少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」19話あらすじ・ネタバレ大人としてのマナー

めちゃコミックで大人気コミック「ワタシってサバサバしてるから」

こちらでは「ワタシってサバサバしてるから19話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

主役面で歓送迎会に参加する網浜は、チヤホヤされる本田に酒の飲み方のダメ出しや正社員になれたのは実力ではなく見た目のおかげだと話します。

加賀は網浜をハダカデバネズミみたいな顔でよくそういうことを言えるなと言い放つのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ワタシってサバサバしてるから19話あらすじ・ネタバレ

網浜はレモンをかけるのを確認したりはしません

網浜奈美は、自身をハダカデバネズミと評した加賀亮への苛立ちを隠せません。

黒いオーラを全身で放ちながら加賀を睨みつけています。

そこへ大盛りの唐揚げが運ばれてきました。

美味しそうだと目を輝かせる安藤晴香と藤川亜紀。

そして網浜も野獣のような形相でよだれを垂らしながら唐揚げを見ています。

網浜はレモンを手に取り、他の人に了承を得ることもなく唐揚げにはレモンだと、盛られた唐揚げにレモンをかけました。

鈴木雄太はその行動にため息を吐きます。

そして、勝手にレモンをかけないでほしいと網浜に言いました。

自分はレモンかけない派だったから、一言くらいみんなに確認してほしかったと続けました。

網浜は、細かいことを言ってて男らしくないと反撃しますが、そこで本田の指摘が入りました。

大人としてのマナーです

本田は、それって男も女も関係ないと思うと網浜に言い放ちます。

皆で食べるものなのだから、最初に確認したほうがいいと思うと続けました。

安藤と藤川もそれにうんうんと頷きます。

正面から反撃してきた本田に少したじろぎながら、レモンくらいの問題でと網浜は反論します。

しかし本田は、レモンの問題ではなく大人としてのマナーの問題だと、ビシッと網浜に言いました。

本田は鈴木に、レモンのかかってない所を教えてあげました。

鈴木はお礼を言い、おいしそうにから揚げを食べ始めます。

一方網浜は、まるで般若のような形相で本田を睨みつけていました。

安藤と藤川は、おとなしくしててと網浜に対して内心思いました。





本田にのみ祝福の言葉を述べる山城

そこへ遅れていた山城達也がやってきました。

本田と鈴木の間の椅子に座る山城に、皆のムードも和やかなものへ変わりました。

本田へ向けて改めてよろしくと話す山城に、本田も笑顔でこちらこそと答えました。

とても親し気で和やかな雰囲気です。

その様子を見ながら、網浜はソワソワしています。

そんな網浜の視線には気付かず、山城は飲み物を選び出しました。

網浜は、山城が自分に対して挨拶が無かったことに怒りを露わにします。

ダンッと机を叩いた網浜は、ビールの大ジョッキをおかわりしつつ、山城にもまずはビールでいいよねと強制的にお酒を決めさせました。


何をする部署ですか?

まずいと思ったのか、山城は冷や汗をかきながら網浜にもお疲れ様と声をかけます。

そして、何か言おうと言葉を絞り出し、新しい部署ではどんな仕事をやる予定なのかを聞きました。

確かに全員、何をするところかよくわかっていません。

一同の視線が集まる網浜ですが、網浜自身もよくわかっていません。

よくわからないけど、自分は応用力があるからなんとかなると明るく答えました。

自分ならなんだってうまくやりこなせると信じているからです。

標的にされる鈴木

歓送迎会が終わり、飲み屋の外で集まっている一行は楽しそうに話しています。

そして鈴木も少し遅れて飲み屋から出てきました。結構飲んだと自覚している鈴木です。

その背後から鈴木の肩をがしっと掴んだのは、だいぶ酒の入った様子の網浜でした。

もう一軒行くぞと、まるで妖怪のような形相で鈴木に言います。

鈴木はその様子に恐怖で顔を青くするのでした。

ワタシってサバサバしてるからを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


ワタシってサバサバしてるから19話感想

ハダカデバネズミに似ていると言われ怒りを露わにする網浜ですが、やはり男性に直接文句を言ったりはしません。

ただ凄い形相で睨みつけます。

加賀が全くその視線を気にしていない所が、我が道を行く感じでいいですね。

そこへやってきた唐揚げ。

このレモン問題は普段の生活でも直面した人も多いのではないでしょうか。

網浜は誰にも確認せずにレモンをぶっかけました。

普通は一言確認をしてからかけると思いますが、自分の価値基準でしか動かない網浜がそんなことをするはずがありません。

鈴木はこういう時にちゃんと文句を言えるのは強いですね。

それに対して網浜は鈴木が悪いように言いますが、完全に網浜が悪いです。

本田がこの後ビシッと網浜に言うところがかっこよかったですね。

そうです。

大人としてのマナーの問題です。

網浜にはこの大人としてのマナーが欠如していますから、この言葉をしっかり受け止めてほしいですね。

最初本田にまっすぐ指摘されてたじろぐ姿を見ると、自分に正論で強く言ってくる人にはうまく言葉を返せないのかもしれません。

内心では文句だらけでしょうが、うまい反論は一つも網浜はできませんでした。

ヒヤヒヤする安藤と藤川には同情します。

遅れてやってきた山城に対しソワソワと自分への言葉を待つ網浜は、完全に山城が気に入っていますよね。

しかし当の山城から声をかけられることはありませんでした。

目の前で本田だけに言葉を言っていたら、網浜は当然ガッカリするでしょう。

怒りを露わにしながら酒を頼む網浜ですが、こんな時でも大ジョッキを頼んでいてお酒が好きなことがよくわかりますね。

山城がまずいと思って投げかけた新しい部署での仕事ですが、本人もわかっていなくておかしかったです。

ここで自信満々に、自分なら応用力もあるし全てうまくいくと思っている網浜はさすがですね。

こういう所が、中身のともなっていない自己評価の高さがよくわかる部分でもあります。

今までも絶対上手くいっていないはずですが、そこは持ち前の異常なポジティブさですべて良い風に捉えているのでしょう。

客観的に自分を見れないというのはとても恐ろしいですね。

さて、歓送迎会も終わり解散かと思われる雰囲気ですが、ここで鈴木が捕捉されました。

妖怪のような形相で後ろから肩を掴まれたら悲鳴をあげてもおかしくないような状況ですよね。

果たして鈴木はもう一軒という飲みの誘いに乗るのか、断わるのか。次回の展開もとても気になります。

ワタシってサバサバしてるから19話まとめ

こちらでは19話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

ワタシってサバサバしてるから19話まとめ
  • 運ばれてきた唐揚げに網浜は他の人に了承を得ることもなくレモンをかけました。鈴木雄太は一言くらいみんなに確認してほしかったと言います。網浜は、男らしくないと反撃しますが、そこで本田の指摘が入ります。
  • 本田は、みんなで食べるものだから最初に確認したほうがいいと思うと言い、安藤と藤川も頷きます。鈴木にレモンのかかってない所を教えてあげました。
  • そこへ遅れていた山城達也がやってきて本田にのみ祝福の言葉を述べました。
  • 網浜の態度にまずいと思ったのか、山城は網浜に挨拶をして新しい部署ではどんな仕事をするのか聞きました。網浜は自分は応用力があるからなんとかなると明るく答えました。
  • 歓送迎会が終わり、網浜は鈴木に「もう一軒行くぞ」と言いました。

<前話 全話一覧 次話>