夫の扶養からぬけだしたい

夫の扶養からぬけだしたいの3話4話ネタバレ!感想!刺さった言葉

専業主婦ももこの主張と会社員の夫つとむの主張、けっこうどっちの気持ちもわかるかも・・。

夫婦のズレってどうにかならないのかなつとむにも主婦の気持ちをもう少しわかって欲しいな

 

さっそく「夫の扶養からぬけだしたい3話4話」を読んだので、展開・見どころをご紹介します!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

夫の扶養からぬけだしたいの見どころ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族漫画家になる夢を持っていた主人公のももこは、夢をあきらめた・・。

それは子供を産んだからではなく、自分でそうしようと思って決断した事でした。

 

ももこは家事と育児をしながら夢を追いかける事に限界を感じたのです。

 

だから今の状況に文句を言うつもりもない・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ももこは24歳の時に年上のつとむと結婚してすぐに子供を授かりました。

 

つとむは趣味が合って優しくてまじめな人。

そして仕事も熱心だし、紳士的なのです。

 

 

夢はあきらめたと言っても幸せに過ごしていたももこ。

けれどある時つとむに「いつになったら働くの?」と言われてしまったのです。

 

確かに・・ずっとこのままでいいとは思っていなかったと、息子が1歳を過ぎた事にパートを始めます。

非定型保育を利用していたものの、やっぱり子供が体調を崩したりする時もあり、勤める事の難しさを感じます。

 

 

外で働くと言ってもやっぱり家にいる時間が長いのはももこの方。

家事も全部ももこが担当して、毎日バタバタ・・。

 

しかも、ももこが働いたお金は保育園代に消えていくのでした。

 

 

ももこは家事が負担になっているので手伝ってほしいと言いますが、つとむにはまったく理解されません。

 

「だって主婦でしょ?」

甘いとか、気楽とか、社会経験がないから・・とか言われてしまう始末。

 

優しくてまじめた勉は、いつのまにか消えてしまった様にも感じているのです。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい3話のあらすじネタバレ

ここでは「夫の扶養からぬけだしたい3話」のストーリーをご紹介します!

 

収入がないってこと

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族友達は「離婚」は考えていないの?なんて言うけど、そんな離婚なんて出来るわけがない。

だって自分には収入がナイんだから・・。

 

収入と言えば、息子・たるとが生まれた後に保険の見直しをした時に言われた言葉が引っかかっていました。

 

スポンサーリンク

 

家に来てくれた保険会社の人。

旦那様の保険の見直しですね?と言ってテキパキとオススメのプランなども含めて提案をしてくれた時の事。

 

担当の人は、とっても話し上手でももこは感心している所がありました。

 

引っ掛かりを感じた瞬間

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族そして話が進むにつれ、ももこについてもいくつか質問をしてきた時の事・・

出産したばかりのももこに対して育休中なのかを確認した担当者に対して、ももこは専業主婦であると答えます。

 

将来必要となる金額を計算するために、今後仕事をする予定があるのか聞かれたももこは、「いちおう働くつもりではいる」と答えます。

 

 

 

その答えを聞いた担当者は、少し考えながらももこの収入が旦那さんを超える事はまずありえないと思うので・・と言ってプランを計算し始めたのです。

「そうですね、お願いします」と言う旦那・・。

 

ももこは、ここに引っ掛かりを感じたのでした。

 

胸にチクっと刺さった言葉

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族私の収入が旦那の収入を超える事は「まずありえない」とサラッと言った担当者と、同調した旦那。

 

なんだかチクっと痛みを感じたのです。

競争心があるわけでもないし、実際に旦那よりも多く稼いだことはない。

 

担当者に悪気がない事はわかっているけど、このチクチクは一体なに??

 

ももこは自分には収入がナイというとこに、なんだか気持ちが重くなるのです。

 

 

夫の扶養からぬけだしたい4話のあらすじネタバレ

ここからは「夫の扶養からぬけだしたい4話」のストーリーとなります。

 

会社員のつとむ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族ももこの旦那・つとむは、ももこの家事や育児のやり方考え方が理解できませんでした。

 

「早く帰って来てほしい」なんて・・昼間、たっぷり時間があるのに、どうして家事ができないのかわからない。

自分が少しばかり早く帰ってきたところで何か変わるのだろうか??

 

 

スポンサーリンク

 

変わらないだろうと思うものの、つとむは残っている仕事やスケジュールを確認して明日なら少し早く帰れそうだと思います。

 

けれどそんな矢先、上司に仕事を回されてしまうのです。

 

あんまり関係ない仕事を無理やり押し付けられるような感じになってしまうつとむ、しかも断る事ができません。

 

まぁ、上司からの仕事だしね・・

 

奥さんは専業主婦

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族しかも、「奥さんは専業主婦なんだから心置きなく残業できるでしょ?」とも言ってくるのです!

 

まぁ、上司からの仕事だしね・・
あんまり関係ない事の様に感じるけどね。

 

 

 

どう考えてもあなたが適任だなんて、いい加減な事を言って仕事を押し付けた上に、お決まりの「私の若い時は~」の話を聞かされます。

そして締めは、あなたは仕事に専念できる恵まれた立場なんだから・・と専業主婦で家の事をしてくれる奥さんがいるという事を強調してくるのです。

 

つとむだって大変だ

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族課長に自分の抱えている仕事量を分かって仕事を振っているのか?と問うと、課長からはなんだかわかっていないような返事しか返ってきません。

 

つとむも大変だね・・。

 

 

つとむはついに明日は早く帰りたいのだと言い出します。

早くと言っても、もちろん定時は守るつもり。

 

けれど課長はため息をつくばかりなのです。

 

 

流石にイラっとするつとむにに長々とグチグチ説教をしてくる課長。

つとむは、わかりましたと言って仕事を引き受けるほかないのです。

 

ここまでが「夫の扶養からぬけだしたい4話」のストーリーとなります。

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

3話4話を読んだ感想

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族3話はももこ目線。

4話はつとむ目線で描かれている様なストーリーでした。

 

ん・・これは難しい問題ですよね!?

 

しかも、こうやって読むとどっちの気持ちも分かる所があって益々難しい!

 

 

スポンサーリンク

つとむは、ももこが主婦としている仕事を簡単だと思っていると思いますね。

そして4話を読んでみて、会社のストレスをももこに八つ当たりしている様なところも感じてしまいました。

 

確かに会社員として働くって、相当なストレスを抱えるのも事実・・。

 

つとむの仕事は細かくは分からないけど、後輩にも慕われている様だし仕事熱心なタイプだもある様です。

しかも奥さんが専業主婦だから恵まれた環境で、残業しても大乗でしょって言う上司は・・なんか違うと思う!

 

こんなこと言う上司がいると言うだけでも、色んな精神的ダメージを負いそうです。

しかもそうやってイラっとすることがあると、他の人に対して細かくなってしまう事もあるような気もしますね。

 

 

夫婦 仕事 専業主婦 扶養家族「離婚」とまでは思っていないけど、なんだか無能のように言われるのは胸がチクチクしますよね。

 

客観的に見ると、お互いに感じている感謝の気持ちを想うだけじゃなくて言葉にしたら変わるんじゃないかと思う所もあります。

ももこも今こうして生活しているのはつとむのおかげだと思っているのは事実だろうし、つとむだってももこが嫌いなわけではないと思います。

 

自分は完璧にできているのかと言われると急に自信はないけれど・・ストーリーを客観的に読めると、感謝を素直に言葉にする大事さを感じてしまいます。

なんか一言で大きくはないかもしれないけど、わだかまりに形は変わる可能性を感じます。

 

確かに今のままの気持ちを持ちながら長く一緒に居るのは苦痛に感じる事が多そう!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

夫の扶養からぬけだしたいの3話4話ネタバレ!まとめ

ここでは「夫の扶養からぬけだしたい3話4話」の展開・見どころをご紹介しました。

 

3話4話のストーリーをざっとまとめてみます♪

夫の扶養からぬけだしたい3話4話んのまとめ
  • 保険会社の担当者が言った言葉が、収入のないももこの心にチクっと刺さる。
  • 会社で働くつとむは、百々子が言っていたように早く変えるようにしようと思うものの、「奥さんは専業主婦」という所で仕事を回されてしまう。

2人ともそれぞれ思う所があるようですね・・。

スポンサーリンク