るろうに剣心

るろうに剣心北海道編ネタバレ9話のあらすじと感想!

!最新のネタバレを更新しました!

 

いよいよ発覚した剣客兵器(けんかくへいき)の計画!

それは北海道全域を襲撃するという恐ろしいものでしたね。

 

前のお話をあんな終わり方にされたら続きが気になって仕方がない!笑

 

「次はどこが襲撃される?」

「剣心たちは一体どうなるの?」

「続きが早く読みたい!」

 

そうお悩みのるろうに剣心ファンの方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなるろうに剣心ファンのために!

 

るろうに剣心北海道編9話のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

これを読めばるろうに剣心北海道編9話のが丸わかりですよ♪

 

↓お得なチャンスを見逃さずチェック↓

るろうに剣心北海道編を無料で読む2つの方法!

 

るろうに剣心北海道編9話までの注目ポイントは?

るろうに剣心北海道編9話のネタバレあらすじ解説の前に!

るろうに剣心北海道編9話までで注目したいポイントの取りまとめです!

 

前までのストーリーのネタバレが含まれるので、ネタバレが嫌な人は注意ですよ!

前のお話(8話)のネタバレはこちら→8話ネタバレ

 

薫のお父さんはどこ?

るろうに剣心北海道編9話のネタバレあらすじ解説の前の注目ポイント1!

剣心たちが北海道にくるきっかけとなった、薫のお父さんはどこに行ったのか?というポイントです。

 

もともと旭の仲間が落として行った写真に映ってた薫のお父さん。

薫はてっきり父は死んだと思い、1人で神谷道場を切り盛りしていましたが、まさかの生きていることがわかります。

 

  • なぜ薫のお父さんは北海道にいるのか?
  • なぜ帰ってこなかったのか?
  • 今どこにいるのか?

 

はるろうに剣心北海道編9話以降で重要なポイントとなりそうです!

 

スポンサーリンク

旭はどこに行ったのか?

るろうに剣心北海道編9話のネタバレあらすじ解説の前の注目ポイント2!

 

函館から明日郎(あしたろう)、阿爛(あらん)と共に東京へ帰ろうとした旭。

しかしゴタゴタで明日郎(あしたろう)、阿爛(あらん)は旭を見失います。

 

そのまま失踪した旭。

さらに旭の元の仲間が函館にきており、もともと薫の父の写真も、この仲間が手にしていたものでした。

 

どうやら旭の失踪も、るろうに剣心北海道編9話以降で重要なポイントとなりそうです!

 

剣客兵器(けんかくへいき)の企み

るろうに剣心北海道編9話のネタバレあらすじ解説の前の注目ポイント2!

前のるろうに剣心北海道編のお話で、剣客兵器(けんかくへいき)の企みがわかりました。

 

来たる世界との戦争に日本を勝たせるため、剣客兵器(けんかくへいき)が実戦経験を積む必要があること。

そのために北海道各地で戦闘を引き起こすというのです。

 

その企みを知った剣心たちはどう動くのか。

また次に襲撃をするのは北海道のどこなのか。

 

こちらもるろうに剣心北海道編9話以降で重要なポイントとなりそうです!

 

 

以上がるろうに剣心北海道編9話まで発覚した注目のポイントです♪

 

スポンサーリンク

るろうに剣心北海道編9話のあらすじネタバレ解説!

それでは注目ポイントもわかったところで、るろうに剣心北海道編9話のあらすじをネタバレを踏まえ解説!としたいところなのですが・・・。

るろうに剣心北海道編9話は、11月2日に発売予定

 

読み次第すぐにあらすじネタバレ解説をご案内するので、少しだけお待ちくださいね♪

 

!最新のネタバレを更新しました!

 

樺戸郡集治監(かばとしゅうちかん)襲撃

るろうに剣心北海道編9話ネタバレ、襲撃された樺戸郡集治観(かばとしゅうちかん)のネタバレです。

 

剣客兵器による襲撃を受けた樺戸郡集治監(かばとしゅうちかん)は、火の海に晒されていました。

これにより多くの囚人が脱獄の好機だと脱走を測ります。

 

もちろん看守はそんな囚人たちを捕らえるべく、発砲。

北海道の治安を守るために捕まえるのに命は問わない、と囚人を追います。

 

そんな囚人たちの逃走を補助するかのよう戦うのが、樺戸郡集治監を襲撃した3人の剣客兵器(けんかくへいき)たち。

 

この3人(実質2人)の剣客兵器に樺戸郡集治監は壊滅状態に追いやられます。

 

実検戦闘終了

るろうに剣心北海道編9話ネタバレ、襲撃に終わりを告げるネタバレです。

 

襲撃による混乱、脱獄しようとする囚人と捕まえようとする看守。

樺戸郡集治監(かばとしゅうちかん)は混沌としていました。

 

広場で戦う囚人と看守たち。

その様子を眺めていた剣客兵器(けんかくへいき)のうちの1人が手を合わせると、その衝撃波で争っていた囚人と看守は一斉に倒れこみます笑

 

「実検戦闘終了」

 

そう宣言する剣客兵器。

剣客兵器はこの襲撃の目的を果たしたのでした。

 

実検の目的

るろうに剣心北海道編9話ネタバレ、襲撃の目的がわかるネタバレです。

 

剣客兵器は看守はよく戦ったが、命がけには程遠い。

次の実検では命をかけた戦いを期待する、と答えた上で、囚人を逃してしまいます。

 

もちろんこの囚人を逃すのも実検の1つ。

 

囚人を逃すことで、秩序が崩壊する。

治安が悪化し、領地が撹乱する。

 

これぞ戦術の基本。

 

剣客兵器はいずれの海外での戦いの予行として、北海道の地を混乱の渦に飲ませようとしたのです。

そして、囚人を解放しその目的は果たされてしまいました。

 

猛者を集めよ

るろうに剣心北海道編9話ネタバレ、あの人物が登場するネタバレです。

 

そんな剣客兵器(けんかくへいき)にも1つ誤算がありました。

今回の樺戸郡集治監(かばとしゅうちかん)の襲撃は、ここまで一方的なものになる予定ではなかったのです。

 

樺戸郡集治監には2人の猛者がいるはずでした。

 

1人は樺戸郡集治監に収監された、懲役五十年の罪をもつ男・・・。

もう1人は樺戸郡集治監の剣道師範、杉村義衛。

 

この2人はその囚人を函館に移送するため旅たったと聞かされます。

すでに剣客兵器が陣をはり、剣心がいる函館に向かう2人の猛者。

 

 

そしてその頃、函館の剣心と凍座(いてくら)は樺戸郡集治監の惨状の一報を聞いていました。

そして自分たちの実検のため、猛者を集め立ち向かってくるよう話す凍座。

 

それ対し剣心は、剣客兵器の暴挙を仲間と共に全力で阻止することを宣言するのでした。

 

 

以上がるろうに剣心北海道編9話のあらすじネタバレ解説です!

少しずつ猛者が集ってきた函館。

剣心も仲間と共に立ち向かうとのことで、ますます懐かしいメンバーの登場が見込まれますね!

 

続くるろうに剣心北海道編10話が楽しみです♪

 

るろうに剣心北海道編9話の感想

るろうに剣心北海道編9話

るろうに剣心北海道編9話の感想ネタバレも、後日更新予定です♪

 

るろうに剣心北海道編9話のネタバレ感想です!

なんとるろうに剣心北海道編9話では樺戸郡集治監(かばとしゅうちかん)の襲撃目的は、単なる戦闘実検ではなく、

 

  1. 囚人を解放し北海道の地に混乱を招くこと
  2. 樺戸郡集治監にいるはずだった2人の猛者と戦闘をすること

 

だったということが判明しました。

そして本編では名前が出ていませんが、樺戸郡集治監にいた猛者の囚人というのは安慈のような?!

 

そしてその囚人を函館に移送するために連れていった剣道師範、杉村義衛は史実の通りであれば元新撰組の永倉新八ですね!

どちらも人気の高いキャラクターなので再登場が楽しみでなりません。

 

しかしるろうに剣心北海道編は月刊誌なのに話の進みがすごいゆっくりです汗

特に今回は戦闘シーンが多めだったから仕方がないのかなと思うのですが。

 

 

剣心の最後のセリフもですが・・・。

永倉、安慈、斎藤が出てきたとなればやはりるろうに剣心北海道編はオールスター戦になりそうですね!

 

過去のるろうに剣心ファンにたまらないストーリーになりそうです♪

早く続きが読みたい汗!

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

るろうに剣心北海道編を無料で読む2つの方法

 

るろうに剣心北海道編9話ネタバレあらすじと感想まとめ

るろうに剣心北海道編9話のあらすじネタバレ解説と、感想についてご案内しました!

 

昔懐かしいキャラクターも登場し、ますます盛り上がりを見せるるろうに剣心北海道編!

見逃せませんね!

 

更新情報などはLINEでもお知らせしています♪→LINEで更新お知らせを受け取る

スポンサーリンク