少年/青年漫画

「もしも、幼馴染を抱いたなら」ネタバレ6話!あらすじ・感想を紹介!あの日の謎

広告で人気のコミック「もしも、幼馴染を抱いたなら」。

「続きが気になる!」
「宇田修司はどうなる?!」

こちらでは「もしも、幼馴染を抱いたなら6話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>





もしも、幼馴染を抱いたならの前回のあらすじ

前回は、酔いから覚めた茜が半裸状態で現れたのを切っ掛けに宇田家が大騒ぎになる一方、フィットネスクラブの方でも一悶着が起こります。

真壁の専属会員として登録していた平塚が、個別指導のトレーナーを宇田に乗り換えたいと突然申し出てきました。

飯嶋社長にはっぱをかけられた修司は奮起し、二人は非常に良好なトレーニングの時間を過ごします。

仕事を終えた修司が自宅に帰ろうとすると、「話したいことがある」と茜からSNSのメッセージが届きます。

修司が返信しようとした時、車を運転していた平塚と路上で偶然再会。
彼女に誘われた修司は、そのまま車に乗って彼女の自宅に招待されました。

平塚に頼まれたDIYの釘打ちを行っている最中、ペットの猫に飛びかかられて転倒した修司は、勢い余って彼女を押し倒すような体勢になってしまいます。

修司に好意を抱いている平塚は、強引に彼を抱き寄せて唇を重ねます。
そして二人は、そのままベッドの上で肉体関係をもってしまうのでした。

自宅のアパートに戻った修司は、フラフラになった体で茜のいる2階に向かいます。

階段を上っていた時、海野家のドアが突然開き、中から茜が出てきて修司を睨みつけます。

修司が平塚の車に乗る所を目撃していた茜は非常に憤慨。
「今までどこに行ってたの?」と真顔で問い詰めてきました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

もしも、幼馴染を抱いたなら6話のあらすじネタバレ


理不尽な追及

茜に凄まれた修司は、とっさに「仕事だよ」と答えます。

すると茜は無言のまま修司の傍に歩み寄り、いきなりヘッドロックをかけながら「嘘つき!」とののしり始めました。

「あんたが女性の運転する車に乗って出かける所を見たのよ!」

顔をゆがめた修司が「ジムの会員さんに送ってもらっただけだ」と弁明しても、茜の怒りは一向に収まりません。

「だったらなんでこんなに帰りが遅いのよ」

その言葉を聞いた修司は、以前にも似たようなシチュエーションを体験したことをふと思い出しました。

あれは、茜がフィットネスクラブに初めて来た日の夜。
真壁と一緒にドライブから帰って来た茜も、今の修司と同じく、帰りが非常に遅くてその理由をはぐらかしていました。

そのことを蒸し返された茜は、顔を真っ赤にして黙り込んでしまいます。

「……もういい、またにしよう」

「おい、茜!ごまかすな!」

逆に修司に問い詰められ始めた茜は、その場から逃げるようにして海野家の室内に入って行きました。

「自分が他の男とイチャイチャしてる時はロマンス扱いで、俺が他の女性と一緒にいれば不倫呼ばわりかよ……」

修司は顔をしかめながら、茜の理不尽な物言いに呆れ返っていました。

悩める社長と浮かれる修司

その翌日。
フィットネスクラブのトレーニングルームでは、一人の中年男性がベンチプレスを行っていました。

「さぁ、ラスト1回行きましょう~」

彼の顔の真横にはレオタードを着用した飯嶋社長のハイレグカットがあり、興奮した中年男性の顔が真っ赤に染まります。

ベンチプレスを終えた中年男性が体を起こして深呼吸していると、飯嶋社長が彼の体をサワサワ触りながら「いい肉付きをしてますね」と絶賛しました。

「鍛えればもっと良い体になると思うんですけど、良かったら個別指導を受けてみませんか?」

飯嶋社長に誘われた中年男性は恥ずかしそうに笑い、「じゃあ、お願いしようかな……」とつぶやきます。

すると、中年男性の後ろに立っていた彼の奥さんが目を血走らせて駆け寄ってきて、浮気心見え見えの亭主の首根っこを掴んで怒りをあらわにし始めました。

結局、中年男性はそのまま奥さんに無理やり引っ張り出され、あと少しで成立する所だった契約は失敗に終わってしまいます。

最近、真壁と修司の活躍のおかげで女性会員数は順調に増えているものの、男性会員数が伸び悩んでいることが飯嶋社長の懸念材料になっていました。

色仕掛けで男性会員を釣ろうとしても、経営の仕事も抱えている以上やはり限界がある。

そう思った飯嶋社長は、女性トレーナーを採用する必要がありそうだと確信しました。

飯嶋社長はスマホを取り出すと、とある人気インスタグラマーのプロフィールページを閲覧します。

「この子は元気にやってるかしら……」

ユリアというフィットネス系女性インスタグラマーの写真を見ながら、飯嶋社長は小声でつぶやきました。

一方その頃、出勤してきた修司は飯嶋社長とは対照的に、鼻歌を口ずさみながら満面の笑みを浮かべていました。

ジム内を歩きつつ、ノリノリで女性会員たちに陽気な挨拶を交わす修司。

「やけにご機嫌だけど何かあったの?」と飯嶋社長が尋ねると、修司はニヤッと笑い、「後で分かりますよ」ともったいぶりました。




刺激的な手続き

しばらくすると、フィットネスクラブに平塚がやってきます。

挨拶を交わした修司は、さっそく彼女を奥のスタッフルームに案内しました。

修司はチラリと飯嶋社長の方に視線を向けると、「延長することになりました」と小声で伝えます。

その言葉を聞いた飯嶋社長はクスッと笑い、スタッフルームに入って行く二人の後ろ姿を誇らしげに見守っていました。

修司は室内に入ると、登録延長用の契約書をテーブルの上に取り出し、詳細を確認してサインするよう平塚に求めます。

しかし、平塚は契約書には見向きもせず、ジッと修司の顔を見つめたまま彼の傍に歩み寄ります。

「昨日は一晩後悔しました……貴方を家に送らなければ良かったって……」

平塚は悩ましげな表情でその場にしゃがみ込み、いきなり修司のズボンを下ろして彼のアレを口にくわえ始めます。

修司のアレがすっかり大きくなると、平塚は嬉しそうな笑みを浮かべて彼の上にまたがりました。

ドア一枚挟んで大勢の会員がいる職場内でヤっていると、強烈な背徳感が湧いてきていつも以上に興奮度が高まります。

二人は契約手続きの事など忘れ、がむしゃらに腰をすり合わせ続けました。

ちょうどその頃、トレーニングルームでエクササイズの指導にあたっていた真壁は、一人の女性会員から筋肉痛を何とかしてほしいと泣きつかれていました。

「ちょっと待っていてください 今マッサージガンを持ってきますから」

真壁は頭を掻きながら、修司達のいるスタッフルームに向かいます。

部屋のドアの前に立った真壁は、ゆっくりと手を伸ばしてノブを掴もうとしました。

その瞬間、いきなり横から手首を掴んできた飯嶋社長が、意味深な笑みを浮かべて彼の行動を制します。

「今、中で契約してる会員さんがいらっしゃるから、ちょっと待ってて」

まるでその言葉に感謝するかのように、ドアの向こうから平塚の大きな嬌声が聞こえてきました。

室内では、備え付けのマッサージガンの振動を股間に当てられた平塚が、快感に悶えている真っ最中でした。

快楽にのめり込む二人は、そのままスタッフルームの中で昇天を迎えます。


イラつく写真

登録延長の契約手続きを終えた修司と平塚は、身だしなみを整えてスタッフルームから出てきました。

腕組みしながら仲良さげに歩く二人の姿を見て、ジム内の会員達が一斉にざわつきます。

すると平塚は、まるで彼らに見せつけるかのようにさらに自分の体を修司に引っ付け、「一緒に記念写真を撮りましょう」と言い出しました。

鏡の前でポーズを取りつつ、ミラーに反射している自分たちの姿をスマホで撮影する平塚。

恋人同士のようにじゃれ合っている二人のやり取りを遠巻きに見ていた真壁は、無言のまま鋭い眼光を飛ばし続けていました。

その日の夕方。
仕事が一段落した茜は、会社の休憩室のソファーに座ってスマホを操作していました。

何の気なしに修司のインスタグラムのプロフィールページを見てみると、一人の女性会員と一緒に記念撮影した写真が掲載されています。

その会員は、紛れもなくこの前修司を車に乗せて一緒にどこかに出かけたあの女性会員です。

二人が仲良く並んでいる写真の下には、修司の書き込んだテキストが添えられていました。

「会員の平塚さんと一緒に撮影 今後会員さんの体は俺が責任とります」

自分の働いているフィットネスクラブの宣伝であることは一目瞭然ですが、茜にはその文言が非常に意味深なものに感じられて仕方ありません。

漠然としたイラつきを覚えた茜は、ゆっくりスマホを下ろしながら「浮かれてるわね……」と毒づきました。

米原主任のお誘い

茜は会社のロビーを歩きながら、スマホで修司のインスタグラムをチェックし続けていました。

たくさんの女性会員と一緒に記念撮影している写真が次から次へと出てきて、茜の溜め息が止まりません。

すると、いきなり後ろから誰かにお尻を触られた茜が、驚きのあまり大きな声で悲鳴を上げました。

振り返ってみると、そこにいたのは茜の上司の女性・米原主任でした。

米原主任は茶髪のロングヘアーをなびかせ、「ごめ~ん、思わず触っちゃった」と言いながら小悪魔的な笑顔で茜に抱きついてきます。

スキンシップ好きな米原主任が自分にちょっかいを出してくるのはいつものこと。
茜は内心呆れながら、小さく溜め息をつきます。

茜の持っているスマホの画面を見た米原主任は、そこに映っている修司に興味を持ち始めました。

「このイケメン誰?もしかして海野さんの恋人?」

修司の事を「イケメン」と呼ばれて困惑した茜は、頬を赤くしながらも「ただの友達です」と答えます。

その反応を見た米原主任は、寂しそうな顔でうつむきました。

「私が今フリーなの知ってるくせに、こんなイケメンの友達を紹介してくれないなんてガッカリだわ……」

茜があぜんとしていると、米原主任は彼と一緒にご飯に行きたいと言い出します。

「まぁ……ご飯くらいなら大丈夫ですけど、いつですか?」

「今日はどう?」

米原主任は茜の手を握り、期待で目をキラキラ輝かせていました。

真実の行方

一方その頃、修司はフィットネスクラブのトレーニングルームで、新規女性会員の腹筋の指導にあたっていました。

シットアップベンチのサポートバーを掴んで上体を起こすと、足を大きく開いた女性の下腹部がレギンスに張り付き、あそこの形がうっすらと浮かび上がっています。

周囲の男性会員達は、思わず彼女のエクササイズ風景を何度もチラ見してしまいます。

トレーニングメニューが終わると、修司はストレッチのサポートに移行しました。

女性会員をマットの上に仰向けに寝かせ、ゆっくり息を吐かせながら両足を上半身側に持ち上げる修司。

一瞬ためらったものの、そのまま手を滑らせて彼女の股間を刺激していきます。

修司の優しい指使いで下腹部をマッサージされた女性会員は、たちまち息を荒げて恍惚の表情を浮かべました。

ストレッチが終わった時には、女性会員は両足がガクガクになるほどの放心状態に陥っていました。

「お疲れさまでした 個別指導のお試しコースもあるので、良かったら声をおかけください」

修司に優しく微笑みかけられた女性会員は、顔を真っ赤にして小さくうなずきます。

今日の仕事を終えた修司がスタッフ用のロッカールームに戻ると、飯嶋社長が意味深な笑みを浮かべながら「すっかり『プロ』になったわね~」とからかいました。

さっき女性会員に行っていたストレッチの大胆さを指摘された修司は、「社長ほどじゃないですよ!」と反論します。

「飲み会が終わって俺と茜を家に送ってくれた後、俺の上にまたがったのはどうせ社長でしょう?茜が隣にいたのに、あいつが起きたらどうするつもりだったんですか?」

修司が早口でまくし立てると、飯嶋社長はポカンとした表情を浮かべて「何のこと言ってるの?」と聞き返してきました。

「やだなぁ~しらを切らないでくださいよ~」

修司は照れくさそうに笑いながら頭を掻きます。

その反応を見て何かを察したのか、飯嶋社長は不敵な笑みを浮かべて修司の顔を覗き込みます。

「さぁ~何のことだか覚えてな~い」

悠然とその場を去って行く飯嶋社長の後ろ姿を見て、今度は修司がポカンとした表情に変わりました。

もしかして、あれは社長じゃなかったのか?
それとも、社長が嘘をついているだけなのか?

訳が分からなくなった修司は、無人のロッカールームで一人頭を抱えました。

<前話 全話一覧 次話>

もしも、幼馴染を抱いたならを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


6話を読んだ感想

平塚さんと肉体関係をもって以来、すっかり真壁流のトレーナー業務が板についてきた修司。
鼻歌を口ずさみながらハイになっている彼の姿を見て、思いきり笑ってしまいました。

初めて会員に登録延長してもらって喜ぶ修司をサポートしている飯嶋社長の表情は、まるで我が子を見守る母親のようで不思議な安心感を覚えました。

飯嶋社長は一見ふしだらな痴女のように見えますが、飲み会で倒れたメンバーを介抱したり自宅まで送り届けてあげたりする聖母的な優しさがあり、個人的に非常に好感が持てます。

フィットネスクラブの売上を伸ばすために女性トレーナーを探しているようですが、ユリアという人気インスタグラマーは一体何者なのでしょう?

飯嶋社長の口ぶりからすると、周知の仲の模様。
別のジムで一緒に働いていた同僚か、はたまたこのジムに在籍していた会員の一人かもしれませんね。

そして、新たに登場したキャラがもう一人。
茜の上司の女性主任・米原さんも、他のメンツに負けず劣らずなかなか良いキャラをしています。

人懐っこい子猫のような可愛さがありながら、どこか腹黒そうな雰囲気も漂わせている美魔女。

修司に強い関心を抱いている彼女が今後二人の恋路にどんな影響を及ぼすのか、非常に楽しみですね。

飲み会で酔っぱらった後に見た茜の幻想を、飯嶋社長のイタズラだと結論付けた修司。
しかし、当の本人は何も知らないような態度を示していて、ますます謎が深まるばかりです。

はたして、修司が夢の中で見た茜の姿は飯嶋社長の見間違えだったのでしょうか?
それとも、茜本人だったのでしょうか?

第7話の続きの展開がますます気になってきました!

<前話 全話一覧 次話>




もしも、幼馴染を抱いたなら6話!まとめ

こちらでは6話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もしも、幼馴染を抱いたなら6話のまとめ
  • 「だったらなんでこんなに帰りが遅いのよ」と修司に問い詰める茜だったが、前の真壁と茜がドライブしたときと同じシチュエーションと伝えるとその場から逃げるように部屋に戻った。
  • 平塚がジムに訪れ、大勢の客がいるドア一つ挟んで行為に及び背徳感から余計興奮している。
  • 飲み会の夜中、腰を振っていたのは社長だと思っていた修司だったが、社長は何のことか分からないと不敵な笑みを浮かべていた。