少年/青年漫画

【最新話】「もしも、幼馴染を抱いたなら」ネタバレ8話!あらすじ・感想を紹介!超える一線

広告で大人気の漫画「もしも、幼馴染を抱いたなら」

「続きが気になる!」
「宇田修司はどうなる?!」

こちらでは「もしも、幼馴染を抱いたなら8話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




もしも、幼馴染を抱いたならの前回のあらすじ

前回は、米原主任に頼まれた茜が修司を飲食店に呼び出し、3人で飲み会を開催しました。

すっかり修司のことが気に入った米原主任は、二次会と称して彼をラブホテルに誘います。

しかし、真壁と会う用事があると言って先に帰った茜のことがどうしても気になり、結局修司は米原主任と何もせずにラブホテルを出ました。

自宅のアパートに戻った修司は、海野家の室内で茜と二人きりの話し合いの場を持ちます。

「真壁先生とは何もなかった」という茜の言葉を信じられない修司は、彼女をベッドの上に強引に押し倒すと真壁への嫉妬心をあらわにしました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

もしも、幼馴染を抱いたなら8話のあらすじネタバレ

一線の先へ

「あんた……私とシたいの?」

ベッドの上に寝転んだまま、潤んだ瞳でジッと修司を見つめる茜。

修司も茜を見つめたまま、「俺はお前とヤリたい」と真剣な表情で答えます。

修司がゆっくりと彼女の上に覆いかぶさると、息がかかりそうなほど二人の顔が接近します。

恥ずかしくなった茜はとっさに顔を背け、「あんた、まだ酔ってるみたいね……」と言いながら頬を紅潮させました。

「やめてよ……私たち友達でしょ……?これからどういう顔したら良いのか分からないよ……」

「どういう顔?今まで通りで良いだろ……」

修司は茜の体を抱きしめながら、自分の唇を彼女の唇に押しつけます。

今までずっと幼馴染の関係に縛られ、越えられなかった一線をついに踏み越えた修司。

そのまま強引に舌を入れると、嫌がる言葉とは裏腹に、茜は驚くほど従順に修司と舌を絡め合いました。

「あの日、お前も本当はこうしたかったから俺の上にまたがったんだろ?」

飲み会の夜の事を詮索された茜は、「それは私じゃない」と言い続けます。

「あくまでしらを切るつもりか?」

ニヤッと笑った修司は茜の下半身に手を伸ばし、指先で秘部を弄りながら口を割らせようとしました。

いやらしい粘着音が辺りに響く度、顔をしかめた茜の体がピクピクと小刻みに反応し続けます。

「悔しかったら俺のも触れば?」

茜の腕を掴んだ修司は、そのまま自分のアレを彼女に握らせました。

まるでささやかな抵抗の意思を示すかのように、修司のアレを乱暴にしごく茜。

しかし、修司に弄られた彼女の秘部はすっかり湿りきっていて、拒絶しようとする心とは対照的に体の方は修司を受け入れる態勢をバッチリ整えていました。


絶対止めない

瞳に涙を浮かべながら自分を見上げてくる茜を見て、修司は思わず生唾を飲み込みます。

上着を脱いで茜の足を大きく左右に開かせた修司は、その間に腰を挟んで自分のアレをゆっくり近づけました。

茜は思わず悲鳴を上げ、手であそこを隠しながら「本当にダメ!」と最後の抵抗を示します。

「今さら止められるわけないだろ」

修司の脳裏に、これまで茜と一緒に過ごしてきた日々が走馬灯のようによぎりました。

テレビを見ながら、ホットパンツ姿の艶めかしい下半身を自分の足の上に乗せてきた茜。

ホテルの同じ部屋に泊まった時、寝息がかかりそうなほど傍まで寄って来た茜。

彼女が自分の前で無防備な姿をさらす度、修司は何度も理性で衝動を抑えてきました。

こうして茜を抱いている今になって、長年我慢してきた自分の行動がいかに間違っていたかようやく気付くことが出来ました。

本当はもっと早くこうなるべきだったんだ……!
今回こそは……絶対に止めない……!

鉄よりも固い意志で茜と向き合っている今の修司の顔に、迷いや恐れの感情は微塵も見られません。

彼の気持ちを察したのか、修司に「手をどけて」と言われた茜は、おとなしく手を引っ込めました。

その反応を見て、修司は嬉しそうに微笑みます。




茜の提案

しかし次の瞬間、引っ込めた手でベッドを押した茜が反動を使って素早く立ち上がり、修司から距離を取りました。

茜は物憂げな表情でしゃがみ込むと修司のアレを掴み、「口でしてあげるから今日はここまでにしよう?」と言い出します。

「どうするの?やる?やめる?」

修司は茜を見下ろしながら、迷うことなく首を縦に振りました。

「ここまでだからね 絶対に約束を守ってよ」

茜は大きく口を開けると、そのまま彼のアレをくわえて頭を前後に動かし始めます。

上目遣いに見上げられながら柔らかい唇と舌で感部を刺激される度、現実とは思えないほどの快感が修司の中に込み上げてきました。

「お前……こんなテクニックどこで習ったんだよ?」

「こういうのは習って覚えるものじゃないよ……」

茜の口でしごかれているうちに、全身が溶けてしまいそうな心地よさが溢れてきます。

耐えられなくなった修司は、茜の頭を両手で掴んで再びベッドの上に乱暴に押し倒し、自らも服を脱いで彼女の上に覆いかぶさりました。

「ダメだ……やっぱり俺、我慢できない!このままシよう!」

「何言ってんのよ!あんた……約束守らないつもり?」

茜は両手で修司の体を懸命に押し返しながら、彼の暴走を何とかして止めようと足掻き続けました。

「1回だけ入れて抜くだけなら良いだろ……?」

不敵な笑みを浮かべた修司は、抵抗してくる茜の姿を見てさらに興奮度を高めます。

そして彼のアレの先端が茜の中に入りかけた時、突然部屋のドアのノブがガチャリと回る音が聞こえ、二人の表情がにわかに凍りついてしまいました。


危機一髪!

ドアの前には、真夜中にもかかわらず茜の部屋から電灯の明かりが洩れていることに気づいた茜の母親が立っていました。

「茜~、まだ起きてるの~?」

ガチャガチャとドアのノブが回る音が室内に響くと、ベッドの上の2人は息をのんで固まります。

話し合いを始める前に部屋のドアに鍵をかけておいたのは不幸中の幸いでしたが、こんな現場を母親に見られたら一巻の終わりです。

修司達はひたすら息をひそめ、心臓をバクバク鳴らしながら、ドアの向こうにいる相手の様子をうかがい続けました。

「茜~、早く電気消して寝なさい」

「……うん、分かったママ……」

茜がか細い声で返事すると、そのタイミングに合わせて修司が部屋の電気を消します。

自室のドアに鍵をかける娘の行動に多少の違和感を覚えたものの、茜の母親はそのままドアの前から去って行きました。

静まり返った暗闇の室内で、修司達はしばらく無言のまま密着していました。

やがて、修司を睨みつけた茜が小さな声で「抜いて」と伝えます。

「さっき1回だけ入れたら抜くって言ってたじゃない」

修司は苦笑いを浮かべながら、「分かったよ……」と答えました。

「それじゃあ、抜くぞ……」

しかし次の瞬間、修司は抜きかけたアレを再び茜の中に突っ込む暴挙に出ました。

一回だけなら……

「ちょっと!あんた、ふざけてるの!?」

茜が苦悶の表情を浮かべて息を荒げると、修司は何食わぬ顔で腰をグラインドさせ続けます。

「茜……俺が今までどれほどお前とシたかったか分かるか……?お前とヤりたくて、何度も死ぬかと思ったんだ……」

「そんなこと……知らない……!」

茜は両手で自分の口元を抑えながら、声が出そうになるのを必死に堪え続けます。

「1回だけなら良いだろ?このまま続けよう……」

人生最良の日と言わんばかりの爽やかな笑顔で、本能の赴くままに下半身を動かし続ける修司。

片や茜は、羞恥と快感の入り混じった強烈な感情に支配され、頭の中が真っ白になりかけていました。

「茜……顔を見せてくれ……お前の興奮した顔が見たいんだ……」

修司に両手を掴まれた茜は、「私は興奮なんかしてないわ!」と叫び、意地でも彼を拒絶し続けます。

「強がるなよ」

鍛え上げられた修司の下半身に奥まで突かれた茜は、思わず嬌声を洩らしてしまいました。

「……分かったわ……1回だけよ……」

茜は修司の熱意とテクニックの前にとうとう観念し、彼を受け入れる覚悟を固めました。

<前話 全話一覧 次話>

もしも、幼馴染を抱いたならを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


8話を読んだ感想

幼馴染としてすれ違う日々を送ってきた二人が、ついに禁断の一線を超えてしまいましたね。

もう少し紆余曲折を経てから肉体関係を持つと予想していたので、意外とあっさりここまで来たことに少し驚きました。

生意気な口説き文句を囁きながら茜に迫る修司の姿は、熟練のセクシー男優並の貫禄があって思わず笑ってしまいました。

昔は女性会員に話しかけるだけでもオドオドしていたのに、飯嶋社長や平塚さん達との経験によってここまで逞しくなったのかと感心させられます。

入れられそうになった茜が「口でしてあげる」と言い出す展開は、非常にリアリティーのあるシチュエーションでドキドキしました。

特に、口でくわえながら修司を上目遣いに睨む茜の苦悶の表情がたまりませんね。

男のツボを心得たこの神アングルは、何度も見返したくなります。

二人がベッドの上で肉弾戦を繰り広げる中、家族が乱入してくるのもラブコメ作品のお約束ですね。

茜の母親がドアのノブをガチャガチャ回すシーンは、サスペンス映画並のスリルがあって見ているだけで緊張しました。

夜の営み風景を家族に見られてしまったら、人生終了のお知らせと言っても過言ではないでしょう。

無事にやり過ごせた時には、私も思わず大きく息を吐いて脱力してしまいました。

はたして、肉体関係を持ってしまった二人は、以前のような幼馴染の関係を続けられるのでしょうか?

そして、いまだ詳細の見えない茜と真壁との関係の真相は?

第9話以降もまだまだ見逃せない展開が続きそうです。

<前話 全話一覧 次話>




もしも、幼馴染を抱いたなら8話!まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もしも、幼馴染を抱いたなら8話のまとめ
  • 今までずっと幼馴染の関係に縛られ、越えられなかった一線をついに踏み越えた修司。
  • 行為が始まる寸前、茜の母親が部屋の扉をガチャリと回し凍りつく二人。
  • 茜は修司の熱意とテクニックの前にとうとう観念し、彼を受け入れる覚悟を固めた。