少年/青年漫画

約束のネバーランドネタバレ172話!あらすじ感想!エマの望みは?

脱獄ファンタジー「約束のネバーランド」。

ピーターはどうなるエマの考えは

展開の気になっていた「約束のネバーランド 172話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

約束のネバーランドは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「約束のネバーランド」が無料で読めちゃいますよ♪

約束のネバーランド172話のあらすじネタバレ

約束のネバーランド第172話「自由」のあらすじをお伝えします。

比べてみる

銃口を突きつけながらも考えていたことは・・・エマの約束は履行されていないということ。

もし今エマさえ命を奪ってしまえば・・・ピーターがエマの命を奪ったとすれば、あの方との約束は永遠に履行されないのです。

 1–>

ピーターはじぶんを撃つのはやめて欲しいとお願いします。

自分にはもう未来はありません。

自分に銃口を向けている3人を見て恐ろしいと思うピーター。

世の中の変化、それによって今よりも明るい将来が訪れそうなエマたちと比較すると治部煮にこれから待っていることはつらい事実だけなのです。

もし自分がエマの命を奪えばみんなは地獄へ戻ってしまうからエマたちも終わり・・・ピーターはエマたちのことも一緒に地獄に引きずり込もうとしていたのです。

エマの宣言

あと少し近づくと自分にはできると思い、降服したふりをしてエマに少しずつ近づくピーター。

あと一歩という時にエマの方が銃をすっとおろして話し始めました。

ピーターの命を奪うつもりはないこと。

話しあい、理解し合うためにここへ来たことを伝えます。

ピーターは突然のことで混乱してしまい、信じられないようなエマの提案に動揺を隠すことができません。

侵略してこないこと、干渉しないことと告げてからまたエマは続けます。

ラートリー家と戦うことも嫌がらせもしないので、自分たちの自由を承認してほしい。

全員人間の世界に戻るので、そのことを認めてもう邪魔はせずに放っておいて欲しいと伝えます。

エマの話を聞きピーターはエマのことを嘲笑っています。

自分を生かす?話をする?

正気なのか・・・どこまでも甘いと思いながら、自分を許してくれるのかと演技をします。

自由になるためには

グレイスフィールドを襲撃するにあたって、エマは仲間の意見を聞いていました。

許せない・・・絶対に嫌だみんなそう思っていました。

エマは許せるのかと聞かれましたが、言うまでもありません。

亡くなってしまった人たちには、もう会うことはできない。

あの猟場や農園そしてこんな世界のシステムを作ったこと、そのすべてが許せないのです。

 2–>

けれども相手の命を奪っての解決では終わらせたくありません。

自分たちは笑っていたいだけなのに・・・自由になりたいのに・・・そのために今までずっと闘ってきたのに・・・そう考えるエマ。

自分たちの今までされていた仕打ちや、育ってきた環境、そのことに対しての自分たちの強い気持ちや嫌な気持ちにもう振り回されたくないのです。

許すことはできないけれど許さないと本当の自由にはなれないと理解してくれた仲間たち。

話の通じる相手ではないと思うと助言してくれましたが、エマはそれでも対話することを放棄したくないときっぱり伝えます。

最後まで甘ったれのきれいごとと言っていたものも、できるところまでやってみましょうと賛成してくれました。

自分たちの大切の未来だから決して悔いは残したくない・・・目的はあくまで勝利と対話そう心に決めて闘いに来ました。

倒されていた鬼も命は落としていません。

それは鬼たちが人間を食用にしているのは生きていくためだから、恨んでも仕方がないと考えたのです。

ママたちも生きていくために、子供たちを鬼に差し出すしかできませんでした。

ラートリー家の初代の人も深く考えたわけではなく、これ以上戦争で亡くなる人を見たくなかっただけです。

エマたちも他の動物たちの命をいただいて生きているのだし、ママたちやの恐怖も想像できる。

そのことを責めることは自分にはできません。

そこでエマは考えてみました。

もし鬼が人を食べる生き物でなければ、人間と友達になってくれるかと。

そう考えると立場が違うから争って貶めて憎み合ってしまうけれど、それぞれが自分が相手の立場だったらと考えたなら憎み合うことはないと思うのです。

ピーターに、ピーターの考える正しいことで今までの世の中を形成してきたのではないかと問うエマ。

食用児たちは、ピーターの行っていた事実は絶対許せないけれど、ラートリー家にずっと守ってもらってきた人たちがいることも事実。

運命に左右されて囚われているのはピーター・ラートリーも同じだから・・・。

そ自由になろうとエマはピーターに伝えます。

世界はもう帰ることができるから・・・武器を捨ててピーターに握手をしようと手を伸ばすエマ。

100年の苦しみを終わらせて一緒に生きようとピーターに問いかけます。

それに対してのピーターの答えは・・・。

約束のネバーランド第172話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

エマの差し伸べた手を受け取るのでしょうか、それとも拒否するのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

約束のネバーランドを無料で読む方法をご紹介!

約束のネバーランドを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!約束のネバーランドポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、約束のネバーランドがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて約束のネバーランドが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで約束のネバーランドがいますぐ無料で読めます。

約束のネバーランドを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

172話を読んだ感想

この期に及んで一緒に…だなんて!

しかしひどい仕打ちをされ続けていたにもかかわらず、エマは恨みを晴らそうとか仕返しをしようとか考えてもいませんでした。

仲間の言う通り綺麗ごとだとも思いますが、本当はそうであって欲しいこと。

賛成してくれて悔いは残したくないと言ってくれた仲間たちも素晴らしいと思いました。

皆が相手の立場になって考えるようなエマのように人が指導者の立場にいたら、みんなが幸せに暮らせるはずです。

自分のことだけを考えるような人が多いと、殺伐とした世の中になってしまいます。

今この時もエマのように柔軟に考えてくれる指導者がいたらと思います。

エマが、自分たちはずっと辛かったから鬼もピーターのことも殲滅してしまえと思ったとしても不思議ではありません。

しかしエマはみんながそれぞれの立場があることを許すことはできないけれど、理解しようとしているのです。

‘); ?>

果たしてピーターにそんな考え方はできるのでしょうか。

自分より下だったものの意見を聞き入れ、対等になり同じレベルになるというのは難しいのではないかと思います。

エマは解り合えると手を差し伸べていますが、ピーター・ラートリーはあまりに突然の展開にきっとついていけていないのではないかと思われます。

ただピーターがどんな答えを出したとしてもエマの考えを伝えたことで、これからのことに活用されればと思います。

<前話 全話一覧 次話>

約束のネバーランドは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「約束のネバーランド」が無料で読めちゃいますよ♪

約束のネバーランドネタバレ172話!まとめ

こちらでは「約束のネバーランド 172話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと172話をまとめると・・

約束のネバーランド 172話のまとめ
  • ピーターはエマたちも一緒に地獄に引きずり込もうと考えている。
  • エマはピーターの命を奪うつもりはなく話をしに来たのだと言う。
  • 亡くなってしまった人にはもう会う事が出来ない・・エマは猟場や農園をはじめ、世界のシステムを作ったすべてに許せないと思っているが・・。

ピーターの答えが今後の展開のカギですね!

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。