Perfect Crime(パーフェクトクライム)

パーフェクトクライムネタバレ1巻!感想とあらすじ解説!

ドラマ化も決まり、話題の漫画「パーフェクトクライム」!

試し読みで読むだけで、ぐんぐん引き込まれていってしまうほど面白い!

 

「ドラマになるし気になってる・・・」

「試し読みの続きを知りたい!」

「香織は一体どうするの?!」

 

そんな漫画パーフェクトクライムが気になってしまっているあなたのために!

今回はパーフェクトクライム第1巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

これを読めば試し読みの続きがわかっちゃいますよ♪

 

↓無料チャンスを最大活用しよう!↓

パーフェクトクライムを無料で読む方法

 

1巻はここが見どころ!

あせとせっけん 見どころ 

「パーフェクトクライム PerfectCrime」第1巻は、7年も上司と不倫を続けてきた主人公の前島香織の前に香港支社からやってきた男が現れたことで、運命が変わってしまいそうな予感を漂わせる序盤らしい展開。

 

そして、あることをきっかけに、この男が豹変する姿が第1巻の見せ場になっています。

 

際どい描写も多く、ストーリーもドロドロしている作品ですが、絵柄に程良く品があり綺麗ですっきりしているので、あまり不快な思いをすることなく読み進められそうです。

 

パーフェクトクライム1巻のネタバレ

パーフェクトクライム PerfectCrime1巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

出会ってしまったふたり

パーフェクトクライム私だけが何も知らなかった

不純な恋に張り巡らされた危険な罠

この完全犯罪を成し遂げた

本当の悪魔は・・・誰?

 

そんなナレーションで幕が上がる「パーフェクトクライム PerfectCrime」第1巻。

 

主人公の前島香織は、33歳の普通のOL。

もっとも、3歳年上で直属の上司でもある冬木拓馬とは不倫の仲

 

香織は、拓馬が家庭を持っていることを知っていながら7年前に自ら不倫に身を投じ、そこから発展しない関係に切ない想いを抱きながらも、今日もホテルの部屋から出て行く彼の背中を見送るだけの恋をしています。

 

スポンサーリンク

そんな香織ですが、普段は大手住宅メーカーのデザイン部プランニング課のチーフとして、お客さまの希望を聞いて快適な空間をコーディネートしています。

 

 

これから運命が変わるなんて予想もしていなかったある日の午後、打合せに急ぐ香織は会社の廊下である男とぶつかります。

しばしその男に見惚れていましたが、ハッと我に返り立ち去ろうしたところ、

 

「あの・・・プランニング課の前島香織さん・・・ですよね?」

 

と、その男から声をかけられます。

 

その男こそが、前島香織の運命を変える東雲遥斗(しののめ はると)

自己紹介もそこそこに駆け足で去っていく香織を見ながら、彼は不敵な笑みを浮かべます。

 

 

東雲の思惑など知る由もない香織は、Kホテルのラウンジで某有名企業の三男が購入したマンションのトータルコーディネイトについて打合せ。

 

気合入れて打合せを進めるも「デザイナーは一流の人にしておいて、あとよろしくー」と香織任せにして三男は去ってしまいます。

 

バレてしまった不倫

パーフェクトクライム帰社後、本社勤務となった香港支社No.1デザイナーが来たとやらで女子たちが浮足立つなか、香織は部長の拓馬に呼ばれます。

 

 

そして、第二資料室に行っていちゃつくふたり・・・

拓馬は「香織は俺以外を見ちゃダメ」と独占欲をむき出しに告げます。

 

その後、香織はひとり残った資料室で少し余韻に浸ったのちに課に戻ろうとすると

 

「・・・困った人達ですね」

 

と香港支社No.1デザイナーだった東雲遥斗が登場。

完全に見られていました。

 

不倫の秘密を知られたうえ、さっきまで打合せしていたマンションのデザインを東雲に任せたいと三男の父から連絡があったことを告げます。

 

それはすなわち、香織と東雲とは仕事上のパートナーになるということ。

 

香織と東雲が組むという話はまたたく間に広がり、女子達は香織を嫉妬の目で見るように

なかでも、激オコ顔でじっと見る加藤千夏。

 

そんななか、東雲と打合せをする香織。

デザインはすでにできていて、デザインについて香織の入り込む余地はないと東雲。

キレる香織でしたが東雲のデザインを見てがく然とします。

 

そこに描かれていたのは、香織がイメージしていた通りのデザイン。

香織は東雲に自分にとって理想的なデザイナーであることを予感します。

 

仕掛けられた罠

パーフェクトクライムふたりは、そのデザインを持って青木明仁との打合せに行きます。

実は明仁と東雲は知り合いで飲みにも出てたりもした間柄。

 

そういう間柄ということもあり、打合せの後3人で飲みに行きます。

そこで明仁がふと東雲に尋ねます。

 

「東雲さん、あの人とはどうなったの?」

 

その問いに「随分前に終わり、彼女は他の人と結婚して幸せに暮らしている」と答えます。

何やら訳ありのよう。

 

飲み終えて、少し飲み過ぎた香織を東雲はタクシーで彼女の自宅まで送り届けます。

 

スポンサーリンク

翌日、東雲と香織は打合せを行いますが、ふとした流れから恋愛論になります。

不覚にも東雲の言葉に泣いてしまう香織ですが、東雲は拓馬を気にして自分の世界を狭めいる香織にプランナーの世界を広げて欲しいと告げます。

 

そして、香織の頭の上にそっと手を乗せて「もっと自分らしく生きるべきではありませんか?」と言葉を紡いでいきます。

 

しかし、これこそ彼が仕掛けた罠・・・

 

波乱の歓迎会

パーフェクトクライム場面は変わり、東雲の歓迎会。

加藤千夏が積極的に東雲に言い寄っています。

 

一方、拓馬が歓迎会の後、ホテルに誘いますが断る香織。

 

そんな香織はトイレに行くと言いながら、夜風にあたろうと外へ出ます。

東雲は香織の後を追って外へ出て、香織を裏路地に連れて行き不倫をやめるよう説きます。

抵抗する香織に対して、これまで穏やかな口調だった東雲が一変。

 

「黙って従えよ、この強情女」

 

そして、強引にキスをして「歓迎会終わったらお前の家に行くから」と告げます。

 

歓迎会を途中で抜け出し帰宅する香織。

ベットに横たわっていると呼び鈴が鳴り、見てみると東雲の姿が。

どうやら先日タクシーで送ったときにチェックしていたとのこと。

 

東雲は香織の部屋に入ると香織を強引に押し倒し、そのままコトを成します。

もっとも、香織も特に拒絶することはないどころか、彼に惹きつけられてしまいます。

 

香織は、この男の罠に完全に落とされていたようです。

 

そして、東雲は拓馬との関係を断るように迫ります。

その強引な展開に戸惑う香織。

 

東雲さんは私をどうしたいんだろう・・・

 

ここで、第1巻が終わります。

 

↓無料チャンスを最大活用しよう!↓

パーフェクトクライムを無料で読む方法

 

不倫と駆け引きの1巻の感想

あせとせっけん 無料

意外とあっさりポッと出てきた男に身を委ねることになったなぁという感じの「パーフェクトクライム PerfectCrime」第1巻。

 

序盤に「こんな切ない想いを抱えながら、何度彼の背中を見送ったんだろう」という香織の心理描写がありますが、この切ない想いが東雲を受け入れる要因になっているような気がします。

不倫したての頃ならいざ知らず、7年くらい続くと色々考えるところも出てくるようで、そこに出来た隙を突かれた感じ。

 

 

もっとも、実社会で東雲と同じことをすると間違いなくセクハラで訴えられるか、犯罪者として捕まります。

まさにPerfect Crime、完全に犯罪です。

 

そんな犯罪ぎりぎりを攻める東雲は、単に香織のことが好きというよりはやたら出てくる「罠」というキーワードが示すように他に何やら目的がありそうです。

その目的は一体何なのか、今後の展開から目が離せません。

 

↓無料チャンスを最大活用しよう!↓

パーフェクトクライムを無料で読む方法

 

パーフェクトクライムネタバレ第1巻のあらすじ!感想と見どころも!

今話題のパーフェクトクライム第1巻のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

謎の男東雲の出現に、香織はどうするのか気になりますね!

まだまだ盛り上がるパーフェクトクライム、目が離せません♪

スポンサーリンク