少年/青年漫画

「俺だけレベルアップな件」ネタバレ115話!あらすじ感想!旬の力の謎

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件115話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




「俺だけレベルアップな件」前回までのあらすじ

前回の114話では、水篠 旬(以下,旬)が新しく創立する予定のギルドの入団テストに、向坂 雫(以下,雫)が挑戦しました。

 

ベルと対戦させ、圧倒的強さで戦意を喪失させる予定でしたが、しぶとく諦めない雫にベルはつい殺しそうになってしまいます。

 

攻撃が当たる直前で旬が止めに入り、何故そこまでして入団したのかと質問。

 

すると雫は旬に気があると答えました。

 

前回は珍しく微笑ましい展開になりましたが、今回はどのような展開が待っているのでしょうか。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

「俺だけレベルアップな件」115話のあらすじネタバレ

では早速、「俺だけレベルアップな件」の115話のあらすじと感想を紹介します。

旬の力の謎

アメリカの、ハンター管理局にて。

 

局長に、鑑定士のセルナ夫人(以下,セルナ)が鑑定した旬の力について報告します。

 

何と<王>のうちの一人だという事です。

 

セルナの鑑定の仕方は、鑑定される人の現実世界と<あちら側>を繋いでいる通路を感じ取る事により行います。

 

たまにあちら側から放たれる光が強すぎて、眩しい光のように見える人物が現れるようです。

 

そのような人物を、王と呼んでいます。

 

しかし旬は眩しい光どころか、あちら側と繋ぐ通路自体が無かったのです。

 

セルナが旬の目を覗き込むと、闇が見つめ返してきたとの事。

 

「彼は闇そのものだったのです」と、セルナは言います。

 

旬の力はあちら側から与えられているのではなく、自身の中にあり通路の制限を受けていません。

 

つまり力にも制限がないという事です。

 

それを聞いた局長は、管理局の地下24階へと向かいます。


カミッシーとルーン石

セルナでも旬をアメリカに引き込む事が出来なかったため、他の手段を用意するしかありません。

 

局長は、ともに地下へ向かった局員にゲートにまつわる過去の話をし始めます。

 

それはアメリカで、初となるS級のゲート出現時の話です。

 

内から出てきたドラゴンが、西部一体に被害をもたらした史上最悪な事件です。

 

膨大な資金を費やし世界中から呼び集めた名の知れたトップクラスの実力者のうち、生き残れたのはたった5人。

 

アメリカはその5人に対して国家と並ぶ権限を与え、のちに彼らは<国家権力級>と呼ばれるようになります。

 

一方で、その事件で暴れ回ったモンスターが<カミッシー>というドラゴン。

 

たった1匹で何人ものトップクラスの実力者を殺戮。

 

なんとか討伐に成功しましたが被害は甚大でした。

 

カミッシーが残した唯一の贈り物は、死体から出てきた大きなルーン石です。

 

局は地下24階に、ルーン石とカミッシーの遺骨を大切に保管。

 

カミッシーの事件から約8年。

 

旬のような、魔法系かつ国家権力級の実力者は今まで現れていませんでした。

 

もしかしたらルーン石を適切に扱えるかもしれません。

 

「この冷たい地下で長い間主を待ち続けていたが

カミッシーは… この美しい国にまたもう1つの贈り物を授けてくれる事だろう」

 

ルーン石を見つめながら、局長はそう呟きました。




<スポンサーリンク>

新ギルドの名前

お風呂から上がった旬は、入団テストのときの雫の発言を思い返します。

 

自分は女子から好意を抱いてもらえるほどの男なのかと、鏡を見つめていました。

 

背も伸びたし、回復バフの効果で気付いたら肌荒れも消えています。

 

自分で気づいていないだけで、十分な魅力があるでしょう。

 

リビングに戻ってきた旬は、妹の水篠 葵(以下,葵)に新しく創立する予定のギルドの名前について話します。

 

以前考えていた名前は、葵には不評。他の名前を提案します。

 

「<我進ギルド>ってのはどう?」

 

旬からは「アリかも」と、好評を得たようです。

<スポンサーリンク>

剛からの言伝

場面は雫の部屋へ飛んで、雫が入団テストのときの旬への発言を思い返します。

 

「うわぁぁっ!!」

 

告白のようになってしまった発言に、恥ずかしさで暴れまわります。

 

「加入するよりいい方法があると思いますけど?」とニヤけながら言い返された記憶が、雫に追い討ちをかけます。

 

「うわぁ〜… 絶対に変な女だって思われた…」

 

すると突然、ベルとの戦いの最中に亡くなっている美濃部 剛(以下,剛)に話しかけられた記憶が蘇ります。

 

おそらく戦いの途中、影を通じて雫の脳内に語りかけたのでしょう。

 

「自分の力に気をつけた方がいいと伝えてください」との事です。

 

短期間ではありますが、剛は一度影として抽出されました。

 

そのときに旬の能力は危険だと感じたのでしょう。

 

雫が剛からの言伝を思い出したところで、115話は終わります。

<前話 全話一覧 次話>

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<スポンサーリンク>

115話を読んだ感想まとめ

続いて、115話を読んでみての感想を紹介します!

 

アメリカに旬の秘密が知られてしまった状況になりましたね。

 

あちら側とは、ゲートの向こう側の世界の事でしょうか。

 

通路がないという事は、自身に力が宿っているという事でしょう。

 

一番王と呼ぶのにふさわしいですね。

 

どういう仕組みで覚醒者が力を持つのか、旬は他とはどう違うのか、もっと詳しく知りたいところです。

 

成長可能だという事が明らかになった事でアメリカはより旬を引き込もうとするでしょう。

 

日本を離れて行ってしまうのでしょうか。

 

日本にいてほしいですが、カミッシーやルーン石などアメリカには気になるものがたくさんあります。

 

地下24階にはルーン石とカミッシーの遺骨が保管されておりましたが、ルーン石はどのように使用するのでしょうか。

 

カミッシーを復活させ、従えさせる事が出来たら面白そうですね。

 

また、カミッシーを倒した5人の存在も気になります。

 

旬と比べてどれほどの力量なのか知りたいですね。

 

アメリカのこれからの展開も楽しみです。

 

新しく創立される予定のギルドの名前も決まりそうですね。

 

我進という漢字2文字で表現したところが、かっこいいと思います。

 

創立してからの活動が楽しみです。

 

雫は剛からの言伝を思い出していました。

 

おそらく戦いの最中にベルと触れた事で、剛の魂と通信出来たのでしょう。

 

雫の言葉も、剛に気を取られ無意識に告白してしまったのだと考えられます。

 

旬は今のところ問題なく自分の能力を使いこなしているように思えますが、何故気をつけたほうが良いのでしょうか。

 

疑問が増えるばかりですね。

 

とにもかくにも雫はもう一度旬に会いに行って伝える必要があるので、そのときに告白の件もきっちりケリをつけてほしいですね。

 

カミッシー、ルーン石、剛からの言伝など、次回の展開に期待です!

<前話 全話一覧 次話>