少年/青年漫画

「もしも、幼馴染を抱いたなら」ネタバレ2話!あらすじ・感想を紹介!修司と真壁の対立

広告で人気のコミック「もしも、幼馴染を抱いたなら」。

「続きが気になる!」
「宇田修司はどうなる?!」

こちらでは「もしも、幼馴染を抱いたなら2話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




もしも、幼馴染を抱いたならの前回のあらすじ

前回は、修司の職場であるフィットネスクラブに幼馴染の茜がやって来たことから、二人の関係に大きな転機が訪れます。

茜のトレーナーについた真壁は、抜群のコミュ力と枕営業で売上ナンバーワンを維持しているとんでもない男。

契約を取るために新人の女性会員を抱くことなど日常茶飯事であり、フィットネスクラブを管理している女性経営者の飯嶋社長も彼の行為を黙認しています。

修司がひそかに片想いを寄せている幼馴染の茜が、そんな奴と密着してエクササイズしている所を見て、修司は気が気ではありません。

しかも茜は修司の知らない所で真壁と一緒にドライブするようになり、修司は自分の傍から彼女が離れて行くような寂しさを味わっていました。

そんなある日、退勤後に忘れ物を取りにジムに戻ってきた修司は、閉店後のスタッフルームで飯嶋社長と真壁が肉体関係を持っている現場を目撃してしまいます。

「あの女性会員ともヤッたの?」と聞かれた真壁は、ニヤリと笑って「当たり前じゃないですか」と返答。

彼らの言う女性会員が茜の事だと思った修司は、大きなショックを受けてしまいました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

もしも、幼馴染を抱いたなら2話のあらすじネタバレ

悪態をつく筋肉野郎

女性会員とヤッた感想を聞かれた真壁は、腰を振りながら「好きでやってるわけじゃないですよ」と応えました。

全てはビジネスのため。
彼女たちを悦ばせ、再登録させてリピーターを増やすのが自分の仕事。
本当にシたいと思うのは飯嶋社長だけだ、と真壁は真顔で囁きます。

頬を紅潮させた飯嶋社長は不敵に微笑みながら、「私に推してほしいだけのくせに……」とつぶやきました。

「ここの売上を作ってるのも飯嶋社長を気持ちよく出来るのも俺しかいない 宇田のガリガリ野郎は話にならないし、俺以外に良いスタッフなんていないでしょ?」

すっかり王様気取りの真壁の自惚れを聞いていた修司は、ドアの陰で怒りに身を震わせていました。

大嫌いな筋肉野郎と恩人の飯嶋社長が盛り合っている所をこれ以上見ていたくない。

そう思った修司は、そのまま音を立てないようにドアを閉めて、フィットネスクラブを静かに立ち去りました。

夜道を一人で歩きながら帰路につく修司。

社長と一トレーナーの密会にも驚いたものの、何より修司を悩ませたのが真壁の言っていた女性会員のことでした。

真壁の抱いた女とは、やはり茜の事なのだろうか……?

修司は「そんなことあるわけない!」と自分に言い聞かせながら、必死に雑念を振り払い続けました。

一方その頃、スタッフルームでの行為を終えた飯嶋社長は、堂々とジムを去って行く真壁の後ろ姿を見て、最近彼の態度が生意気になってきたことを懸念していました。

そしてもう一つ気になっていたのが、真壁との行為の最中にドアの陰からこっそり中を覗いていた修司の存在。

飯嶋社長は、修司に見られていることを知っていてわざと彼に自分達の行為を見せつけていたのでした。

「私たちの会話、全部聞いたかしら……?」

腕組みをしたまま、飯嶋社長はニヤリと不敵な笑みを浮かべます。

ドキドキマッサージタイム

どうしても気になった修司は、アパートの2階に上がって茜の部屋のドアをノックしてみました。

すると、タンクトップ姿のだらしない格好の茜が玄関に現れ、修司を中に招き入れます。

宇田家の母親と海野家の母親がちょうど一緒に飲みに行っているため、現在家の中には修司と茜の二人きり。

修司は茜の右手首に包帯が巻かれていることに気づき、「その手どうしたんだ?」と尋ねました。

茜は顔を真っ赤にして右手を隠し、会社で重い物を持ったせいで痛めてしまったと答えます。

「ただでさえジムで運動して筋肉が疲労しているのに、重い物まで持って体を壊したら元も子もないぞ」

修司がブツブツ小言を言うと、茜はムッとした顔つきに変わり、彼をベッドの方に強引に連れて行きます。

ベッドの上にうつ伏せになった茜は、「ほら、もんでよ」と修司を急かしました。

修司は大きく溜め息をつき、仕方なく彼女の上にまたがって肩をマッサージし始めます。

茜の肩から背中の範囲をゆっくりもみほぐしていた修司は、一つの違和感に気づきました。

タンクトップの下にブラジャーの感触が無く、どう見ても今の茜はノーブラ状態。

まさか俺を誘惑しているのでは……!?

そう考えた瞬間、興奮した修司のアレがニョキっと反応してしまい、茜のホットパンツの上に乗っかかります。

茜は自分のお尻の上に妙なものが乗っていることに気づき、慌てて上体を起こしました。

「ちょっと待って!修司、あんたまさか……!」

ヤバいと思った修司はとっさに腰を浮かし、大きくなってしまったアレを恐る恐るどかします。

違和感が消失すると、茜は何事もなかったかのように再びベッドの上に顔をうずめて突っ伏しました。

そんな茜の反応を見て、修司は彼女に変態と思われずに済んだことに心の底からホッとしていました。




一転攻勢

修司は茜の背中をマッサージしながら、ジム通いを続けられそうかと尋ねてみました。

茜はニコニコしながら、「楽しいよ 真壁さん教え方うまいし紳士的だから」と真壁のことをやたらと褒めちぎります。

スマホに個人的なメッセージも送って来てくれるという話を聞かされた修司は、真壁への嫉妬心をメラメラと燃やしました。

修司は茜の足をマッサージしつつ、真壁のどこに魅力を感じるのかと尋ねます。

なんだかんだ言っても、真壁はフィットネスクラブで売上ナンバーワンの男。
出来れば自分も彼の営業ノウハウを真似したい、と修司は真剣に考えていました。

「顔はイケメンだし、スタイルも最高だし、真壁先生みたいな体格がタイプの女の子が多いってことじゃない?」

茜は嫌味な笑みを浮かべながら、「私は痩せてるあんたなんか男だと思ってないもの マッサージで体を触られても何とも思わないのがその証拠よ」と皮肉を言います。

その言葉を聞いてカチンときた修司は、ホットパンツからはみ出している茜の臀部を思いきり鷲掴みにしました。

「そりゃあ良かったよ 一応気を遣ってたんだけど、何とも思わないなら遠慮なく本気でマッサージ出来るな」

修司は不敵に笑い、茜のお尻の付け根を執拗にグリグリ刺激し続けました。

初めは強がっていた茜でしたが、次第に彼女の頬が赤らみ、呼吸が荒くなっていきます。

調子づいた修司は、「血液循環マッサージしてやるから、お尻上げてみろ」と言い出しました。

茜がベッドの上で犬のように四つん這いの体勢になると、修司は彼女の後方に回り込み、ゆっくりと足の付け根のリンパ節を刺激していきます。

下半身から脳髄にかけて強烈な快感が駆け巡り、茜の顔がどんどん恍惚の表情に歪んでいきました。

その時、玄関の方からガチャガチャとドアノブを回す音が聞こえ、茜の母親が帰宅します。

「ただいま~帰ってきたわよ~……ん?」

ふと部屋のベッドの方に視線を向けると、後背位の体勢でいかがわしいことをしているような状況の修司と茜の姿が目に飛び込んできました。

3人の目が合った瞬間、海野家の室内は嫌な静寂に包まれました。

人気トレーナーの条件

その翌日。
飯嶋社長はお尻のラインを引き締めるために、レオタード姿でスクワットを行っていました。

すると、後ろに回り込んだ真壁がいきなり彼女のお尻を叩き、「調子良さそうじゃないですか」とクスクス笑います。

上司を上司とも思わない真壁の生意気な態度に腹が立った飯嶋社長は、彼にお灸をすえてやろうと心の中で画策していました。

ふと横を見ると、しょぼくれた顔の修司がジムの隅っこに立っていました。

昨晩、まずい所を茜の母親に見られてすっかり誤解されてしまった修司。
茜に挑発されてついカッとなってしまったことを思い出し、「ムカつくなぁ~」と独り言をつぶやきます。

「そりゃあムカつくでしょうね~貴方の売上が悪いんだから」

修司がハッと我に返ると、すぐ横に飯嶋社長が立っていました。

飯嶋社長はジャージの上から修司の胸を優しく撫で、「売上1位を取る方法……私が教えてあげようか?」と囁きニヤッと笑いました。

「今の貴方に必要なのは何だと思う?」

いくら考えても答えが分からず、修司がずっと黙りこくっていると、「貴方に足りないのは『営業力』よ」と飯嶋社長は答えます。

「ジムで運動して痩せたくらいで、女性会員が延長登録してくれると思う?彼女たちを楽しませてあげることが一番大事なのよ」

飯嶋社長が視線を向けた先には、とある人妻会員と談笑している真壁の姿がありました。

最近夫とご無沙汰だという人妻の愚痴を聞いて、「じゃあ僕がお相手して差し上げましょうか?」と爽やかに微笑む真壁。

二人はさっきから全くトレーニングを行っていませんが、それでもあの女性は真壁を慕っていて3回も延長登録をしていると飯嶋社長は説明します。

トレーナーは、運動のやり方を会員に教えるだけで良いわけじゃない。
むしろ、トレーニング以外のコミュニケーションこそが求められている。

そうアドバイスした飯嶋社長は修司の前髪を掻き上げ、雰囲気を明るくするために爽やかな髪型にした方が良いと伝えました。

特訓の成果

「じゃあ試しにあの女性会員の相手をしてきて」

飯嶋社長が指さした先には、真壁の専属会員である平塚が立っていました。

「ちょっと待ってください!僕が他のトレーナーの会員に指導するのはまずいんじゃないですか?」

修司が尻込みしていると、「大丈夫だから行きなさい!」と言ってお尻を引っ叩いてきた飯嶋社長に強引に送り出されます。

「お……おはようございます……何か手伝えることはありませんか?」

照れ笑いを浮かべる修司に話しかけられた平塚は、チラリと真壁の方に視線を向けました。

真壁はさっきからずっと人妻会員に付きっきりで、こちらの方を見向きもしません。

平塚は修司の方に向き直ると、ストレッチをするので腰を押してほしいとお願いしました。

あぐらをかいてマットの上に座った平塚は、大きく息を吐きながらゆっくりと上体を前方に倒していきます。

「力を抜いて~」

修司は彼女の呼吸のリズムに合わせ、腰を押しながらその手を前方に回していきました。

相手の体にタッチする時は、中心部に向かう角度で手を滑らせると想像力を刺激することが出来る……!

以前、飯嶋社長に教わったアドバイスを実践してみると、平塚は本当にリラックスした表情に変わり、身も心も修司にゆだね始めます。

飯嶋社長との特訓の成果が早くも得られたことに、修司は内心感動を覚えていました。

敵対心

修司と平塚が一緒にエクササイズしていることに気づいた真壁は、人妻会員を一旦待機させて二人の所に歩み寄りました。

「おい、お前何やってんだ 俺の会員だぞ」

ムッとした表情の真壁に威圧された修司が思わずたじろぐと、二人の間に飯嶋社長が割り込んできます。

「貴方が忙しそうだったから私が宇田くんに頼んだのよ」

飯嶋社長は毅然とした口調で、「自分の会員なら自分でしっかり面倒みなさい」と真壁を叱責します。

真壁はふてくされた表情を浮かべ、「でも俺の会員なのに……」と納得がいかない模様。

すると飯嶋社長はニヤッと笑い、「もしかして、自分の会員を宇田くんに取られるのが怖いの?」とからかいました。

プライドを傷つけられた真壁は、眉間にしわを寄せて怒りをあらわにします。

しかし、次の瞬間にはすぐに冷静な顔に戻り、「そんなに欲しければ持って行けよ 宇田みたいな奴はこういうセコイ真似でもしないと客を掴めないんだからな」と修司を見下します。

3人が険悪な雰囲気になりかけた時、トレーニングをしに来た茜がジム内に姿を現しました。

「それじゃあ俺は仕事に戻りますね」

真壁は爽やかな笑顔で茜の背中に手を回し、彼女を事務室に案内します。

受付手続きを済ませながら、楽しそうに談笑している茜と真壁。

修司が自分達の姿を呆然と見ていることに気づくと、振り返った真壁が彼に対して不敵な笑みを浮かべて対抗心を剥き出しにしました。

<前話 全話一覧 次話>

もしも、幼馴染を抱いたならを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


2話を読んだ感想

今回は、真壁の外道っぷりが一段と際立っていたエピソードでしたね。

「物語を面白くするのは悪役である」という格言がありますが、主人公のライバル的な立ち位置である真壁は、NTR系の憎まれキャラとしてうってつけの性格だと思いました。

女性との行為を単なる売り上げを伸ばすための手段としか思っておらず、上司に取り入るために飯嶋社長にまで手を出す始末。

ここまで性根が歪んでいると、かえって清々しさを感じるレベルです。

彼は、スポーツジムのインストラクター以外の仕事に就いた方が良かったのではないでしょうか。

修司のことを「ガリガリ野郎」と呼び、真壁のことを「筋肉野郎」と呼んで張り合う二人の対立関係も面白くて笑ってしまいました。

小学生みたいな悪口でののしり合っている修司と真壁は、ライバル同士なのに兄弟のような間柄に感じられて微笑ましかったです。

そして、依然として微妙な距離感が続いている修司と茜。
彼女の右手首に巻かれていた包帯のことが妙に気になりました。

前回、真壁とのドライブから帰って来た時にも修司の前で右手を隠すような仕草をしていたので、真壁と何かしていた時にできた傷なのでしょうね。

単なる運動で右手首を怪我するとは考えにくく、今後の伏線になりそうな気がします。

修司と真壁の対立が激化する中、まるで修司に見せつけるかのように茜との親密ぶりをアピールする真壁。

はたして、3人の関係はこれからどうなっていくのでしょうか?

第3話の展開が今から楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>




もしも、幼馴染を抱いたなら2話!まとめ

こちらでは2話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もしも、幼馴染を抱いたなら2話のまとめ
  • 飯嶋社長は、修司に見られていることを知っていてわざと彼に自分達の行為を見せつけていた。
  • 修司と茜が後背位の体勢でいかがわしいことをしているような状況を親に見られてしまう。
  • 真壁は修司が自分と茜の姿を呆然と見ていることに気づくと、振り返った真壁が彼に対して不敵な笑みを浮かべて対抗心を剥き出しにした。