るろうに剣心

るろうに剣心北海道編ネタバレ10話!あらすじと感想!旭の行方は?

懐かしいメンバーが勢揃いで盛り上がっているるろうに剣心!

10話ではなんとあの懐かしのメンバーが登場フラグ・・?!

 

「旭はどこに行ったの?」

「旭の正体とは?」

「剣心の体は大丈夫なの?」

 

そんなるろうに剣心ファンの皆様のために!

今回はるろうに剣心北海道編10話のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

 

 

↓お得なチャンスを見逃さずチェック↓

るろうに剣心北海道編を無料で読む2つの方法!

 

 

10話の見どころ

るろうに剣心10話 北海道編 見どころ幕末最強と謳われた人斬り抜刀斎、緋村剣心。

数々の痛みを背負い逆刃刀を下げ、その刀に命を奪わないと言う誓い明治の時代を生きています。

妻の名は薫。共に剣心と生きることを決めた、神谷道場の師範代。

そこにいつの間にか流れ込んできた、門下生たちの旭、明日郎、阿爛。

 

 

薫の父日中戦争で亡くなっていたはずが、北海道で生きているという知らせを受け、剣心と薫は函館へと向かうことを決めるのですが・・・

一緒に旅をすることになった門下生たちには、実はそれぞれ問題を抱えた過去がありました。

「るろうに剣心北海道編10話」は、剣心たちと函館に到着し旅の道中に起こる門下生トリオのストーリーです。

 

 

るろうに剣心北海道編10話あらすじネタバレ

剣心たちと旅を共にする神谷道場の門下生、旭、阿爛、明日郎たち。

 

港で突然に、旭の姿が見えなくなります。

阿爛と明日郎は、探しに出掛けます。

 

旭はなぜ、急にいなくなったのか?

 

るろうに剣心北海道編ネタバレ9話のあらすじと感想!!最新のネタバレを更新しました! いよいよ発覚した剣客兵器(けんかくへいき)の計画! それは北海道全域を襲撃するとい...

 

頭脳派と肉体派

るろうに剣心10話 北海道編 阿爛と明日郎ガツガツと焼きイカを競い合うように食べる阿爛と明日郎。

阿爛食べ終わり、「腹ごしらえ終了!!」と言います。

「食い足りねぇ」と明日郎。

 

阿爛と明日郎は、旭を探すために街に出てきていますが・・・

さて、どうやって探し始めるか考えます。

「適材適所で行こう」

「頭脳労働は僕」

「肉体労働は君!」

と阿爛は指示し始めます。

 

「おうよ!」と素直に答える明日郎。

 

「僕は文明開化の申し子。頭脳と理論で勝利を掴む!!」

「久保田 旭の居場所を掴むにはまず、久保田 旭その人を考察する」

阿爛は自分の頭を指しながら、話しを続けます。

阿爛は、旭の過去言っていた言葉を思い出していきます。

「この新しい時代にキラキラしたいの!!・・・」

「最果てよねー全然キラキラしてない!・・・」

 

スポンサーリンク

 

「旭はまず・・・キラキラが好き!!」と阿爛は考察します。

 

明日郎はポンッと手を打ち、

「おおーカラスみてーだ!」

「そーいや最初は黒い着物着てたな!!」

と言います。

 

「そう!でも今は、でも今は女子学生風の洒落た格好に着替えてる!!」

「つまり旭は、キラキラ好きの開花っ娘!!」

と阿爛は言います。

 

すげーバカっぽいな

と明日郎。

「君にバカと言われたら流石に旭が可哀想だよ・・・」

と阿爛。

(確かにこれじゃああまりに旭が単純でホントバカすぎるだろ!!って思っちゃうのは私だけでしょうか・・・苦笑)

 

シンキングタイム!!

「キラキラ」と「文明開化」函館でこの二つを満たす場所は?・・・

阿爛は考え始めます。

「カラスは?」と突っ込む明日郎。

「雑念入れないで」と返す阿爛。

(ちょっとコント風で、なんだか面白い二人 笑)

 

ズバリ!!!

 

「函館山麓の元町教会群!ハリトリス正教会!!

 

発見!!

るろうに剣心10巻 旭 阿爛 明日郎教会の中には、旭の姿がありました。

「キラキラ・・・キレイ」と旭は教会の様子を見て言いました。

「あーーみーっけ!!」明日郎。

「ホントいたー!」阿爛。

「おバカのくせに!!よくここがわかったわね!」

(おばかって・・・ここまでの流れは三人のコントですね・・・)

「いけーーー」阿爛。

「おっしゃーー」素直すぎる明日郎。

肉体労働派の出番と明日郎は、逃げようとする旭を追いかけます。

追ってこないで!心配される義理はないと言う旭。

明日郎は「心配する義理はねぇー!」と追いかけながら言います。

「じゃあ、なんでよ?」と旭。

 

神谷道場の人たちが心配してるから

阿爛は言います。

 

それでも逃げようと今度は、阿爛に技を仕掛ける旭。

「弱すぎだろ!頭脳労働!!」呆気なく女子にやれている阿爛を見て、明日郎は言います。

 

スポンサーリンク

 

旭が阿爛の首を絞め、明日郎がそれを止めようとして動こうとした時・・・

 

ぎゅるるるるるるるるるるーーーー

 

 

旭のお腹が鳴ります。

三人は、教会を勢いよく飛び出しました。

(なんだかんだ仲が良いトリオのシーン。三人が階段を飛び降りる絵が、印象に残りますね。)

 

久保田 旭

るろうに剣心10話 闇乃部 剣心 旭阿爛と明日郎が、行きでも食べたイカ焼きをガツガツと食べる三人。

食べ終わった後に、明日郎が旭に聞きます。

「お前、なんで黙って逃げたんだ?」

 

「一人は危ないよ。剣心さんたちと一緒にいた方が安全だと思う」

と阿爛も旭に言います。

 

・・・そいつが一番怖いのよ・・・

旭は剣心について、心配そうな表情でそのように言います。

 

キョトンする阿爛と明日郎。

 

「あの男の正体を知ってる?」と旭は続けます。

 

「鉄の棒で俺をぶっ叩くオッサン」と明日郎。

「奥さんの尻に敷かれて若隠居旦那」と阿爛。

二人とも剣客としては剣心を見ていない様子呆れる旭・・・

 

あの男の正体は人斬り抜刀斎
幕末最強と謳われた維新志士であることを旭は二人に伝えます。

「そういやぁそんな呼ばれ方してたな」明日郎。

「佇まいから常人じゃないとは思っていたけどやっぱりね」と阿爛。

「・・・驚かないの!!?」と旭は呆れます。

 

今は違うだろ?昔はそう言う時代だったんだし・・・と言う二人。

剣心と港であったあの連中となんか関係があるのか?

引いては、旭の正体とも何か因縁があるのか?と旭に聞く阿爛。

(ここはさっきまでのコントな考察とは違い、さすが頭脳派の阿爛!)

 

「・・・ええ」重くなった口を開くように喋り出す旭。

 

昔、江戸幕府には隠密集団は二つありました。

 

主に西日本の諜報工作を担った方の一団がそれが私たち名前は・・・

 

闇乃部

 

スポンサーリンク

 

幕末に闇乃部は幕府の命を受けて、維新志士たちの影の主力となりつつあった人斬り抜刀斎の命を切り捨てようと企てたが・・・失敗したことを話し始めます。

(四乃森蒼紫のいる、「御庭番衆」が東日本の隠密集団ってことなのかな?)

 

その戦いの最中に緋村抜刀斎は自らの手で最愛の妻を・・・

 

流石に一瞬時がとまった様になる阿爛と明日郎。

 

その失敗をきっかけに闇乃部は組織から信頼を失い、どんどんと落ちていきました。

今では金で誰の命をも絶つことのできる傭兵に成り下がったのだと旭は話します。

 

「だから、闇乃部は信頼が落ちていった人斬り抜刀斎を憎んでいる」

と旭は言います。

 

「そしてそれ以上に緋村剣心は、私たちを恨んでいるはず・・・」と旭は続けます。

 

正体がバレたら剣心に始末・・・と心配する旭。

 

「逃げる!!」

と言いながら突如泣きながら暴れ出す旭。

必死に抑えながら、行かせない様にする明日郎と阿爛なのでした。

(金で買われる傭兵部隊・・・ついに西の隠密部隊、闇乃部が出てきて盛り上がってきましたね!!!)

闇乃部と剣客兵器

るろうに剣心10巻 剣客兵器 闇乃部場面は変わり、闇乃部部隊の現在に話は移ります。

 

闇乃部の主力らしき人物が二人の謎の剣客に突如、襲われます。

(両者の激しい一瞬の戦いの雰囲気に、剣客二人は只者ではないことが一目でわかります。)

(更に一人は全身岩!!映画ファンタスティック4に出てくるアレですアレ!!)

 

闇乃部の主力の男のレベルの高い戦い方に二人の剣客は納得し

「なかなかやるじゃないか」といってくる謎の剣客。

「闇乃部だな?凍座から聞いている」

(ここで、襲ってきた謎の二人が剣客兵器のメンバーだあることがわかりました!)

(剣客兵器って一体どんな奴らがいてどんな技を使うのかますます楽しみになってきたーーー)

 

スポンサーリンク

 

「この程度の攻撃を裁けぬ雑魚は不要」と岩の様な剣客兵器の一人が言います。

どうやら、闇乃部が県核兵器に必要な存在かどうか試されていたようです。

 

それに応える闇乃部の老婆が、不要かどうかは私が決めると言います。

(この老婆が闇乃部のリーダー?)

 

剣客兵器は、どうやら相当な量の北海道産砂金を所有しているようです。

老婆にその話をされ、富を約束されるとそれに合意し、闇乃部は正式に県核兵器の仲間となりました。

 

場面が変わり剣心は、剣客兵器の頭目である凍座を尋問しにきていました。

「伝達役をしばらく勤める」

「伝えることあらば呼ぶ。尋ねる事あらば来てくれ」

と言う凍座。

 

「また会おう緋村抜刀斎!!」

(7巻で強者を求めて、それまでここにいると言ってた凍座ですが・・・目的は?)

 

剣心と薫

るろうに剣心10巻 剣心 薫左之助と剣心、薫、そして二人の息子剣路でお茶をしているシーン場面は切り替わります。

剣客兵器との戦に行かなければならないことを、薫に伝える剣心。

「そう。また戦いに行くのね。」

「すまない。薫殿」

薫は父親探しも、息子である剣路のことも自分一人でやれると剣心に伝えます。

 

左之助が茶菓子を食べながらふと、考えに耽ります。

剣心は「剣と心を賭して人生を生きる」と言っていた言葉を左之助は思い出します。

 

左之助は剣心が戦いの中で命を落とす覚悟はいつでもできていると解釈します。

さらにその剣心の思いを受け入れて、薫は夫婦になったのだということも・・・

(凄まじい夫婦愛。お互いを信じて覚悟を決めている!!)

剣心の体を心配する左之助。

万全の状態で剣客兵器との戦いに臨めるようにと、左之助はある女性の存在を思い出します。

 

「嬢ちゃん剣心の体を一番的確に診てくれるあの女狐とは連絡は取れるのか?」

左之助は薫に聞きます。

(懐かしい!!確かに恵は、志々雄真実戦の時も幾度となく剣心の体を見ていましたね!!)

「あいつを函館に呼べねぇか?」と左之助

会津の女医「高荷 恵」を函館に呼ぶ!!

剣心たちの戦いに向けて、万全の体制が整いつつあります!!

 

るろうに剣心北海道編ネタバレ11話!あらすじと感想!宗次郎の登場!迫る北海道の地で始まる激闘!! ますます目が離せないるろうに剣心北海道編! ぞくぞくと懐かしのキャラクターたちが登場しています! 今回はるろうに剣心北海道編11話のらあらすじをネタバレご案内しちゃいます!  ...

 

↓お得なチャンスを見逃さずチェック↓

るろうに剣心北海道編を無料で読む2つの方法!

 

 

10話<旭の正体>の感想

旭の正体はもと西の隠密部隊「闇乃部」の一員であることがわかりましたね。

また、闇乃部と剣心の関係も少しずつ明らかになってきました。

 

剣心は今でも闇乃部を憎んでいるのか?

それにより旭をも憎むというのは、考えずらい気はしますが・・・

またその闇乃部は剣客兵器に正式加入し、いよいよ強者が函館に続々と集まってきています。

 

スポンサーリンク

 

新たな剣客兵器の二人も出てきて、一人は人間じゃなくて岩みたいな奴でした!!

これから剣客兵器のメンバーはどんな改造人間が現れて、どんな技を使ってくるのかその辺りがとってもワクワクします!!

 

そして、その頭目である凍座の存在

 

実際に動き出すのはいつなのか?

斎藤一を負傷させた男は一体何を考えているのか・・・

ますますきになる存在ですね!!

 

そんな猛者たちが次々に登場する中で、剣心と薫の誓い。

左之助の剣心家族にかける思いやり。

心打たれますよね!!

 

ついにもと神谷道場に居候していた女医の女狐、恵も登場するのか?!

この先が気になりまくります!

 

↓お得なチャンスを見逃さずチェック↓

るろうに剣心北海道編を無料で読む2つの方法!

 

るろうに剣心北海道編ネタバレ10話!あらすじと感想!旭の行方は?まとめ

るろうに剣心北海道編10話「旭の正体」のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

ざっくりまとめると10話はこんな感じ

 

10話まとめ
  • 旭は剣心に怯えて逃げ出した
  • 旭の正体は正体は「闇乃武」のメンバー
  • 恵が再登場のフラグ?!

 

次回も楽しみです♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!