少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」5話あらすじ・ネタバレ!不機嫌になる網浜

めちゃコミックで大人気コミック「ワタシってサバサバしてるから」

こちらでは「ワタシってサバサバしてるから5話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

合コンの帰り道、山城とタクシーで帰ることに成功した網浜。

山城の話を自分へのアプローチだと勘違いする網浜は、セックスはスポーツだと言い、自分といい汗かかないかと山城のことを誘います。

その発言に恐怖した山城は、急いでタクシーを降りなんとか網浜から逃げることに成功したのでした。

一方鈴木は、網浜に対して何やら企んでいる様子でした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ワタシってサバサバしてるから5話あらすじ・ネタバレ

有名ショップの記事を担当することになった本田

光洋出版社で本田麻衣は編集長と話をしています。

今回、BIBAという会社から取材の許可がおりたのが、本田のツテのおかげだったからです。

本田を褒める編集長に、たまたま知り合いがいただけだと嬉しそうにしながら話す本田。

本来であれば社員が担当すべき特集記事ですが、今回は本田にすべて任せることになりました。

派遣である本田は本来担当しない記事ですが、本田のおかげで取材が出来ることになったのですから、この任命も当然のことと言えます。

その話を聞いていた安藤晴香と藤川亜紀は、本田の所へ行きます。

BIBAは海外セレブも通う超人気のセレクトショップ。

通常は取材を断っている会社なのです。

その取材をすると聞いてテンションの上がる二人は、本田に記事を楽しみにしていると話します。

本田も頑張りますと笑顔で答えました。

きゃっきゃと話す女性三人を面白くなさそうに網浜は無言で見ています。

派遣のサポート役で不機嫌になる網浜

すると、編集長が網浜に声をかけました。

お願いがあると話し始める編集長は、網浜に本田のサポートにつくようにお願いをします。

嫌そうな顔をする網浜ですが、上司なので理由をちゃんと尋ねます。

BIBAの記事を本田が担当することを伝え、他のメンバーは担当業務で手が空いていないことを話します。

取材なので社員も一応同行したほうがいいという理由で網浜に声をかけたのです。

なんで派遣の世話を自分がしなければいけないのか、と不満を持つ網浜。

心の中でつく悪態も、自分がいなければ何もできないつまらない仕事だと、上から目線の内容です。

本田の元へ行き網浜は声をかけました。

腕を組み、高圧的な態度で話し始めます。

編集長の指示でサポートをすることになったと報告する網浜は、派遣さん一人じゃ不安でしょ?と嫌味たっぷりに付け加えて話します。

セレクトショップにはうるさいからなんでも聞いてと自慢げに語る網浜です。

確かに以前の合コンの際もウニクロに間違えられたセレクトショップの高価な洋服を着ていたので、セレクトショップが好きなのは本当なのでしょう。

知ったかぶりの知識だとは思いますが、今はまだ真実はわかりません。

網浜の嫌味たっぷりの挨拶に、爽やかにお礼を言い、よろしくお願いしますと笑顔で本田は答えました。




実はモデルもやっています

夜8時を過ぎてもパソコンで作業を進めている本田。

そこに網浜が声をかけました。

また残業?と嫌味ったらしく言う網浜は、ちゃんと優先順位つけて効率よくやらないと、とアドバイスをします。

ちなみになんの作業をしているのか確認をしているわけではありません。

自分は酒飲む為に仕事をしているようなものだから、残業で飲む時間がつぶれるのは嫌だと意気揚々と網浜は続けて話しました。

それを少し困ったような笑顔で見つめる本田。

そこへ編集長がやってきます。

コーヒー奢るから少しくらい休んだ方がいいよ、と話しかけてくれました。

せっかくですがカフェインは控えていると丁重に断る本田に対し、網浜は机の上にボトルがあることを指摘しました。

体が冷えやすいので、中に入っているのは白湯だと本田は答えます。

白湯という言葉に反応し、意識高いことをバカにしながらモデルかよと突っ込みます。

しかし本田から返ってきたのは、「はい」という肯定の答えでした。

その答えに網浜は驚きます。

実は、本田はモデル活動もしているのです。

今回の取材もモデル業のツテでOKになったのだと、編集長が代わりに説明をしてくれました。

その説明に、網浜は気の抜けた返事しかできませんでした。

ワタシってサバサバしてるからを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ワタシってサバサバしてるから5話感想

本田がやっとたくさん出てくるようになりました。

素直に喜ぶ姿や社会人として品よく謙遜する姿にやはり好印象を持ちます。

今回、本田が派遣だということがわかりました。

なぜこんなに有能そうなのに派遣なのかと思いましたが、モデルの仕事もやっていたのですね。

とても納得です。

そして、本田の抜擢を素直に喜び応援する安藤と藤川はやはりいい人達だなと思います。

こういう素直な女性陣のやり取りは見ていてとてもほっこりします。

しかし、本田のサポートをするのが網浜になるとは、今から不安しかありません。

社員が同行すべきなのもわかりますし、他の社員の手が離せないのもわかりますが、トラブルの予感しかしないです。

網浜も社員である自分がなぜ派遣のサポートという立場で仕事を手伝わなければいけないのか、とても面白くなさそうです。

網浜の性格からすれば、自分が一番優遇されていないと嫌でしょうからこの反応は当然といえます。

上司に対して文句は言いませんが、心の中でつく悪態が自分を一番上に見ていることがわかるので、やはり自尊心がとても高いのだなと感じました。

本田に対しての高圧的な報告は感じがとても悪いですが、本田はさらっとそんな網浜の行動を流して受け答えできるので、対応力の高い人だと感じます。

本田の内心はいつも語られませんが、網浜のこういった言動や行動をどう思っているのかはとても気になります。

今回も酒が飲みたいから残業なんてしたくないと話す網浜に対して困ったような笑顔を向けていますが、ハッキリとした真意が語られることはありません。

話が進むにつれて本田の内心がわかるような話があったらそれはとても楽しみだなと思います。

さて、白湯を飲んでいる本田に対し網浜は、意識高いことをバカにしようとします。

しかし、本当にモデルだったので何も言えなくなってしまいました。

渾身の突っ込みという名のいじりも不発に終わり、なんだか上手く進めていない網浜ですが、今後の展開でどう場を乱してくるのか気になるところです。

ワタシってサバサバしてるから5話まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ワタシってサバサバしてるから5話まとめ
  • 本田は海外セレブも通う超人気セレクトショップの記事の担当となり、取材をすることとなりました。
  • 網浜は、編集長の指示で本田のサポート役につくこことなりました。
  • 本田はモデル活動をしていて、今回の取材もモデル業のツテでOKになったそうです。

<前話 全話一覧 次話>