少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」6話あらすじ・ネタバレ!飲みの誘いが…

めちゃコミックで大人気コミック「ワタシってサバサバしてるから」

こちらでは「ワタシってサバサバしてるから6話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

本田麻衣は有名セレクトショップの取材と記事作成を担当することになりました。

そしてそのサポートにつくのは網浜奈美です。

派遣のサポートを自分がしなければいけないことに不機嫌になる網浜。

さっそく本田に嫌味を言いに行きます。

しかし本田がモデルであることがわかり、網浜はその場で何も言い返せなくなってしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ワタシってサバサバしてるから6話あらすじ・ネタバレ

打ち合わせでも的外れなアドバイスをする網浜

本当にモデルだった本田麻衣に対し、その場では何も言えなくなってしまった網浜奈美は、なんだか調子が狂うと本田のことをにらみつけていました。

翌日、会議室で打ち合わせをする本田と網浜。

本田は概要を網浜に説明しています。

今回は取材するBIBAの新作ワンピースやショップ内の撮影を元に特集記事を作成する予定です。

本田は網浜に、事前にネットでの情報収集をお願いしたいと伝えました。

説明の様子を不機嫌そうに聞きながら、網浜が口をはさみます。

知ったような口をききながら、取材というのは生モノだと語りだす網浜。

事前にあれこれ考えてもその通りにならないことが多いから、現場の雰囲気で仕切るのがプロなのだとドヤ顔で言い切ります。

少し無言になってから本田は、勉強になると答えました。

その本田を満足気に網浜は見下ろします。


鈴木から網浜へ飲みの誘いが…

その日の夕方、網浜が伸びをしながらビールが飲みたいと考えていると、網浜のスマホが鳴りました。

誰かからチャットが来たようです。

内容を確認すると、先日合コンで出逢った鈴木雄太からでした。

外出先から直帰して新橋で飲んでいるから一緒にどうかというお誘いでした。

そのメッセージを見て、ニタァと笑いながら網浜は嬉しそうにしています。

さっそく誘ってきたことに、相手がだいぶがっついてきていると考え、自分が求められていることへの高揚感を感じているようです。

網浜は本田に対し、今日は飲みの誘いがあったから定時で上がること、さっき言っていた仕事が明日にすることを伝えました。

その網浜に対し、今日のお礼を言ったあと、飲み会を楽しんできくださいと本田は言います。

飲み会という言葉に対し、飲み会ではなくサシ飲みだと敢えて言いなおす網浜。

年下の男ってすぐに甘えてきて困ると、まんざらでもなさそうに話します。

網浜はそんな遠回りの自慢をしながら、上機嫌で会社を後にしました。




恋愛なんてつまらない、男女はしょせん…

新橋の飲み屋に着いた網浜は、カウンターで先に飲んでいた鈴木に声をかけました。

ビール片手に鈴木は、お疲れっすと挨拶をします。

網浜も生ビールを一つ店員に頼みました。

上機嫌の網浜はさっそく鈴木に、この間飲んだばかりなのに誘うの早いねと話しかけます。

鈴木の目に光は無くどこか腹黒い表情を一瞬しますが、それに網浜は気付きません。

すぐに後輩モードの鈴木に戻り、姉さんと飲むのが楽しかったんで、と答えました。

かわいいヤツだな!と嬉しそうに答える網浜は、なら今日は自分が奢ってあげようと宣言しました。

明らかに嬉しそうな表情に変え、姉さん大好きと言いあざとく網浜の片腕にぎゅっと抱きつく鈴木。

網浜は、さっそくボディタッチしてきたとしたり顔です。

自分みたいなのにボディタッチしてもなんの意味もないと網浜は人差し指を左右に振りました。

じゃあ姉さんには何が効くのかと鈴木が尋ねると、自分は鈴木みたいなチャラついた男には何をされてもなびかないと答えます。

また、そういう駆け引きも鬱陶しくて嫌いなのだと網浜はどや顔で語りました。

それに対して、すげぇ~と感心したように反応する鈴木は、網浜は恋愛も手練れなのかと尋ねてきました。

網浜は恋愛なんてつまらないと、吹き出すように笑いながら言いました。

そして、男女はしょせんセックスだと大きな口を開けて話すのです。

さすがにセックスを連呼する網浜の様子が想像していたよりも凄かったのか、鈴木は次の言葉が出てきませんでした。

ワタシってサバサバしてるからを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ワタシってサバサバしてるから6話感想

本田と網浜の打ち合わせは、予想通り網浜の的外れなアドバイスで終わりました。

本田はしっかりと準備をしており網浜にも何をやってほしいのか明確にしているのに、それを聞き入れずバカにする始末です。

取材とは生モノだと語る網浜ですが、事前準備をしっかりした上で現場の雰囲気も押さえながら仕切るのがプロだと思います。

しかし、網浜には本田のやることは全て気に食わないのでしょう。

これは本田が一人で頑張るしかなさそうです。

本来であれば、事前の準備もしっかりするようにとアドバイスをするのが社員の役目だと思いますが、話している内容がこれだと立場的にどっちが社員なのかわかりませんね。

そして、さっそく鈴木から接触がありました。

日があまり経っていない中でサシ飲みに誘われたら、確かに気があるのかなと感じてしまうのも無理はないと思います。

しかし、鈴木には何やら思惑がありそうですから、何を企んで網浜に接触するのかは気になるところです。

飲みの誘いがあったから定時であがると急に言う網浜に対し、嫌な顔一つせずお礼を言い、楽しんできて言える心配りに、本田はやはり気づかいの出来るいい子だなと感じました。

飲み会という単語をサシ飲みに変え男子に誘われているという自慢をする網浜は、表面上は誘ってくる男性をけなしていますが、真意が嬉しさと自慢であることは隠せていません。

鈴木と合流する網浜が、さっそく鈴木に対して自分へ好意があるだろうことを遠回しにいじっていて、この人はぶれないなと思いました。

対する鈴木の目がとても怖いです。

一瞬で後輩モードになる鈴木はやはり腹黒そうですね。

さっそく網浜は上機嫌になったため、今日の飲みは奢ってもらえることになった鈴木。

後輩っぽく可愛らしく嬉しそうな表情をしますが、外面なのでしょう。

内心どんなことを思いながら演じているのか気になります。

すぐに腕に抱きつく様子は、可愛い後輩の演出ですし、とてもあざといです。

それをわかりやすい好意だと捉えている網浜はとても嬉しそうですね。

狙っていても無駄だよ、そんな簡単な女じゃないよ、という大人アピールを網浜がするのは別に構わないのですが、こうも上から目線で話されるとイラっとします。

駆け引きとか鬱陶しいし恋愛もつまらないと語る網浜。

そして結局この単語に行きつくのです。

男女なんてセックスだと。

結局網浜は男性と遊びのような感じでセックスしたいだけなのですね。

さすがにセックスを連呼していて鈴木も引いています。

山城からタクシーでの流れは聞いていたはずですが、まさかこんな序盤からセックスという単語が出てくるとは思わなかったのでしょう。

鈴木はこの網浜の話にどう受け答えするのか、次回が気になります。

ワタシってサバサバしてるから6話まとめ

こちらでは6話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ワタシってサバサバしてるから6話まとめ
  • 本田は網浜に、事前にネットでの情報収集をお願いするが、網浜は取材は現場の雰囲気で仕切るのがプロなのだとドヤ顔で言い切ります。
  • 網浜は先日合コンで出逢った鈴木雄太から飲みの誘いを受けました。
  • 飲み屋で網浜は恋愛なんてつまらないと、男女はしょせんセックスだと鈴木に話をしました。

<前話 全話一覧 次話>