凪のお暇

凪のお暇漫画ネタバレ!全巻のあらすじを最終回までざっくり解説!

アラサー女子から共感の嵐!このマンガがすごい!にもノミネートされ、2019年7月にはドラマにもなる「凪のお暇」。

 

どんな話なの?あの話はどうなったの?と気になっている人も多いのではないでしょうか♪

そこで今回は漫画「凪のお暇」のあらすじを全巻ざっくりとネタバレ紹介いたします♪

 

これを読めば凪のお暇のストーリーがバッチリ把握できちゃいますよ!

 

↓更新中!ざっくりではなく詳しいネタバレを知りたい人はこちらから

凪のお暇全話ネタバレ一覧
1巻 2巻 3巻 4巻
5巻 25話 26話 27話
28話 29話 30話
先行更新

6巻

31話 32話 32.5話
33話 34話 35話
凪のお暇の漫画を無料で読む方法

 

お暇の始まり1巻あらすじ全巻ネタバレ!

凪のお暇1巻収録1話〜5話までのあらすじをざっくりネタバレでご紹介!

 

1話:凪ドロップアウトする

大手メーカーに務める大島凪(おおしまなぎ)の毎日は一言でいうと「なんだかなぁ」。

表立って人に誇れるものもなく、仕事を押し付けられても空気を読んで強く出ることもできず·····

同僚と女子会トークをすれば、「幸せ自慢」のサンドバッグに。

 

スポンサーリンク

しかしそんな凪も、そんなイマイチな人生をひっくり返すための「1枚のカード」をもっていました。

社内の人気者で営業部のエース、慎二。

凪は誰にも内緒で人気者の慎二と付き合っていたのです。

 

慎二と結婚すれば、こんな状態もなんだかなあな毎日も、全部全部ひっくりかえるの。

だから慎二、はやく私と結婚して??

 

 

そう思いながらも言い出すことも出来ず、慎二の言うがまま奉仕をする凪。

しかしある日、慎二が同僚と話している内容を聞いてしまい、凪は過呼吸で倒れてしまいます。

>1話の詳しいネタバレはこちら

 

2話:凪、暑さに負ける

会社も辞め、家具も人間関係もすべて断捨離!

すべてをリセットすため郊外の6畳一間へ引越し、お暇を始めた凪。

 

しかし減っていく貯金、クーラーもなく灼熱の部屋の中に不安を感じ、外に飛び出します。

 

向かった先は図書館!

次なる1歩を歩むべく、新しい自分になるため自己啓発の本を読み漁ります。

 

そして自己啓発本にならい「やりたいことリスト」を作ろうとしますが、なにもない自分に気がついてしまうのです。

お金もない、大したビジョンもない·····

 

絶望しながら歩いていると、ひとりの老婆が目に留まります。

ボロボロの服を着てパン屋でパンの耳を拝み、哀れんでもらっている老婆。

 

 

ずっとこのままだったらあの人みたいに、可哀想と思われながら生きるの?

この何も無い部屋で、大した生きがいもなく、ずっとひとり?

 

お暇を早まったかと絶望する凪ですが·····

>2話の詳しいネタバレはこちら

 

3話:凪、散歩する

遊び人風の隣の男性に、ずっとビクビクしていた凪。

生活音は大きく、音からするに自堕落な生活をしていて、なにより無愛想で怖そう·····

そして何より、グリーンカーテンのゴーヤが落ちて鳥や虫が湧いているのがイヤ!

 

 

しかしある日空気を読まず、勇気をだしてとったとある行動で人は見かけによらず優しいことに気がついた凪。

 

 

自信がついた凪は、思い切って隣人に話しかけてみることにします。

「そのゴーヤ食べないんですか?!」

 

その言葉をきっかけに、隣人のゴンと話してみると、やはりゴンもとてもいい人!

今までの私だったら、こんなこと発見できなかった。

 

こうやってひとつずつ、新しい選択をしてきけばかわれるかもしれない。

少し希望が沸いた凪でしたが、ゴンと仲良く話している時にとある人物が現れます。

 

 

その人物のせいで、凪はまた絶望のどん底へ·····

>3話の詳しいネタバレはこちら

 

4話:凪、吠える!

元カレ・慎二の襲来で、過去の自分のトラウマを踏みつけられる凪。

そのショックでつい凪は慎二を招き、以前のように慎二の望むように料理を作り、笑い、奉仕してしまいます。

 

しかしその行動も、空気を読んでしまってると気がついた凪は「今後一切私にかかわらないで」とハッキリ慎二を拒否します。

しかし慎二からは一言「やだね」「お前は絶対かわれない、その様をみててやるよ」と一言。

 

これから変わっていけるかも·····

そんなわずかな希望も踏みにじられる凪ですが·····

>4話の詳しいネタバレはこちら

 

5話:凪、動く

家賃、公共料金、国民健康保険、住民税、実家への仕送り·····

ひとってただ生きてるだけでお金がかかる!

 

生活の糧、失業保険を受けるため職業安定所へ向かう凪。

そこで知り合ったおんなのこ「坂本」に思い切って声をかけ、仲良くなります。

 

 

スポンサーリンク

就活の悩みや苦しみを話していくうちに、仲良くなって行く2人。

そんなある日、坂本からお茶をしにいきませんか、と誘われた凪。

 

「もちろんです!」と喜び勇んだ喫茶店で待っていたものは・・・。

 

>5話の詳しいネタバレはこちら

 

6話:凪、回るあらすじ

「ゴーヤ事件」で隣の隣人、ゴンと少し仲良くなった凪。

ゴンやいわゆる「リア充」で「パーティーピープル系」の人種です。

 

仕事は「イベントオーガイザー」でゴンの部屋には、四六時中誰かが出入りしています。

 

そんな今まで知り合うことがなかった、元カレとは全く正反対のタイプのゴンを知るうちに、凪の心は少しずつゴンに惹かれていきます。

 

回しちゃいけない、この恋の歯車?!

 

一方その頃、凪に暴言を吐き「もう関わらないで」とすっぱり切られてしまった慎二。

そんな二の本心が6話で明らかになります。

 

>6話の詳しいネタバレはこちら

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

凪のお暇2巻のネタバレあらすじ

凪のお暇2巻収録7話〜12話までのあらすじをざっくりネタバレでご紹介します!

 

7話:凪、つゆ知らず

7話では1巻の慎二サイドの話が明らかに。

同僚の前で凪のことを散々けなしてしていましたが、実は凪にべた惚れだった慎二。

 

会社で凪のいた部署によく顔を出していたのも、凪に会うため。

どんな高級な食事よりも凪の節約ご飯が好きで、見た目は凪がドンピシャ好みのタイプでした。

 

でも外見から入ったのは最初だけで、慎二は凪の「空気を読もうとしていっぱいいっぱい不器用なところ」に自分と共通点を感じていたのです。

どんな女の子と話していても、凪と比較をしてしまいいつまでも引きずってしまう慎二。

 

しかしそんな慎二の心をつゆ知らず、肝心の凪は・・・

 

>7話の詳しいネタバレはこちら

 

8話:凪、比べる

8話は「凪のお暇」重要人物!

もう1つの隣人、「うららちゃん」と凪が仲良くなるエピソードです。

 

凪の隣の部屋の住民、小学五年生の女の子「うらら」。

凪の頭のもじゃもじゃを「わんちゃん」見たいと撫でてくれるような関係です。

 

そんなうららは母子家庭で、お母さんとふたり暮らし。

母が仕事に行きいつも一人でいるうららをみて、凪は自分の子供時代を思い出してしまいます。

 

凪の家も母子家庭で、いつも狭い部屋で一人泣いていたのです。

そんな思い出も合間って、ついついうららと自分の子供時代を重ねてしまう凪ですが・・・。

 

>8話の詳しいネタバレはこちら

 

9話:凪、もやもやする

9話ではうららのお母さんが初登場!

早くに夫が亡くなり、女手一つでうららを育てているお母さん。

 

夫が働いていた建設会社で働かせてもらっているものの、金銭的なゆとりもなくうららに惨めな思いをさせてしまっているのではと気にしていました。

そんな話を聞き、疲れて悲観的になっているんだな・・・と思っていた凪。

 

スポンサーリンク

しかしある日、うららの母が同級生のママ友ランチでサウンドバックにされているのを目撃してしまいます。

うららの母が去った後も陰口を叩かれているのを聞いてしまい、もやもやする凪。

 

後日、うららと歩いているとそのママ友たちに遭遇!

うららのママを貶すような言葉を連発するママ友たちに、怒りを覚える凪ですが・・・。

 

>9話の詳しいネタバレはこちら

 

10話:凪、かみ合わず

休日、凪の家を尋ねる慎二。

しかし凪は不在で上の階の吉永さんに誘われ、凪が帰るまでなぜか一緒に映画を見ることに・・・。

 

そして慎二は、話の流れで昔凪を自分の友人に紹介しようとした「バーベキュー」の話を吉永さんに語ります。

 

一方その頃、凪は街中で隣人のゴンと鉢合わせしていました。

ゴンは「メシ食いに行くけど一緒にどう?」と凪を誘います。

 

 

少しずつゴンに惹かれていっている凪はついて行くことにしますが、なんとゴンは1人バーベキューを公園で開催するというのです。

最初は戸惑う凪ですが、ゴンのバーベキュークッキングに少しずつ笑みが溢れるように。

 

やがて心がほぐれた凪は、かつての苦い記憶「慎二に連れて行かれたバーベキュー」のエピソードをゴンに語ります。

当時からすれ違っているのがわかるエピソードです笑

 

>10話の詳しいネタバレはこちら

 

11話:凪、ババを引く

バーベキューの後、まさかゴンを自分の部屋に招き入れようとする凪!

意外と奔放なのかな?と勘違いするゴンですが、凪の目的はうららと約束していたトランプすること!

 

凪が部屋に到着すると、凪を待っていた慎二も吉永さんの部屋から降りてきます。

そしてなぜか凪と慎二、ゴン、吉永さん、うららの4人でババ抜きをすることに・・・。

 

ババ抜きが始まると、いつもの慎二節が炸裂!

凪が時間をかけて仲良くなった人たちの空気が全部慎二に持って行かれ、ひたすら凪を自分のコントロール下に置こうとする慎二。

 

必死の抵抗を試みる凪ですが・・・。

 

>11話の詳しいネタバレはこちら

 

12話:凪、かえりみる

友人・坂本に連れられ「婚活パーティー」に突然参加することになってしまった凪。

そこでなんと前の職場の同僚「足立」の姿を目撃してしまいます。

 

 

なんとか足立に気づかれずパーティーは始まりますが、婚活パーティー自体は散々。

自分のことを面白く話すこともできず、ただ曖昧に相槌しか打つことができない凪は「ちょろそうな女に安堵する男たち」に囲まれてしまいます。

 

強引に連絡先を聞き出されそうになる凪を助けてくれたのは、なんとあの避けていた足立で・・・?!

 

>12話の詳しいネタバレはこちら

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

恋する凪!3巻ネタバレあらすじ

凪のお暇3巻収録13 話〜18話までのあらすじをざっくりネタバレでご紹介!

 

13話:凪、回顧する

凪のお暇13話では、慎二の過去が明らかになります。

 

足立に言った言葉がブーメランのように刺さった凪は、なぜ慎二のことを好きだったのか?ということを必死に思い出そうとします。

 

スポンサーリンク


足立のことを散々言っていた凪でしたが、思い返すと最初から慎二の肩書きばかり見ていたような気がして、過去の自分が恐ろしくなってきた凪。

 

「営業部のエース、人気者の慎二くん」そんな彼に声をかけられれば嬉しかったし、酷い仕打ちにも耐えて来れていただと気がつきます。

 

そしてそこまで慎二にとらわれていた最終的なきっかけは「慎二の実家」でした。

大きくて綺麗なモデルルームのような一軒家に住む慎二の家族たち。

 

綺麗で少し天然の専業主婦のお母さんと、誠実で優しそうなお父さん。

慎二の様子に違和感を感じながらも、慎二についていけば表面上は綺麗なこの家族の一員になれるのでは?

 

それって誰から見ても100点満点?そう、あの人から見ても・・・。

そんな打算が、当時の凪にはあったのでした。

 

 

しかし慎二の目線からみた、慎二の実家は凪から見たものとは全く違うものだったのです。

 

>13話の詳しいネタバレはこちら

 

14話:凪、自覚する

突如かかってきた見知らぬ番号からの電話。

それは凪の母が第二形態に入った知らせでした。

 

ずっと母からの電話を折り返すことをしなかった凪。

そんな凪に業を煮やし、母は他人を使って凪に連絡を取ろうとしてきたのです。

 

第三者の感情を使い自分は「イイ人」のまま、相手を思い通りに操る

凪の母はそんな人間でした。

そして母は凪に「ちゃんとした人生」を歩むことを望んでいたのです。

 

 

娘は遠く離れた東京に出て、母が望む「ちゃんとした仕事」につき、「ちゃんとした素敵な彼氏」を作り、ゆくゆくは「ちゃんとした結婚」をする。

それが母の望みで、そのレールから外れることは許されないのです。

 

 

そして凪もその通りにすれば、これ以上干渉されることもなく、文句を言われることもない。

だから今の「お暇」の状況はオブラートに隠し、のらりくらりと逃げていました。

 

 

しかし電話で「母が上京する」という事実を告げられ、凪はパニックに陥ってしまい・・・。

 

>14話の詳しいネタバレはこちら

 

15話:凪、回す

14話でイイ雰囲気になってしまったゴンと凪。

しかし凪はすんでのところでゴンの唇を止めてしまいます。

 

 

翌日一人で冷静になって、ゴンを受け止められなかったことを考える凪。

 

ゴンと一線を越えると母の「ちゃんとしたレール」から外れてしまう。

何よりも自分自身が怖かった。

 

そう色々と考えながらも、自由で、一緒にいると楽しいゴンに惹かれている自分の気持ちにも気がつきます。

 

言い訳ばかりの自分はもういやだ。

決意した凪は、その夜自分から「今夜ゴンさんの部屋に遊びにいってもイイですか」と切り出します。

 

>15話の詳しいネタバレはこちら

 

16話:凪、恋をする

ついに一線を超えてしまった凪とゴン。

しかしことを終えたゴンの態度に、凪は一抹の不安を感じます。

 

 

一度関係を超えてしまうと、あとはズルズル。

締め切った部屋で二人はただひたすらにただれた時間を過ごしていました。

付き合っているのかなんなのか、関係がはっきりしないままの状態に不安を感じる凪。

 

それでもゴンは相変わらず優しく、そんなゴンに凪はどんどんはまっていきます

しかしゴンの正体を知ってしまう決定的な出来事が!

 

>16話の詳しいネタバレはこちら

 

17話:凪、上がったり下がったり

凪と同じく、ゴンの部屋の合鍵をもつゴンの友人・エリィ。

「マジでクソだよあいつ」というエリィの言葉の真実を聞くべく、凪はエリィを呼び止めます。

 

スポンサーリンク

そしてエリィの口から、凪はゴンがどんな人間なのかを知ることになるのです。

ゴンは目の前にいる人には徹底的に誠実で優しい。

だけど、目の前にいない人に対しては不誠実。

 

 

誰に対しても優しいからこそ、色々な人がゴンを求めてやってきて、依存してしまう

いつもゴンが目の前にいないと、他の人に奪われるようで不安になってしまう。

 

ゴンとうまくやっていくのは「使用用途を守って距離をうまく保つこと」だ、とアドバイスをしてくれたエリィ。

 

その言葉を聞き、自分自身もゴンが目の前にいないと不安を感じていることに気がつく凪。

しかしそんな不安も、ゴンを目に前にすると不思議なほど溶けて無くなってしまい、幸せになるのです。

 

そうやって、凪はエリィにアドバイスされたにも関わらず、どんどんゴンに依存を始めてしまいます。

 

>17話の詳しいネタバレはこちら

 

18話:凪、メンタルがヘラる

ゴンにどんどん依存しきっていく凪。

生活の中心は全てゴン。

 

あれだけ規則正しく、節約しながらきちんとした生活をしていたのに、今や起きるのも不規則に、一日中寝て過ごす始末。

ゴンに会えないときはひたすら、今ゴンは誰とどこにいるんだろう、と黒い心に蝕まれます。

 

 

そんな凪の惨状も知らず、凪の元を訪れる慎二。

耳栓をして一日中寝ている凪は慎二の訪問に気がつきません。

 

 

凪の代わりに慎二に気がついたのは・・・なんと今カレ?のゴン!

ゴンは何も悪びれることもなく、寒空の下凪をまつ慎二を自分の家に招き入れます。

 

最初は戸惑っていた慎二ですが、話しているうちに凪とゴンの関係、そして恐ろしいゴンの正体に気がついて?!

 

>18話の詳しいネタバレはこちら

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

復活の凪!4巻ネタバレあらすじ

凪のお暇4巻収録7話〜12話までのあらすじをざっくりネタバレでご紹介します!

 

19話:凪、気がつく

ゴンにハマり自分を見失い、ボロボロになった凪を目撃してしまった慎二。

あまりの惨状に凪は空気を読んで、自分をごまかしてゴンといるだけだ、とズバッといってしまいます。

 

 

自分の時間はないがしろにして、空気を読んで、見たくないものには蓋をして。

自分をごまかして生きていくんだよお前は、絶対変われないっていっただろ?

 

その言葉を浴びた瞬間、息が詰まりそうになる凪。

そんな凪を助けてくれたのは、慎二と凪の言い合いを目撃した隣人のうららでした。

 

慎二からかばうように立ちはだかるうらら。

うららとうららの母によって慎二の言及から逃げることができた凪ですが、うららは家に帰っても凪から離れようとしません。

 

そんなうららと凪の様子を見かねて、うららの母は凪を自宅に招き入れます。

慎二の言葉と、このうららの母との話で凪は少しずつ自分の惨状を理解していくことになり・・・。

 

>19話の詳しいネタバレはこちら

 

20話:凪、走る

ゴンへの依存を断ち切るべく、一人自転車で夜の街に漕ぎ出す凪。

 

行き先はかつてゴンに連れていってもらった海!

そこにゴンの部屋の鍵を恋心と共に投げ捨て、清々しく自分の「お暇」を取り戻す・・・。

 

 

とはうまいこと行かず、凪は普通に深夜の街で迷子になってしまいますw

携帯の電池もきれ、転んで怪我をしてしまい心細くなった凪は偶然目に入ったスナック「バブル」に助けを求めることに。

 

そこで凪は「お暇」に大きく影響を与える面々に出会います。

 

>20話の詳しいネタバレはこちら

 

21話:凪、着く

自転車で一人ゴンに連れていった海を目指す凪は、自分今までにいかに行き先を他人に委ねていたのかを自覚します。

 

 

そして何より、人生でもなんでも「道を間違える」ことに自分は怯えているんだ、ということに気がつくのです。

どうして?なんで?今なんて誰も見てないのに、どうしてそう思うんだろう。

 

そんな風に自分の気持ちを深掘りしながら自転車を漕ぎ続ける凪。

目的の海についに到着します!

 

たどり着いた海は、ゴンと見たときと違ってなんだかフツー。

でもあの時よりも、空気はとても美味しく感じたのでした。

深い達成感に満ち溢れる凪。

 

帰り道もなんだか違って見えるような気がして、意気揚々と帰路につきます。

 

>21話の詳しいネタバレはこちら

 

22話:凪、つゆ知らず①

凪のお暇22話では「メンヘラ製造機ゴン」の思考が明らかに!

 

ゴンにとって目の前の人が可愛い、面白い、そう思うから優しくしたい。

そして相手が望むなら、奉仕の精神で尽くしてあげる。

 

それがゴンの思考でした。

しかしそれをされた相手は、ゴンにそれ以上のことを求める自分だけのゴンになって欲しいけど、ゴンにはそれが理解できない。

だから目の前にいないと不安になり、目の前にいても他の人の影がちらつき辛くなっていく。

 

スポンサーリンク


そしてゴンは強烈な依存対象になって、自分がしたいこともできなくなり、メンヘラになり、自分の元を去ってしまうのです。

 

それがいつものパターンだったのです。

そしてそうなった相手は、壊れて絶対にゴンのことを選ばない。

誰も信じてくれないけど、ゴンはそれを寂しく思っていました。

 

 

そして、凪のその一人。

海にいき振り切った凪は、ゴンに別れを告げに行きます。

しかし凪の様子は他の女の子とは違っていて・・・。

 

>22話の詳しいネタバレはこちら

 

23話:凪、友を諭す

凪のお暇恋愛パートも一息つき、凪の友人坂本さんの就活のエピソードに!

 

 

実は超優秀な坂本さん。

しかしいつもやる気が空回りをしてしまい、就活がうまくいっていませんでした。

凪と参加した就活応援イベントでも、相変わらず空回り。

 

しかしとあるブースで大学時代の先輩・沖田と再会!

それがきっかけでとある会社の面接に凪と向かうことになります。

 

>23話の詳しいネタバレはこちら

 

24話:凪、鬼と呼ばれる

ゴンにハマりメンヘラと化した凪を目撃してしまった慎二。

凪のことを忘れようとするものの、夢にまで凪との情事が出てくる始末。

 

他の女の子と遊んでいる時でさえ、凪のことが頭にちらつき離れません。

必死に忘れようとする慎二。

 

そんな慎二の元になんと凪本人が現れ、部屋にあげて欲しいと言ってきます。

 

 

夢にまで出てきた凪が突然家に訪ねてきた!

あまりの衝撃に呆然気質となって部屋にあげてしまう慎二ですが・・・。

 

>24話の詳しいネタバレはこちら

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

新たな出発!凪のお暇5巻ネタバレ

凪のお暇5巻収録25話〜30話までのあらすじをざっくりネタバレでご紹介します!

 

25話:凪、漬ける

慎二の部屋から救出できた、凪の実家の「ぬか漬け」。

なんとか実家のぬか漬けを復元することがでましたが、そのぬか漬けを必死に復活された理由が「母への恐怖」であることに気がついてしまった凪。

 

そんな憂鬱な気持ちでできたぬか漬けをうららたちにおすそ分けにいくと、見かねたうららの母がドライブに誘ってくれます。

 

そこで凪は生まれて初めて自分で車を運転することに・・・!

新しいことをして、なりたい自分が少し見えたような凪は、母の呪縛から解き放たれるべく新たな一歩に踏み出すことを決意します。

 

>25話の詳しいネタバレはこちら

 

26話:凪、投げる

スナック「バブル」でボーイの仕事をすることになった凪。

そこで凪は、自分は人とコミュニケーションを取ることができないことを知ります。

 

今まで自分が「聞き上手」に思っていたのは、相手が絶え間なく話題を振ってくれていたから。

それがなくなった途端、自分は相手とコミュニケーションを取れなくなってしまう。

 

そんな自分を変えたい!と奮闘する凪ですが、頑張れば頑張るほどちらつくのはかつての彼氏・慎二の偉大さで・・・・。

 

>26話の詳しいネタバレはこちら

 

27話:凪、自覚する①

スナック「バブル」でのボーイの仕事も板についてきた凪。

しかしそんな凪ですが新たな問題に直面していました。

 

それは苦手な常連客、桃園

無神経で人の悪口ばかりを言っている桃園たちが凪はとても苦手だったのです。

 

桃園たちの姿をみて、慎二はあんなんじゃなかった、とつい比べてしまう凪。

そして慎二に言われた同じ言葉も、桃園達に言われても全く心に響かない。

 

私の心を揺さぶるのは、いつも慎二だった。

もしかして私は慎二のこと・・・?

 

>27話の詳しいネタバレはこちら

 

28話:凪、告る

まさかの慎二がスナック「バブル」に来店!

凪がいることを知らずに取引先に連れられて、現れた慎二。

 

思わぬ再会にパニックになる凪ですが、慎二の相変わらずの辛辣な言葉にタジタジになってしまいます。

そして慎二には常連の桃園達のことを苦手に思っていることがバレてしまい、また心揺さぶられる言葉を投げかけられてしまうのです。

 

>28話の詳しいネタバレはこちら

 

29話:凪、女子会をする

慎二がスナック「バブル」に襲来し、帰っていった夜。

凪はスナックの女子、ロンとジェーンに強制的に凪の家で女子会を開催させられていました。

 

スポンサーリンク


議題はもちろん「慎二」のこと!ですが、今まで明かされなかったロンとジェーンの素性が明らかに。

そして会話の中で、凪はロンとジェーンとの女子会が心から楽しいと感じるようになります。

 

>29話の詳しいネタバレはこちら

 

30話:凪、つゆ知らず③

30話のメインは新キャラクターで慎二の同僚の「円」です。

外見が慎二のこのみドンピシャで、仕事もできる円。

 

しかしその外見と仕事ができるゆえに、生きにくい人生を送ってきました。

円のあだ名は「空気クラッシャー」。

円が所属したコミュニティはどこでも必ず空気が悪くなり、最終的に崩壊してしまうのです。

 

可愛いが故のひいきや、円の八方美人と言われてしまう性格が原因でした。

だから円は毎日目立たぬよう、コミュニティを壊さぬよう静かに存在を消していたのですが・・・。

 

やはり新しい職場でも暗雲が漂い始めます。

その一瞬触発、その空気を変えたのはなんと慎二?!

 

>30話の詳しいネタバレはこちら

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

凪のお暇漫画ネタバレ!全巻あらすじまとめ

凪のお暇の全巻あらすじをネタバレでざっくり紹介いたしました!

ざっとまとめちゃうと

 

全巻ネタバレ
  • 凪のお暇は、大島凪のお暇を描くストーリー
  • お暇を通して、自分の人生を変えるべくもがいていく
  • 様々な人との出会いを通して少しずつ変わっていく凪

 

こんな感じ!

凪のお暇は独特な雰囲気がとてもいい漫画なので、ぜひ漫画本編も読んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

error: Content is protected !!