少女/女性漫画

「王の獣」5話あらすじ・ネタバレ女の従獣が忌避される理由

まんが王国配信の人気コミック「王の獣」5話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の4話で、自分を追いかける天耀を、藍月は光だと感じ、信じようと思いました。

そんな藍月のことが太博は気に入らないままです。

注意しようと藍月の部屋に向かった太博は、藍月が女だと知ってしまい……。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

王の獣5話あらすじ・ネタバレ


女の従獣が忌避される理由

太博は、死んだ蘇月の「双子の姉」が藍月なのだと気が付きました。

気配に気付いた藍月は服を着て部屋の扉を開けます。

当然そこには太博がいます。

太博は、素知らぬ顔で「早く就寝せよ」と藍月に告げ、立ち去りました。

しばらく歩いたのち、太博は物陰で息をつきます。

思わずごまかした太博ですが、本来咎められるのは藍月だと考えています。

女の身で従獣であり、周囲には隠しているからです。

しかし秘密を知ったものは殺す覚悟だろうと太博は感じています。

そもそも女の従獣自体は禁じられていないのです。

禁じられているなら、初めから女の亜人は対象外にするでしょう。

過去には女の亜人を従獣にした皇帝もいました。

ところが、その従獣は強く賢く、皇帝や皇族を惑わせたのです。

その結果、朝廷は混乱したため、女の従獣は忌避されたのでした。

従獣選びで女も試されるのは異能の有無を把握するためです。

よほど優れた異能があるなら、女でも従獣になれるでしょう。

藍月は異能持ちではなく、切り捨てるなら早いうちが良さそうです。

しかし天耀を狙うものが攻撃する隙を与えるわけにはいきません。

強い藍月を抹殺するのも得策ではありません。

天耀は湯治へ

翌朝、太博のもとに藍月が現れました。

擦り傷・打ち身・筋肉痛に効く薬を調達するよう太博は指示します。

聞き返す藍月に、太博は「おまえのせいだ」といいました。

その言葉に藍月は昨日の天耀を思い出し、笑みを浮かべました。

穏やかな表情を見て、太博は意外だと感じるのでした。

天耀は筋肉痛と打ち身で苦しんでいました。

気遣う太博に、天耀は、自業自得であり藍月は悪くないといいます。

そこに天井から藍月が現れました。

早く薬を届けようとしたのです。

行きたいところがあったが参った、という天耀に、藍月は湯治を提案します。

打ち身にも良いと聞いているからです。

優しい表情を浮かべる藍月が、女に見えると太博は感じます。

しかし、歩けずにいる天耀を、藍月は軽々と抱きかかえました。

その様子は、とても女には見えないのでした。




獣といった太博を冷たい目で見る藍月

湯につかった天耀は生き返るようだといいます。

そばには太博と藍月が控えていました。

だいぶ良くなった、と天耀が立ち上がると、藍月は少し目線をそらします。

その様子に、太博は、温泉の掃除をさせたとき服が濡れていたのを思い出しました。

秘密があるのには迂闊ではないのか、と太博は考えています。

すると天耀が、藍月のことを睨むなと注意しました。

見ていない、と太博は否定します。

すると天耀は、藍月も一緒に湯に入ろうと手を伸ばしました。

藍月が避けたために、手をつかまれたのは太博です。

藍月を誘った、という天耀に、太博はだめだと答えます。

理由は、女だから。

しかし話すわけにもいかず、「獣など入れてはいけない」と説明しました。

そんな太博を、藍月は冷たい目で見ます。

見事だと感服する太博

何かが天耀のほうに近付いてきました。

とっさに藍月は、その飛んできたものを掴みます。

飛んできたのは鳥でした。

驚かせたことを詫びて、藍月は、鳥を空へと戻します。

太博は物陰で藍月に声を掛けました。

「かたき討ちに気を取られては困る」「信用できない」

女だと知ったことは伏せ、太博は、そう正直に話します。

自分を蔑むのは構わないと藍月は前置きしました。

その上で「天耀は光、だから命をかけて守ると誓う」といいます。

天耀に危害が及べば切り捨てるというと、むしろ安心だと藍月はいいます。

その言葉に、太博は過去を思い出します。

蘇月が死んだとき、幼い藍月が「弟を殺したやつを噛み殺す」といっていたのです。

かたき討ちへの執念も覚悟も、見事だと太博は、感じるのでした。

調子が良くなったと話す天耀に、藍月が行きたい場所を聞いています。

天耀は藍月にも来るようにいいます。

向かうのは、天耀の兄である第1皇子のところでした。

<前話 全話一覧 次話>

王の獣を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


王の獣5話を読んだ感想

女の従獣自体は存在しているようです。

そもそも藍月も「能力があるか調べる薬」は飲んでいました。

能力があれば連れていかれた可能性もあったでしょう。

ただし過去の出来事から忌避されているとのこと。

前例があるなら、そうなってしまうのも無理はありません。

藍月は、天耀を誘惑するつもりではありません。

「弟のかたきを討つ」と目的も明確です。

そのため女だから危険というのとも、少し違いますよね。

性格的にも藍月は「男たちを誘惑」というタイプではありません。

むしろ、かたき以外には興味がないように見えます。

天耀には懐いていますが、それも「やっと」というところ。

かなり警戒していた太博ですが、今回で少し変わりました。

告発すべきか悩んだものの、やめたようです。

きっと、黙っておくのが正解でしょう。

下手に告発しようとしたら殺された可能性もあります。

そもそも天耀を守るのに、藍月は適任でしょう。

覚悟と執念に対して、太博は「見事だ」と感じています。

獣だから湯に入るのを止めたわけでもありません。

これからは少し関係も良くなるかもしれませんね。

藍月は、本気で天耀を守るつもりのようです。

弟のかたきを討ちたい気持ちは変わりません。

ずっと孤独だった藍月。

初めて大切にしてくれたのが天耀なのです。

誰だって、懐くに決まっていますよね。

本気で命をかけて守るに違いありません。

大袈裟でなく、本気で太博に誓ったはずです。

むしろ他の亜人よりも適任な気がしますよね。

適当に働く、という感覚ではないのです。

いつかは天耀にも「女」だと知られるのでしょうか。

一緒にいる時間が長いなら、その可能性はありますよね。

そうなった時に天耀がどう接するのかが気になります。

変わらずに大事にしてくれるようにも感じますが……。

引き続き、天耀は兄たちについて調べているようです。

打ち身が落ち着いて、向かうのは第一皇子のところ。

天耀にとっては長兄にあたる人物です。

誰があやしいのか現状ではヒントもありません。

1人ずつ調べていくしかないのでしょう。

第一皇子がどんな人物なのか楽しみです。

少しずつ藍月が穏やかな表情を見せるのも、とても良いです。

良い環境で過ごしてほしいなと感じています。

王の獣5話まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

王の獣5話まとめ
  • 過去には女の従獣もいましたが、皇帝や皇族を惑わせたので女の従獣は忌避されたのでした。
  • 天耀は筋肉痛と打ち身で苦しんでいたので、藍月に筋肉痛などに効く薬を調達するよう太博は指示します。天耀に、藍月は湯治を提案すると天耀を軽々と抱きかかえました。
  • 湯につかった天耀は藍月も一緒に湯に入ろうと手を伸ばし誘いましたが、太博は「獣など入れてはいけない」と説明しました。
  • 良くなったと話す天耀に、藍月が行きたい場所を聞くと、天耀の兄である第1皇子のところで藍月にも来るようにいいます。

<前話 全話一覧 次話>