夫の扶養からぬけだしたい

ふよぬけの結末をネタバレ!夫の扶養から抜け出したい妻の最後の決断!

ストーリーの結末、ももこ夫婦はどうなる?

離婚しちゃうのかな夫婦の溝って縮まらないのかな

 

さっそく「夫の扶養からぬけだしたい」20話~最終回までを読んだので展開・見どころをご紹介します。

 

<<16話17話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

夫の扶養からぬけだしたいの見どころ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族目標の年間収入201万円を達成したももこ。

これはももこが目標にしていた「終わり」の準備が整った事も意味していたのです。

 

 

一方、つとむは仕事のプレッシャーを感じていました。

本社から社長が来る日、面倒な相手にプレゼンをしなければいけないのです。

 

あぁ本当に憂鬱・・。

 

 

 

 

頼りにならない上司との板挟みで、毎日終電ギリギリまで残業をしていました。

 

休めるものなら休みたいけど、家族もいるしそんなことは出来ない。

 

ため息をつきながら青になった信号を渡っている時!!

よそ見運転していた車に引かれてしまったのです!!!

 

 

救急車で運ばれたつとむは、命に別状はないものの仕事への責任感とプレッシャーで押しつぶされそうになっていたのです。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい20話のあらすじネタバレ

ここでは、20話のストーリーをご紹介します!

 

ズタボロのつとむ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族仕事に向かう途中で事故にあってしまったつとむは、しばらくの間自宅療養をしています。

 

たるともつとむが病院に運ばれて怪我をしている所を見ていたから、心配しているんだよね。

 

 

先生は入院するほどでもないって言っていたけど・・結構ズタボロの状態。

その日のうちに帰宅できたのはいいけど、それから5日経った今もほとんど寝たきりの状態なのです。

 

スポンサーリンク

 

激務が事故の1つの原因であるけれど、つとむはそれでも仕事を辞めなかった。

今は休職扱いなのです。

 

つとむは怪我をしてしまって辛い状況だけど、ももこはある意味これはいい機会なのかもしれないと感じていました。

 

神様が試している?

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族つとむにとってもももこにとっても、この事故はいい機会なのかもしれない。

こういう非常事態は家族の本質が問われる気がする・・神様に何か試されているのかもしれない・・

 

ももこさんが目標を達成した直後だったので、余計そういう風に感じてしてしまう所はわかる気がしますね。

 

 

つとむは布団で横になりながら、「仕事を辞めたい」と言った時の事を考えていました。

ももこは「辞めて言い」ってあっさり言っていたけど本当に状況分かっているのかな?

 

自分で言っていてなんだけど、ももこの収入では生活できない。

 

今、会社を辞めるわけにはいかない。

 

この時点でつとむさんは、ももこさんが扶養家族を抜けなければならない程の収入を作った事は知らないんですよね。
家族養うってところまではいかなくても、ももこの努力はすごいと思う!

 

ももこの生活は悠々自適なのか?

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族帰宅したももこは食器を洗って洗濯掃除をして食事の用意。

そして自室で仕事にも向き合っていました。

 

夕方たるとが帰って来ると、さっきまで綺麗だった部屋は一瞬で散らかります。

 

そうか、つとむは今までそういう場面を見てこなかったから驚くこともあるのかもしれないなぁ。
こういう面でも「いい機会」だと思えば、いい機会なのかもしれないね。

 

 

夕方になると今度は省内会の集まりに参加すると出かけていくももこ。

帰宅したら夕飯を作ると言います。

 

 

その時、ももこは何か言いたげなつとむに向けて「私の一日 悠々自適で羨ましい?」と言って出かけて行ったのです。

 

ももこついに言ったね!
悠々自適とは思えないようなハードさだと思うなぁ。

つとむはどう思ったんだろう?

 

 

こんな酷い事をこのタイミングで言いたかった訳じゃなかったんだけど、言ってしまった!!

ももこは今までももこの事を甘えた生活だとしか見ていなかったつとむに、自分の生活はそんなに甘えたもんじゃないと行動で示している様な感がします。

 

いまさらな行動

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族一週間経ってだいぶ動けるようになったつとむは、食器洗いを始めます。

ももこはそんなつとむの姿を見て「なにしてんの」と怪訝な表情をします。

 

何をいまさら!!

ももこは自分の立場が弱くなったからご機嫌取りの様に食器を洗うつとむにイラついていました。

 

 

スポンサーリンク

 

なんだかその行為が逆にももこをイラつかせるのです。

 

でもこれって、つとむはももこの事を悠々自適だとは思わなかったっていう事なんじゃないかな?

 

夫の扶養からぬけだしたい21話のあらすじネタバレ

ここからは、21話のストーリーをご紹介します!

 

たるとのショック

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族たるとは、パパが家に居るのが嬉しそうだけど、やっぱり父親が怪我をしてしまっている所を見せてしまってショックは受けているみたい・・。

幼稚園のママ友に、ももこはつとむの事故の事は何も言っていなかったのにたるとから聞いたと言って心配してくれた人がいたのです。

 

ももこさん、慌ててしまったけどたると君を病院に連れて行ってしまった事を後悔している所もあるみたいですね。

 

だから、たるとはパパにいつも以上にべったりしているのかな?と言う気もするのです。

 

ついに離婚届の登場

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族目標の年間収入201万を越して扶養を抜けるのにあたり手続きも必要です。

 

ももこはこんな時に悪いけど・・と言ってテレビを見てゆっくりしているつとむに書類を渡すのです。

仕事復帰できた時に、今まで扶養家族となっていたももこを扶養家族から抜く手続きをしてもらわないといけないのです。

 

つとむは、ももこが扶養家族を抜けるほど仕事を頑張ったことに驚きます。

 

うん、かなり驚いている!!

 

つとむは動揺したのか「おめでとう・・?」と声をかけます。

 

 

 

ももこは、どうして自分がここまで頑張ったのかわかる!?とつとむに投げかけます。

 

ここで引き出しにしまっていた離婚府届をつとむの目の前に出すももこ!!

ももこはこの「終わり」を考えながら頑張っていた所もあったのです。

 

ついに出しちゃった!!つとむの反応は??

 

何をしても消えない事だってある

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族離婚届けを手に持ったつとむは、自分は離婚をしたい訳じゃないと言います。

 

そして、自分がかんばってきたのは本当に家族の為であった事。

でも、その事を家族に理解してもらえないのは辛いと言います。

 

たぶん、家族の為って言うのは恩着せがましく言っている訳でもなさそう。

本心だと思うな・・

 

 

でもももこは、家族をないがしろにされている様な気がして辛かったのです。

そしてずっと、自分の尊厳を踏みにじるような発言をされていて辛かったこと、そこは何をしたって消せない事だと気持ちを伝えます。

 

 

つとむは、今でもすべて自分が間違っていたとは思えないと言います。

 

ももこさん、この言葉を聞いて力が抜けてしまったみたいですね・・。

 

そしてつとむは、自分の協力を仰いでいるももこに対して今の会社では不可能だから転職をしようと思っている気持ちを言葉にします。

 

家族を負担には思ってほしくない

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族「いいんじゃない?」

ももこは、全部会社のせいにしている様なつとむの発言は気に入らないものの、転職を考えているつとむにそう声をかけます。

 

私が指図することじゃないけど、今度は自分がやりたい仕事を選んだらいい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

つとむが転職をしてどうなろうと、自分は仕事を続けるつもり。

たとえ、つとむ1人で家族を余裕で養えるほど稼いだとしても自分のために働くことを選択しようとしているのです。

 

 

そしてももこは働きだして思った事がありました。

 

自分が働くという事は、同時につとむの人生を自由にする事でもあると。

家族に縛り付けられない生き方を選択することも出来る。

 

なにより家族を負担に思ってほしくないのです。

 

 

 

そして最後にももこは涙を流しながら、事故がきっかけとなってつとむの事を知らな過ぎたんだと気が付いたと言います。

だからお互いを知る時間を作ろうと・・。

 

まだお互いに望みはあると信じたいって思ったみたいですね。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい22話のあらすじネタバレ

ここからは、22話のストーリーをご紹介します!

 

つとむの異動

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族つとむは怪我からの復帰後、比較的忙しくない部署へ異動をして、結局転職はしませんでした。

どうせ、また来年には転勤辞令もでるだろうしと・・。

 

そうだ、つとむさんの会社は転勤のある会社だったんです。

 

 

ももこは思い返してつとむに残酷な事を言っていた気がしている事がありました。

 

みんながみんな好きな事を仕事にしている訳ではない。

仕事にやりがいを求めるなんて「贅沢」だと言っていたつとむの事が前は分からないところがあったけど、職業を選択す時に何を優先するかで変わるところもあるんだと思うようになったのです。

 

実は料理上手だったつとむ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族つとむも少しずつ変化していました。

 

数日前には、結婚6年目にして実はつとむは料理が上手な事を知ったのです。

つとむの実家は洋食屋なので、子供の時に父親に包丁の握り方から鍋の降り方も教わっていたんだそう・・。

 

完全な分担制ではないけど、つとむが台所に立つことも増えたし性格も穏やかになってきました。

 

以前の事を思うと、すっごく変わった気がしますね。

 

プラネタリウム

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族つとむは自分の部屋を整理した時に、ある物を見つけていました。

 

興味津々のたるとに床に寝てみてと言って部屋を暗くするつとむ。

それは、家がプラネタリウムの様になる機械だったのです!

 

 

家族3人で床に寝そべって見るプラネタリウム。

そして、本物の流れ星を見に行こうと旅行へ行く話をします。

 

ずっと独りだと感じていたももこの心にも変化が生まれていました。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい23話のあらすじネタバレ

ここからは、23話のストーリーをご紹介します!

 

離婚はしないと決めた

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族いつもの友達と会った時に、離婚はしないことを決めたと話したももこ。

自分だっから離婚すると言っていたシングルの友達は、ももこの決断に驚きます!

 

けれど、友達はたるとの前で喧嘩するんじゃないよ!?とやっぱりももこの事を応援してくれるのでした。

ももこも自分が幼い時に見た両親の喧嘩を思い出して、あんな思いをたるとには絶対にさせないと思うのでした。

 

転職を考える部下の山田

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族つとむの元居た部署は相変わらずの激務。

部長は無茶ぶりを続けるし、課長も良く考えないで部下に仕事を丸投げ。

 

つとむが事故にあったのを目撃した後輩の山田は、そんな毎日が続いていることに転職を考え始めます。

 

つとむの事、尊敬しているけどあぁはなりたくないと感じたんだね。

 

 

転職するなら20代のうちに挑戦してみたいし、起業もいいかもしれない!

山田の未来は明るいのです!

 

結婚には我慢が必要なのか?

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族その後・・テレビで流れた芸能人の離婚の話題。

 

街角アンケートに答えた年配の女性は、結婚は我慢することも大事だと答えていました。

確かに、自分も少し前まではそう思っていたと感じるももこ。

 

でも今は少し考え方が変わっていました。

 

 

自分が大事にしているもの、つとむが大事にしてるもの、お互いを尊重できているだろうかと思えるようになってきているのです。

 

ここまでが23話のストーリーとなります。

 

<<16話17話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

最終話までを読んだ感想

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族遂に完結した「夫の扶養からぬけだしたい」。

4コマの面白い構成の漫画でカット割りが独特だと思いましたが、読んでいる内に夫婦の話に夢中になって、シンプルな構成が逆に良かったなという印象を受けました。

 

 

つとむは、私的にも一緒に居るのはきついなって感じてしまうかもしれない・・

でも漫画を通してつとむの考えを読むことが出来ると、全部が全部憎たらしいわけでも無くて、気持ちが分からなくもなかったです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

何気に税金に対する知識も盛り込んでくれていて、ももこの様な境遇の方にはさりげなく参考にできる所もあって、勉強になったり考え方の幅が広がる感じもあるのではないかと思います。

 

ももこが目標にしていた収入を達成した事は、気持ちにも金銭的にも余裕を広げましたね。

 

そしてまさかつとむが怪我をする展開にあるとは思っていなかったけど、確かにいつまでも元気に働いて旦那が家庭を支えてくれるって思い込んでいる部分への警告に感じました。

つとむには気の毒だけど、つとむの怪我はももこ夫婦にとっては一旦立ち止まる、いい機会だったと思います。

 

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族離婚を視野に入れていたももこですが、結局はその選択をしないで歩み寄る方法を選んだ2人。

自分がいっぱいいっぱいだと、一緒に居る相手を思いやれない時があるけれど、言葉にし合う事や思いやる気持ちって大事だなという事を改めて感じましたね。

 

 

ももこが絵を描く仕事を再開してから、すっごく強くなったのも感じられました。

子供を抱えての仕事は大変だと思うし、努力も沢山したんだと思うけれど、自分で仕事をしてお金を稼ぐようになって自信を取り戻した所も感じたし、目標を定めて前を向けたのも大きかったんじゃないでしょうか?

 

なんだか・・衝撃的ではないけど、ジーンと考える事のある漫画だったと思います。

 

<<16話17話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

夫の扶養からぬけだしたいの最終回結末!20話からネタバレ!まとめ

ここでは「夫の扶養からぬけだしたい」20話~最終回の展開・見どころをご紹介しました。

 

ストーリの内容をざっとまとめてみます!

夫の扶養からぬけだしたい20話~最終回のまとめ
  • 離婚届をつとむに渡すも、離婚を決断しなかったももこ
  • 転職を考えていたけれど、部署異動をすることを決断したつとむ
  • 家事に参加し始めたつとむ
  • お互いを尊重することと、もっとお互いを知ろうと思い始めた夫婦

つとむの事故は、夫婦にとって大きな転機になったんですね♪

スポンサーリンク

error: Content is protected !!