少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」2話あらすじ・ネタバレ!本田の趣味

めちゃコミックで大人気コミック「ワタシってサバサバしてるから」

こちらでは「ワタシってサバサバしてるから2話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

自称サバサバ女、略して『自サバ女』の網浜奈美は、女性をバカにし、男性の理解者を気取ることが大好きな女性です。

女性社員には見当違いの聞きたくもないアドバイスを意気揚々と話し、男性社員には自分以外の女性社員の悪口を話します。

上から目線の自サバ女に女性社員はぐったりしてしまいます。

一方、同じ会社の営業部との合コンに欠員が出てしまったため、代打を探すことになった女性社員二人は、同僚の本田麻衣を誘うことにしました。

意外にも、参加すると快い返事をくれた本田。

その日の夜、網浜は男友達との飲み会を早めに解散することになってしまいました。

明らかに網浜は不機嫌になります。

その頃、合コンへ向かう本田達一行は、あるモノに気付いてしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ワタシってサバサバしてるから2話あらすじ・ネタバレ

網浜と遭遇し一緒に合コンをする羽目に…

安藤晴香は視線の先に網浜奈美がいることに気が付きました。

藤川亜紀にそのことを話すと、藤川も網浜の姿を確認しました。

その視線の先には、帰ろうとする男友達を引き留める網浜の姿です。

いいじゃんもう少しくらい…、と駄々をこねている網浜。

しかし網浜も安藤達の姿を発見してしまいました。

慌てて視線を逸らす二人ですが、もう時は既に遅かったようです。

奇遇だねと声をかけられ返事をしないわけにもいきません。

また、男友達が網浜に知り合いかと尋ねてきたので、会社の同僚だと網浜が紹介します。

それを聞いて、知り合いなら一緒に飲みに行けばいいじゃんと男友達は言って帰っていきました。

完全に逃げ道を失った安藤達です。

網浜が空気を読むわけもなく、合コンに一緒に参加することになりました。

空気読めよと涙を内心流す安藤と藤川。

しかしそんな思いが通じるはずもなく、網浜も含めた合コンが始まりました。


上機嫌で自慢と女性陣批判を始める網浜

鈴木雄太は網浜に、先程一緒にいた男性は彼氏かと質問していました。

嬉しそうに男友達だと説明する網浜は、自分が男とすぐ仲良くなるから勘違いされやすいのだと自慢げに語ります。

女友達より男友達といるほうがラクだと上機嫌で話し、女からはやっかまれて困ると自慢をしています。

網浜は店内を見回し、こじゃれた店だと話します。

この店を予約したのは藤川です。

それを指摘され、嬉しそうに素敵なお店ですよねと藤川は答えます。

しかし返ってきた答えは、別に褒めてない、というものでした。

その答えに藤川は固まります。

自分だったら絶対に選ばないと批評を始める網浜。

メニューを指さしながら、読めない外国名のメニューを宇宙食かとバカにし始めました。

イースタ映えとかを気にしていて女子は大変だねぇと見当違いな批判までし始め、思わず藤川は絶句してしまいます。

焼き鳥とか食べたいと、あえて男よりのメニューを主張する網浜に、山城達也も安藤も引いた目で網浜を見ていました。

勝手に合コンに割り込んできたのに文句ばかりな網浜に、気に食わないなら帰ってほしいと藤川は思いました。




本田の趣味をバカにするもケロっとかわされる網浜

安藤が山城に趣味を尋ねると、最近は筋トレに凝っていると山城は答えます。

興味ありげに頷く安藤と藤川ですが、そこへまたしても網浜が割り込んできました。

自分も家で鍛えている、と鼻息を荒くしながら網浜は話を自分の方へ向けます。

女性なのに珍しいですね、と山城が答えると、昔から趣味も男っぽいものが好きだと網浜は話し始めます。

女らしい趣味があればモテるだろうけど、イースタ映えとかも全然興味がないと得意げに網浜は語ります。

その様子を冷めた目で安藤と藤川は見つめていました。

鈴木が本田麻衣にも趣味を聞くと、本田は植物を育てるのが好きだと答えました。

それを聞いてまたも網浜は会話に割り込み、本田の趣味をバカにし始めます。

植物ちまちま育てるのとか自分には無理だと笑ってバカにする網浜。

しかし本田は、網浜の発言を気にする様子も無くケロっとした表情で楽しいですよと答えます。

趣味を聞いた鈴木は本田のその答えに、本田さんらしくていいねと笑顔で答えるのでした。

その様子を見て、アホくさいと網浜は内心バカにしています。

飲み会の席は進んでいきます。

一気に不穏な空気に…

山城は隣に座る本田へ向けて、女性編集部なだけに来ている女性が皆おしゃれなことを、本田を見ながら話します。

バカな男を騙せてよかったね、と酒を飲みながら心の中でバカにする網浜は、またも本田を攻撃することにしたようです。

そんなことないですよ、と優しく応える本田に、「いつもより女出した甲斐があったね」と、本田を貶めるような言い方をします。

本田は少し考えますが、お気に入りの服を着てきただけだが下品だっただろうかと返します。

その答えに慌てて鈴木が素敵だとフォローしました。

その同意を加賀亮に求めると、今まで静かに飲んでいた加賀が話し始めました。

本田が素敵だと肯定した上で、網浜の人を貶めようとする姿を、女の一番嫌な所を煮詰めた感じだと加賀は平然と評しました。

その発言に山城と鈴木は冷や汗をかきました。

<前話 全話一覧 次話>

ワタシってサバサバしてるからを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ワタシってサバサバしてるから2話感想

やはり安藤が発見したのは網浜でしたね。

普段あんなに女性陣をバカにしているけれど、合コンには平然と空気を読まずについてくる網浜はさすがだなと思いました。

一緒にいた男性が彼氏なのか問われ嬉しそうに答える網浜も印象的でした。

男友達が多いというのは網浜の中で一種のステータスのようなものなのでしょう。

彼氏にもよく間違われてしまうというのは網浜にとって自慢なのだと思います。

また、男性とすぐ仲良くなるというのを意気揚々と話すのも、彼女にとっての周囲の女性へのマウントなのでしょう。

男っぽい趣味が好きだと言うのも、男性の気持ちを私は理解していますよ、おしゃれぶってる女子はダサいですよねという思考と気持ちがすごくよく伝わってくるので面白いなと思います。

そしてなんといっても、予約した人の目の前でお店の批判をできる神経というのがやはり凄いです。

周囲に悪印象だということが彼女にはわからないのでしょう。

英語のメニューを指さして宇宙食とバカにする網浜ですが、メニューの意味がわからない知識と常識の無さが露見していることに気付いていません。

本人は上から目線で小言を言えてとても満足そうなので、幸せな人だなと思います。

さて、とうとう本田に対しても網浜が攻撃を仕掛けてきますが、そこはさすがです。

本田はサラッと受け答えをしています。

網浜がバカにしてくる内容に対しても、自分は楽しいと平然と言い返せる本田はやはり言われてばかりの他の二人とは違いそうです。

攻撃が上手くいかず、内心本田をバカにすることで上手くいかなかったことを誤魔化している網浜はやはり小物感がぬぐえません。

合コンの為に気合を入れていると本田を陥れようとしても、下品でしたかと返せる本田は上手いです。

嫌味なく言い返せるところが本田の素敵でカッコいい所だと思います。

さて、ここまで黙っていた男性陣の1人である加賀がとんでもない爆弾を落としていきました。

皆が思っていることを代弁してくれて、こちらとしてはとてもスッキリするのですが、実際の場は氷漬けになることでしょう。

男性陣が青くなるのもわかります。

次回、網浜がどう反応するのか、本田がどう受け答えするのか、とても楽しみです。

ワタシってサバサバしてるから2話まとめ

こちらでは2話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ワタシってサバサバしてるから2話まとめ
  • 安藤晴香と藤川亜紀は網浜奈美と遭遇して合コンに一緒に参加することになりました。
  • 合コンが始まると、網浜奈美は自慢話と女性批判をしていました。
  • 本田麻衣の趣味を馬鹿にする網浜だが、本田は気にする様子も無くケロっとした表情をしてかわしていた。
  • 本田は服装を気にしていたが、鈴木が素敵だとフォローしていました。

<前話 全話一覧 次話>