少女/女性漫画

夫は私じゃいけないの3話ネタバレ!あらすじ感想!妻の事が怖い夫

夫が求めてくれない「夫はわたしじゃいけない」のストーリー。

それぞれ夫婦の間には色々あるんだね夫の言い分も妻の言い分もわかる気がする

気になっていた「夫はわたしじゃいけない3話」を読みました。

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 10話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

夫は私じゃいけないのの見どころ

夫はわたしじゃいけないののあらすじみどころこの1年、何度か自分から夫を求めても全然ダメ。

美咲は、大学生に若いって言われるしメイクにだって気を使っている自分の何がいけないのかがちっとも分からないでいました。

 1–>

風邪をひかないようにもしてほしいし、ボーっとしているから心配だし、家事もしないしどこにも連れてってくれない・・おまけに抱いてもくれない。

美咲はずっと秋の事を考えているのに、どうしてこうなってしまったのか見当がつかないのです。

夫の秋は、そんな美咲の居る家は仕事から帰って来ても休まらないと感じていました。

何をしても否定されてしまうし、愚痴ばかり言っている。

せっかくだけど作ってくれた夕飯だって喉を通らなくなってしまうのです。

そんなある日、美咲はお風呂場を掃除していて自分を抱こうとしない秋が1人でシている証拠を見つけてしまったのです。

美咲はショックを受けて頼りになる姉に愚痴をこぼすのですが・・。

この事がきっかけになってストーリーは大きく動き出します。

夫は私じゃいけないの3話のあらすじネタバレ

モヤモヤしていた美咲は帰宅した夫に後ろから抱きつきますが、夫はかなり困った表情をしています。

ムカついてしかたない!

夫婦がお互いに不満を感じる夫はわたしじゃいけないの「どうしたの?」と、何気ない感じで絡めた腕をほどかれてしまった美咲は、やっぱりいつもみたいに直接的に言わないと分かってもらえないのかと不満そうにします。

何気なく腕をほどいているけど、秋の表情はかなり浮かない感じがしてる。

腕を外した秋は、そっと料理途中だった鍋の火を止めてその場を離れようとしますが、呼び止められてしまいます。

「シたいよ」

そう言われた秋は、ごくりと唾を読み込みます。

 2–>

今?と恐る恐る返した言葉に対して美咲は、今でも今日じゃなくても・・と言ってくるのですが、秋は「疲れているから」と逃げの言葉を返したのでした。

美咲はそんな秋の態度にムカついてムカついて仕方ありません!

美咲の目からは大粒の涙が溢れてついに今朝知った事を言ってしまったのです。

妻の事が怖い

夫婦がお互いに不満を感じる夫はわたしじゃいけないの「1人ではできるのに私の事は抱けないんだね!」

美咲は自分がどれだけ努力をしているのか、凄い剣幕で秋を攻め立て、どうして自分を抱くことが出来ないのか理由を教えて欲しいと言います。

秋はものすごく恥ずかしそうにしている!
そりゃ知られたくない事を知られたんだから、びっくりするし恥ずかしいよね。

秋は、知られてしまった事がものすごくショックだったようで、何も言い返せないでいます。

一方、美咲は興奮してフーフー息を荒立てます。

ここでついに秋は自分の気持ちを言葉にしました。

自分は美咲の事が「怖いんだ」と。

私は悪くない

夫婦がお互いに不満を感じる夫はわたしじゃいけないの美咲は自分のやることなすこと全部否定してくる。

家事を手伝っても、2人で出かけた時も・・。

美咲からしたら、家事に慣れていない秋にアドバイスをした事はあったけれど否定をしたのではない。

それに出かけた時に否定などした事はないと思っています。

秋はずっと心にしまって言えないでいた事を思い出しながら話します。

美咲は、出かける先は秋に決めて欲しいと言うけれど、旅行へ行けば人が多くて帰りたいと言い、外食をしても料理にケチをつけて、プレゼントでは違う色が良かったと言う・・。

秋は美咲が喜ぶかなと思って準備をしたり計画を立てるのに、文句ばかり言われてしまうのです。

‘); ?>

これに対して美咲は、「そんな事で?」と思っていました。

確かに色に対して意見は言ったかもしれないけど、たったそれだけで怖いだなんて意味が分からない!

「繊細すぎるだけじゃないの!?」

秋は美咲のその言葉を聞くと、腹を立てて寝室に歩いていくと「寝る」と言ってドアをおもいっきり閉めてしまいます。

険悪なムードが家に漂っているよ・・。
しかし、秋がショックを受けてしまった気持ちもわからなくないよ。

美咲は毎日秋の事ばかり考えていました。

好きな食べ物を作って、疲れて帰ってくるんだから部屋は綺麗にしておこうと掃除をして、いつもいつも秋の居心地の良さを考えていたのです・・なのに怖がられていたなんてショックすぎる。

美咲は泣きながら頼りになる姉に、今あった話を電話で相談したのです。

ほんと、美咲姉妹は仲が良いんだね。なんでも話している印象だな。
ここから今までとは違った気まずい夫婦の時間が流れてしまうんだよね・・
ここまでが3話のストーリーになります。
<前話 全話一覧 10話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

3巻を読んだ感想

夫はわたしじゃいけないのを実際に読んだ感想紹介の画像あぁ、なんだか読んでいてこれは息の詰まる雰囲気だと感じてしまいました。

美咲は秋が言った事を全然理解できないという感じでした。

確かに美咲からしたら、そんなつもりなく言っていた言葉だったり態度だった様ですね。

それに対して傷ついてしまう秋に対して繊細過ぎると感じてしまいます。

この夫婦の感じ、どっちの気持ちもわかる気がしてしまいます。

 4–>

自分が美咲だったら、やっぱり秋の事が心配で口うるさくなってしまうのも分からなくないです。

それは秋の事が好きだから、不満や不安があるんだなとも感じます。

そして自分が秋だった場合、仕事から帰って来て美咲がこういう感じだとものすごく疲れてしまうし、何しても文句言われたり否定されてしまうと、怖くもなりますよね。

自信を失ってしまう感じ分かります。

日々の事はちょっと置いておいても、記念日のプレゼントに文句つけたり、外食した店の食事に文句言ったりする場面、これもかなりショック大きそう。

美咲も言いたいなら言葉を選べばいいのになとも思ってしまいました。

こういう事の積み重ねって、どちらも辛いですね。

そしてこういう展開になったきっかけが朝のお風呂掃除で証拠をつかんでしまった事なんですが、これには秋はものすごく恥ずかしそうでした。

まさかバレてしまうと思っていないかったんだからショックですよね。

こうなった夫婦の場合、元に戻りたいと思ってもなかなか難しいのではないでしょうか。

秋と美咲夫婦はどうなってしまうのでしょうか。

そしても一人の登場人物として大きい存在が美咲の姉の様な気がします。

美咲は姉の事をすごく頼りにしていますよね。

よく相談をしているし、早くに母親を亡くしていて自分を育ててくれた存在の様なところもあります。

そして姉もかかわいい妹でありながら、どこか娘の様な感覚もあるようなのです。

姉は妹のこういう話を笑って聞いて、美咲にアドバイスを送ったりするような関係なんですが、姉妹でこういう話って恥ずかしくはないのでしょうか?

夫婦の間にはとにかく気まずい雰囲気が流れてしまっています。

この後の展開、どうなっていくのでしょうか?

ちょっとこの先の展開は怖い感じがします・・。

<前話 全話一覧 10話>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

夫は私じゃいけないの3話ネタバレ!まとめ

こちらでは「夫はわたしじゃいけない 3話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと3話のストーリーをまとめてみると・・

夫はわたしじゃいけない 3話のまとめ
  • どうして自分の事を抱いてくれないのかと夫に聞いた美咲は「怖いんだ」と言われてしまう。
  • 秋は何をしても文句ばかり言う妻に対して自信を喪失して恐怖心を抱くようになっていた。
  • 美咲は秋の言い分が全く理解できず・・繊細過ぎではないかと感じてしまし、自分は何もおかしくないと思っている。
  • 美咲からしたらないした事じゃない事に秋は繊細に傷ついていた様子・・美咲は頼りになる姉に電話をかけて相談をした。

確かにこの展開は気まずいですね・・もち直す事は出来るのでしょうか?

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。