少女/女性漫画

にぶんのいち夫婦22話ネタバレ!あらすじ感想!ついに怪しい人物が

リアリティのある漫画「にぶんのいち夫婦」。

文は女子会で何をするつもりいよいよ疲れているけれど、文は大丈夫かな

続きが気になってドキドキしている「にぶんのいち夫婦 22話」を読みました。

さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います♪

<21話 全話一覧 次話>
にぶんのいち夫婦を無料で読む方法はこちらで解説しています!

にぶんのいち夫婦の見どころ

なにか覚悟をして参加したいつものメンバーとの飲み会。

文はここでなにか和真の不倫に対しての大きな証拠をつかむことになる事を予感している様なのです。

 

22話では文が1人、何かを考えながら飲み会に参加する姿が印象的です。

にぶんのいち夫婦22話のあらすじネタバレ

女子会は全員集まって催されました。

全員集合に乾杯します。

それぞれの近況

優香の夫のモラハラにも立ち向かい妊娠したお祝いをしたり、香住は健とよりをもどしたという話をしています。

香住は自分を裏切って他の人のところに行ってしまった彼氏の健を許しました。

すごく葛藤した結果、こうなったと言います。

健が守ると言っていた女性とも一緒に暮らしてみたらケンカばかりで別れたと言います。

健は理想だけを話して決して働かないため、金の切れ目は縁の切れ目で養ってくれる香住のところに戻ってきたのです。

香住も本当は金目当ては嫌なのですが、見捨ててしまうと野たれ死んでしまいそうなので不安に耐え切れず、家に入れてしまったのです。

ペナルティーを与えなくてはと多恵は言いました。

4月まで定職に着くこと、香住の言うことには従うこと、浮気をしたらすぐに出て行ってもらうことにしたと言う話をさやかは香住から聞いていたようで嬉しそうにみんなに話します。

それくらい当然だ、もっと厳しくしなよとみんな厳しいことを言っています。

さやかは笑いながら、文に向かって笑顔で和真の浮気はどうなったのか尋ねるのでした。

文は一瞬フリーズしますが、すっごく仲良くやっていると笑顔で答えました。

和真の仕事が落ち着くから今度旅行に行こうと言っているけれど、国内か海外か迷っていると話している文をさやかは見つめています。

文の新婚旅行はバリ島だったかなということから、みんなの新婚旅行の話になりました。

子作りを考えると国内も捨てがたいと文が話すと、優香は子供出来たら同級生だねと嬉しそうに言いました。

文も同じ年の子供がいたら心強いと笑顔で答えました。

飲みすぎだと言われながら文はトイレに向かいます。

疲れ切っているような文の背中・・・。

鏡の中の自分を見つめて、笑顔をつくらなくては・・・と思いますが、心臓が大きな音を立て、目の前もゆがんできてとても苦しそうです。

 

そこに香住が文の具合の悪そうな様子を心配してトイレに来ました。

香住は少し考えて文に尋ねてきます。

前から気になっていて、今少しいいかな?と。

文は酔ってしまい、しっかりしなよと言われていました。

酔ってしまった文を送ることになったさやか。

住所を暗記しているさやか

さやかは文の住所をタクシーの運転手に告げます。

文は自分の住所を覚えているんだと考えています。

とても文は気持ちが悪そうです。

マンションについて、さやかは文のバッグから鍵を出し文の家に入ります。

帰ってきた音に気付いたのか、電話をくれたら迎えに行ったのにと和真が出て来て、玄関にいたさやかを見て驚きビクッとしました。

さやかは和真に挨拶をして、文がべろべろに酔ったから送ってきてあげたと言います。

重いから代わってとさやかに言われて、和真は我に返ります。

寝室にまで・・・

和真が文を支えると、さやかは寝室はこっちかと尋ね入って行ってしまいます。

ここが寝室ねーと言いながら、クローゼットの中まで開けてみて、文の趣味全開だねとつぶやきます。

文を大切そうにお姫様抱っこして来た和真を不満げに見て、昔から文には甘いよねと言い、酔っている文なんて放っておけばいいと和真に言います。

和真はさやかにここから出て行って欲しいといいますが、さやかはどっかりとベットに腰を掛けて自分も酔っているから今日はここで3人で川の字なんてどう?と言います。

和真は険しい表情で、今すぐ帰ってくれタクシー代は全額持つからと言いました。

そんなことを言うんだとさやかに言われても和真は無言です。

和真を睨んで、文と子作りしているのは本当かと聞きます。

今ここで君と会話する気は無いと言う和真に、これ以上話しても仕方がないと思ったのか、さやかは諦めて帰ることに。

部屋に仕掛けていたレコーダー

帰り際にさやかは、明日は自分のために絶対空けておいてと言い、和真も同意しました。

そしてタクシーを呼んでと言うさやかと、和真は一緒に部屋を出ていきました。

文は眠っていると思っていましたが、二人の足音が遠のくと目を開けてポケットからレコーダーを取り出しました。

録音を停止して、レコーダーをじっと見つめます。

文は二人の会話を録音していたのです。

そしてまたレコーダーを枕の下にそっと隠しました。

文の目からすーっと涙がこぼれ落ちました。

 

にぶんのいち夫婦第22話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

文が準備することがあると話していたのは。レコーダーのことだったのでしょうか。

眠っていたわけでもなく、酔ったふりをしていたのでしょう。

何か証拠に残そうと思っているのでしょうか。

<21話 全話一覧 次話>
にぶんのいち夫婦を無料で読む方法はこちらで解説しています!

22話を読んだ感想

にぶんのいち夫婦第22話の感想をお伝えします。

さやかはどうして文の家の番地まで知っていたのでしょうか。

もしも和真と何かあったとしても、住所の番地まで知っているものでしょうか。

いつも友達同士で会っていても仲がいいとは限らないのですね。

‘); ?>

女子会が全員参加で行われるのはうれしいことですが、みんなそれぞれ生活や仕事が違っているので相手に意見を言うのがためらわれるときもあります。

相手に話してほしくないときももちろんあるわけで、友達と言っても難しいです。

どこまで踏み込んでもいいのかも難しいですよね。

優香の妊娠も本当に旦那さんは大丈夫なのと思ってしまうし、香住がよりを戻したと言う話も利用されているだけじゃないのと言いたくなってしまいます。

でもさやかが何にでもニコニコ笑顔で話しに入って行っているのもどうなんだろうと思ってしまいました。

香住がトイレで文に話かけてきたことは何だったのでしょうか。

ただ文の体調を心配していたのではないような気がします。

どんな経緯でそうなったのかは知りませんが、文を送っていくとさやかが申し出たのでしょうか。

もしかしたらいつものことなのか、と後で文がしていた行動を思うとそうだったのかもしれません。

それにしても勝手に寝室に入ったり、クローゼットを無断で見たりとても感じが悪いですね。

和真もムッとした表情をしていましたが、本当は何を考えていたのかわかりません。

文が準備をすると前日言っていたのは、レコーダーのことだったのでしょうか。

酔って眠ったふりをして二人の会話を聞いていた時はどんな気持ちだったのでしょう。

証拠を集めて離婚するつもりなのでしょうか。

<21話 全話一覧 次話>
にぶんのいち夫婦を無料で読む方法はこちらで解説しています!

にぶんのいち夫婦22話ネタバレ!まとめ

こちらでは「にぶんのいち夫婦 22話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめてみると・・・

にぶんのいち夫婦 22話のまとめ
  • 女子会の途中で気分を悪くした文だけれど、しっかりしないといけないと鏡を見る・・そこに香住が気になる事があると話しかけてきた。
  • 酔った文を送ってくれたさやかに感じた違和感。
  • 文を連れてきたさやかを見た和真は驚く。
  • 文はレコーダーを隠し持っていて2人の会話を録音していた。

和真とさやかの会話が怪しいですね・・

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。