ROUTE END

ルートエンドのネタバレ! 犯人についてのあらすじ解説!

怪奇連続事件エンドの犯人は意外な人物だった!

謎が沢山ある事件だから面白い三つ子も事件に関係しているよね

 

そんな風に思っている方にオススメ!

さっそく「ルートエンド」犯人についての展開・見どころをご紹介します。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ルートエンドの見どころ

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族バラバラに切断された体が発見される事件「エンド事件」が相次いで起きていました。

その事件の共通点は、遺体でENDと文字が作られている事!

 

そして首が絞められている事!

 

犯人は自己顕示欲の高い人物とされています。

 

スポンサーリンク

 

ある日、主人公・春野太慈の勤めている会社でエンドの事件後の特殊清掃を行う事となります。

その日の社長である橘の様子はおかしく、「特殊清掃アウン」の後継者は太慈だと言われたり、「終わるんだ」と言う言葉を言われたのです。

 

この時の太慈は、これから分かってくることを想像することなどできなかったのですが・・。

後に橘がエンド事件に巻き込まれて遺体として見つかるのです。

 

慕っていた社長が事件に巻き込まれたことによって、太慈は犯人を独自で見つける事を決め動き出します。

 

 

ルートエンド犯人についてのあらすじネタバレ

バラバラにされた遺体がENDの文字にされて発見される連続事件。

通称「エンド事件」の犯人は一体!?

 

現行犯逮捕

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族鬼頭に電話をかけてきた橘は「幅側アパート」102号室だと場所を言い、急げよと付け足します。

 

鬼頭さんと橘さんは、ある取引をしていたんですよね!

橘さんは四つ子である事を三つ子として処理してほしい、それを叶えてくれたらエンドの手がかりを教えるって言っていたのです。

ってことは、鬼頭にかかってきた橘の電話はエンドの手がかりって事だね!!

 

 

鬼頭はエンドが犯行中だとタレコミがあったと言って、人員を幅川アパートに集めます。

鍵がかかった102号室には五十嵐がベランダのガラスを割って侵入をします。

 

102号室への侵入

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族リビングなどに変わった様子はなし。

 

バスルームを確認するとき、今までの犯行の時と同じように被害者の洋服が綺麗に畳まれて置かれている事に気が付きます。

 

バスルームで女性の遺体が発見されたんだよ!!
切断をしている所だった様ですね・・。

 

 

 

部屋の中で足跡が押し入れの所に伸びています。

 

そして、押し入れの中には頭を抱えた男性の姿がありました。

 

スポンサーリンク

 

「頭を上げてください」と言った五十嵐。

そして五十嵐は「あなたが誰だかわかっている」とも言います。

 

意外な人物が犯人だった!

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族春野・・・真人さん。

 

太慈の弟!!!!
どうして五十嵐は真人が犯人だってわかっていたんだろう?

 

 

五十嵐は、橘が発見されたアパートについて調べている内、色々な食い違いから以前住んでいた住人から今に至るまでに部屋の鍵が変えられていないことを知ったのです。

 

前の住人に話を聞きに尋ねると、出てきた女性は道端で太慈と笑いながら話をしていた女性だったのです。

 

 

 

太慈との関係を聞いた五十嵐・・女性は、太慈の弟・真人と以前付き合っていたのだと言っていたのです。

その女性は真人から合鍵を帰してもらったものの、その後なくしてしまったのだと言っていたのです。

 

ここから真人が浮上したってことか!

 

信じられるはずのない話

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族エンドが捕まった事は太慈の元にも知らせがいきました。

 

「春野真人を現行逮捕した」という警察の言葉を聞いても、太慈はいたずらとしか思っていません。

 

太慈さんと真人さんは「エンド」という仮面をかぶった人物に襲われてもいたし、太慈さんは全然警察の話を受け入れられないんです。

 

何らかの形で事件に巻き込まれたんだと思う家族と裏腹に、報道は真人がエンドだったと伝えます。

 

スポンサーリンク

 

実は警察は仮面をかぶったエンドと名乗る人物が現れた時に、仮面の男は偽エンドである可能性も考えていました。

そして、太慈がターゲットとされるかもしかしたら容疑者の可能性もあるとして見張りを付けていたのです。

 

それは真人も同じように見張りが付けられていました。

 

でも、真人の見張りをしていた刑事がが見張りをさぼっていたんだよね。
鬼頭は、犯行中だとタレコミしてきた人物については。聞かれても、答えなかったんだって・・。

 

真人はどんな人物なのか

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族五十嵐は真人の前に座っていました。

 

母親が自ら命を絶った時、太慈は母親の足に噛り付いたと言っていました。

「あなたは代りに何をしたの?」

 

 

 

真人は、兄の太慈と父親は感情的だし似た者同士だと思っていました。

そして自分は命を絶った母親に似ていると。

 

感情をあまり表に出さない母親似の真人。

でも真人はどういう言動をしたら心のある人間に見えるのかを心得ていたのです。

 

人が求めてくる言葉は何なのかを考えながら今まで生きてきたのです。

 

真人の供述

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族高校生になった時、母が残していた遺書を見た事がありました。

そこには2人の息子に対して「愛せなくてごめんなさい」と書かれていたのです。

 

どうして生んだんだ?

どうして作ったんだ?

 

真人はキッチンから包丁を持って、お酒を飲みながら遺書を読んで泣き眠っている父親に刃を向けます。

でも父親の命を奪う事は出来ませんでした。

 

包丁を持ったまんま走った真人は山の中で裸の人を見つけたのです。

そして包丁を強く握りなおして、その裸の人物目掛けて走り出したのです。

 

 

五十嵐は、春野真人が9件の犯行について自供したことを報告しました。

 

真人が初めて人の命を奪ったのは15歳の山の中の裸の人物。

それが、エンド事件の中で床下から発見された白骨遺体だったのです。

 

ここまでが「ルートエンド」犯人についてのストーリーとなります。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

犯人についてのストーリーを読んだ感想

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族エンド事件の犯人が捕まった!!

今まで1巻から読んできましたが、私は真人が犯人だとは気が付きませんでした・・気が付くポイントありました?

 

スポンサーリンク

 

仮面をつけたエンドと名乗った人物に、だいぶ惑わされた感じがあります。

仮面をつけた人物は、太慈が真人と、真人の息子・雄太が一緒に居る時でした。

 

だからエンドはここにいる人物達ではないと思い込んでしたのも大きかったです。

そういえばエンドだと名乗ったは仮面の男自身・・嘘だってつけるのに、嘘でエンドのフリなんてしないと無意識に思ってしまったのでしょうか?

 

この時点ではまた太慈が真人がエンドだと、受け入れられていません。

そりゃ、上司や仕事仲間も命を奪われてエンドに憎しみの感情を持っていたのに、実の弟が犯人だったなんて・・信じがたいですよね。

 

特殊清掃 怪奇事件 犯人 家族 遺族真人がに人の命を始めて奪ったのは15歳の時山の中。

真人が人の命を奪う背景には母親が自ら命を絶ったことが大きく関係しています。

 

太慈は母親が命を絶った姿を見て、母の足に噛みついたと言っていました。

五十嵐が、あなたは何をしたの?と説いた答えが、15歳の時の山の中の出来事だったのでしょうか。

 

 

6人目の被害者となってしまった、太慈の仕事仲間だった加藤も家族の他界によって抱えている者がありました。

現実でも漫画の世界でも、人の命は周りの人たちに色々な影響を与えますね。

 

真人はエンド事件として、またその前からの自らしたことについて供述を始めた様です。

でも、ルートエンドのストーリーには不明な点がまだまだ沢山あります!

 

その一つが三つ子?四つ子の存在。

本当に謎!

 

そのうちの1人が太慈の上司橘とされているのです。

そして真人が15歳の時に命を奪った人物も、兄弟の内の1人だと・・。

仮面の男もDNA鑑定で兄弟と判明・・。

 

その他にも、なんだか兄弟と言うか同一人物なのか?生き返りなのか?と思う事も多々あります。

 

ここの事ももう少し頭を整理したいですね。

まだまだ謎の多いルートエンド!

 

このまま単純には終わらない様です!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ルートエンドのネタバレ! 犯人について!まとめ

ここでは「ルートエンド」犯人についての展開・見どころをご紹介しました。

犯人についてのストーリーをざっとまとめてみます!

ルートエンド犯人についてのまとめ
  • 現行犯逮捕されたエンド事件の犯人が太慈の弟・真人だった
  • 真人が犯人だった事が受け入れられずに、真人は事件に巻き込まれてしまったのだと思う太慈
  • 真人が初めて人の命を奪ったのは15歳の時だった事、9人の犯行について供述を始める

まさか信じられないことに犯人は真人だった!

でも、このエンド事件はこれだけで終わらない複雑な事件の様ですよ!

スポンサーリンク