少年/青年漫画

おおきく振りかぶってネタバレ164話!感想!マネージャー篠岡

!6月25日に更新しました!

国民的野球漫画!「おおきく振りかぶって」。

新年はどんな展開が待っている監督のわくわく感がいい

こちらでは「おおきく振りかぶって 164話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

おおきく振りかぶっては無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「おおきく振りかぶって」が無料で読めちゃいますよ♪

おおきく振りかぶって164話の展開予想!

おおきく振りかぶって第164話を勝手に予想させていただきます。

チームが勝つためにすべきことを考える

監督の挨拶で高校入試の期間、約一週間は学校に入れないのでその間の過ごし方について各自に任せるというところがありました。

この間のことについてはチェックしないので、自分で考えてやることを決めて実行してください。

どんなスポーツでも考える力は大事なので、その訓練として評価ではなくチームが勝つために自分が何をすべきか考えて!

 1–>

この言葉は野球だけでなくスポーツ、勉強、仕事、家事、育児・・・なんにでも当てはまる言葉だと思いました。

西浦高校の野球部の生徒は自分で考える癖が、もうついているような気がします。

練習であっても、コーチの教えてくれることをただ黙ってやるのではなく、自分で納得のいくようにやっています。

元旦の過ごし方でもそうでした。

初詣も有名な所も考えていましたが、一番近くで見守ってくれるお寺にしました。

今回のお休みも、他校の話を聞いて楽しい方を選びそうな年ごろなのにそうではありません。

価値観

それも仕分けのアルバイトをしてお金の価値がわかったから、そのお金を使うとなると・・・と考えたからです。

阿部が他県の学校の練習を見に行きたいと言ったのもすごいですが、そこに楽しみをオプションの様につけて罪悪感を持たないようにしたのも良い考えだと思いました。

夢の国に行くことに気が咎めると思う高校生がいたということにも驚きです。

自分で物事を考えたり、決めたりできない子は何をやっても一定のところからは伸びないのではないかと思いました。

自分で考えて、自分で判断できるなら、とっさの時でも自分で動くことができます。

物事は思い通りに行かないことが多いし、突発的なことが多い・・・なにが起きるかわかりません。

そんな時に考える癖がついていたら・・・対応に差が出るのだと思います。

監督のことば、大切にしてほしい。

監督のワクワクの素

監督が今年はどこまで通用するのか早く試したくてワクワクするのもわかります。

こんな風に育った子たちが、これから大会までどんな風に練習してどこまで強くなれるのか期待できますね。

三橋はフォームの改造をしてさらに変化球も覚えたら、今でもかなりスピードも増して球威もありそうなので期待ができそうです。

田島もどんなところから来た球も、ヤマをはらなくても来た球を全部打ってくれそうでした。

配球を読むというのはとても大事なことだと思っていましたが、読まなくても打てるなんて最強です。

阿部も監督に頼まれたわけでもなく、自分で練習を見に行きたいと思ったはず。

入試も県によって日程が違うのも調べて分かったのだと思います。

監督に管理されたりする野球で過ごしていたら、こんな発想はできていません。

おかげでみんなでお楽しみのご褒美の一日ができたのです。

課題もたくさんありそうですが、楽しみも大切。

春になると後輩も入部してきます。

次回はみんなで見学でしょうか?

でも1か月も飛んでしまいますね。

次号は休載なので同じ感じになるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

おおきく振りかぶって164話のあらすじネタバレ

!6月25日に更新しました!

おおきく振りかぶって第164話「はじまりの冬8」のあらすじをお伝えします。

こちらは月刊アフタヌーンにこれから掲載される予定のストーリーになります!

読み次第ストーリーをご紹介したいと思います。

篠岡がマネージャーになった理由

マネージャーの篠岡が田島の兄の講習会について、やりたい項目を崎玉さんの分もまとめたので、他にも聞きたいことがあれば追加するので見ておくように連絡しました。

田島には兄の日程を聞いてくれたか尋ねると、ひと月育休を取っているのでその間はいつでもいいということでした。

育休中でもユズの許可が出たので、数時間ならいいと。

こちらの方の空いている日にちがピンポイントなのでありがたいという篠岡。

自分たちのテストと2年生の模試も崎玉さん受けるからさけて、センター試験と入試の時は学校に入れないし・・・3月には練習試合が始まるので、建国記念日かその次の日の土日がどちらかになります。

崎玉さんにもその日程に聞いてみるので、お兄さんの方を頼めるかと田島にお願いしました。

目をパチクリして、篠岡はなぜマネージャーになったか聞かれます。

中学はソフト部だったから・・・でも高校のソフト部は人数が足りなくて公式戦も出なかったりするからなのか・・・。

篠岡は高校は野球部のマネージャーになると決めていました。

そのためにルールとかわかるかなと中学はソフト部に入ってみたのです。

母と同じ道に進む

へええ~とみんな驚いています。

ソフトボールよりも野球部のマネージャーの方が先なのか?とさらに聞くと・・・。

お母さんが高校時代野球部のマネージャーだったんだと。

そうなんだああ・・・またみんなが一斉に驚いてどよめきます。

篠岡は真っ赤になって、そんなに驚くことかなーと照れ臭そう!

母と同じ道を進むことになってしまったのは、楽しかったーと言う話を散々聞かされていたから。

自分でもやりたいなと思った・・・みんなもそうでしょと篠岡は話しました。

じゃあ今、想像通りでたのしい?と聞かれると、笑顔のまま篠岡はフリーズしてしまいました。

皆は篠岡の答えを待ちます・・・。

間が開いちゃった・・・楽しいよ!すっごく楽しい!篠岡の答えに少し不安が・・・。

水谷は想像していました。

篠岡の母の篠岡みたいな人なのかな・・・もしかして当時は野球部員と付き合ったり・・・もしかしてお父さんは元野球部・・・。

煩悩が起きてしまったので・・・ナミアムダブツと唱える水谷。

冬休みと郵便局のアルバイトが終わり、バイト代はモモカンに預けました。

そして3学期が始まりました。

バレンタインデーについて水谷からのお願い

今年もよろしくと言いながら、登校します。

朝から友人にチョーレートをもらう篠岡。

お正月すぎたら、ちまたにチョコがあふれていてつい買ってしまうのだそうです。

野球部に配るのかと聞かれますが、あっさりと配んないよと言う篠岡。

期待されているでしょーという友人ですが・・・篠岡は少し考えてやっぱりしてないと思うよと答えました。

それでも、してないようでもらえないとガッカリするのがバレンタインじゃん。

そんなことを話していると背後から大きい声で「ほんっとそう!」と聞こえてきました。

振り向くと水谷がいて、力説してくるのです。

だからもうくれないことに決めて・・・意外な言葉に驚きますが・・・。

水谷の姉がバレンタインデーは女性にとって差別的だと言うのですが、水谷が思うのはバレンタインデーは男にとってこそつらい日なんだということ。

学校では一日中そわそわして、家に帰っても母と姉の視線が気になり・・・でも最終的にはその2人にチョコをもらって食べる・・・物心がついてからあの日がどんだけ嫌な日だったか女の人にはわからないでしょ?

もうオレたちは傷つきたくないから・・・女の人は男にチョコを配っちゃダメ。

ご協力お願いしますと悲壮な顔をして言いました。

何と声をかけていいかわからず、篠岡たちは善処しますと答えました。

あざすと言って前を歩いていく水谷を見て、どうかしたのかと心配しています。

篠岡はこの間野球部が恋愛禁止にしたので、そのせいじゃないよねぇとつぶやきます。

禁止と言うことは、誰も篠岡に手を出すなと言うおふれだよねと言う友人。

でもむしろ自分が誰にも手を出してはいけないと言うことかな・・・部内だけの話じゃないしと篠岡は苦笑い。

出したい人はいるのと聞かれても・・・おそれ多くて、みんながあまりにも一生懸命だから。それにあんまり近すぎると、意外というかなんというか・・・中学生か小学生かっていうところもあると言って笑います。

部員もですが、わたしはマネージャーが欲しい!

せめてあと一人!勧誘するっというのが篠岡の切実な願いでした。

おおきく振りかぶって第164話「はじまりの冬8」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

篠岡はいつも忙しそうですよね。

考えることも、やらなくてはいけないこともたくさんありそうです。

サクサクこなしていて素敵ですが・・・もう一人欲しかったのですね。

おおきく振りかぶってを無料で読む方法をご紹介

おおきく振りかぶってを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!おおきく振りかぶってはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、おおきく振りかぶってがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためておおきく振りかぶってが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでおおきく振りかぶってがいますぐ無料で読めます。

おおきく振りかぶってを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

164話を読んだ感想

!6月25日に更新しました!

最新話を読み次第更新していきます。

おおきく振りかぶって第164話「はじまりの冬8」の感想をお伝えします。

野球はシーズンオフなのに、イベントはたくさんあるのですね。

田島のお兄さん、育休中でその合間に講習会を引き受けてくれています。

OBなのかもしれません・・・ありがたいですね。

テスト・模試・センター・入試とこの時期は本当に予定がたくさんです。

3月にはもう練習試合が始まります。

スケジュールも調整しないといけないマネージャー。

今回は篠岡の大変さがよくわかる回でした。

突然どうしてマネージャーになったかと聞かれ・・・高校野球のマネージャーをやるために中学の部活動も決めたことに驚きました。

好きな部活じゃないんだなと思いましたが、好きな部活の仕事をするための準備だったのですね。

すごい長期計画です。

一人でしっかりし仕切っている、きっと篠岡は仕事もできる子になりそうですね。

しかも母が高校時代野球部のマネージャーで、楽しかったと聞かされていたからなんて・・・素直な子なんだなと思います。

でも想像通り楽しい?と聞かれて即答できなかったので、楽しいわけでもないみたいです。

でも笑顔でかわしている篠岡・・・なかなか高校生でできることではありません。

水谷は都合のいいように何だか妄想していましたね。

それなのにバレンタインデーのチョコはくれないことに決めて!です。

水谷の野望はそれよりも新しいマネージャーです。

4月になったら勧誘頑張って!

<前話 全話一覧 次話>

おおきく振りかぶっては無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「おおきく振りかぶって」が無料で読めちゃいますよ♪

おおきく振りかぶってネタバレ164話!まとめ

!6月25日に更新しました!

こちらでは「おおきく振りかぶって 164話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみると・・

164話を読み次第まとめます。

おおきく振りかぶって 164話のまとめ
  • 篠岡は高校で野球部のマネージャーになる為、中学ではソフト部に入ってルールを勉強していた。
  • 母親から「楽しかった」という話を聞いていたので、マネージャーになりたいと思った篠岡。
  • 水谷はバレンタインにチョコは配らないで欲しいと言う。

マネージャーになるのが夢だったんですね! 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。