少女/女性漫画

「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」ネタバレ19話!あらすじ感想!カシスのメッセージ

ピッコマ独占配信の人気コミック「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜」。

「続きが気になる!」
「ロクサナはどうなる?」

こちらでは「ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜19話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>





前回までのあらすじ

前回は、倒れた母・シエラの見舞いに来たロクサナが、これ以上彼女を危険な目に遭わせないようにするために、心を鬼にして非情な言葉を投げかけました。

「本当に私の事を大切に想うなら何もせずじっとしていて欲しい」とシエラを冷たく突き放したロクサナは、悲痛な想いを抱えながら部屋を後にします。

外出していたラントがアグリチェ邸に戻ってくると、ロクサナは玄関ホールで禍々しい蝶々を披露し、ついに毒蝶の孵化に成功したことを報告しました。

大喜びのラントは、ロクサナの手腕を高く評価して部屋に帰還。

そのやり取りをデオンが階段の上から見ていたことに気づいたロクサナは、彼の傍に歩み寄り、母・シエラに魔物を投げつけたことを強い口調でとがめました。

「俺はお前の泣き顔が見たいだけだ」というデオンのどす黒い欲望を聞かされたロクサナは、「貴方が私の泣き顔を見ることは二度とない」と吐き捨ててその場を立ち去ります。

邸内の廊下を歩いていたロクサナの目に映ったのは、鏡の中の悪女の姿。
アグリチェ一族の中で生き抜くために悪魔を演じ続けてきたロクサナは、鏡の中の自分の醜い姿に反吐が出そうなほどの嫌悪感を抱かずにいられませんでした。

一方その頃、幻覚部屋に運び込まれたカシスは、禁忌を破ったせいでペデリアン一族から罰を受けた時の記憶を映画のような感覚で呆然と見ていました。

宙に漂うカシスの前に現れたロクサナは、母・シエラを助けてくれたことにお礼を言い、カシスの髪を優しく撫で続けます。

ロクサナに対して言いたい文句が山ほどあったのに、そんなことはもうどうでも良くなるような心地よさ。

カシスは瞳を閉じながら、永遠に続いてほしいと願いたくなるような幸福感に陶酔し続けました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜19話のネタバレ

騒動の結末

本来アグリチェ邸内の幻覚部屋は、閉じ込めた相手に忌まわしき虚像を見せて苦しめるための拷問室。

しかしロクサナは幻覚を見ない呪いを自らの体にかけ、罰を受けるカシスを守りながら幻覚部屋で同じ時を過ごしていました。

結局、ロクサナの虚言に端を発した今回の事件は、ほとんどの責任をジェレミーが負う形で幕を閉じます。

事態を悪化させたのは、紛れもなくジェレミーが飼育場の扉を開放して魔物を逃がしたせい。

一歩間違えれば自分の作戦そのものが水泡に帰す恐れもあったため、今回ばかりはさすがのロクサナもジェレミーをかばえませんでした。

一方デオンは、証拠不十分ながらラントの裁量により、ロクサナのおもちゃに無断で手を出そうとしたと判断されて処罰の対象にされます。

といっても、処罰という名目でカランチュラを再び捕獲しに行かされただけで、とても罰と呼べる代物ではありません。

ラントらしい卑怯な幕引きではあるものの、しばらくデオンが自分の前から姿を消してくれるだけで御の字だとロクサナは納得することにしました。

アグリチェという人種

幻覚部屋からいつもの独房に戻されたカシスは、色とりどりの花が詰まったバスケットケースを抱えているロクサナと対面していました。

「その花も父親の部下から貰ったのか?」とカシスが尋ねると、ここに来る時に自室の前でマリアの部下から手渡されたとロクサナは答えます。

マリアから贈り届けられたプレゼントには、花の他に瓶やメッセージカードも添えられていました。

つい3日ほど前に邸内で事件が起きたばかりなのに、何食わぬ顔で次回のパーティーに誘うマリアの手紙。

いかにも狂人のマリアらしい行動だとロクサナは心の中で失笑します。

バスケットケースに入っている花は、どれも強度の毒性を帯びた毒花ばかり。

黄色い液体が入っている瓶を取り出したロクサナは、試しに蓋を外して匂いを嗅いでみました。

その瞬間、ツンとした刺激臭と共に脳髄が熱くなるような感覚が込み上げてきます。

その液体は、カシスを手懐けるためにマリアが用意した媚薬でした。

自分とカシスとの淫靡な関係を周りにアピールするために、あえてカシスの首筋につけたロクサナのキスマーク。

計画通り、アグリチェ邸内の人間をうまく騙せていることを確信し、ロクサナは媚薬の入った瓶をしまいながら安堵の表情を浮かべました。

ロクサナの行動をずっと観察していたカシスは、ロクサナの母・シエラの状態を尋ねます。

精神的ショックを受けて一時体調を崩していたものの、もうだいぶ回復したと答えるロクサナ。

するとカシスはホッとしたような表情を浮かべ、照れくさそうに頭を掻きます。

以前と比べてだいぶ柔和になったカシスの顔つきを見て、今回の事件でカシスを助けようとする自分の気持ちが伝わったのかもしれないとロクサナは心の中で考えていました。

あの時の事を思い出したカシスは、急に眉間にしわを寄せ、デオンがロクサナの母親に向かって魔物を投げつけた張本人であることを暴露します。

ロクサナが「もう知ってるわ」と答えると、「同じ家族なのに、なんであいつはそんなひどいことが出来るんだ!?」と声を荒げました。

「なんでって……アグリチェだからよ」

強盗、暗殺、拉致……。

自分達の欲望を満たすためならどんな反社会的活動にも手を染める悪の一族。

アグリチェはそういう家柄なのだと、ロクサナは寂しそうにつぶやきます。




一蓮托生

一つ息を吐いたロクサナは、良い知らせが二つあるとカシスに伝えます。

その一つは、独房からの脱出経路の件。

ここから安全に逃げるためには秘密の通路を通るのが最善策だが、解決すべき問題があると以前ロクサナはカシスに告げました。

その解決すべき問題とは、開かずの扉の存在です。

秘密の通路の途中にあるドアは普段閉まっていて、開放される時期が限定されています。

もうじきそのドアが開く時期が来るので、ここから逃げるチャンスだとロクサナは言いました。

そしてもう一つの良い知らせは、南東の境界付近でペデリアン一族の使者と思われる一行を見つけたこと。

西の境界付近にいた捜索隊はデオンによって全滅させられてしまいましたが、新たな捜索隊が派遣されたとなれば、カシスを安全に引き渡せる可能性が高まります。

部隊を指揮していたリーダー格の男の特徴として、年は30代半ば、茶色の髪、緑色の瞳、片方の目に眼帯をしていた人物だったと語るロクサナ。

彼らにカシスの生存を伝えたいとロクサナが提案すると、カシスはバスケットケースに積まれている花の葉を取り、そこに血文字で何かしらの暗号を記しました。

カシスは血文字を記した葉をロクサナに差し出しながら、「正直言うと、俺はお前を完全に信頼しているわけではない」と胸の内を語り始めます。

ペデリアン一族だけが分かる暗号をアグリチェ一族の人間であるロクサナに渡すのは、本来この上なく危険な行為。

監禁している側とされている側の間に完全な信頼関係が構築されるはずもないことは、お互いにとって分かり切ったことです。

しかし、たとえ動機が純粋な善意ではなかったとしても、デオンに始末されそうになっていた所をロクサナに助けてもらったのは事実。

ロクサナへの感謝の気持ちを込めて、カシスは自分の命運を握る重要なメッセージをロクサナに託すことにしました。

カシスの想いを聞いたロクサナは、胸が締め付けられるような不思議な感覚を味わっていました。

ロクサナは今まで味わったことのない胸のときめきに動揺し、とっさに顔を背けて戸惑いをごまかします。

カシスは苦笑いを浮かべながら、血文字を書く時に手に取った花に視線を向けました。

「前から聞きたかったんだが、お前はこの花がどんな花なのか分かっているのか?」

アグリチェ邸内の観賞植物が毒草であることを見抜いたカシス。

彼の言葉を聞いた瞬間、ロクサナの表情がにわかに険しくなりました。

<前話 全話一覧 次話>


ロクサナを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


19話を読んだ感想

マリアのティーパーティー中に発生した大騒動は、比較的妥当な裁きによって決着を迎えたようです。

デオンの名を騙ってカシスを独房から連れ出そうとしたのはロクサナ自身ですが、元はと言えば、カシスが逃げたと嘘をついたジェレミーこそが一番の原因。

ロクサナの策略に巻き込まれた形ではあるものの、ジェレミーが責任を負うのは自然な成り行きでしょう。

しかし、ジェレミーには一体どんな罰が下ったのでしょうか?

使えない子供は容赦なく始末するほどしつけに厳しいアグリチェ一族なので、おそらくジェレミーもただでは済まないでしょう。

個人的には、地下牢の門番を張り倒してカシスを襲撃したシャーロットがその後どうなったのかも気になるところです。

一方、幻覚部屋に閉じ込められていたカシスは、無事にいつもの部屋に戻されたようですね。

自分の黒歴史を見せつけられるなんて、ある意味どんな折檻よりもむごい拷問のような気がします。

アグリチェ邸内にはあとどれだけの趣向を凝らした拷問室があるのか、怖いもの見たさで知りたくなってしまいました。

最初は親の仇のようにロクサナを嫌悪していたカシスが、少しずつ彼女に対して心を開いていく展開はグッときますね。

そして、ロクサナ自身もカシスに対して無意識のうちに心を惹かれていく光景が印象的でした。

家族同士でも憎み合うことが日常茶飯事のアグリチェ一族の中で、純粋に他人から「信じる」と言われたのは、ロクサナにとって初めての経験だったのかもしれませんね。

ロクサナとカシスが今後どんな関係に発展していくのか、二人のやり取りに注目です。

秘密の通路にある開かずの扉が開き、いよいよカシスのアグリチェ邸脱出の時が近づいてきました。

はたして、ロクサナは無事にカシスを逃がすことが出来るのでしょうか?

第20話も手に汗握る展開に期待します!

<前話 全話一覧 次話>




ロクサナ19話!まとめ

こちらでは19話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ロクサナ19話のまとめ
  • 卑怯な幕引きだが、しばらくデオンが自分の前から姿を消してくれるだけで御の字だとロクサナは納得することにした。
  • アグリチェは、自分達の欲望を満たすためならどんな反社会的活動にも手を染める悪の一族。
  • ロクサナへの感謝の気持ちを込めて、カシスは自分の命運を握る重要なメッセージをロクサナに託すことを決意。