少女/女性漫画

私のことを憶えていますかネタバレ50話!あらすじ感想!

初恋の人は年下だった「私のことを憶えていますか」。

SORAと遥の距離は近づく何かが変わってきた

こちらでは「私のことを憶えていますか 50話」の展開・あらすじをご紹介していきます。

 

<前話 全話一覧 次話>

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

私のことを憶えていますか50話のあらすじネタバレ

私のことを憶えていますか第50話のあらすじをお伝えします。

猫作は一軍男子だった・・・!?

猫作は遥との食事のためにジャケットを買いに来ていました。

黒のジャケット袖を通してサイズを確認して、値段も見ずに購入を決めます。

ついでに靴もテキトーに選んでもらえますかとお願いし・・・ジャケットと靴で会計が36万8千円!と高価なものでした。

 

品物を受け取るとき、フランスで買うよりも安いっすよねと言う猫作。

レートの関係で今は少しお得感があるらしいです。

 

パリの本店に行かれたことがおありなんですか?と聞かれました。

仕事でたまにあっちへ行くんで・・・と言う猫作。

では。お客様のお名前以前にいただいてますでしょうか・・・と尋ねられました。

 

スタッフの女性たちは猫作のことを、今のお客様は山猫ワイナリーの社長だって・・・。

えーっ妙に堂々としていると思ったらお金持ちか・・・背も高いし、イケメンだし・・・あんな一軍男子久しぶりに見たわ~と噂されています。

猫作と約束をした遥ですが・・・!?

猫作はスマホをチェックしますが、まだ既読になっていません。

大きなため息をついて・・・遥に電話することにしました。

 

机に突っ伏している遥の横でスマホが鳴っています。

編集部のみんなが、はるかちゃん電話だよとか・・・寝てるの?早くSORAの記事をやんないと声を掛けます。

編集長も、そうだ19時までにアップだぞと・・・。

 

遥はぐったりとして・・・相変わらず頭にはクリップをつけています。

すぐに今日の写真を選びますと言いました。

 

電話も出て!と言われ男っと驚かれています。

遥が出ると、猫作はいきなり、何で返事しねえんだよ!と言いました。

 

ムカッと来た遥は、そんな怒鳴んなくても・・・仕事で出れなかった・・・といいましたが・・・今日の7時!来れるのか?お前の会社の近くにしてやったぞという猫作。

 

7時・・・?7時はちょっと・・・8時ならいけるけど・・・と言う遥。

 

猫作がレストランに行くと、シェフが驚いて・・・山猫の3代目!!

どうしたんですか?今日はパリッとしてと言います。

 

猫作も営業スマイルで・・・お久しぶりですシェフ・・・すいません。今日は仕事じゃなく普通に食べに来ましたと言いました。

 

わー嬉しいなぁ・・・去年ワイナリーの見学させてもらって以来だよね!というのです。

あの時うちのワインをハウスワインに決めていただいてありがとうございましたという猫作。

 

なになに?今日は東京でデート?と尋ねるシェフに・・・いえいえちょっと地元の同級生とと答える猫作。

 

そうなんだ・・・今日はいい鴨が入っているから、それに山猫ワインを合わせようか。

シェフにそう言われて嬉しそうに・・・猫作はお礼を言い、そいつ普段忙しくてロクなもん食べてないんで喜びますよと言うのでした。

私的な感情でミスしてしまった遥・・・!?

編集部ではコンビニご飯で夕食なのか!?

遥はあと30分だぞーっと言われて、焦っていました。

待ってください・・・間に合わない・・・SORAの写真のピントが全然合っていないのです。

 

どの写真も上手く撮れていない…動揺していたから、カメラの設定をミスっていました。

最悪だ・・・私的な感情で仕事でヘマするなんて・・・情けなくて涙が出そうです。

 

その時、はるかちゃん写真やっちゃってるね・・・やっぱ私がついていかねえとダメだなと言うずん子。

私の古巣の「週刊スキャンダル」に頼んでボツ写真もらってやるよと言ってくれました。

 

そんなことが可能なんですか・・・?と言う遥に、ギブ&テイク・・・前にヤツがデータ破損したときこっちが上げたのだと・・・。

 

そうか…そういうこともあるんですね・・・でもライバルの媒体にそんな・・・と言うと、大丈夫元カレだからというのです。

 

さっそく電話してくれるずん子。

今外だから30分後くらいにということになりました。

 

猫作は時間を気にしながらにワインを飲んで遥を待っていました。

スマホが鳴るとすぐにチェックをします。

すると遥ではなく父からでした。

席を外して電話に出ます。

今日はオレでかけるって言ったろ?と言うと、父はパーティ会場から電話をしていました。

見合いの日取りが決まったぞ…今週の日曜の午後3時だと・・・だから東京で遊んでないで、さっさと帰ってこいとていう父。

オレは遊びに来たわけじゃないよ・・・猫作は用事があってきたのだと言います。

商談なら日帰りで済むだろうと父に言われ、猫作は商談じゃねぇよと答えました。

オレは見合いはしないから・・・。嫁さんは自分で見つけるよと宣言します。

その頃遥は一心不乱に記事を書いていました。

 

私のことを憶えていますか第50話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

猫作は一軍男子だったのですね~。

いつも作業着で、怒っているというイメージが強くて…一軍だとは思いませんでした。

きっと遥もそう思っていると思います。

お見合いも断って猫作は遥に本気モードですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

私のことを憶えていますかを無料で読めるか調査した結果

以上「私のことを憶えていますか 50話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「私のことを憶えていますか」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。

「私のことを憶えていますか」を読む事はできませんが、SNSで話題のマンガをお得に読みたい方におすすめしたいのが「まんが王国」です!

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

50話を読んだ感想

私のことを憶えていますか第50話の感想をお伝えします。

猫作とパリの本店が結び付きませんでした。

お金持ちのお坊ちゃんだったのですね。

いつも怒って怒鳴っているイメージだったので、まさか一軍男子だとは思いませんでした。

遥も絶対に思っていないでしょう。

約束もこのままだと忘れそうですよね。

たぶんSORAのことで頭がいっぱいです・・・考えてみれば勘違いしてしまいそうなことをSORAは遥にしているではありませんか。

危ないところを助けてくれて、手をつないでその場から二人でいなくなるとか、変装して待ち伏せをして・・・とか、好きな人となら勘違いしてもおかしくはありません。

その後に取材するなんて、動揺してしまっても仕方がありません。

ずん子さんに助けてもらうことができてよかったですね・・・元カレはどんな人なのでしょうか。

まだずん子さんのことを好きなのかもしれませんね。

まだ原稿を必死に書いているので、写真を届くまでの時間もあるし・・・きっと遥は遅れてしまうのではないでしょうか。

しかも髪には相変わらずクリップが付いています・・・お店のドレスコードは大丈夫なのでしょうか。

それとも猫作との約束自体を忘れてしまうのでしょうか?

 

<前話 全話一覧 次話>

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

私のことを憶えていますかネタバレ50話!まとめ

こちらでは「私のことを憶えていますか 50話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと50話をまとめると・・

私のことを憶えていますか 50話のまとめ
  • 猫作は食事会に為に洋服を買いに行き、ショップの女性に一軍男子と言われている。
  • 19時までにSORAの記事をあげるように言われるけれど、遥かは机に突っ伏している。
  • SORAの写真は動揺からどれもピンとが合っていない。

猫作、本気モード!?