少年/青年漫画

ラストダンジョン前の村の少年2巻ネタバレ!試験結果に落ち込む

軍人になりたいロイドが村を出た「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」。

ロイドが可愛い期待以上に良い感じ

気になっていた「ラストダンジョン前の村の少年 2巻」を読みました!

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

ラストダンジョン前の村の少年の見どころ

ラストダンジョン前の村の少年のあらすじみどころ村で一番弱いロイドが軍人になりたいと村長に申し出ました。

けれど、みんなはロイドの夢に大反対!

 1–>

そん中、村長はロイドが夢を追いかけて村を出る事を許可してくれたのです。

しかも自分の弟子を紹介までしてくれて・・ロイドはこうして物語をスタートさせたのです。

ラストダンジョン前の村の少年2巻のあらすじネタバレ

「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 第2巻」のあらすじをご紹介します。

士官学校の学食のアルバイト

軍人になりたいロイドラストダンジョン前の村の少年ガリガリバーでケガをするほど弱いロイドが軍人なんて・・・試験だってさんざんで落ちているだろうとわかっていたけれど、結果を見ると落ち込んでしまっています。

士官学校のキャンバスを通ると学生食堂のアルバイトを募集していました。

中に入ってみると、定休日なのか誰もいません。

床が油のようなものでぬるっとしています。

そこに誰だと言って殴りかかって来る者が。

素早い動きで避けられて驚いているのは、クロムという食堂の店主です。

 2–>

彼は以前マリア王女のおつきの近衛兵長でしたが、理由あって現在は違う立場にいます。

ロイドのことを底知れぬ力の持ち主だと察知して・・・ロイドとクロムは勘違いし合っていますが・・・面接が始まりました。

腕前を見せてもらおうと気合を入れたクロムですが、リゾットを普通に作り始めたロイド。

士官学校の試験に落ちてしまったことを話しながら料理をしますが、ロイドは信じていません。

しかしできたリゾットは美味しかったので、本当に募集で来た子だと理解してクロムは雇うことにしました。

コンロンの村

軍人になりたいロイドラストダンジョン前の村の少年ロイドが雑貨屋に帰ると村長が待っていました。

試験に落ちたと報告し、来年も試験を受けたいとお願いするとしぶしぶ許してもらいました。

雑貨店のマリーはこの国の王女でした。

数日後士官学校の入学式・・・メルトファンはリホと会いロイドの件を話し合うため食堂に行くことにしました。

あまり評判のよくない食堂という噂でしたが、繁盛していておいしいのです。

それもそのはずロイドをバイトに雇ったから。

士官候補生になれるようにするので、それまでここで預かってもらうようにお願いするメルトファン。

士官学校の大通りでセレンとアランが決闘をしようとしていた時、ロイドが通りかかり面白がったメルトファンがロイドとアランを戦わせようとします。

突然メルトファンがハンデとして自部の顔面を殴れと言ってきました。

ロイドが殴りかかろうとしたとき、風魔法でクロムを王女が連れ去っていきました。

クロムは王女に助けられたと思い込んでいます。

クロムが雑貨店の前で待ち伏せをしていて、王が変わってしまったことなどの事の話をします。

ロイドの素性も王女に尋ねるとコンロンという村の・・・そこは大昔の英雄や高名な学者の子孫のいる・・・出身だと言います。

ロイドは「解呪」のルーン文字を平然とこなし、イナゴのモンスターも人知れず倒しています。

彼を悪用したり、この件に関わらせるのもダメでだと王女にくぎを刺されるクロム。

王家が弱腰だからジオウが好き放題するし、クロムほどの男が食堂の店主をしている・・・メルトファンはクロムに士官候補生の指導者になってほしいと思っているのです。

ジオウ帝国との戦争はもう遠からず来るはずだから・・・。

王女

軍人になりたいロイドラストダンジョン前の村の少年セレンとリホが魔女の店に訪ねていくと、マリー(王女)は留守だとロイドが出てきました。

そしてロイドに街で噂の行方不明の王女を見つけると士官学校への編入が頼めると伝えます。

‘); ?>

リホが元傭兵で両親に会ったことがない孤児だと話すと、ロイドも孤児で故郷の村の人たちに拾われていました。

リホはそれでも簡単に人を信じてはいけないと思っています。

そこに王女である魔女が帰ってきました。

リホは情報を買いたいと持ち掛けます。

王女に王女の写真を見せて、この人を探していると告げました。

すると他にもガラの悪い人たちが王女の写真を持って訪ねてきましたが、その男たちはロイドに倒された男たちだったのです。

ロイドはマリーの正体を「救世主マリーさん」だと思っていて、ロイドは協力させてほしいと願い出ました。

しかしマリーは自分の見立てではロイドは力不足なのでと断ります。

他の二人にはマリーは王女だとカミングアウトしますが、なぜロイドの協力を断ったのかとリホにつかみかかられました。

マリーはいろいろ訳があると二人に話し始めました。

黒幕はメルトファン

軍人になりたいロイドラストダンジョン前の村の少年翌日アザミ王国の建国祭が始まりました。

村長はロイドを誘って祭りに来ました。

射的をすれば店が壊れ、触れただけで型抜きができたり村長はいろいろやりすぎてしまいます。

そんな時モンスターがあらわれます。

そして王城のバルコニーに立つ王に、彼が近づいていました。

軍がもっと強ければだれも苦しまずに済んだのにと嘆いていた男の子が軍人になりました。

しかし国王は頼りなく、隣国にされるがまま・・・嘆きが怒りに代わりお受けに復讐できるいいものがあるという話に乗ってしまいました。

その人とはメルトファンで、クロムに協力を申し出ていました。

そこに王女があらわれると、問題を解決して策をくじいたと指摘されます。

しかしそれはロイドがすべて解決したことでした。

王の中に何かが封印されていて、メルトファンをモンスターにしてしまいます。

王女は父の身体にとりついている魔王を倒そうとロイドに助けを求めようと向かいます。

ロイドもマリーのもとへ・・・。

すると途中にアランが隠れていました。

モンスターが怖いから・・・でもロイドはモンスターを吹き飛ばしているのにただの虫だと言い張ります。

アランは軍人で自分より強いのだから頑張ってと言って去っていきました。

ロイドのおかげでアラン少年の大奮闘が始まりました。

モンスターに乗っ取られているメルトファンと戦っているところにロイドが到着しました。

そしてメルトファンに説き始めると、モンスターの仮面がぼろぼろと剥がれはじめます。

ロイドは突然、説教をしはじめ、解呪のルーンでメルトファンは汚れを落とされました。

マリーとモンスターも現れますが、ロイドはモンスターに気づかず話しかけています。

そこでマリーはモンスターを酔っ払いだと言い、臭いし体中汚いから例の荒れでいてあげてと言います。

王から魔王が去り、魔王とともにモンスターも消えて街も落ち着きを取り戻しました。

メルトファンは僻地・・・コンロン村に送られていました。

村長に一年中採れる小麦畑を見せられると、そこは飢饉の時にメルトファンの村を助けてくれた小麦畑。

収穫を任せられたメルトファン。

ロイドは士官候補生になることができ、なんとアランが推薦してくれ大変のだと言います。

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語第2巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ようやくロイドは士官候補生になりました。

ロイドの周りにいると皆素直でよい人に変わっていくようですね。

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

2巻を読んだ感想

ラストダンジョン前の村の少年を実際に読んが感想画像やはりロールプレイングゲームのみたいなお話だと思いました。

主人公はダメそうに見えてすごい力の持ち主です。

 4–>

それなのに謙虚で優しくて・・・みんなに好かれています。

一緒に住んでいる魔女が実は王女で、王様は悪魔に乗っ取られています。

普通の漫画なら盛り込みすぎと評されそうですね。

RPGの世界のようだから大丈夫なのでしょう。

ようやく冒険の準備に入るため士官学校に入学・・・ゲームならここでレベルを上げていくのでしょうか。

この次はどんなイベントが待っているのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

ラストダンジョン前の村の少年2巻ネタバレ!まとめ

こちらでは「ラストダンジョン前の村の少年 2巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと2巻をまとめてみると・・

ラストダンジョン前の村の少年 2巻のまとめ
  • 試験だって落ちているだろうと想像はしていたけれど、結果を見て落ちているとやはり落ち込んでしまうロイド。
  • 試験に落ちてしまったロイドだけれど、村長は来年も試験を受ける事を何とか許可してくれた。
  • 村長と出かけたアザミ王国の建国祭りでモンスターが現れた!

ロイドって魅力がありますね!

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。