妊娠したら死にたくなった

妊娠したら死にたくなったのネタバレ12巻!感想!神様からの罰!?

再び病状が悪化してしまったちなつ・・

病院へはどうしても行きたくない様だけど、どうするんだろう支えてる家族の事も心配になるよね!?

 

さっそく「妊娠したら死にたくなった12巻」を読んだので、展開・見どころをご紹介します♪

 

<<11話 全話一覧 13話>>

 

こちらの漫画はまんが王国で大人気配信中です!

 

妊娠したら死にたくなったの見どころ

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟妊娠して悪阻が長引く辺りから、身体と心のバランスを崩してしまったちなつ。

そしてそんなちなつの事を家族は必死に支えてくれます。

 

命を絶つことを考え始めたちなつは閉鎖病棟に入院することとなりますが、出産をしたら回復するとされていた体調も、戻る気配がありません。

 

人間扱いをされないと感じた閉鎖病棟から退院するために、波のある体調を隠して退院にこぎつけたちなつですが、ついに病状が悪化してしまいます。

 

 

 

退院してから過ごしていたちなつの実家を離れ、翼を涼の母親に預けた夫婦2人は自宅アパートで過ごしますが・・

12巻では、2人のさまざまな葛藤が描かれるとともに、また新たな心配事が出てくるのです!

 

 

妊娠したら死にたくなった12巻のあらすじネタバレ

自分の病状を誤魔化してなんとか得た退院。

けれど家族と実家で過ごしている内に、誤魔化していた症状が悪化してしまったちなつは、自宅アパートに涼と2人で戻ったのでした。

 

効かなくなってししまった薬

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟もう薬飲んでもいい?

時計をちらりと見た涼は、いいよと返事をすると、ちなつはちゅーちゅーと薬を吸い上げます。

 

けれど9月21日時点で、すがるように飲んでいた薬が効かくなくなっていました。

 

一緒にいる涼もだいぶしんどそうな表情をしているね・・。

 

 

ゴンゴンと勢いよく頭を床に打ち付けるちなつを必死に止めようとする涼。

ちなつは、ごめんなさいごめんなさいと繰り返しながら、自分が子供を欲しがったからいけないのだと自分を責め始めます。

自分がしたかったのは、ただの母親ごっこだった・・。

 

だから神様が罰を与えたんだ!!!

 

母親になりたかったんではなくて、母親をしている自分になりたかったんだ。

子供を自分の人生の装飾品の様に考えたらこんなことになったのだ!!

 

 

そうではなかったのに、この時のちなつは自分がこんなことになったのも、家族を巻き込んでしまっていることも、自分がそんな気持ちを抱いたからなんだと思っていたのです。

 

守って欲し約束

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟

ちなつをずっと支えている涼もゲッソリしていました。

 

何日も寝ていない。

何日も食べられていない。

 

 

こんなに優しい人が、何も悪い事をしていない旦那がどうしてこんな目に??

ちなつは「許さない、罰はお前だけでいい もうすぐ解放されるよ」と呟き始めます。

 

なんだか、ちなつの中にもう一人のちなつがいるみたいな言い方で、凄く危なっかしい感じがするな。

 

涼はちなつの肩を掴むと、これだけは約束してほしいと伝えます。

 

絶対に変な事・・一人でいなくなることだけは考えないで!!

 

ちなつはそれを聞いて泣きながら、こくこくを頷きます。

 

わかって頷いているのかな?
かなり危うい感じがするね・・心配。

 

 

この時の錯乱状態は、閉鎖病棟に入っていた時に起きたものとは少し違っていたと言います。

前と似たような症状の所もあれば、取り乱したと思ったら笑い出したりと感情の起伏が激しく、突然に会話ができるようになったり、人格を失ったかのような症状になったり・・。

とにかく症状が目まぐるしく変化していました。

 

どうしてやる事も出来ない自分

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟9月22日。

外のカラスを見てカァカァと鳴くちなつを見て、涼は勘弁してほしいと涙を流します。

 

 

ちなつが一体何をしたと言うんだ・・。

 

涼は、すべてちなつの頭が悪さしているんだと言うとちなつの頭を触ります。

 

どうしたら治るんだろう?

なんで治らないんだ?

どうして誰も助けてくれないんだろう??

 

どうしてやることも出来ない事を責める様な口調で涙を流すのです。

 

 

ちなつはそんな涼に「ごめん」と謝ります。

もう十分に優しくしてもらっているし、感謝を仕切れない・・。

 

自分とは違う人と一緒になれば、彼には全然違った「今」があったはず。

健全な奥さんと赤ちゃんに巡襟会うような幸せが彼には会ったはずだと。

 

 

どうしてこの人はこんなに良くしてくれるんだろう??

その時涼は「俺たちは夫婦だろう?」と当たり前の様に言ってくれたのです。

 

母親の体調不良

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟涼のスマホに母親からの着信が・・。

 

お母さんは今、翼の面倒を見てくれているんですよね。

 

どうやら母親が体調を崩してしまった様子。

翼の面倒は自分が見るからと言いたいところだけれど、ちなつを抱える涼はそんな風に言うことも出来ずにいました。

 

 

ちなつは涼の後ろ姿を少し悲しそうに見ると、自分の携帯電話を取り出します。

 

「えっ、お母さんアパートに来てくれるの??」

 

母親と話をしている様子のちなつは、母親が自分の様子をみにアパートに会いに来ると言っていると言うのです。

だからたまには涼も外に出て息抜きをしてきてと声をかけます。

 

 

涼はこのタイミングで、ちなつの母親が来てくれることに安心した様子をみせます。

 

恐怖ではない別のもの

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟ちなつは自分がこんな状態になっても、涼が「病院へ行こう」とは言わないことに気がついていました。

 

涼はちなつさんが病院を拒絶していることをわかっていたから、言わないようにしていたんでしょうか?

 

 

ドスンっという音がしてソファーから落っこちてしまうちなつ。

お布団を敷こうか?と言う涼に対して、なんだか少し眠れそうな感じもするからこのままがいいと答えて再びソファーに横になります。

 

 

ソファーに横になりながらぼんやり涼の背中を見ているちなつは、周りの人にとったら自分は入院した方がいいに決まっているし、支えてくれているみんなが疲れ切っていることを感じていました。

 

わかってるけど・・どうしても閉鎖病棟には戻りたくない。

もし戻るくらいだったらいっそ・・。

 

そしてマンションから頭から落ちる事が出来たら、高い確率で楽になれると想像していたのです。

ちなつにとってマンションから身を投げ出すことは恐怖ではなくなっていました。

 

そして頭から落っこちる想像をしてソファーから飛び降りるのです。

 

ここまでが「妊娠したら死にたくなった12話」の展開・見どころとなります。

 

<<11話 全話一覧 13話>>

 

こちらの漫画はまんが王国で大人気配信中です!

 

12巻を読んだ感想

妊娠 出産 不安 閉鎖病棟12巻のちなつや涼の気持ちを読むと、切ない感じや不安、どうしたらいいのか分からない感情の中にも、お互いや家族を思いやる気落ちも感じられました。

 

ちなつは今の状況で余裕なんてないと思うのですが、やっぱり涼をはじめとした家族の事は常に頭の中にあるんですね。

そして、自分の現状を照らし合わせると何とも言えない気持ちに襲われているのかもしれません。

 

もしも自分の家族がちなつの様になった時、自分は涼の様に接することが出来るだろうか??

そう思うと、涼ってすごい事をしていると思います。

 

こんなに不安が大きい中、やっぱりちなつが閉鎖病棟を断固拒否している気持ちを知って、ギリギリまでは2人で乗る越えたいと思っているんじゃないでしょうか?

でも、これって2人で自宅にいるからと言って落ち着くもの何だろうか??と言う不安感もかなりありますよね。

 

 

そしてドスンとソファーから落ちるちなつは、自らマンションから身を投げ出す想像をしているんですよね。

 

まだわかりませんが、ちなつが自分の母親が会いに来ると言ったところは嘘なんじゃないかと・・。

涼の後ろ姿をぼんやりと眺めている所や、家族の事を思ったら自分がいない方が良いだろうと思っているあたり、なんだか涼を外に出すために嘘をついているのかな?って思ってしまったのです。

 

とにかく危うさを感じる終わり方をした12巻でした。

 

<<11話 全話一覧 13話>>

 

こちらの漫画はまんが王国で大人気配信中です!

 

妊娠したら死にたくなったのネタバレ12巻!まとめ

ここでは「妊娠したら死にたくなった12話」の展開・見どころをご紹介しました。

 

12話のストーリーをまとめてみます!

妊娠したら死にたくなった 12話
  • 薬が効かなくなってきたちなつは、かなり波の激しい症状に
  • 翼を見てくれている母親の体調不良
  • ちなつが思いついた楽になれる方法は、マンションから身を投げ出すことだった

なんだか危なっかしい展開になりそうな予感が!!

error: Content is protected !!