少女/女性漫画

にぶんのいち夫婦ネタバレ37話!あらすじ感想!さやかの手口

信じられるのは・・「にぶんのいち夫婦」。

さやかが怖い友達って何だろうって気持ちになるな

「にぶんのいち夫婦 37話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「にぶんのいち夫婦」がお得に読めちゃいますよ♪

にぶんのいち夫婦37話あらすじネタバレ

にぶんのいち夫婦第37話のあらすじをお伝えします。

同期の飲み会なのにさやかが・・・!?

同期3人の飲み会だと思っていたのに、何でさやかが参加するのかと怒る和真。

高梨は前から飲もうと言われていて、さっき同派で飲むと連絡したら来たいと言ったからと言います。

 

仕事の話もあるのだから断れと和真が言っても、仕事の話はもう済んだから後は楽しく飲もうと言う高梨。

 

和真はさやかが来たら楽しく飲めないと言いたくても口には出しませんでした。

そう話しているうちに、早っと南沢が驚くほど早くさやかが来てしまいます。

もしかしてまた待ち伏せをしていたのかと思う和真。

 

さやかはにっこり笑って和真に、結婚式以来かしらとあいさつしてきましたが、和真は何も言葉を返しませんでした。

和真の飲み物に粉薬を一服盛るさやか

3人は笑顔で盛り上がっていますが、和真はちっとも楽しそうではありません。

和真がトイレに立ち南沢も家が遠いからと帰ることになりました。

高梨が家からかな?とスマホを見ている時、さやかは高梨をうかがいながら粉薬のようなものを和真の飲み物に入れています。

 

高梨に気づかれないうちに素早くバッグにしまうと、スマホをのぞき込みました。

さとみと言う名前を見て、奥さんの名前と違うのではと指摘します。

まさか若い子と浮気なのかと怪しむと、高梨は慌てて否定しました。

 

この子はみんなにこうだから・・・和真も社会人としてあり得ないと叱っていると言い訳をします。

大丈夫、誰にも言わないと言うさやか。

しかも何を企んでいるのか微笑みながら、もうすぐクリスマスだから若い子に人気のブランドを教えてあげると高梨に言うと、ホッとしています。

 

和真がトイレから帰ってくると、ふたりはスマホをのぞき込んでいました。

何をしているのかと尋ねると、クリスマスプレゼント・・・文さんにはもう買ったか?という高梨。

 

まだだけど、と言いながら飲み物を飲んでいる和真。

 

いい時計があるし、文もこのブランドがお気に入りだと言うさやか。

和真は若い子向けに見えたようです。

 

高梨はなぜか動揺していました。

さやかに和真は文のことをわかっていないと指摘されます。

 

文は背が高いから、かわいいデザインが似合わないと避けている・・・でも本当は好きなの。

そういう奥さんの気持ちをわかってあげるべきではないかと。

 

そうかもしれないと思ってしまう和真。

2個頼んだら送料も無料になると言い、高梨が和真の分まで頼んでくれることになりました。

 

確かに文はかわいいデザインも似合うし、これもいいよなと自分に言い聞かせる和真。

しかしこの選択が後で・・・。

さやかにまんまとはめられてしまった和真

お酒も進み、和真は具合が悪そうで、高梨も心配しています。

くらくらしていると和真が言うので、酔うなんて珍しいと話していると席を立とうとした和真が立ち上がることができません。

 

高梨はそんなに飲んだのかと驚いていますが、さやかがタクシーで送ると言うので高梨はお願いして帰ってしまいます。

 

高梨をさやかが見送っていると、和真のスマホに偶然さとみから「今度の食事会楽しみ」とハートのたくさんついた連絡が届きにやりと笑ってしまいます。

 

そして和真は意識がもうろうとしてしまい、目も開けられず体に力が入りません。

ただ鼻を刺す強い香りがしたり、肌に何かがまとわりついてくるような感じがしました。

 

誰かが小さな声でクローゼットにでも隠れていてと話す言葉が聞こえました。

俺はどうしてしまったんだと思っていると、少しずつ手足が動いてきます。

 

どさっと自分に何かが乗ったような音がします。

そして見えてきた人物を突き飛ばしました。

 

同じベッドの上にいたのはさやかです。

バスタオルだけを体に巻いていました。

 

和真はここはどこで、何故ここにさやかがいるのか・・・いったい何が起きているのか全く分かりません。

 

しかしさやかは勝手に文のことを裏切ってしまったけれど、これからどうしようかというのです。

 

こんなことあってはならないし、あるはずはないのだと和真は思います。

しかしさやかの言葉には何も答えることができませんでした。

 

にぶんのいち夫婦第37話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

さやかはずっと和真のことをうかがっていたのでしょうか。

粉薬までいつも持ち歩いているとは思えません。

持ち歩いているならそれはそれで怖いですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦をお得に読む方法

にぶんのいち夫婦を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、にぶんのいち夫婦がお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてにぶんのいち夫婦がお得に読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでにぶんのいち夫婦がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

37話を読んだ感想

にぶんのいち夫婦第37話の感想をお伝えします。

和真本人に執着しているのか、文の旦那さんだから執着しているのか?

たぶん後者のような気がしますが、和真は本当に迷惑だと思います。

 

あからさまに嫌そうにしているのに、高梨もなかなか酷いです。

今回は南沢と一緒に和真も帰るべきでした。

 

文の気持ちをわかってあげるべきと言われれば、高校時代からの友人なので信じてしまうかもしれません。

でもそのたった一つの間違いが大きな亀裂になってしまうのです。

 

それにしてもさやかは本当にひどいです。

粉薬を持ち歩いているだけではなく、用意周到に共犯者まで準備していました。

 

高梨にも、もしもさやかが怖いと一言話していれば高梨が家まで送ってくれたでしょう。

和真は優しさなのかもしれませんが、奥さんにも友人にも一言足りないのかもしれません。

その一言で危険なことから回避できたかもしれないのに・・・。

 

今回のことは、この場面を見られたら誰でも100パーセント疑ってしまいます。

本当は和真が一方的に被害を受けているのに・・・。

 

きっとこれから写真を撮られたりして、脅されて何度もあったりするようになるのかもしれません。

文にしてみたら最悪のパターンです。

だからいろいろ疑心暗鬼になってしまったのだと思います。

 

さやかの分かりやすい態度や作戦にどうして引っかかってしまったのでしょうか。

もう少し早く文に困っていると相談すればよかったのに・・・。

 

戻ることができたら、和真はどこからやり直したいと思うのでしょうか。

文ならどこで自分に伝えてほしいと思うのでしょうか。

ちょっとしたことからどんどん二人の距離が離れていってしまうのがよくわかります。

 

さやかもきっと和真に嫌がられているのがわかっているはずなのに、どうしてゲームのように続けることができるのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「にぶんのいち夫婦」がお得に読めちゃいますよ♪

にぶんのいち夫婦ネタバレ37話!まとめ

こちらでは「にぶんのいち夫婦 37話」のストーリーをご紹介しました。

ザっと37話をまとめてみると・・

にぶんのいち夫婦 37話のまとめ
  • 同期の飲み会にやって来たさやかは、和真の飲み物に薬らしいものを入れていた。
  • 後に文が怪しんだ時計もさやかが関係していた。
  • 和真は体に力が入らず・・動けるようになると、さやかと同じベッドの上に居た。

さやかが怖すぎます・・。