少年/青年漫画

「堕ちる」の全話あらすじネタバレ!1巻~最終回までざっくり解説!

こんにちは、ツキミです!

小学館で掲載されている漫画「堕ちる」がずっと気になっていたので一気読みしちゃいました!

美人検察官のもう一つの顔が売春婦で、いきなり殺されたところからスタートする衝撃作でした…

今回は、

・堕ちるのあらすじネタバレ
・登場人物一覧

を徹底解説していきますね!

↓詳しいあらすじを知りたい方はこちら↓

堕ちる
1巻 2巻 3巻
(最終回)

1巻~最終回までのあらすじネタバレ

では早速1巻~最終回まで見ていきましょう。

1巻:一人の女性が殺された

とある安ホテルで、1人の女性が殺された…

スマホニュースでそのことを知ったある男。

さらにニュースを読むと、殺された女性が検察官であることが分かった。

「超エリートの女性がなぜ売春を?」そこから11年前の話に

正美は検察官をしている父のことを溺愛している。

家族の愛が歪み、父と正美は体の関係を中学生のときから持つように…

2巻:バレなきゃ大丈夫

8年前に、父親が飲酒運転をしている車にひき逃げされ他界した。

お葬式では、正美が社会に出るまで支えていくと母が述べたが、正美と2人になると一人暮らしの提案をした。

正美が母に理由を聞くと「お母さんね、不倫してたのよ」と告げられる。

そして父と正美が体の関係を持っていたことも母は知っていた。

そこから母と正美の関係は最悪に…そして父を探して夜の街に繰り出した。

>夜の街に出た後の話が気になる方はコチラ

3巻(最終回):堕ちるの結末!

正美は検察官になった。

仕事が終わり家に帰ると化粧をし夜の街にでた。

毎週木曜日は「私とお父さんの時間」と言い2万円で父に似た人に売春をしている。

そこで上司である、小倉検事から結婚を前提のお付き合いをと告白される。

小倉検事が発した「同じ検察官として」と言うセリフに正美は「お父さんと同じ…」となにかを感じた。

その夜売春した男性が検察官をしていると知った。そしてその男に殺された…

>最終回のクライマックスを詳しく知りたい方はコチラ

堕ちるの主な登場人物一覧

「堕ちる」に登場する、主な登場人物をまとめました!

佐藤正美

父親の転勤で高校2年の時に転校をします。

転入先ではクラスの成績1位の美女にいじめられた。正美は嫌がらせをしてくる女子生徒に対して自分の体を使って復讐をします。

正美は父親の事を溺愛している。

けれど親子でありながら体の関係を持っている2人。

正美は、父親が他界した後も父親を思ってどうしようもない疼きを感じ夜の街で売春をしている。

はるか

正美が転入してくるまでは学年トップをキープしていた女子生徒。

彼女は、自分が容姿端麗で人に羨ましがられる人間であることを知っていました。

皆に羨ましがられることが何よりも快感な彼女は、イケメン彼氏のことも自慢!

そして学年トップの成績を奪った正美にいじめをはじめた。

父親

正美の父親の職業は検索官。

けれど、親子でありながら娘の正美と毎週妻が留守にする時間に体の関係を持っている。

正美が大学の法学部に入って父親と同じ検察官を目指す中、父親は飲酒運転の車にひかれて亡くなってしまいます。

冒頭の男の子

1巻冒頭に出てきた男の子。

彼は友達に、ニュースで流れたある事件の話をします。

初めは彼が話題にしたニュースと彼との関係性が分からなくて、謎の男の子だと感じてしまいますが・・!!

3話終盤、彼の身元がわかり伏線を回収する。

堕ちる全話のあらすじまとめ

堕ちる1巻~最終話の3巻までのあらすじまとめをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてきます!

堕ちるのまとめ
  • 正美は父親と秘密の関係だった
  • 父が事故に巻き込まれて他界
  • 知らないと思っていた母親は、正美と夫の異常な関係を知っていた
  • 検察官となってもなお、父親の面影を探しながら街に繰り出す正美