漫画ネタバレ

夏目アラタの結婚のネタバレ5巻!あらすじ感想!真珠の中の王子様!

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎

バラバラ事件の犯人・真珠に結婚を申し込んだ「夏目アラタの結婚」の主人公!

真珠が語ろうとしている秘密の内容はこのままアラタって結婚しちゃうんじゃないの

 

続きが気になっていた「夏目アラタの結婚 5巻」のあらすじをネタバレ込みでご紹介していきたいと思います♪

 

<4巻 全話一覧 6巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

夏目アラタの結婚の見どころ

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎品川ピエロの事件の犯人「品川真珠」の弁護士・宮前がアラタの元にやってきた。

 

スポンサーリンク

宮前は真珠に「結婚」を申し込んだアラタに繊細な真珠をそっとしておいて欲しいと言うのですが・・アラタは宮前の話を聞いても、自分で調べた幼少期の真珠と比べても実際に面会した時の真珠の印象との大きな違いに違和感を感じていました。

夏目アラタの結婚5巻のあらすじネタバレ

アラタがした話のお返しに、自分の秘密を教えてあげると言います。

一体、真珠の秘密とは!?

信じてくれる?

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタに聞いて欲しいと言った真珠の秘密は、「実は誰もヤッてないということ」でした。

もしかしたらここで被害者の見つかっていない身体のありかが聞きだせるかもしれないと期待したアラタは慎重になりましたが、真珠が口にした秘密は思ってもいないことでした。

 

信じてくれる?真珠にそう言われるけれど、アラタは心の中で全然信じていません。

細かい所は抜きにしても、自分の勘が真珠を真っ黒だと思っているのです。

アラタは自分のその勘を無視しません。

 

スポンサーリンク

真珠も細かい事はどうでもいいと言って、ただアラタが自分の言った言葉を信じるか信じないかを気にしています。

 

お互いにお互いを探ってるって感じ・・ちょっと緊張感があるな。

アラタの駆け引き

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタは、口を出した宮前に対してピシャリと「アラタとだけ話をしている」とシャットダウンしてしまった真珠の態度を気にしていました。

唯一の味方である宮前弁護士を敵にしてしまって、弁護を降りられたら困らないのか?と。

 

そして信じると言うか、信じないと言うかを悩んでいました。

今ここでは白々しい言葉を口にして納得するだろうか?「信じない」と言った方が案外うまくいったりするんじゃないかと瞬時に色々な事を思い浮かべます。

 

何を言うのが正解なんだ?

 

そして言葉を発したアラタは結婚式の話を始めたのです。

式は神前式がいい・・真珠は白無垢姿で長い回廊をゆっくり歩くんだ。

友達があげた神社を思い浮かべながら話をするアラタは、来年6月に予約をしようかと言います。

 

アラタはあえてこんな風に話をして、真珠に外に出たいと思わせようとしたのです。

そして本当に自分が無罪だったらいいと思わせようとしたのでした。

 

アラタはここで笑顔を作って「信じる」と真珠に言います。

 

この時のアラタの顔、すんごい作り笑顔みたいだけど・・。
真珠はこの話をどんな気分で聞いたんだろう?

なんだか怪訝そうな表情を浮かべているけど・・。

王子様の存在

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎真珠は急にシュンとした態度になって宮前に話しかけます。

 

今日のボクはすごくおしゃべりでビックリしたでしょ?まさに宮前が思っていることを口にします。

今まで宮前に見せていた態度は今日の真珠とは別人の様な性格でした。

宮前も今まで芝居をしていたんだという事を知ったのでした。

 

スポンサーリンク

けれどここで、こんな風な感じでアラタに話をしているのには仕方ない理由があるんだと言います。

実は子供の時からの自分の王子様がアラタに似ているのだと。

 

ここで真珠は照れている感じになるんだけど?本当に?それとも芝居!

 

真珠は幼い時に家の軒下でご飯を食べていた時に話しかけてくれた優しい人が居たんだと言います。

 

もう顔は覚えていないけれど、アラタの様に背が高かった事は覚えている。

何かあると真珠はその時の王子様に心の中で話しかけていたんだと言うのです。

だからアラタには昔から話をしていた様な親近感があるんだと言いたかったのです。

 

それを聞いた宮前はまんざらでもない表情をしています。

 

だってそれは多分、まだ真珠が幼い時に会った自分の姿だろうと思ったから・・自分は真珠の中の「王子様」だったのかと感じた様なのです。

 

やっぱり真珠は一枚も・・何枚も上手かも!

だって本当は、弁護団の一員として真珠の前に宮前が現れた時に、あの時の人だって気が付いていたんだよね。

しかもお人好しが紛れていてラッキーって思たって言っていたしね。

やられたね。

宮前の心は掴まれたって感じかも。

 

アラタは真珠の言葉を聞いて、一手で男のヒロイズムをついてきた事に感心すらしていました。

そして、被害にあった3人の男もこんな所を憑かれたのではないだろうかと感じます。

 

そうか、真珠は男心を掴んだのかな?

真珠は心理戦が強そうだもんな!

奇妙な事が判明

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタは仕事場に戻ると、式場にパンフレットを取り行くのに付き合ってくれないかと桃を誘います。

 

職場自体には秘密で動いているこのことですが、桃だけは事情通でした。

けれどついに桃もあまりにも危なっかしい感じがするアラタの行動に、ここいらが引き際ではないかと言い出します。

 

でも、まだ誰も救われていない状況で辞めてしまうのはアラタとしては違うと思っている様子。

 

そんな時、宮前から電話がかかってきます。

今から会いたいと言う宮前・・真珠の事で奇妙な事が分かったと言うのです!

 

奇妙な事って何だろう?この終わり方、続きが気になって仕方ない!
ここまでが5巻のストーリーになります。

 

<4巻 全話一覧 6巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

5巻を読んだ感想

手紙 ピエロ 真実 謎やっぱり真珠って切れ者!そう思ったのは、宮前に自分の王子様の話をしたところです。

その話を聞いた宮前は完全にやられましたよね。

 

はっきりそうとは言わないけれど、真珠が話した王子様とは自分の事だろうと思わせた所・・このハッキリ言わないって言うのがポイントでこういう感じに聞いた話の方が妙に響いたりしますよね。

しかも!真珠は宮前に昔あっている事を覚えている。

そして「お人好し」「ラッキー」と感じていたし、これから宮前を利用しようとしているのでしょうか?

怖いっ!

 

スポンサーリンク

アラタは、宮前が真珠に心を持っていかれた感じに気が付いていそうでしたが、真珠がわざとそうしている事は気が付いているのでしょうか?

宮前は自分の事は覚えていないと思うとはアラタに伝えていたから、真珠が本当は宮前を覚えていたのは知らないはず。

これってアラタが宮前に聞いた昔の真珠の話を過去の悪事の話にくっつけたから、真珠もそれに関係づけて話したんでしょうか?

 

考えれば考えるほどわからなくなってきます 汗

 

そしてアラタも神前式の話をしたりして真珠の心理を探るんですが、心の中ではブレることなく結婚話は悪まで繋ぎ止める手段だと思っています。

けど、本当なら私も桃が言った様にこのあたりが引き際ではないかと思うのですが・・なんだか真珠からは逃げられなくなりそう。

結婚話をどう切り抜くのか?

真珠はどうアラタを逃がさないようにしてくるのか?見ものですね。

 

そして宮前が電話で話した真珠の件で奇妙な事が分かったと言うのは?

「奇妙」というのがかなり気になります。

 

奇妙ならたぶん遺体の一部が発見した事ではなさそう。

もしかして本当に無罪かもしれない方向性の話でしょうか?

それなら、ある意味アラタはピンチ・・ですね。

 

毎回気になる終わり方をする「夏目アラタの結婚」笑。

こうやって毎回続きが気になってしまいます。

無料で夏目アラタの結婚を読む方法

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎あらすじをネタバレでご紹介しましたが、自分で「夏目アラタの結婚」の漫画を読むことが出来たら・・嬉しいですよね♪

なんとこちらの漫画は、安全に無料で読むことが出来るんです!

 

あるキャンペーンを利用すると、もっと「夏目アラタの結婚」のストーリーを楽しめますよ♪

 

<4巻 全話一覧 6巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

夏目アラタの結婚のネタバレ5巻!まとめ

こちらでは「夏目アラタの結婚 5巻」をご紹介しました。

ザっと5巻緒ストーリーをまとめてみると・・

 

夏目アラタの結婚 5巻のまとめ
  • 「実は無実」だと言った真珠。
  • 今まで宮前の前で芝居をしていたのは、アラタが自分の中の王子様に似ていたからだと説明をした真珠。それを聞いた宮前は、昔の自分を王子様だと思っていたのだと知ってまんざらでもない様な表情をする。
  • 真珠の事で奇妙な事が判明したとアラタに電話をかけてきた宮前。

宮前が言っている奇妙な事ってなんでしょう?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。