恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

恋愛不感症ネタバレ7巻!あらすじと見どころ!課長の過去とは?

なんと課長の元カノが襲来?!

2人の関係にどう変化が訪れるのでしょうか?

 

「星名はどうするの?」

「課長と元カノの今の関係は?」

「続きが気になる!」

 

そんな恋愛不感症ファンのみなさんのために!

今回は恋愛不感症7巻のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

 

これを読めば7巻がもっと楽しめるかもしれません♪

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

7巻の見どころ

恋愛不感症 7巻 見どころ恋愛不感症 7巻 見どころ

会社の飲み会の際に起きたひょんなきっかけで、上司である課長と同居することとなった星名さん。

星名さんは、グラマラスで色気のある容姿と裏腹に、純粋な気持ちを持っている気が利く女性だったのです。

 

今まで付き合った彼氏たちにも言えなかった「不感症」であるという悩みがった星名さん。

そんな悩みを課長に打ち明けたことで、恋愛不感症を治す訓練をしながら、住み込みの家政婦として課長のマンションに住むこととなったのでした。

 

課長との暮らしも慣れ、課長による不感症の訓練を受けているうちに、不感症ではなかったのかもしれないと思い始めてきた星名さん。

それと同時に芽生えた、課長への思い・・。

 

課長は星名さんの気持ちを知っても、その気持ちは恋愛ではないと言い、星名さんの思いには応えてくれません。

 

そんななか、課長を浩之と名前で呼ぶ女性が現れます。

 

課長と親密そうに話をする綺麗な女性の正体は?

 

社内に広まる、課長の噂の真実は?

 

 

今回は、課長への思いによってモヤモヤしている星名さんの気持ちの動きが見どころです。

 

恋愛ではないと課長に言われてしまった思いは、本当に恋愛ではないのか?

 

また、課長を巡るライバルの出現が、今回のストーリーを大きく動かしていきます!

 

課長の過去と、素直な気持ちは一体何なんでしょうか?

 

時々、課長の顔が素直になれない・なってはいけないのだと葛藤している様に見えるところにも注目して楽しんで欲しいと思います!

 

そして、新たに現る恋愛不感症の人物とは!?

恋愛不感症ではないかと自覚のない事を言われた時の反応はいったい!?

 

恋愛不感症ネタバレ7巻のあらすじネタバレ

夕食の支度中になった玄関のチャイム。

ドアの向こうにいたのは、課長を浩之と呼ぶ女性でした。

 

課長を名前で呼ぶ女性

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

課長に向かって「ただいま」という彼女。

彼女は、今まで見た人とは違った関係性がある様に感じます。

 

まさか・・星名さんが課長に好きだと言って断られたのは、彼女がいたってコト!?

昨日「俺は、だめだ」と断られた理由てこれっ!??

 

彼女?同棲していたとか?星名さんは衝撃と想像で開いた口がふさがらなくなってしまいます。

 

 

彼女も彼女で星名さんの存在を気にしています。

そして、「この子はなに?」と言う彼女対して、課長は、星名さんを家政婦だと紹介します。

 

彼女は課長の性格をよく知っているのか、課長が家政婦を雇うなんて珍しいと、家政婦の存在にかなり驚いています。

 

 

家政婦が必要なほど仕事が忙しいの?と心配しつつも、なにか裏があると思ったのか、彼女は真顔を見せます。

 

「ふーん」と返事をしているものの、納得している様子ではないようで、課長と彼女の関係もまた、なにか裏がある様に感じます。

 

彼女は課長の家に荷物を運びこみ、しばらくの間泊めて欲しいと家に上がり込んできます。

 

家政婦!?

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

今は星名さんが使用している部屋は、少し前まで使われていない空き部屋。

 

元空き部屋の存在も知る彼女は、トコトコと部屋のドアを開けます。

開けた部屋には、星名さんの私物が・・。

 

「住み込みの家政婦!?」

 

彼女も、星名さんが住み込みの家政婦であることに衝撃を受けます。

 

課長の性格から、他人を家に置くなんて考えられない事。

彼女にも、よっぽどの事情があることは伝わったようです。

 

 

星名さんが使用している部屋とは別の部屋を使うという彼女。

荷物を運び入れます。

 

 

彼女の同居をなんとか辞めさせようと、課長はホテルに泊る様に促します。

 

けれど・・別に問題があるのかと言う彼女に返す言葉が見つからず、結局は第二の空き部屋には彼女の荷物が運び込まれてします。

 

彼女と課長の関係は!?星名さんの質問に課長は、ちょっとした知り合いだとボソボソと答えます。

 

ですが、部屋のドアを開けた彼女に「元カノに対してその言い草は・・」と彼女にアッサリ撤回されてしまうのでした。

 

こんな綺麗な人が元カノ・・。

 

課長の元カノ

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

前に会ったセフレの人たちも、元カノも課長と関係を持つ人は綺麗な人ばかりだと、星名さんはしんみりしてしまいます。

 

シャワーを浴びた彼女と出くわした星名さん。

けれど、すっぴんの彼女は、誰!?と思うほど、化粧をしたさっきの姿とは別人!!

 

課長も、彼女のすっぴんと寄せて上げているバストを馬鹿にしながら、じゃれあったような会話をしています。

 

 

課長と彼女のやりとりは、他の人とのやりとりとも違った様に見え、仲が良いようにも見えます。

 

こうして、妙な3人暮らしがスタートしたのでした。

 

 

翌日、出社すると驚く新事実が!

昨晩現れた課長の元カノは、同じ会社の海外事業部のキャリアウーマンだったのです。

海外研修を終えての帰国、そして、美人でスタイル良しの姿に社内は噂で持ち切りです。

 

彼女の名前は早坂京子。

 

社内でも、課長の元カノだと有名な人だったのです。

当時は、一部の人しか知らなかったとの噂ですが、社内は今、課長と早坂さんとの噂で溢れています。

 

婚約もしていたとも・・。

 

不安な時ほど噂が耳に入ってくるのか、課長と早坂さんが分かれた原因は彼女の海外研修がきっかけだったとか。

その後、課長に女性との噂がまったくないので、未練があるのではないかと・・。

 

噂でしかなく、本当の事なのかもわからないけれど、社内の人が知っていた事も自分は知らなかったのだと、肩を落とす星名さん。

これでよく課長に告白が出来たもんだ・・としょんぼりしてしまいます。

 

合鍵

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

その日の定時近く、星名さんと課長のいるオフィスに噂の早坂さんがやってきます。

課長に一緒に帰ろうと言いに来たのですが、課長は断ります。

 

いったい星名さんは課長の部屋にどうやって入っているのだ?疑問に思った早坂さんが課長に質問をすると・・。

 

「アイツには 鍵を 持たせてる」と返事が返ってきました。

「!!」

 

早坂さんは、信じられないといった様子で背を向けている課長の背中を見つめます。

 

そして、ただの家政婦ではないのでは?と勘ついたかのように、早坂さんは鋭い目つきで星名さんをじーっと見つめます。

 

睨まれたような目線を感じた星名さん。

星名さんは、どういった会話があったのか想像できなく、早坂さんに見つめられた意図はわかっていません。

 

課長の家では、謎めいた3人の生活。

早坂さんの前では、星名さんも見たことの内容な課長の笑顔が飛び出してきます。

 

相変わらず、課長と早坂さんとの息は会うように感じてしまいます。

色んな感情で不安でたまらない星名さんは、元気のない顔で2人を見つめる事しかできません。

 

おねだりの

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

昨晩の夕飯の時の課長の笑顔を思い出した星名さんは、わたしの知らない課長の顔だったと、モヤモヤした気持ちを抱えながら仕事をしています。

 

たたまたま社内で課長と2人きりになった時に、抑えきれずにキスをして欲しいとお願いします。

 

「・・ダメ ですか?」

「・・・」

 

星名さんの寂しそうな顔をみた課長は、社内だと分かっていつつも、星名さんにキスをします。

 

課長は、軽いキスではなく何かを伝えようとしているような、そんなキスを星名さんにします。

 

キスをされた星名さんは、花が咲いたような笑顔を見せます。

 

 

星名さんの笑顔が胸に刺さった課長は、顔を赤らめて少しの間動けなくなってしまうのでした。

 

はぁーっと息を吐く課長。

課長も課長で、星名さんに告白をされて考えてしまうような事があるようなのは確かなようです。

 

ついモヤモヤしていて、無理なおねだりをしてしまったと思い返す星名さん。

・・でも、いったいこのモヤモヤは何!?

彼女も自分自身がモヤモヤしている原因が分からずにいる様です。

 

気にしあう2人

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

課長から用事があるので夕飯はいらないとメールが届くと同タイミングで、同じ会社の男性社員に夕飯に行かないかと声をかけられます。

 

課長から夕飯がいらないとの連絡が入ったという事は、早坂さんと家に2人きり・・。

 

早坂さんと2人きりになるのは、どうしたら良いのかわからない星名さんは、男性社員との食事の方を選びます。

 

星名さんが男性社員とディナーをする店まで歩いている途中、たまたま課長と早坂さんが一緒に歩いているところを目撃してします。

 

仲良さげに歩いているように見える2人の後ろ姿。

用事って、彼女とだったの・・。

 

HOTELに消えていく2人の後ろ姿に、不安が募ります。

 

星名さんと一緒にいる男性社員も、課長と早坂さんがHOTELに入っていく様子を目撃しました。

心配する星名さんの顔を見た男性社員は、もしかして見間違いかもしれない!とフォローし励まします。

 

一方、男性社員が星名さんを励ましている様子に、遠巻きで早坂さんが気が付きます。

 

課長と早坂さんがいる場所から、星名さんと男性社員のやりとりは話が聞こえる訳もなく、なんだかワケありの男女にも見えてしまいます。

 

2人を見た課長の顔が、曇ります。

 

課長の顔が曇ったのを見た早坂さんは、わざと話をそらし早く行こうと促します。

 

HOTELに入った課長と早坂さんは、HOTELの中にあるBARのカウンターに座ります。

 

どうやら早坂さんを誘ったのは課長だった様子。

課長は、いくつかの物件案内を早坂さんに手渡します。

 

課長が誘ってきた理由を知らされていなかった早坂さんは、まさか話があるってコレ??

 

そんなに私がジャマなわけ

 

そういう早坂さんに対して、しらばっくれる課長。

 

ですが、早坂さんは隠さなくてもわかっていると返します。

 

「まさかセフレを家に置くなんて・・」早坂さんはそう言い、さっきの2人が気になるなら早く帰ったら良いと課長に伝えます。

 

もしかして、恋愛不感症!?

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

星名さんと男性社員は、カジュアルなレストランの席に座り食事を前にしていました。

元気がない星名さんに気を遣う男性社員は、混乱しながらもなんとかフォローしたいと色々と話しかけます。

 

そんな様子をみた星名さんは、つい噴き出して笑ってしまいます。

 

以前、男性社員に襲われたことのある星名さん・・。

けれど、襲ってきたかと思うと優しかったり、女慣れしているのかと思うと不器用だったりする男性社員にたして変な人だなぁと、つい噴き出してしまったのです。

 

男性社員は、課長と早坂さんの噂が社内で持ちきりとなっていて、星名さんも耳にして落ち込んでいるだろうと、元気付けたくて食事に誘ったのだと話始めます。

今まで、女の子にこんな風に気を遣ったりした事なかったけれど、どうにかしたいと思ったのだと。

 

男性社員の優しさにふれた星名さんは、優しく微笑みます。

 

一見女子好きに見える男性社員ですが、実は女性が苦手なんではないかと感じた星名さん。

男性社員自体も思い当たる節があったようで、恋愛に対して冷めているところがあると自分の事を話始めます。

 

 

付き合っても、彼女との温度差がある。

相手が思ってくれるように、相手を思えない。

 

次第に恋愛が面倒になって、面倒な子よりも割り切れる男女の関係を選びようになってしまったのだと。

 

それを聞いた星名さんは、不感症なのではないかと悟ります。

「え!?」

 

考えても見なかった言葉に、男性社員は驚きます。

 

体ではなく、恋愛不感症ではないかと・・。

 

星名さんと男性社員には、共通する過去がありました。

 

相手の嫌な所をみた訳でもなく、自分なりに相手を思っているけれど相手には伝わりにくい。

そして、結局は好きじゃないんでしょ?と相手に思わせてしまってうまく行かなくなってしまう。

 

 

でも、確かに本当に好きではなかったのかもしれないと男性社員は言います。

一目ぼれをした事もないし、すぐに相手に事を好きになれる人の気持ちもわからない・・。

そう考えると初恋もまたしていないかもしれないと。

 

改めて、星名さんにとって課長は初恋かと問われます。

 

こんなにドキドキするのも、モヤモヤするのも初めての経験で、自分でも困惑していると星名さんは答えます。

 

そして、心の中で、課長と早坂さんの事が気になって仕方がない・・と2人の事を思い出します。

 

 

星名さんの話を聞いた男性社員は、神妙な顔つきで「俺も今 そんな感じ」だと星名さんに言います。

 

面と向かって星名さんに言った言葉ですが、男性社員の真意は星名さんには伝わったのか伝わらなかったのか・・。

 

課長からの着信

恋愛不感症 7巻 ネタバレバッグの中の携帯電話が着信を知らせます。

 

画面には「課長」文字が・・。

 

直ぐに電話に出た星名さんに、課長はどこにいるかと質問してきます。

電話を切った星名さんは、お金を置いて課長の元に急いで向かいます。

 

 

ため息をつく、男性社員・・。

そして、物件情報が載った紙を握りしめる、早坂さん・・・。

 

 

課長との待ち合わせ場所に走って向かってきた星名さん。

課長は、星名さんに大丈夫かと聞きます。

 

星名さんが男性社員と一緒にいたことを知っているとは気がついていなかった星名さんの頭には?マークが飛んだものの、すぐに察して課長に聞き返します。

 

早坂さんとHOTELに入っていくところを見てしまったのでと伝えます。

課長は、賃貸物件の事で話をしていたのだと答えます。

 

てっきり・・誤解をしていた星名さんは、ホッと胸をなでおろし安心しました。

 

そして、社内では2人が婚約までしていたという噂は本当なのかと質問します。

 

課長は、2年は付き合っていたけど婚約はしていなっかったと答えます。

 

・・・2年・・・2年も付き合っていたのかと、改めて2人の事を思う星名さん。

 

課長と早坂さんは、やはり早坂さんが海外に行くタイミングで別れたとの事でした。

はっきりした別れの原因は本人たちにしかわかり得ないような、説明のしようがないようなことなんだと、課長が星名さんに話をしました。

 

今は、きっぱり分かれていて未練はない。

 

 

課長の言葉に、星名さんは安心して笑顔を取り戻します。

また、花の咲いたような星名さんの笑顔を見た課長は、胸には何かが突き刺さったような照れるような感覚にされてしまいます。

 

それから数日後、早坂さんは課長のマンションを出ていったのでした。

 

早坂さんの作戦!?

早坂さんは社内で資料を見ながら歩いていると、数日前に星名さんと街を歩いていた男性社員を見かけて話しかけます。

 

星名さんと一緒に居るのを見かけたけれど、ズバリ!彼女の事が好きなのかと質問をなげかけます。

 

どうして、そんな事を答えないといけないのか?

早坂さんの事を怪しんでいると、さらに怪しいネタを持ち出してきます。

とにかく、星名さんに手こずっているようなので、協力をしてあげると、話を持ちかけます。

 

早坂さんの怪しいけれど堂々とした態度に、ペースを持っていかれてしまう男性社員。

そして、協力をする前に、課長と張り合えるようなレベルなのかチェックしてみないとという早坂さんと一緒にHOTELに行くこととなります。

 

早坂さんは、海外でタフな外人と付き合ってきた女性。

男性社員に、若いのに体力がないと言うものの、久しぶりに気持ち良い夜だった言います。

 

星名さんを落とすのに、下手だったら訓練してあげようと思ったけれど・・・合格だと彼に言い放ちます。

 

課長と星名さんに対して、何かを考えている様子の早坂さん・・。

 

 

課長のマンションでは、久しぶりに2人きりとなり、穏やかな時間が流れていました。

 

お風呂上りに、TVを見ながら一緒にビールを飲む。

前はよくあった事だけれど、久しぶりの雰囲気にほっとしていました。

 

ふっと課長を見ると、課長の髪に糸くずが付いているのを見かけます。

髪に触れて糸くずを取ると、どうしても課長に触れたくなってしまいます・・。

 

キスをしようとする星名さんですが、課長に拒まれてしまいます。

ダメだ・・。

 

拒絶されたことに、キスしちゃいけないのかとショックを受けます。

 

課長は、こういうのはおしまい。

追い出したりはしないから、今まで通りに住み込みの家政婦としていてくれれば良いと言ってきます。

 

もう訓練はしないとーーー。

 

 

告白なんてしてしまったから?

元カノに未練はないと言っていたのに、なんで?

 

GOサイン

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

再び星名さんは、モヤモヤと不安な気持ちが膨らんでいきます。

 

そんな星名さんの様子を見かけた早坂さんは、男性社員のいる企画課に行き、男性社員を呼び出します。

早坂さんは、星名さんの弱っている今はチャンスだと、男性社員に星名さんにアタックするように超強引なGOサインを出してきます。

 

今はもう、強引にしたくないと答える男性社員に対して、すごい剣幕で今がチャンスだと早坂さんは言います。

 

たじろぐ男性社員ですが、彼女に嫌われたくないんだと冷静に答えます。

 

早坂さんの目には、乙女の様な男性社員の言葉に、お花畑さえ見えてきます。

使えないヤツ・・。

 

どうして、俺を煽ってくるのか?あの男とヨリを戻したいのか?

 

そう聞かれた早坂さんは、一瞬時が止まってしまうものの、使えないヤツには答えないというと、どこかに行ってしまいます。

 
 

早坂さんは、こうなったら直接話をした方が早いとつぶやきながら、星名さんを探します。

 

屋上でランチを取っていた星名さんに対して、単刀直入に質問をぶつけます。

 

「浩之と付き合っているの?」

 

付き合っていないと答える星名さんに対し、次の質問をぶつけてきます。

 

「でも あなた 浩之の事 好きなんでしょ?」

 

急な質問に口があいてしまう星名さん。

・・どうなんでしょう・・。

 

早坂さんの本心

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

誤魔化しているのか、自覚がないのか。

早坂さんは、星名さんに一言忠告をします。

 

「あの男は やめておきなさい。」

 

どうして、そんなことを私に言うのだろうと思いながら、星名さんも早坂さんに質問をします。

 

「まだ課長の事が 好きなんですか?」

「好きよ」

早坂さんは静かに答えます。

 

もう早坂さんとは終わっていると話した課長。

まだ、課長の事が好きな早坂さん・・。

 

あの時は終わらざるえなかったけれど、2年間ずっと課長を思っていた。

けれど、私の事を愛してはくれなかった。

あの男はそういう男だと・・・。

 

 

その日の帰り、歩きながら不動産の前で足を止める星名さん。

今が、出ていくタイミングではないだろうかと考えます。

 

もともと課長の好意で住み込み家政婦として置いてくれた事に甘えていてはいけないと。

 

けれど、課長との事が白紙になる訳ではなく、宙ぶらりんになって終わってしまうのだろかと。

 

物件情報を手に取りながら、早坂さんが言っていた事・課長が言っていた事・元セフレのお姉さんが言っていたことを思い返していきます。

 

星名さんの作戦

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

何かを決意したように物件情報を元の場所に戻すと、課長の家に帰っていきます。

 

課長が家に帰ると、セクシーな下着をつけた星名さんが・・。

 

どういう意図なのか、課長を誘惑する作戦の様です。

 

誘惑に乗りそうになる課長ですが、ハッと我に返り課長と星名さんは話始めます。

 

これ以上こんなコトをしても、星名さんが割り切れなくなってしまうのでダメだと課長は言います。

けれど元々の訓練の始まりは、恋愛不感症の星名さんが恋愛できるようになるための訓練だったはず。

 

だったら、私が課長に恋愛をしてもいいじゃないですか!!

 

そうして私を拒むんですか?

 

いつもと違った鬼気迫った雰囲気で話す星名さんに、課長はこう答えます。

 

「俺じゃ おまえが幸せになれないからだ!!」

 

もう人と真剣に付き合う気がない自分ではダメだと・・。

家庭的だし、普通の恋愛を望む星名さんは自分と一緒に居ても望むような恋愛にいはならないと。

 

もしかして・・・課長も恋愛不感症!?

 

部屋を出ていった課長は、ドアを閉めると同時に、考えた事もないような事を星名さんに言われた事に戸惑って動けなくなってしまいます。

 

俺が・・!?

恋愛不感症 7巻 ネタバレ恋愛不感症!?

俺が・・!?

 

全然認めたくない言葉に頭がぐゎんぐゎん回ります。

 

 

気持ちの整理が出来ないのか、友人のBARに出かけた課長。

カウンターの中にいる友人と近況の話を始めます。

 

早坂さんのことはともかく、星名さんんが問題だな・・という友人。

昔から課長をよく知る友人は、課長を手こずらせるとはなかなかだと言い、同居をするなんてお前らしくないなぁと課長へ言います。

 

自分でも、どうかしていたと思うと言う。

 

 

そう言った課長は、星名さんに対して他の女性には感じていない何かがそうさせたのだと分かっているようでもあります。

友人も、課長の顔をみて悟った様子です。

 

星名さんの話をしながら、カウンターで眠ってしまった課長。

 

学生からの長い付き合いの友人も、見たことのない課長の姿。

 

課長もまた、星名さんに対して特別な感情を抱いているのでしょうか?

ハッキリしているようで、ハッキリしていない課長と早坂さんの関係はこの後どうなってしまうのか?

 

7巻も、続きが気になってしまう終わり方をしています!

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

7巻感想!課長が恋愛不感症だった?!

恋愛不感症 7巻 ネタバレ

恋愛不感症の7巻は、新しい人物の登場で、ストーリーに変化が生まれてあっという間に読み終えてしまいました!

6巻で思いを伝えた星名さんでしたが、課長には恋愛感情ではない思いだろうと言われてしました。

 

そんな中で、現れてた謎の美女。

 

その美女が、課長の元カレで婚約までした中であると社内で噂になります。

 

課長の元カノの登場と、社内の噂・・そして、課長と元カノとのやり取りをみた星名さんがモヤモヤ、ヤキモキした気持ちを抱える所も見どころでした。

 

はたから星名さんと課長の姿を見ていると、お互いに気にしあっているように見えてしまうのですが、本当のところはどうなんでしょうか・・。

 

星名さんと男性社員が歩いているのを見かけた時の課長と、課長と早坂さんが連れ添って消えていったのを目撃してしまった時のお互いの不安感と言ったら。

 

目の前に違う相手がいるのに、頭の中は少し前に街の中で偶然見かけた同居人の姿を考えてしまっているのです。

 

課長の電話に、すぐに走って会いに行く星名さんの姿も健気でなんとも言えない可愛らしさがありましたよね!

 

 

星名さんが早坂さんとの関係を質問した時、課長はきっぱり終わって未練もないと答えていました。

けれど、早坂さんは海外にいた間の2年間もすっと課長に思いを寄せていたんですよね・・。

 

どちらかに未練がないといっても、片方がそういった思いでないと、きっぱり終わっていないといっても過言でないと思います。

 

早坂さんは、男性社員が寄せる星名さんへの思いを利用して、星名さんと男性社員をくっつけたがっていたのにも、課長とどうにかなりたいからなんでしょうか・・?

とにかく、星名さんの存在は早坂さんにとって嫌な存在には間違いがないようですね。

 

元カノの立場になって考えてみると、星名さんと課長の関係はやっぱり面白くないと思います。

ましてや、まだ好きな元カレだったらなおさらに。

 

他人を自分のマンションに住まわせる事自体、課長を良く知る人物ではありえない事のようだし、合鍵も渡しているのです。

他の男性と一緒にいるところを目撃したら、ソワソワしているし、星名さんは彼女でもないのに課長の特別な人である様に感じるのは仕方ないのではないでしょうか?

 

まだまだ、星名さんと早坂さんのやりとりは続きそうですね。

 

 

 

そして、もう1つのキーワードが、新たに表れてきた恋愛不感症の人たち。

星名さんに思いを寄せている男性社員も、課長でさえ恋愛不感症なのでは!?と星名さんが言っていました。

 

もしかしたら、星名さんのいう恋愛不感症って結構たくさんいるのかもしれません。

星名さんが今まで付き合った彼氏に言われたような事って、言われたことのある人も多いのかもしれないです。

 

そう思うと、恋愛不感症ってそんなに珍しいものでもなく、誰でもそういった一面ってあるのかもしれないとさえ思ってしまう場面がありました。

 

ドキドキしたり、どうしたらよいのかわからない感情になるような恋愛をしたことがないから、初恋がまだなのかもしれないと出てくるところがあります。

 

7巻すべてを読み終えた今は、もしかしてドキドキしたりコントロールの付かないような感情にさせられる恋愛の方が特別な恋愛であるだけなのかもしれないと感じてきます。

 

8巻はどんなストーリーになるのか、早く読みたくなりますね!

 

早坂さんの課長への思いは、どんな風になっていくのでしょうか?

そして、星名さんの思いに課長はいつまでもハッキリしないままなんでしょうか?

 

続きが気になって仕方ないです!

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

恋愛不感症ネタバレ7巻!あらすじと見どころ!課長の過去とは?まとめ

恋愛不感症7巻のあらすじをネタバレご案内しました!

7巻をざっくりまとめると・・・

 

7巻のまとめ
  • 課長の元カノ襲来!
  • 元カノが裏で画策?!
  • 課長が恋愛不感症なのではと指摘される!

 

こんな感じでしたね!

ますます盛り上がっていきそうですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!