ノラガミ

ノラガミ20巻ネタバレ!あらすじ感想!新しい夜トの神器が決まる

神 戦う あの子 この世

細部までこだわった美しい漫画、日本の神様も沢山登場します。

夜トが行ってしまってハラハラが止まらない父親と夜トがやりあうの!?

 

さっそく「ノラガミ 20巻」を読んだので、展開・見どころをご紹介していきたいと思います!

 

<<前の話 次の話>>
ノラガミを無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

ノラガミの見どころ

神 戦う あの子 この世あの世とこの世の境目には普通の人には見えないけれど様々なモノが存在しています。

神々やそれに仕える神器、それに妖などなど・・。

 

スポンサーリンク

ひよりは交通事故にあって依頼、幽体離脱しやすい特異体質となってしまいそれを改善するために夜トと一緒に居る事が増えたのです。

けれどいつの間に気持ちは変化していたのです。

ノラガミ20巻のあらすじネタバレ

こちらではコミック20巻のストーリーをご紹介していきたいと思います!

76話:捨てられぬ

神 戦う あの子 この世夜ト(やと)はある人を訪ねて雪の降るなか移動しています。

そこであの時の事を思い出しています。

 

それは、向こう側に居る天照大神たちに術師について話をした時の事です。

 

夜トは、術師が先代恵比寿と毘沙門が自分の正体に迫って来たので大逆人に仕立てたことを説明します。

そしてどうしてそんなことを知っているのかと聞かれた夜ト・・そこで術師が自分を生んだ父親である事、そうしてどうして自分を生んだのかを話したのでした。

 

自分が生まれたのは父のある願いから・・

夜トは父の「間引け」と言葉を思い出します。

そして、これを話したことによって、父である術師もこれでお終い、っと同時に自分もこれでお終いであることを悟ります。

 

スポンサーリンク

神は「人」の願いから生まれるもの・・

そう考えるともしかして術師は「人」なんだろうか?

 

けれど夜トは自分の事を天に見捨てられた存在だと話していた事と、ただの人だったら操る事ができないだろう言の葉を操っていた事を思い出します。

ただの人間ではないのか?

 

人の黄泉がえりはあってはならなと、天照大神は大激怒し大声を出します!

 

こうなっちゃうと、神がいらなくなっちゃうしね・・。

 

そこで夜トは、自分が父親を討つと誓っていたのです。

 

この父を討つっていう期限は、おお祓いまでって事だったみたいだけど、ギリギリまでひよりたちと一緒に居たくてなかなか動きだす決心が出来なかったのかな?

 

期限も迫って動いた夜トは、ここで雪音ではない神器を求めてアラハバキの元を訪ねたのです。

実は夜トは、アラハバキの所に居る七を借りたいと申し出たのです。

 

七は術師とやり合った事があったし、強いからね。
でもこの話聞いてアラハバキは夜ト殴って二度と来るなって夜トを返したんだよ。

77話:捨てられぬ

神 戦う あの子 この世毘沙門天が術師に狙われる!と思った夜トは毘沙門の元に走り出しますが、その途中に兆麻(かずま)に遭遇します。

どうして兆麻は毘沙門の近くに居ないのだ?

しかも様子がおかしい!?

 

兆しを感じ取った兆麻は罠を仕掛けたと言って毘沙門を役(えだち)と入れ替えていました。

 

毘沙門は無事に別の場所に居るらしい。

 

兆麻は、術師を討ちたい胸の内を話します。

その為に兆麻は野良になる強い覚悟を夜トに打ち明け自分を神器として使うように言います。

78話:欲しい者

神 戦う あの子 この世夜トは兆麻を受け入れません!

だから他の神器を当たり始めます。

募集面接をするも・・なんだかしっくりくる者が表れず兆麻は懲りずに自分を神器にするよう言いますが、夜トはまだまだ断固拒否!

 

スポンサーリンク

兆麻は毘沙門の為に戦おうとしているけれど、昔なじみの神器に手を付ける事はしたくない夜ト・・だから七を当てにしたところもあったのですが・・。

 

以前は野良になるのは嫌がっていた兆麻に夜トは変わったなと感じたんですが、兆麻は自分の仲のヴィーナを思う気持ちは前から全然変わらないと思っています。

 

兆麻は、ひよりがやって来た匂いを感じてひよりの前に現れます。

そして忠告するのでした・・神は人間を愛することはないと・・だから諦めろと言うのです。

 

兆麻は自分の姿をひよりに重ねているのでしょうか?

以前ヴィーナに想いを告げて答えてくれようとしたものの、満たされない自分がいたのです。

ひよりは今まで確信していなかった自分の夜トへの好きな気持ちに気が付くのでした。

 

一方、夜トの方は昼間に面接した男が襲われている場面に遭遇します。

新器をつかえない今、追っ払うにもなかなかうまくいきません。

 

ピンチな状態で目線の先に現れた兆麻に、名は暦(かず)器は暦(れき)「暦器(れっき」と呼びついにここで兆麻の気持ちを受け入れる覚悟を決めたのです!

79話:彼の愛、此の愛

神 戦う あの子 この世暦音(かずね)、暦音?

そう呼んでも全然返事をしない事に、夜トはついに兆麻と呼んで、自分も雪音を裏切っている後ろめたさに心を痛めます。

 

全然返事をしない兆麻に対して、ついに器を呼ばれたら来いよと言い残して去ろうとしますが、暦器の感想を聞かれた夜トは若干興奮気味に・・けれど、かなり感動してることを伝えます。

それを聞いた兆麻は何でも断ち切ってくれそうだと言うと同時に野良になった甲斐があったと言います。

 

酔いつぶれた兆麻はヴィーナの名前を途中まで呼び、その声を聞いた夜トは自分の想い人であるひよりの事を思い出していたのでした。

 

<<前の話 次の話>>
ノラガミを無料で読む方法はこちらで解説しています!

20巻を読んだ感想

神 戦う あの子 この世毎回、絵が細やかで美しいなと思いながら読む漫画の1つです。

時代背景とか、人間とか神とかあの世この世と、雰囲気は変わるもののどの場面も細かくて背景とかにも手がかかっていて何度も読み返したくなります。

 

20巻では神器を探し歩いていた夜トですが、七は術師ともやり合った事のある強い神器であることからあてにするんですが、そこは上手くいかなかったんですよね。

そのタイミングで兆麻が夜トの前に姿を現すのですが。その時の兆麻にはなりふり構わないって強い気持ちと覚悟があってある意味夜トの探していた強さを持った神器ではあったんですが、昔なじみ出あるがためにそれをいったん拒否!

 

スポンサーリンク

ここには色んな複雑な気持ちが溢れていましたね。

・・にしても兆麻の覚悟も凄かったけど。

 

そして今度は色々なタイミングが合って兆麻を暦音と名付け神器とした夜ト。

最高にしっくり来た感触に興奮していいましたね。

それと同時に神器募集をしていた際にやって来た百器の100均札のハサミ姿の神器の姿を思い出して笑ってしまいました。

すぐに夜トもお断りをしていたのですが、なんと斬新アイテムで笑えました。

 

まぁ、この百器が妖に追いかけられてピンチとなった事で兆麻を神器としようと覚悟した所もあったのである意味重要な登場人物でもありましたね 笑

無料でノラガミを読む方法

神 戦う あの子 この世簡単に20巻のストーリーをご紹介しましたが、自分で漫画を読むことが出来たらもっと楽しめると思います!

漫画読みたいな・・という方にオススメ情報です。

 

なんと「ノラガミ」の漫画が無料で読める方法がわかりました。

あるキャンペーンを上手に使うと、無料で漫画を楽しめるんですよ!

 

<<前の話 次の話>>
ノラガミを無料で読む方法はこちらで解説しています!

ノラガミ20巻ネタバレ!まとめ

こちらでは「ノラガミ 20巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと20巻のストーリーをまとめてみます!

 

ノラガミ 20巻のまとめ
  • 雪音ひよりを別れた夜トは、七を術師と戦う際の強い神器として戦いたいと思うものの相談をしに行ったアラハバキに突き放されてしまう。
  • 神器を探している夜トの前に現れた兆麻は自分を神器として使うように言うものの、夜トはそれを断固ひょしして別の神器を探し始める。
  • けれど、ピンチになった時に覚悟を決めて兆麻に暦音と名付けて神器とした。

夜トの神器となった兆麻。

このペアの戦いはこの先どうなっていくのでしょうか!?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。