来世は他人がいい

来世は他人がいいネタバレ12話中編のあらすじ!椿VS霧島の戦いが勃発?!

久しぶりに再会した吉乃と椿、吉乃のいとこの椿ってどんな人椿もやっぱり勘が鋭いの

 

今回のストーリーの舞台は横浜!

「来世は他人がいい」3巻掲載予定の12話中編を読んだので、さっそく展開・ネタバレをご紹介したいと思います。

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

12話中編の見どころ

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 主人公の吉乃は、裏社会の組長をおじいちゃんに持つ大阪出身の高校生。

 

ある日、おじちゃんと仲の良い東京の家で住むことをすすめられます。

 

その東京の家もまた裏社会の総長の家。

吉乃はそんな流れで総長の孫である同い年の霧島と婚約をし、東京で過ごすこととなったのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

吉乃はおじいしゃんからそんな風に言われていました。

けれど、どうも吉乃には聞かされていない別の理由があるような?

 

 

霧島と吉乃のおじいちゃんとの電話では、何か「約束」をしている様子も伺える場面も・・。

 

 

 

 

「来世は他人がいい」12話でいとこの椿と久しぶりの再会を果たします。

椿は吉乃の1つ上で、秋から大学に進学することが決まり京都から横浜に引越しをすることが決まっているのです。

 

当たり前のように吉乃にくっついて横浜になってきた霧島。

椿とも初対面を果たします。

 

 

椿はお嬢様気質な上に美人。

霧島の「女に嫌われる女」と言う好みのタイプに当てはまる!?

 

そして12話中編では、椿には鋭い観察力があることが分かってきます!

 

 

来世は他人がいい12話中編のあらすじネタバレ

いとこの椿と横浜で会う事となった吉乃。

吉乃の隣には、もちろん霧島の姿があります!

 

来世は他人がいいネタバレ12話前編!あらすじと感想!新キャラ椿のクセがすごい!大阪から東京の高校に編入した吉乃、吉乃が東京にやってきた本当の理由は吉乃も知らない?12話で新しく登場する女性って誰? 「来世は他人がいい」3巻に掲載予定の12話を読んだので、さっそく展開・ネタバレをご紹介したいと思います。...

 

ついつい食べ過ぎてしまう吉乃

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 「食べ過ぎた」

横浜の中華街で点心を食べ過ぎた吉乃が苦しそうにしています。

 

肉まん、フカヒレラーメン、点心を食べたんだって!

羨ましい!!

でも、椿と神戸の中華街に行った時も同じ事したらしいよ 笑

 

 

毎回食べ過ぎてしまう吉乃に対して椿は、蓮二に似て吉乃は美人だから少しくらい太ってもかわいいと声をかけます。

 

椿が蓮二と呼ぶのは、吉乃のおじいちゃんこと染井組長のこと。

霧島は蓮二という名前は聞きなれない様で、組長の事だよね?と確認をします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

椿は、蓮二が大好きな様子。

 

完璧じゃないところもあるけど、蓮二に関してはそこも愛嬌だと言います。

 

椿は、蓮二の容姿とかも大好きなんだって!
吉乃的にはよくわかんないみたいだけど、おじいちゃん良いキャラだよね。

 

 

そんな事を言いつつも、霧島からしたら蓮二よりも吉乃の方が完璧だと言い始めます。

 

それを聞いた椿は、口の立つ男は浮気に気をつけないと駄目だよと吉乃に向けて話しかけます。

 

浮気と言うか、霧島には関係のある女性沢山いるんだよね~
っと、思いきや椿も霧島と同じタイプらしいよ!

 

 

吉乃曰く椿は男癖が悪いと言うか、貞操って概念がないらしい・・。。

 

貞操と言えば・・と吉乃と霧島の関係がどこまで進んでいるのか気にしていた椿が、おもむろに霧島に質問します。

 

霧島は、婚前交渉なんてしたら吉乃にも吉乃の家族にも何をされるかわからないと笑いながら答えます。

 

吉乃は2人のぶっとんだ会話に疲れているね 笑

 

霧島と椿の2人きりの会話

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 中華を沢山食べてお腹いっぱいだったはずの吉乃。

ですが、近くの席の人が食べているマンゴーの乗っているかき氷を見ると食べたくなってしまいます。

 

 

全部食べられるか心配している吉乃に、「じゃあ・・」と椿と霧島が同時に言い出します。

 

「じゃあ、俺が1つ頼もうか?」

椿と同時に言い出した言葉でしたが、霧島が最後まで言葉を言い切ります。

 

 

こんな風に同時に言葉をいう事、ショッピングしていた時にもあったよね。

 

 

食べきれなくなったら食べてくれると言う霧島の言葉に喜んだ吉乃はかき氷を買いに席を立ちます。

 

 

 

2人きりになった椿と霧島。

 

椿は吉乃が元気そうでしたと言います。

 

この2人、初めて2人入りになったんじゃない!?

 

 

「色々あったみたいで心配していた」という椿に対して、霧島は吉乃は無茶をするタイプなので、自分が気を回せるように努力すると答える霧島。

けれど椿はその点は心配していないと言います。

 

霧島の事、凄く気遣いの出来る人だと思ったみたいだね。

 

椿が感じた霧島の印象

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 吉乃がしたい事を自分が先回りして、他人を入りこませないようにしていると感じた椿。

 

吉乃のはそれを気が付いているのか?

気がついた上で慣れたのか?

 

どちらかはわからないけど、椿はそう感じたと霧島に言います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そして、霧島に対して掴みきれない人だろうと思っていたけど、実際は想像したよりも分かりやすい人だと言います。

 

霧島、そんなことを人に言われたのは初めてみたいだよ!

 

 

そして、吉乃と椿の扱いの違いにも気が付いたことがある様です。

 

自分の話している事は楽しく聞いてくれるけど、私との会話は微塵も楽しんでいない事がわかると。

けれど、吉乃が話始めると雰囲気が前のめりになると言います。

 

吉乃に対しては、優しくしてあげたいし出来れば構ってほしいと思っているけど、報われてはなさそうと言うのが椿の見解らしいよ。
なんか、椿ってすっごい観察力だね!!

 

 

今度は霧島が、聞こうと迷っていたと言いながらも椿に聞きたいことがあると言います。

「もちろんなんでしょう?」

 

そこで、マンゴーの沢山のったかき氷を持った吉乃が笑顔で帰ってきます。

 

2人の会話は一旦ストップだね。
ここに文字を入力してください霧島は何を聞こうとしたんだろう?気になって仕方ないんだけど!

 

タクシーで帰宅する吉乃

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 暗くなってきた横浜。

そんな時に吉乃に稲森から電話が入ります。

 

学校の提出物で足りないものがあったとの事で、急いで学校に不足物を提出しないといけなくなってしまいます。

 

吉乃がタクシーで帰ると言うと、霧島が直ぐにタクシーをつかまえてくれます。

 

タクシーに乗り込んだ吉乃に、椿をホテルまで送ってから帰ると言う霧島。

吉乃は、霧島に椿を任せます。

 

 

 

少しデートでもしませんか?と言う霧島に対して、そうだと思ったという椿。

誰にも邪魔されな場所に・・

 

観覧車なんてどうかしら?

 

 

2人は誰にも邪魔されない観覧車で何をするのでしょうか?

 

タクシーに乗り込んだ吉乃は「あれは多分バレてるな・・」なんて思ってるよ!?
何がバレたんだろう!

 

ここまでが12話中編のお話となります。

霧島さんと椿さんのその後が気になりますね!

 

来世は他人がいいネタバレ12話後編!あらすじと感想!夜の観覧車で最終決戦?!裏社会で生きる祖父に育てられた吉乃は、魅力的な高校生!吉乃のいとこである椿と霧島が夜の横浜で観覧車に!?霧島が椿に聞きたかったこととは一体なに? 早速「来世は他人がいい 12話後編」の展開・ネタバレをご紹介したいと思います♪...

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

12話中編の感想

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 椿の観察力もすごいですね。

吉乃も勘が良いけど、椿もまた普通は見落としてしまいそうな事をどんどん言い当てていました。

 

 

12話の前半にもあったように、霧島と椿の言葉が重なるのが気になります。

偶然?

 

霧島と椿は気が合うのか?とも思ってしまっていたんですが、これは椿曰く霧島が他の人を入り込ませないようにしている部分見たいです。

 

そうだとしても、霧島ってこんなに露骨にこんなことするのか?

勘ぐり過ぎか?なんて感じながらも探り探り読んでしまいました。笑

 

 

裏社会 孫 組員 大阪 東京 高校生 そして吉乃がいないときに、霧島が椿に聞こうとしたことは一体なんなんでしょうか!?

途中で吉乃が戻ってきたら、話をするのをやめたのでたぶん吉乃には聞かれたくない事ですね。

 

この2人、ニコニコしながらも鋭い感じを秘めている所など、なんだた似ている物を持っている感じがするんですが、椿に関してはまだ登場したばかりでどんな人物なのかあんまり分からないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

椿との会話の続きが気になると思っていたら、吉乃が先に帰らないといけなくなってしまってチャンス到来!

他の人に邪魔されないようなところに行こうと誘う椿。

 

でもこれはデートなんかじゃない感じがします!

 

出来れば、昼間に霧島が質問しかけた話もしてほしい!

 

 

独りでタクシーで帰っている吉乃も「あれは多分バレてるな」という意味深な発言をしています。

何がバレたんだ!

 

全然わからなくてもどかしいですね。

 

 

12話後編では、夜の観覧車の様子が描かれるようです。

子の終わり方、余計に続きが知りたくなってしまいます!

 

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

来世は他人がいいネタバレ12話中編のあらすじ!椿VS霧島の戦いが勃発?!まとめ

ここまでが「来世は他人がいい」3巻掲載予定となる12話中編の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

 

12話中編のストーリーをまとめてみます♪

来世は他人がいい 12話中編のまとめ
  • お腹いっぱいの吉乃
  • 椿が感じた霧島の特徴
  • 霧島が椿に聞こうとしたこととは?
  • 先に帰る事となった吉乃と椿を送っていく霧島
  • 霧島と椿のデート?

2人きりとなった霧島と椿。

誰にも邪魔されない観覧車に乗って、何をしようと言うのでしょうか?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!