少女/女性漫画

離縁は致しかねます!ネタバレ13話!あらすじ感想!芸者と千春

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!13話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回のあらすじ

初恋だった幼馴染巽とお別れをします。

千春は瀬田が好きなことを自覚して、瀬田にどう接していいかわかりません。

けれど、少しだけ顔が見たいとお茶を出しに行きますがそこには女の人が。

その光景を目の当たりにした千春はそのまま家出をしてしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

離縁は致しかねます!13話のあらすじネタバレ

黒い感情

あの光景を見た時、千春の中で黒い感情が渦巻いて胸が締め付けられていました。

街中で声をかけてきたのは、この間の芸者の女性だった人です。

しかし千春は覚えていない様子。

この間一緒に「座敷遊びをした…」と話すと思い出したようです。

何故こんな所にひとりいるのかと尋ねますが、千春はただ気まずそうに俯くだけ。

千春が寒そうにしていたのもあり、そのまま貸座敷に連れてきていました。

暖かいお茶を飲んでほっこりしている姿を見て、以前瀬田が結婚したことを不満に思っていた芸者ヒナが何故連れてきたのだと化粧をしながら言います。

謝る千春にヒナは何故家に帰りたくないのか尋ねます。

大したことでは、という千春にヒナは「大したことないのにここにいることがしれたら後で怒られる」と言います。

瀬田は「女性に優しいから大丈夫だ」と千春に声を掛けた芸者の女性がなだめます。

けれど一応、一報だけいれたらどうかと提案すると、千春は家出の理由を話し始めました。

最強の味方たち

家に帰ったら女性がいた、と

ヒナは慌てた様子でいただけだろうと千春に尋ねました。

まさか行為をしていたのかと言えば、千春は直前だったと答えます。

芸者の2人は目を合わせます。先程とは打って変わってヒナはここには自分たちしかいないから気が済むまでいていいと肩に手を置きました。

千春をここに招いてくれた芸者の女性も、瀬田には少しお灸を据えなければと言いました。





うそつき

瀬田は千春の実家へ来ていました。

中から顔を出したのは弟の進次郎です。

久しぶりに挨拶をといい玄関に腰をかけると、進次郎は父がいない旨を伝えました。

瀬田は残念だなと言いつつ辺りをキョロキョロと見渡します。

進次郎は瀬田に千春は一緒では無いのかと尋ねました。

自分だけ近くに用があって、と言ったあと進次郎についさっき出ていってしまった、と真実を伝えます。

千春が出ていった事実に進次郎は驚き、瀬田は行き違いがあったと弁解します。

千春の行きそうな場所はどこかあるかとの問いに進次郎は、千春の友人は皆嫁いでいて実家以外頼れる場所などないと泣きそうな表情で言います。

千春から何が実家に帰ってきたら連絡をと立ち上がると進次郎は「嘘つき」と呟きました。

結婚の写真を撮るとき、瀬田は進次郎に大切にすると約束していました。

それなのに、何故姉が出ていったのかと責められます。

家に帰り瀬田はぼーっと座っていました。

部下の一人がカーテンをめくりながら進次郎が生意気だったと瀬田に言っています。

もう休んだらどうかと部下の言葉に返事をする前にテーブルの上に勢いよくお茶の入った湯呑がおかれます。

勢いよく置かれたせいで、お茶はテーブルにこぼれていますが持ってきた人は気にしていない様子。

持ってきたのは梅でした。
梅は笑みを張り付けていますが明らかに起こった様子で休みなんて冗談ですねと言いました。

梅のすごみに押された瀬田は、再び千春を探す用意をし始めました。


ついに見つかった!?

貸座敷では、ヒナたちの部屋の前で千春を連れてきた芸者が何をしているのかと聞いています。

千春はお盆を持っていて居候だから手伝いをするといいますが芸者の女性はそれを止めます。

部屋に一人いう千春は考えなしに家出して結局は瀬田の店に身を寄せなければならないことに落ち込んでいました。

そして一人になると光景が思い出されます。

瀬田を押し倒した女の人の姿。

するとふすまがあき、そこからおばあさんが顔を出します。

千春を見ていつ入った娘だと聞かれ、千春はこの店ではないことを伝えますが、おばあさんは耳が遠いようでいいから座敷に上がれと千春を叩き出しました。

どうしようと座敷の前でうろうろしています。

中から千春を連れてきた芸者の女性が出てきて驚きます。

千春は訳を話しますが、芸者の女性はまずいからと離れるように言います。

すると、その女性の後ろからどうしたと客が顔を出しました。

その客と言うのが瀬田でした。

千春は固まり、そして瀬田もまた固まって千春を見ていました。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


13話を読んだ感想

梅さんに貸座敷の芸者さんたちも味方になってくれました。

女は強しといいますが、これだけの人が味方についてくれたら千春も心強いでしょう。

奥様と呼んだのは誰だと思っていたら、まさかここで貸座敷の芸者さんがでてくるとは思わなかったです。

姐さんと呼ばれていた最初から千春に友好的だった、芸者さんの瀬田にお灸をすえなければと言った時は頼もしいと感じました。

けれど、梅さんもこの芸者さんたちも瀬田と出逢わなければこういう風に関わることもなかったと思うと少し切ないですね。

瀬田は瀬田で千春の実家で進次郎に正直に出ていったことをいってうそつき呼ばわりされてしまいます。

瀬田は直接進次郎に大切にすると約束しているのでそうなるのは当然ですよね。

姉の事が大切だからこそ出てしまった言葉に瀬田は少し考え込んでいます。

進次郎の言葉で少しは自分のやってしまったことの重さをわかってくれたでしょうか。

この時の休んだらどうかという部下の言葉に、梅さんがすかさず冗談をいうなという威圧をかけたことがとても面白かったです。

貸座敷で居候している身だからと少しでも手伝おうとしている千春は本当にいい人ですね。
でも控えめな性格があだとなって、店のおばあさんから芸者と間違われてしまうところも千春らしいです。

瀬田の経営している貸座敷にいるので見つかるのも時間の問題とは思ってましたがすぐに見つかってしまいました。

瀬田は千春を探しにいったんじゃなく仕事をしていたのはちょっと驚きました。

でも結果的に千春を見つけることができました。
次回は瀬田が謝って千春と仲直りしてくれるのでしょうか。

とにかく、せっかく気持ちが通じ合ったのですから早く仲直りしてほしいです。

<前話 全話一覧 次話>




離縁は致しかねます!13話まとめ

こちらでは13話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます13話のまとめ
  • 千春に声をかけたのは、以前訪れた芸者の女性で訳を話し味方につく。
  • 瀬田は千春の実家に行ったが、弟に約束が違うと言われてしまう。
  • 千春は勘違いから、客間に通されそこには瀬田がいた。