少年/青年漫画

「俺だけレベルアップな件」ネタバレ116話!あらすじ感想!ギルド創立

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件116話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>





「俺だけレベルアップな件」前回までのあらすじ

前回の115話では、水篠 旬(以下,旬)がアメリカの鑑定士に能力を鑑定してもらった結果が出ました。

 

鑑定士のセレナ夫人によると、旬は国家権力級の強さを持つ<王>のうちの一人であり、力の限界が無いという事が明らかになります。

 

そこで過去に国家権力級と戦った<カミッシー>というドラゴンや、討伐時に出たルーン石など様々な情報が出てきました。

 

また、向坂 雫(以下,雫)が、亡くなった美濃部 剛(以下,剛)から預かった旬への伝言を思い出します。

 

伏線がたくさん出てきましたが、今回はどのような展開になるのでしょうか。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

「俺だけレベルアップな件」116話のあらすじネタバレ

では早速、「俺だけレベルアップな件」の116話のあらすじと感想を紹介します。

旬への依頼

<騎士団ギルド>が拠点の近くに現れたゲートについて話していました。

 

測定結果が高くギリギリA級という事でしたが、突出した実力者がいない騎士団ギルドでは協会から攻略権をもらえないようです。

 

別のギルドと共闘するにも戦力の低さをアピールするだけ、譲るにももったいないという状況。

 

何か良い案がないかと考えたところ、ヒーラーの桐嶋 玲奈(以下,玲奈)が良い案を出します。

 

「ギルドじゃなくて個人に依頼するのはどうですか?」

 

一人でも十分な戦力を誇る旬に協力を求めるという案でした。

 

無事に攻略出来る確率が上がる上に、メディアからの注目も集まりそうです。

 

そこで大阪から、東京の旬の事務所へと直接交渉しに向かいました。

ギルド創立まであと少し

場面は飛んで、旬と諸菱 賢太(以下,賢太)が新しく創設するギルドについて話し合っているところです。

 

「<我進ギルド>っていうのはどうだ?」

 

旬は前日に妹の水篠 葵(以下,葵)に考えてもらったギルド名を提案。

 

賢太はダサい名前じゃなければ何でも良いや、という考えで提案に賛同します。

 

これであと創立するためにすべき事は、メンバー集めだけです。

 

最低でも3人いなければギルドは創立出来ないのです。

 

以前入団を求めてきた雫はどうなったのかと問いますが、イメージに合わないからと旬は却下します。

 

旬がメンバーに求める条件としては

・ハンターの資格を持っている

・ギルド活動に全く興味がない

・信頼出来る人

との事です。

 

「思いつく人は何人かいますが…」と賢太が悩みます。




我進ギルドとして初めての活動

2人が話し合っていると、事務所に訪問者がやってきました。

 

先ほどの騎士団ギルドの人たちです。旬への協力を直接求めにきました。

 

ゲートの映像を見せます。今まで大阪に現れたものの中では最大級のものです。

 

通常大型ギルドはS級に1割の協力の報酬を渡すところ、2割に増やすと言って旬に交渉します。

 

しかし旬は「半々で」と答えました。

 

個人ではなく新しく創立する<我進ギルド>として契約してほしいとの事です。

 

騎士団ギルドは渋々了承します。その代わりにボス級のモンスターは旬に討伐をお願いしました。

 

この条件で契約する事となり、さっそく大阪へ向かおうとします。

 

ゲートが現れてから結構時間が経過しているらしく、明日には潜らなくてはならないという状況です。

 

旬には<影の交換>があるため、今すぐ向かわずに明日現地で集合するという事になりました。

<スポンサーリンク>

攻略当日

そして翌日、ゲートの攻略開始の時間です。

 

攻略隊はすでに集まっていますが、旬だけまだ来ていないようです。

 

潜るまであと5分。

 

旬は<影の交換>を使い、一瞬で大阪へと向かいました。

学校での災難

場面は飛んで、ある学校で生徒3人が美術室に道具を取りに来ているところです。

 

美術室はほとんど使われておらず、ほこりが溜まっています。

 

すると美術室の端っこに、小さなゲートがある事を発見。

 

現れてからある程度時間が経たないととモンスターが出てくる事はないだろうと、1人の生徒が油断してゲートに近づきます。

 

「最近この教室まったく使ってなかったから… ゲートが現れてから何日経ったか分かんなくね…?」

 

突然、ゲートの中から厳つい手が出てきて、近づいた生徒の頭を握りつぶします。

 

「順哉ぁぁ!!」

 

殺された生徒の名前が響き渡ったところで、116話は終わります。

<前話 全話一覧 次話>

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<おすすめゲーム>

116話を読んだ感想まとめ

続いて、116話を読んでみての感想を紹介します!

 

騎士団ギルドが、旬に協力を求めてきましたね。

 

本来は個人で契約する予定でしたが、奇しくもギルドどうしの契約となりました。

 

実際戦うのは旬一人のため、報酬を折半するのは損でしかありません。

 

しかし旬が創立したギルドの初の活動という事で、メディアには大きく注目される可能性が高いです。

 

またボス級のモンスターは旬に倒してもらえるという保証付きで、メリットは十分にあったのではないでしょうか。

 

旬の活躍を楽しみにしています。

 

ギルド初の活動といっても、まだ創立の条件は達成していません。

 

あと1人人員が必要です。しかし旬の求める人材の条件は厳しめです。

 

賢太が何人か思いつく人はいると言っていましたが、正式に創立するにはまだ時間がかかりそうです。

 

そして学校では、おそらく現れてから1週間以上経っているであろうゲートが発見されました。

 

たまたまそこに居合わせてしまった生徒が殺されてしまい、とてもかわいそうです。

 

中から出てきたモンスターが何級相当の強さかは分かりませんが、生徒にとっては対抗出来るような相手ではないでしょう。

 

他の生徒もまだ学校にたくさんいる事ですし、最終的にどれほどの被害が出てしまうのか想像もつきません。

 

残りの生徒も早く逃げてほしいです。

 

もし東京にある学校だったら、旬が助けに行くという事はほぼ不可能に思えます。

 

影の交換も使ってしまった直後であり、クールタイムにより瞬時に移動する事は出来ません。

 

早く救助隊が助けに来てほしいですね。

 

ゲートの出現を魔力により検知する事は出来なかったのでしょうか。

 

見た感じ小さいサイズだったので、魔力量はそれほどのないのかもしれません。

 

という事は中から出てくるモンスターもそれほど強くないと予想出来ます。

 

学校の中に1人でも覚醒者がいれば対処出来るかもしれませんね。

 

旬と騎士団ギルドは協力して攻略出来るのか、学校に助けがくるのか、次回の展開に期待です!

<前話 全話一覧 次話>