少女/女性漫画

にぶんのいち夫婦ネタバレ30話!あらすじ!さやかのしてきた事

最大の裏切り?「にぶんのいち夫婦」。

だんだんとわかってきた友達だと思っていたのに・・

続きの気になる「にぶんのいち夫婦 30話」を読みました。

さっそく展開あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「にぶんのいち夫婦」がお得に読めちゃいますよ♪

にぶんのいち夫婦30話のあらすじネタバレ

にぶんのいち夫婦第30話のあらすじをお伝えします。

警察に・・・!?

樋口は和真に、自分の頼りなさを後悔するのと、さやかたちを警察連れていくことは全く別の事だと。

人をだますようなクズは痛い目に合わせないとまた同じことを繰り返すから。

 

さやかは不敵な笑みを浮かべて、それなら警察に突き出してみれば・・・和真から慰謝料は受け取っていないしそもそも脅してなんかいない。

 

勝ち誇った顔で、民事不介入って知らないの?

警察が男女のもめごとに動くわけがないじゃんというさやか。

けたと訴えようか?

和真とキスもしたし、証拠写真もあると文を挑発します。

 

文はショックを受け呆然としていると、慌てて和真が言い訳をしました。

したくてしたのではない、目を覚ましたばかりで避けられなかったと。

 

憐れむような顔をして、ごめんねというさやか。

旦那さまの唇を奪ってしまったけれど、和真にその気はなかったそうだから許してやりな・・・さやかの言葉は、高校生の時と同じでした。

さやかは大切な友人だったのに・・・

パンと音が響き、さやかの頬を打ったのは香住でした。

 

さやかいい加減にしなよ・・・今日までずっとあんたのことを許してきたけれど・・・時計を盗られた時も健と浮気をしたときも・・・。

 

浮気を許していたのも、許すのが優しさだと思っていたから・・・。

でもさやかはやさしさなんかではなく、人の弱みに付け込んで上から目線でバカにしていただけだと香住をにらみつけます。

 

香住もその事実を認めて、私はあんたを許してやったという優越感に浸りたかった・・・でもそんな関係ももうおしまいという香住は悲しそうな顔をしていました。

 

中学時代に些細なことで友達が仲間外れにされて、唯一話しかけてくれたのが男関係で仲間外れにされていたさやかでした。

仕方なく一緒にいたけれど、救われたところもあり少しムカついても許してしまっていました。

一人に戻るのが怖かっただけかもしれません。

 

香住は優越感に浸りたかったのではなく、それくらいかけがえのない存在だったのです。

自分が傷つくだけならば我慢できたけれど、文や和真まで巻き込むなんて・・・健もさやかもやったことについては償ってもらうと涙を流しながら告げる香住。

 

民事不介入だと繰り返すさやかの目のまえに大量の写真バサッと置きました。

さやかがいろいろな人と和真の時のように映っていて・・・騙されている人たちのようです。

その他にも健が持っていた睡眠薬や、盗んだ財布・時計なんかも保管していると香住は言いました。

 

和真だけでなく、しかも眠らせた相手の貴重品まで盗んでいたのです。

窃盗は立派な刑事犯罪で警察が動くのも時間の問題・・・さやかは派手にやりすぎました。

実際樋口の地元にも被害者がいて、さやかのことを教えたら被害届を出すと張り切っています。

 

でたらめばかり言って・・・と樋口をにらむさやか。

証拠にはならないかもしれませんが、この部屋での会話も録音されていたのです。

刑事の身上には大きく影響する事でしょう。

 

樋口は和真に、まだ「自分が許せない」と言い続けるのかと尋ねます。

和真がさやかたちを断罪できないのは、優しさではなく自分が責任を取りたくないという逃げだと。

 

香住は告発する決断をしましたが、和真はどうするのか。

自問自答して、和真は決意しました。

キミたちを訴える・・・必要な証言もする、過ちを繰り返さないように罪を償ってほしいと伝えます。

さやか逆切れする・・・

許してください・・・警察だけは勘弁してくださいという健。

逆切れして、和真が自分を選んでくれるならお金なんて要求しなかった!

子供ができたと言っても責任を取ろうとしない・・・あんたのせいでこんなことになったというさやか。

 

はじめに好きになったのも私なのに、なんで文を選ぶのよ!!

既婚者や彼女がいるのに向こうから言い寄ってきて、セカンド扱いされたから仕返しした。

健だって香住がいるのに簡単に自分に誘惑されるし、あまりにもバカだったから利用してやった!

 

香住が庇うから今まで友達でいたけれど、限界だという菜摘。

すると髪をかきむしりながらさやかは叫びだします。

菜摘も香住も文も好きじゃない・・・みんな消えればいいの。

 

どうして私だけが幸せになれないの・・・みんなが持っているものがどうして手に入らないの・・・。

どうして私は一番目になれないの・・・さやかはボロボロと泣き出しました。

さみしそうな顔でさやかを見つめる文。

 

菜摘はさやかに、一番になりたいなら自分のことよりも相手のことが大切だと思える人を探しなよ。

自分が一番のうちは難しいよ・・・。

一緒にいる相手とくだらない喧嘩をしたり、笑いあったりするときにふと感じるもの。

 

さやかは他人の外側しか見ていない・・・幸せだけで固められた家なんてどこだってない。

問題を乗り越えて家族をやっているのだと話す菜摘。

 

 

にぶんのいち夫婦第30話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

さやかと健は本当に警察に出頭させられるのでしょうか。

でも罪は償わなくてはいけません。

当然のことなのかもしれません。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦をお得に読む方法

にぶんのいち夫婦を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、にぶんのいち夫婦がお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてにぶんのいち夫婦がお得に読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでにぶんのいち夫婦がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

30話を読んだ感想

にぶんのいち夫婦第30話の感想をお伝えします。

菜摘の言葉はさやかの心に響いているのでしょうか。

まるで小さな子供のようなさやか・・・自分が一番で、欲しいものは手に入れたい。

 

それが悪いことだとも思わずに、自分の思い通りにしてくれない相手が悪いと思っています。

民事不介入という言葉を振りかざしていますが、民事ではなく刑事事件でした。

 

それでも悪いのは自分ではなく、言い寄ってきた相手が悪いと思っています。

確かに奥さんや恋人がいるのに言い寄る方も悪いと思います。

 

香住もかなりひどい仕打ちを受けてきていたのに、さやかとの友達の関係を解消することができませんでした。

自分の大切なものを奪って利用する人は友達とは言わないと思います。

 

今回文のことで、きっと香住は悩んだことでしょう。

自分のことだけなら、見なかった・聞かなかったことにして蓋をしていたかもしれません。

でも文にまで・・・。

 

和真も樋口に言われてですが、ようやく気持ちが固まったようです。

和真は幸せな家庭を取り繕おうとしていたのでしょうか。

嘘の土台にのった幸せな家庭などありえないと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

にぶんのいち夫婦が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「にぶんのいち夫婦」がお得に読めちゃいますよ♪

にぶんのいち夫婦ネタバレ30話!まとめ

こちらでは「にぶんのいち夫婦 30話」の展開あらすじをご紹介しました。

ザっと30話をまとめてみると・・

にぶんのいち夫婦 30話のまとめ
  • 警察に行くには証拠がないと自信満々のさやか。
  • 証拠も出てきて香住は告白する決意をしていた。
  • さやかはどうして自分は1番になれないの・・と泣き出した。

さやかが反省する時は来るのでしょうか?