おばさんSNS中毒

おばさんsns中毒勝ち組の言い分ネタバレ!結末までのあらすじ!

実話を元に漫画家された「おばさんSNS中毒」。

いくつかのストーリーが詰まった「おばさんSNS中毒」の中の1つ、「勝ち組の言い分」も強烈な内容となっています。

実際にストーリーの元になった人がいるのだと思って読むと、驚きが倍増してしまいます!!

 

実話があるストーリーに興味がある。
他のストーリも興味深い内容だった!
SNSが絡んだストーリーって今っぽいから、読んでみたいな。

 

そんな方にオススメです!

ここでは「おばさんSNS中毒 勝ち組の言い分」の見どころ・ネタバレをご紹介します!

 

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

勝ち組の言い分見どころ

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元地方に住んでいる成美は、東京へ上京した幼馴染の瞳と会う事となりました。

瞳は短大を出てから上京して一度も帰省していなかったので12年ぶりの帰省なのです。

 

 

久しぶりに会った幼馴染は、東京の生活に染まったお洒落で洗礼された雰囲気を持った、都会人となっていました。

一緒に集まった友達たちも、瞳の暮らしに興味津々。

 

けれど、成美は瞳の言葉の端々に違和感を覚えるようになります。

地方に住んでいる自分たちを子馬鹿にした様な言い方に、気分が悪くなっていきます。

 

スポンサーリンク

 

育った田舎で今も暮らすことは、可哀想な事なんでしょうか?

結婚して子供を産んで地元で生活をするのは「妥協」!?

 

「東京」ってそんなに特別な場所なんでしょうか?

瞳の東京への執着と見栄は、成美たちに放った「コンプレックス」を彼女自身が感じているんだという証明の様です・・。

 

 

おばさんSNS中毒勝ち組の言い分の内容ネタバレ!

主人公の成美は32歳の主婦。

東京からは遠く離れた地方に住んでいます。

 

おばさんsns中毒虚言癖の女結末ネタバレ!同窓会での真実の内容は?!SNSの世界で、理想的な生活を送っていると装ってしまった友人。 同窓会で再開した友人は、虚言癖がある子供の時から変わっていません。 こちらでは「おばさんSNS中毒」に掲載されている「キラキラ女子の闇」の見どころ・ネタバレをご紹介!...

 

上京した友人

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元友達から「瞳が帰省している」と電話が入ります。

瞳とは幼馴染で、短大卒業後に上京したっきり一度も帰省していなかったのです。

そんな瞳が帰省しているというので、みんなで集まろうという話になります。

 

久しぶりに会った瞳はとってもキレイ!

 

東京の港区にある代理店で広報の仕事をしているという瞳は、忙しい毎日を送っている様です。

 

 

12年ぶりの帰省。

親が年をとってきて、顔を見せるようにうるさく言ってくるようになったのだと言います。

12年は、ずいぶん長いですね!

 

その服どこの?

スカイツリーって行った事ある?

成美と同じく田舎に住む友達たちは、瞳の東京での暮らしに興味深々です。

 

瞳も出かけた際の写真などを見せてくれます。

 

なんか・・カッコいい!

瞳はキラキラして見えます。

 

 

東京で成功している瞳は、すっかり都会人。

田舎に残った自分たちとは「別の世界で生きている人」だんだと感じるほどです。

 

スポンサーリンク

買い物へ行く場所も、遊ぶ場所も、テレビや雑誌で見るようなところばかり。

 

瞳が好きだというホテルのカフェは、予約が取れなくて大変だと言います。

 

違和感

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元「いいなぁ」

 

成美は子育てが一段落したら自分も東京旅行へ行って、このホテルにも泊まってみたいと話します。

 

けれど、なぜか瞳は意地悪な顔をして成美に言います。

「おのぼりさんが一見で行くと大変だと思う」と。

 

クスクス笑う瞳は、なんだか感じが良くありません。

 

他の友達は気が付かない様で、瞳の写真を見ては質問をしながら盛り上がっています。

あんまり、感じよくないですよね!?

 

 

帰り道、瞳は「みんな変わらないね」と成美に話してきます。

「そう?みんな結婚して、すっかりお母さんになっている」と成美は返します。

 

けれど瞳は別の意味で言った様で「久しぶりに会うのにファミレスだなんて、昔とかわらない」と言います。

 

田舎には買い物するところも気の利いた場所もないので、仕方ない。

何にもないし高い交通費を出して帰って来てもつまらないし、田舎は嫌だ。

瞳はそんな風に思って居るのです。

 

親がうるさいから帰省したと言いますが、成美はそんな事を言われてもモヤモヤとするだけです。

みんなで集まったのは迷惑だったの?

 

瞳はまた、田舎の人は東京にコンプレックスがあるとニヤニヤしてきます。

 

 

 

瞳ってこんな子だったかな?

感じが悪いと思いつつも、またすぐに東京に戻るだろうし、次はいつ会うかわからないし・・と成美はため息まじりに聞き流すことにします。

 

関わりたくない

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元3ヶ月後・・。

 

瞳がまた帰省すると連絡が入ります。

今度は車を出してみんなで出かけるとこになります。

 

 

 

日帰り温泉に出かけることにした成美たち。

 

山奥にある温泉。

浴衣姿になり、食事も楽しみます。

 

けれど瞳は不満そう。

 

スポンサーリンク

メジャーどころでもない温泉。

ダサい。

年寄りばかり。

 

値段の割に対したことのない料理。

田舎で競争がないからボッタクっているのだと、悪い言葉を並べてきます。

言いたい放題ですね・・。

 

こんな田舎でデートをする場所もないと言う瞳。

みんなは、ドライブとか町に行ったりしていたと返しますが、瞳は「ドライブ」と言って笑います。

 

 

ドライブとラブホテルのセットが定番。

その挙句に子供が出来て結婚・・。

 

他に田舎の娯楽はカラオケぐらいしかないと馬鹿にしているのです。

 

 

それが田舎の現実。

 

東京には色々な選択肢がある。

自分はこんな田舎で妥協なんかしないと。

 

妥協!?

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元「妥協ではない!」

自分たちは相手を見つけて、今 幸せに暮らしていると成美は反論します。

 

瞳に言わせると、それが「妥協」だと言うのです。

他を知らないって事は、幸せなのかもしれないと・・。

 

 

みんな瞳のいう言葉にビックリしたと同時にショックを受けます。

けれど、自分はデキ婚だし瞳の言う通りだと落ち込んでしまう友達もいます。

 

東京で成功した人から見ると、私たちってあんな風に見えるのかな?

とにかく瞳に関わるのはやめよう。

 

成美たちは、瞳に言われたことがショッキングで距離を置くことにしたのです。

その方が良いように思います。

 

 

思い出すだけでイライラしてしまう瞳の言葉。

成美は家事をしながら悶々としてしまいますが、早く忘れようとします。

 

そんな時に再び友達からの電話が鳴ります。

・・ええ!!!

 

電話の内容は驚くものでした。

 

 

 

地元のスナックに入っていく成美たち。

そこに瞳が入ってきます。

 

!!!

 

勝ち組女の結末

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元瞳はバツの悪い顔をしています。

 

スナックは友達の親戚の店。

田舎では、働いているい女の子の話なんて筒抜けです。

そんな話は田舎ではよくある話・・。

 

スポンサーリンク

 

東京での仕事はどうしたの?

いつから地元にいたの?

成美たちは瞳に質問をします。

 

瞳は突然泣き出します。

「いいじゃない!」

「あなたたちは、私より幸せなんだから!」

 

!?

 

瞳は成美たちに見栄を張って沢山のをついていたのです。

 

都心なんてほとんど行かないし、実は東京にも住んでいない。

職場も言っていたような都心部でもないし・・。

 

全部見栄だったのです。

 

 

会社が倒産し、再就職先が決まらずに田舎に帰ってきたのが真実だったのです。

 

どうして嘘をついていたのかという成美たちに対して、自分はあなたたちとは違うんだという瞳。

お金が貯まったら東京でチャレンジするし、今は一時的な事だと思っているのです。

 

そして興奮しながら瞳は言います。

自分たちは妥協しているくせに、田舎者は自分の事を都落ちして嫁にも行き遅れたと笑うだろうと。

 

話を聞いても瞳のいう事は理解できない成美たち。

もう本当に瞳に関わるのはやめようと言い合います。

 

数年後もスナックで働いている瞳。

お客さんと不倫をしたとか、そんな噂だけは聞こえてくるのでした・・。

 

おばさんsns中毒虚言癖の女結末ネタバレ!同窓会での真実の内容は?!SNSの世界で、理想的な生活を送っていると装ってしまった友人。 同窓会で再開した友人は、虚言癖がある子供の時から変わっていません。 こちらでは「おばさんSNS中毒」に掲載されている「キラキラ女子の闇」の見どころ・ネタバレをご紹介!...

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

衝撃の結末!勝ち組の言い分の感想

SNS 幼馴染 友達 見栄 嘘 田舎 東京 都会 地元実話が漫画化された「おばさんSNS中毒」。

今回の「勝ち組の言い訳」のストーリーも、なかなか痛々しい場面がありましたね。

 

ある意味で「東京」という場所は凄い場所なんだと再認識しました。

きらびやかで、なんでも揃っていて、最先端でお洒落。

憧れの地とされることが多いのだと・・。

 

瞳の「東京」への執着がすごいですね。

コンプレックスと東京への憧れを一番強く思っているのは、瞳ってことではないでしょうか?

 

成美たちは純粋で、たちを受け入れていていいなと思います。

「東京」って確かに素敵な場所であるけれど、自分の育った場所や住んでいる土地を馬鹿にするような事を考えなくて住むのは素敵な事だと思います。

それに瞳は両方を知ったのだから、両方の良さを楽しんだらいいのに・・。

損な思考をしてしまっていると感じました。

それこそ「東京」って場所がそうさせているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

憧れの場所へ行っただけでは、憧れの生活は手にできません。

やっぱりどこに居ようと努力って必要で、なにより場所云々でなくて自分をしっかり持っていないと、瞳の様に色々なものを見失ってしまうのではないでしょうか。

 

 

それにしても32歳の彼女たち。

瞳だって本当に東京に戻るつもりがあったら、再び東京へ行くことも出来たような気がします。

地元のスナックで働いているうちに、その生活に居心地の良さを感じていったのではないかとも思ってしまいます。

 

 

ただ、田舎あるある的な要素が出てくる場面には頷いてしまう場面もありました。

 

ドライブがデートの定番とか・・。

どこの家の娘がどこに居るのを見たとか・・

 

瞳の不倫の話もそうですが、良くない噂程ものすごいスピードを持って広がるモノですよね。笑

 

 

一度見栄を張ってしまったがために、本当の事が言えなくなってしまった瞳。

見栄を張るのも大変ですね。

 

一回も行った事もない場所のお菓子をネット購入して、お土産に使って自慢するとか・・手が込んでますね。

それでけコンプレックスを抱えていたという事なのかもしれませんが、読んでいてなんだか気の毒にさえなってしまいました。

 

私は、どちらかといったら成美たちの様な生活をしたいと思ってしまいました。

家族や友達がそばに居て、生まれ育った土地でまた子供を育てられる。

 

どの場所で生活しようと、色んなことがあるのは変わらないですよね。

でも瞳の様な自分を偽って見せるような生活は、羨ましくもなんともないです・・。

 

平凡かもしれないけど、成美たちの生活スタイルは素敵だと思いました。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

おばさんsns中毒勝ち組の言い分ネタバレ!結末までのあらすじ!まとめ

ここでは「おばさんSNS中毒 勝ち組の言い分」の見どころ・ネタバレをご紹介しました。

勝ち組の言い分をざっとまとめてみます♪

おばさんSNS中毒 勝ち組の言い分
  • 瞳の帰省
  • 憧れの場所
  • 妥協の人生?
  • 言えなかった真実

実話から漫画化された「おばさんSNS中毒」。

見栄を張ったり嘘をついたりする人、沢山いるものですね・・。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!