嬉しい気持ちになりました。

取材相手のオーナーからもわざわざお礼のメールが届くなんて、よほどいい記事を書いたのでしょう。

努力が実る姿は純粋に素敵だなと思います。

しかし編集長、網浜がすぐ近くにいる所で会食の話をしないでほしかったですね。

網浜が聞いたら乱入してくるのは目に見えているのですから。

案の定、話を聞きつけて会話に割り込んできたのはさすがだなと思いました。

そして、誘われてもいないのに早々に誘われたつもりで話を始める網浜が怖かったです。

男友達に誘われるかもしれないなら来なくていいよ、と思うのですが、そういうプライベートが忙しいアピールをしないとやっていけない呪いにかかっているのかもしれません。

あまり反応の良くない編集長を見てムッとしている所も子供っぽいなと思います。

本田を一言も褒めることもなく、まるで自分の手柄のように特集記事の話をする網浜。

レベルが高いサポートと自分で言ってしまう所が網浜の図太い所です。

そんな様子を見て参加できるよう取り計らう本田は偉いですね。

同じ状況になったら誰だってため息をつきたくなります。

オーナーはおしゃれそうな男性ですね。

さすが人気セレクトショップのオーナーなだけはあります。

良い記事を書いてくれた本田に対してプレゼントを贈るのも、やり手のオーナー感を漂わせています。

網浜だったら食いつくようにすぐプレゼントを上げるか、一回貶しそうですが本田は当然そんなことはしません。

ちゃんと申し訳ないと遠慮している様子が、謙虚であり社会人としても人としても正しい姿です。

プレゼントのワンピースはとても高級そうな良いワンピースですね。

ニューヨークからわざわざ取り寄せるだけのことはあります。

そんなプレゼントをするくらい、今回の本田の記事をちゃんと気に入って評価してくれているということなのでしょう。

こんな風に心から嬉しそうにして感謝を素直に言える人がプレゼントをもらってくれたのはオーナーにとってもきっと贈り甲斐があったことでしょう。

さて、最後の網浜の発言が気になりますね。

言う直前に物凄くひん曲がった表情をしているので、この言葉に何を続けようとしているのかとても怖いです。

嫉妬心で攻撃をしても、取引先に対する会社の恥でしかないですからね。

次回もとても気になります。

ワタシってサバサバしてるから9話まとめ

こちらでは9話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ワタシってサバサバしてるから9話まとめ
  • 本田が担当したBIBAの特集記事をした雑誌が売り上げ好調でオーナーも喜んでおり、今夜はオーナーも含めた編集長と本田の3人で会食する事になりました。
  • その会話を聞いていた網浜は自分のサポートがあったから参加しないとかありえないという話をし始めます。もう一人参加しても問題ないか確認し網浜も参加することになりました。
  • 会食ではオーナーがニューヨークから取り寄せたという新作のワンピースを本田にプレゼントしました。本田は嬉しそうにしていました。

<前話 全話一覧 次話>