少年/青年漫画

【最新話】「俺だけレベルアップな件」ネタバレ136話!あらすじ感想。

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件136話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




<スポンサーリンク>

「俺だけレベルアップな件」136話のあらすじネタバレ

前回の135話では、水篠 旬(以下,旬)がDFNの巨人をものすごい勢いで駆逐していきました。

中心街の敵はあらかた倒し、取りに逃がした敵も影とDFNのハンターが協力して倒してくれたようです。

さらにはその倒した巨人の影をも抽出し、仲間に加えます。

あとは最後のラスボスである、ゲート前に佇んでいる巨人を倒すだけですが、はたして上手くいくでしょうか。136話を見ていきましょう。

影の総攻撃

「進撃!」

 

全ての影が旬のもとへと集合したあと、一斉にゲート前の巨人へ突撃します。

 

すさまじい光景です。中心街の地面を黒が覆い尽くしていきます。

 

旬は突撃せず、まずはその場で巨人の動きを観察するようです。

 

それまでピクリとも動かなかった巨人が目を細め、ついに戦闘態勢にはいりました。

 

そしてあの巨体からは想像もできないような速さで影の大群へ攻撃。

 

黒で覆われていた街に、一瞬でコンクリートの道ができました。

 

今の一撃だけで100体以上の影が消えてしまった模様です。

 

この巨人から漂う忌々しい魔力に、旬ですら一瞬この場から逃げ出したいと思ってしまいました。

 

この不快なものを解消するには、逃げ出すか、もしくは原因自体を取り除くしかありません。

 

旬は当然後者を選択。諦める訳にはいきません。

敵の弱点

影たちがさまざまな方法で攻撃を仕掛けます。

 

炎魔法を発動させたり、斧で物理攻撃をしたり、足から破壊し転倒させようとしたり。

 

しかしいずれの攻撃も効いている様子はなく、一瞬で返り討ちにあってしまっています。

 

旬と一緒に待機していたベルも、仲間が倒れていく様子を見て体が疼きますが、旬がそれを止めます。

 

「まだだ」

 

旬の魔力量はまだまだ残っているため、もう少し引っ張って相手の弱点を探るようです。

 

全部で109433あった魔力量がすごい勢いで削れていきます。

 

10万を切り、9万も切ろうとしているところで、ある事に気づきました。

 

巨人は鎧のような魔力に覆われており、それに自信があるのか大抵の攻撃をかわそうとしません。

 

しかし一度だけ攻撃ををかわした場面がありました。

 

それは目付近に攻撃が飛んできたときです。

 

弱点を察知した旬は、カイセルを呼び出しベル・イグリットとともにようやく戦場へと向かいました。

 

「行くぞ!」




連携攻撃

ベルは相手の目を目掛けて真っ直ぐに飛んで行きましたが、それに気づいた巨人は瞬時に避けました。

 

休む暇を与えず、続いてカイセルに乗ったイグリットが攻撃を仕掛けます。

 

電気を纏った剣を一振り。これもギリギリのところで避けられます。

 

ここで旬は相手の弱点を確信。やはり目を執拗に守っているようです。

 

巨人がカイセルとイグリットに反撃します。

 

カイセルを撃ち落としたと思いきや、イグリットが巨人の腕をつたって目に向かってきていました。

 

避けきれないと察した巨人は、イグリットの攻撃を手で受け止めます。

 

受け止めている間に、どこからか旬が飛び出してきて巨人の目に一撃くらわせました。

 

初めての巨人へのダメージ。よろける巨人に、ベルも続けて攻撃をはなちます。

 

遠くから巨人がよろける様子を見ていたウィングは、まるでモンスターどうしの戦いのようだと呟きます。

<スポンサーリンク>

ラストスパート

旬は乱刀を使い、目を何度も斬りつけました。

 

左目から血のような紫の液体が飛び出てきます。

 

「ベル!」

 

深いダメージを与えた左目に、ベルがさらに攻撃を加えます。

 

同様に右目にも乱刀を使い、同時に両目にダメージを与えていきました。

 

すると巨人は口から紫の液体を嘔吐し、ついに地面に倒れ込みます。

 

「敵を倒しました!」というメッセージウィンドウが表示されたところで、136話は終わりました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


136話を読んだ感想まとめ

続いて、136話を読んでみての感想を紹介します!

 

影たちが一斉に攻撃を仕掛け始めました。影の数が多く、街の地面が見えないほど黒に覆われていました。

 

なんとも迫力のある光景だったため、ぜひ本編で絵を見てほしいなと思います。

 

そしてやばいと思ったのか、ようやく巨人も戦闘態勢にはいりましたね。

 

大きな体に見合わない素早い動きで、影たちを瞬く間に消していきます。

 

これまで黒に覆われていた街が、巨人が動いた部分だけきれいに地面が見えていました。

 

これだけの攻撃力と素早さを持っているため、他のハンターが手に負えないのは当然の話ですね。

 

旬ですら相手の魔力量に怖気付いてしまっていました。反応から見るに、設計者と同等かそれ以上の相手でしょう。

 

いきなり攻撃はせず、最初は観察に徹していました。良い判断だと思います。

 

休憩をはさんだのか分かりませんが、これまでもたくさん戦っていたのにも関わらず魔力量が1万も減っていませんでした。

 

旬の魔力量がインフレしすぎて、通常はどのくらいの魔力を消費するのか分からなくなってきました。

 

そして戦いを見ているうちに、弱点が目である事を予想します。

 

遠くからでも相手の些細なの動きを見逃さないあたり、さすがだなと思いました。

 

カイセルとイグリットの攻撃から、弱点が目であると確信。

 

隙をついて旬が目にダメージを与える事ができました。

 

続けて乱刀を使い、連続的に攻撃をしていきます。目にこれだけやられたら、たまったものではないですね。

 

弱点を攻撃していくと、目だけでなく口からも血のようなものを吐き出しました。

 

それほど目が重要な核だったのでしょう。

 

魔力量的に設計者ほどの相手でしたが、意外とあっさりと倒せてしまいましたね。

 

設計者との戦いを経て、旬がそれほど成長したという事でしょう。

 

これでDFNの件は解決する事ができました。

 

さて、次回はどのような展開が待っているのでしょうか。137話が楽しみです!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法