少女/女性漫画

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ83話!あらすじ感想!

魔族の家系の公爵家での新しい生活「ある日、私は冷血公爵の娘になった」。

侯爵の考えが読めない母の狙いは一体

こちらでは「ある日、私は冷血公爵の娘になった 83話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

ある日、私は冷血公爵の娘になった83話のあらすじネタバレ

ある日、私は冷血公爵の娘になった第83話のあらすじをお伝えします。

助けに来てくれた兄たち

エステルは助けに来てくれた兄・カルルに抱きつきました。

カルルはアンが呪文を唱えて魔法を使い戦っている様子を見て、あいつ意外とやるなといいます。

 

トーゼンです!アンは立派な魔導士ですもんと誇らしげです。

しかしカルルは戦闘中のアンのそばに行き、気配が感じられないからやりづらい、あっちへいけ!

俺の目が届く範囲で、しかも俺の攻撃範囲外にいろ、邪魔だというのでした。

アンはやりにくそう・・・。

 

エステルも兄にそんな言い方は・・・と苦情を言おうとしていると、声を掛けられました。

こんなところで何をしているんです?お嬢様。

 

そう言って微笑みながら現れたのは、エメルでした。

まさかこの兵士たちみんながダンスのパートナーでしたか?と冗談を言うと、エステルも答えます。

さあね~、でも剣と槍で私をエスコートするつもりだったみたい。

するとエメル!!と呼ぶ声が・・・。

 

この裏切り者!と怒鳴っていました。

エステルはどういう意味なのか気になっていますが、エメルが相手にすることはないというのです。

馬車が待っているので帰りましょうと。

 

でもロイとエレンが・・・と心配していると、エステルの手をギュッと握りしめ、心配しないで・・・僕に任せてくださいと言います。

頷きながら、エメルの言葉は安心する・・・と思いました。

何か起こると思っていた兄

馬車に戻ると兄・カルルが待っていました。

アンと他の人たちは?と尋ねるとすぐに追いつくと言われたので馬車に乗り込みます。

 

それにしてもナイスタイミングでしたわとエステルが言うと、半分は偶然だとカルルは答えました。

エステルがクソ野郎の求婚を断ったと聞いたからだと。

だから何か起こるのは時間の問題だと思っていたのです。

 

そんなことまで伝わっていたなんてとエステルは驚きました。

随分長居をしていたな…エステルは母のことは話さずに、いろいろあって…心配かけてと謝ります。

 

カルルは気にするな、で どうだった?と尋ねました。

ママに会って大丈夫だったかを聞いてるのね。

大丈夫だったか?ではなくてどうだった?か・・・おにーさまらしいと思いながら、迎えに来てくれたことの感謝を伝えます。

 

正直どうしようか悩んでいたんです・・・精霊士であることがばれないように大人しく捕まっておいて、あとから脱出すればいいと思っていたのですが。

もしもその間にアンやロイが危ない目に遭ってしまったらと思うと、いてもたってもいられなくて・・・。

 

でもカルルは他の奴は二の次で、お前の安全が第一だと言い、エステルには他の奴を守ることができる力があるけれど・・・エステル・カスティージョ、いいか必要とあらばためらわず命を奪え。

大切なものを失って、後悔する前に・・・。

 

エステルが自分の安全を最優先にしてくれたら、こんな忠告もする必要もないけれど・・・とにかくわかったな?

笑顔で返事をしましたが、エステルは考え込んでしまいます。

必要とあらばためらわず・・・。

 

馬車は今おうちに向かっているのですよね?と尋ねます。

やっと我が家に帰れると、エステルはほっとしている表情でした。

首都に向かう父

翌日エステルは父に、このまま目をつぶると伝えていました。

たぶん侯爵はママを利用して、息子とわたしを結婚させるつもりだったのだと思うけれど、結局何もなかったわけだし・・・。

 

だからこの件で侯爵家と戦争になることだけは避けたいのだと伝えました。

もちろん侯爵家が私たちを挑発してこない限り・・・。

パパとおにー様が戦場に行くのは嫌だから・・・。

2人とも強いことは知っているけれど・・・。

 

その件はエステルに一任してあるからいいだろうという父。

突然謝るエステルに、父は何がだと聞きました。

もっとうまくやりたかったのに・・・心配をかけてしまったから。

 

昔から余計なことまで考えすぎだと言って立ち上がると、エステルを抱きしめました。

そんな風に思う必要なんかない。

お前は十分よくやってくれた。

それにお前は私の大切な娘なのだと告げられました。

 

思い出したように、パパはもうすぐ首都に行かなければならなくなった…少し厄介なことが起こりそうでなと言いました。

エステルはとても気になってしまいます。

 

廊下でアンと会い、アンもお見舞いなのかと尋ねると薬を調合してきたと言いました。

ロイとエレンの容態を聞くと、エレンは大丈夫だけれどロイが・・・それほどひどくはなく、刺し傷にろっ骨骨折程度だと。

 

重傷じゃないっ!と怒るエステル。

どういう感覚をしているの!?

アンももし大怪我をしたらちゃんと言ってね。

ゼッタイゼッタイだよ!と念を押します。

 

ロイの部屋をノックしても返事がありません。

いないはずがないと話していると、バタバタと音がしてちょっと待ったぁあ!と言う声が!

ドアが開くと、息を切らしてボタンを掛け違っているロイが・・・。

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった第83話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

少し厄介なことが起こりそうと言って首都に行ってしまう父がとても気になります。

首都でなんかあって巻き込まれたりしないのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

ある日、私は冷血公爵の娘になったを無料で読めるか調査した結果

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」はピッコマ独占配信で今の所は無料で読む方法はないようです。

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読むことができる方法があるんです。

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて好きな漫画が最大3冊無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで好きな漫画がいますぐ1冊無料で読めます。

おすすめなのは「まんが王国」!本日登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!

有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

83話を読んだ感想

ある日、私は冷血公爵の娘になった第83話の感想をお伝えします。

レイモンド侯爵との間に何かありそうだと、兄・アルルは気が付いていました。

 

兄の必要とあらば命を奪え・・・には驚きました。

でも大切なものを失って後悔するとは、周りの大切な人の命をということだと思うので…必要とあらばなのですね。

それほどまでに、エステルは強いのです!

 

あの母がエステルを売ってくれたおかげで、素敵な家族や仲間がたくさんできました。

優しい父が首都に行く・・・わざわざ厄介なことが起きそうなのに・・・。

とても心配なので、ついて行ったりすることはできないのでしょうか。

父に何かあったら・・・。

 

エステルが何も言わなくても、兄・アルルがちゃんと手配しているのでしょう。

侯爵家とさえも戦争をしたくないと言っている父なので、争いごとはきっと嫌いなのでしょう。

無事帰ってきますように!

 

それにしてもロイの慌て方と言ったら・・・!何をしていたのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど好きな漫画がお得に読めちゃいますよ♪

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ83話!まとめ

こちらでは「ある日、私は冷血公爵の娘になった 83話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと83話をまとめると・・

ある日、私は冷血公爵の娘になった 83話のまとめ
  • 助けに来た兄のカルル・・エステルが求婚を断ったと聞いて何かが起きると思ってたと言う。
  • エステルは侯爵が母を使って息子と結婚させようとしていたのだと思っている。

首都で何か起きるのでしょうか?