パーフェクトワールド

パーフェクトワールド漫画ネタバレ42話のあらすじ!感想も!父と向き合う!

2018年に映画化もされた「パーフェクトワールド」の原作漫画となります。

車いすに乗る鮎川とつぐみのラブストーリーと葛藤が描かれています。

 

映画も観たけど、漫画も読んでみたいな。
自分も近くに車いすの生活をする人がいるので読んでみたい。
読んでみたい世界観だな。

 

そんな方におススメです!

こちらでは「パーフェクトワールド42話」の見どころ・ネタバレをご紹介します。

 

 

42話の見どころ

車いす 障碍者 健常者 恋人 親 父親 幸せ

「パーフェクトワールド」の主人公である川奈つぐみは、インテリアデザイン会社に勤めていました。

 

取引先の建設会社との飲み会、つぐみは遅れながら会に参加します。

そこには懐かしい顔がありました。

 

地元長野の高校の同期生の鮎川が、そこに居たのです!

 

 

高校時代から建築の本を読んでいた鮎川。

努力をする性格もあって一級建築士として活躍するようになっていたのでした。

 

立ち寄りたい場所があるからと言って、一足先に店を出ようとする鮎川。

座敷から離れる際、つぐみは鮎川が車いす生活になっていた事を知って驚きます。

 

 

スポンサーリンク

 

つぐみの初恋の相手でも会った鮎川。

再びつぐみは鮎川に恋をします。

 

鮎川に気持ちを伝えるつぐみ。

鮎川もつぐみの気持ちに答えます。

 

 

 

鮎川は大学時代にあった事故で脊髄を損傷してしまっています。

不自由のない健康な人の想像を超える車いすでの生活。

 

出かけた先での人の視線や、様々な場所での不自由さ、それに脊髄を損傷している事で起こる様々な事・・。

鮎川は熱を出したり痛みに苦しんだりすることも度々あります。

 

そして、思うようにつぐみを支えられない時があり、苦しむ時も出てきます。

 

 

なにより、車いすの男性とお付き合いをしている事を知ったつぐみの両親が、鮎川との交際を反対します。

特に娘の幸せを願っている父親は、鮎川に厳しい言葉ぶつけていきます。

 

実はつぐみの父親は病気を患っていて、あまりいい状況でもありません。

 

 

 

 

介護ヘルパーとして鮎川を支えてくれている長沢。

彼女は、元リハビリセンターの看護師で鮎川が事故に会った時からの付き合いです。

 

既婚者で介護ヘルパーとなってからは、鮎川の自宅に訪れて世話をしてくれています。

そして鮎川に惹かれていて、つぐみよりも自分の方が鮎川を理解して助けられると嫉妬心をむき出しにしてきます。

 

 

色々な事があり、好きな気持ちはあるのに、鮎川と別れる事となったつぐみ。

 

つぐみは父親の看病をするために、仕事も辞めて地元の長野松本に帰省します。

 

 

 

その頃、つぐみは是枝と付き合うようになっていました。

是枝もまた、つぐみや鮎川の高校の同期生で、つぐみを大事にしてくれます。

 

 

別れた後も色々な縁のつながりのあるつぐみと鮎川。

色々な困難もあるけれど再び一緒に居る事を決めます。。

 

鮎川はつぐみとの付き合いを反対されている、つぐみの父親の元に何度も足を運び許しを得ようとします。

 

 

パーフェクトワールド42話のあらすじネタバレ

もうすぐ夏がやってくる・・。

是枝は、つぐみの事を思い出していました。

 

病院の自販機でコーヒーを買う是枝に声をかける看護師。

「相変わらず疲れた顔してるね。」

 

声をかけてきたのは、鮎川の介護ヘルパーをしていた長沢でした。

 

邪魔をしていた?

車いす 障碍者 健常者 恋人 親 父親 幸せ長沢は離婚した後、再び看護師として勤め始めていたのです。

食堂に移動した2人は、お茶をしながら話をします。

 

髪の伸びている是枝を見て、似合わないと言う長沢。

是枝は、いきなりそんな事を言われて動揺する反面、長沢の雰囲気が少し柔らかくなった印象を受けました。

 

 

離婚したし、食べていくためにも看護師の仕事に戻ったのだと言う長沢。

けれど戻ってきて天職だと思うようになったのだと言います。

 

 

 

「鮎川には会っていないの?」

是枝が長沢に聞きます。

 

すると長沢は「もう川奈さんと会ってないでしょう?」とつぐみの名前を出します。

 

お互い沈黙をしたものの、自分たちは鮎川とつぐみの邪魔をしていただけなんだろうかと言いはじめる是枝。

 

 

けれど長沢は、世間的には自分たちの方がふさわしかったと言い、自分の方が鮎川を支えられたし、是枝の方がつぐみに安心した生活を送らせてあげる事が出来たと思うと続けます。

確かにそうなのかもしれないけど、恋愛ってなるとまた違うんですね。

 

 

何に負けたのだろう・・。

 

もっとわかりやすいように、形にして見せて欲しいという是枝。

未練がある訳ではないけれど、考えれずにはいられないのです。

 

遠くの空

車いす 障碍者 健常者 恋人 親 父親 幸せ今、どうしているのかな?

是枝は遠くの空を見ます。

 

 

「よく頑張った」

自分たちの出来る事はしたので誇るべきだと笑う長沢。

 

 

2人は、変な縁ができたんだから今度は飲みにでも行こうと約束をします。

この2人も、友人として良い関係になれそうですね。

 

 

答えの出た関係だと分かっていても、つぐみが怪我をした時に、ただ心配することしかできなかった事を思い出しては、つぐみの幸せを考えてしまうのでした。

是枝は、本当につぐみがを大事にしていたんですね。

 

娘の幸せ

車いす 障碍者 健常者 恋人 親 父親 幸せ

つぐみの父親とつぐみ、そして鮎川。

3人だけで話したかったという父親は、自分の話を聞いてほしいと言います。

 

 

自分がICUに入って、意識がどんどん遠ざかる中ある声が聞こえてきたのだと話始めます。

 

つぐみと鮎川の話し声が聞こえてきて、意識を繋ぎとめたという父親は、鮎川に今まで酷いことを言ってきてしまった事に頭を下げます。

そんな父親に鮎川は、頭を上げて欲しいと言います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

つぐみの父親は座っていた車いすから自力で立ち上がると、下げた頭のままICUで感じた事を続けます。

 

2人の声が聞こえた時に、まだ死ねないと思った事。

そして、つぐみの幸せを見るまでは死んでたまるかと思ったのだと。

 

悲しむつぐみを必死で支えようとする鮎川の姿が目に飛び込んできた時、2人は出会うべきして出会ったのだと実感したのでした。

 

 

鮎川につぐみの事を頼むと言う父親。

 

頭を上げ「花嫁姿を見せてくれ」と続けます。

 

 

ずっと聞きたかった言葉。

つぐみの父親は、2人の幸せを心から願っているのです。

 

 

ここまでが「パーフェクトワールド42話」のあらすじ・ネタバレとなります。

パーフェクトワールド漫画ネタバレ43話!あらすじと感想!鮎川がつぐみへついに?!主人公のつぐみの恋人は、高校の同期でもある鮎川。 そして鮎川は大学時代の事故によって、脊髄を損傷して車いすの生活となっていました。 こちらでは「パーフェクトワールド43話」の見どころ・あらすじをご紹介します。...

 

 

 

42話を読んだ感想!

車いす 障碍者 健常者 恋人 親 父親 幸せ車いすの彼と一緒に居るという事。

 

鮎川は努力家で強い人間に見え付けれど、やはり歩けた時の自分と今の自分とで葛藤をする時もありました。

もし、今の様な姿でなかったら・・と。

 

 

脊髄の損傷や車いすでの生活ならではの症状や困難が度々起こる中での気持ちの動きが、ストーリーを通して伝わってくる内容です。

つぐみも、自分よりも鮎川の事を理解し助ける事の出来る長沢の存在に、自分の無力さを痛感したり・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

色々な事はあったけれど、2人でいる事を決めたつぐみと鮎川。

 

娘の幸せを思うがゆえ、鮎川との交際を反対していたつぐみの父親の気持ちも揺れていましたね。

 

父親や家族の思いも分からなくないので、胸が締め付けられます。

 

 

父親が鮎川に頭を下げるシーン。

つぐみもお父さんが自分たちの関係を認めてくれたことを喜びます。

 

そして父親が車いすから立ち上がったところは、父親の本当に熱い思いと言うか・・娘の幸せを本当に望んでいるのだという気持ちが伝わってくるシーンでした。

 

 

 

一度は離れた2人ですが、父親も言っていたように出会うべきして出会ったようなつぐみと鮎川。

父親が願うように、つぐみの花嫁姿が見られるのでしょうか?

 

 

 

パーフェクトワールドは、色々と考える事も沢山あるストーリー。

繊細な心の揺れもあるし、不安に感じていることもすごく伝わってきますが、主人公たちが前を見ているところが素敵ですね。

 

想像しきれないところで困難もあると思うけれど、きちんと父親も認めてくれて本当に良かったなと思います!!

 

 

パーフェクトワールド漫画ネタバレ42話のあらすじ!感想も!父と向き合う!まとめ

ここでは「パーフェクトワールド42話」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

42話をざっとまとめてみます!

 

パーフェクトワールド42話
  • 是枝と長沢の再会
  • 是枝と長沢の思い
  • 父親の謝罪と思い

 

つぐみの花嫁姿がみたいという父親。

父親に認められた2人の今後は?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!