漫画ネタバレ

夏目アラタの結婚のネタバレ6巻!あらすじ!奇妙な事が明らかに!

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎

真珠のキャラがつかめなくてつい引き込まれてしまう「夏目アラタの結婚」のストーリー!

新たに分かった奇妙な事って何真珠は無罪って本当

 

こちらでは、そんな「夏目アラタの結婚 6話」の展開・見どころをご紹介していきます。

 

<5巻 全話一覧 7巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

夏目アラタの結婚の見どころ

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎児童相談所で働く夏目アラタは、ある狂気的事件の犯人に被害者の息子が手紙を書いていた事から事件に関わる様になっていきます。

なんと被害者息子は、勝手にアラタの名前を名乗っていたのです!

 

スポンサーリンク

アラタは犯人の真珠を繋ぎ止めて、被害者のまだ発見されない身体の一部を隠した場所を聞き出そうとしているのですが・・

夏目アラタの結婚6巻のあらすじネタバレ

宮前から電話を受けたアラタは、新たに分かったという「奇妙」な話を聞きに出かけます。

桃は品川ピエロの事件への関りが深くなってきたアラタの背中に、ここはアラタの帰る場所だと言って心配した表情を向けます。

田中ビネー検査の結果

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎宮前は真珠の過去を改めて見直したのだと言います。

育児放棄気味の母子家庭で育った真珠・・宮前はその頃の真珠の姿を近所で見かけていたのだと言います。

 

宮前さんは大量の米とツナ缶をアパートの外で食べていた幼い真珠さんに話しかけていた過去があるんですよね。
この2人が実は会った事があったって事はびっくりしたな!

 

真珠は小学二年生の時に児童相談所に保護された記録がありました。

そこで真珠はカウンセラーによって検査を受けていたとの記録も見つけたのです。

 

「田中ビネー」という検査。

児童相談所に勤めるアラタはもちろんその検査の事を知っていますが、子供から大人まで対応しているその検査をあまり好きではありません。

IQで数値化して判断するのは、どうも人間を判断するっていう事において好きなやり方ではないのです。

 

奇妙な事ってこの検査がらみぽいね。

奇妙な話

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタは真珠がいくら狂気に溢れた犯人であっても、その検査の結果だけで判断をしようとするならば、宮前の事を信用できないと感じます。

けれど、宮前はアラタのその言葉を聞いても話を続けます。

 

スポンサーリンク

真珠がの田中ビネーの結果は平均。

そしてここからの話が「奇妙」なんだと言います。

 

品川ピエロの事件は猟奇的な事件である事から逮捕時に真珠は精神鑑定がされました。

その時同時に田中ビネー検査も行われたのです。

 

その時の結果は、8歳の時に受けた検査結果から知能指数が30以上あがっていたのです。

 

幼少期の結果から+-10くらいはありえるらしいけど、30は異常らしい。
確かにこれは奇妙な話だね!

やっぱりあの女は真珠ではないのかな?

真珠のブラックボックス

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタは宮前の話を聞いて別人である可能性を考えるのですが、宮前はその線も考えて調べていました。

すりかわった痕跡もないし、双子がいるとの情報は見つからない。

 

可能性としては、幼少期に検査を受けた時から最近検査を受ける間に、大きな出来事があった事。

後は多重人格の可能性も考えるものの、多重人格に関してアラタはピンと来ていません。

態度の使い分けはしているけれど、別人格の様には思えないのです。

 

宮前はいずれにしても真珠の中にブラックボックスがあると思っていました。

そしてそのブラックボックスを真珠に信用されているアラタに開けてもらいたいとお願いをしてきたのです。

 

アラタって頼まれやすい性格なの!?

また大変な事頼まれていない?

桃に首突っ込みすぎッて言われているのにねぇ~

別れ話の切り出し方

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎宮前は真珠の事を無罪にしようとしている?

そしてその手伝いを自分にさせようとしているのか?と思うと真珠を前にしたアラタは頭がグチャグチャしてきました。

 

そもそもアラタは被害者の身体の一部のありかを聞き出そうとしたのが真珠に近づいたきっかけです!

 

面会している真珠はいつもと違うアラタの態度に気が付いていました。

 

そしてアラタは桃が言った言葉が正解だと痛感していました。

真珠には別れ話をするべきだ・・と。

 

どうやって「別れ話」を切り出したら良いものかと思いながらアラタは、児童相談上は18歳までの児童しか対象にしていないから、真珠は自分には重いと言います。

 

真珠はその言葉を聞くと仕切られたガラスに手を憑いて「夢をみた」と怖い表情をします。

それは何かを埋める夢だと言います。

 

スポンサーリンク

もったいぶった感じに・・そしてアラタがこの話を本当は知りたいと思っていることを知っている様にじらします。

場所のヒントを少しずつ話して、だれにも見つからないように必死で隠した事を小出しにしてきます。

 

この話、もしかしてアラタが聞きたいやつ!

 

アラタは真珠と離れたいと思っているけれどそれを分かっている様に、真珠はアラタが近くに居たら色んな夢が見られる気がする・・と事件に関する詳細をほのめかしながら今度は真珠がアラタの事を繋ぎ止めようとしている様に写ります。

 

ここまでが6巻のストーリーになります!

 

<5巻 全話一覧 7巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

6巻を読んだ感想

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎アラタはまた厄介な事を頼まれてしまいましたね。

もしかしてアラタってそういう星に元に生まれたのかってくらいに巻き込まれていきますね 汗。

 

宮前は知らないだろうけど、アラタの目的は卓斗の父親のまだ見つからない身体の一部をどこに埋めたかという事を探ると言う事。

結婚話だって、本当に結婚したい訳じゃなくてその話を聞き出すために真珠を繋ぎ止める手段でしかない!のに、真珠を無罪ではないかと思っている弁護士にブラックボックスの話を聞きだせと言われてしまうなんて。

方向性の違う希望を依頼されて困りましたね。

 

スポンサーリンク

そしてアラタもアラタで人が良いと言うか、結局は真珠に宮前から言われた事をちゃんと確認しているって所にアラタの元ワルと言っても本当のワルではない性格を垣間見てしまいますね。

 

そしてアラタの顔ってすごく表情豊かに描かれているなって感じました。

かっこよく見える時もあれば、ワザとらしい表情もあるし、ちょっとカッコ悪い男にも見えるし、魅力的な人間だなと感じました。

 

やっとここで桃のいう言葉を痛感した様ですが、今となっては真珠がアラタを離してくれなそう。

そしてすんごい怖い・・。

 

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎あのガラスに張りついた時に見せる真珠の表情って特別に怖いんですよね。

 

真珠はなんだかすべてお見通しの様な感じ。

アラタが遺体について知りたいと思っているから、その話をチラつかせてきて、この話を聞きたいなら離れない方が良いって思わせようとしています。

 

 

そして宮前が持ってきた奇妙な話についてですが、30も数値が変わるのは何かが起こったって可能性が考えられるようです。

宮前が言った様に私も多重人格を考えた事もあったのですが、アラタの発言に納得した部分もあります。

態度の使い分けはしているけれど、別人格には思えないという言葉、なんだかしっくりくるんですよね。

 

となると、不明な期間に何かが起きている可能性が強いのでしょうか?

かと言ってアラタは直球でナニカなかったかって聞いていたけれど、真珠は簡単には話始める様な気はしないですね。

無料で夏目アラタの結婚を読む方法

手紙 犯人 ピエロ 真実 謎あらすじをネタバレでご紹介しましたが、自分で「夏目アラタの結婚」の漫画を読むことが出来たら・・嬉しいですよね♪

なんとこちらの漫画は、安全に無料で読むことが出来るんです!

 

あるキャンペーンを利用すると、もっと「夏目アラタの結婚」のストーリーを楽しめますよ♪

 

<5巻 全話一覧 7巻>
夏目アラタの結婚を無料で読む方法はこちらで解説しています!

夏目アラタの結婚のネタバレ6巻!まとめ

こちらでは「夏目アラタの結婚 6巻」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっと6巻のストーリをまとめると・・

 

夏目アラタの結婚 6巻のまとめ
  • 宮前の言った奇妙な事とは、幼少期と最近受けた検査の数値に30もの違いが出た事だった。
  • +-10くらいの差が出る事があっても30は異常な数値で得る事から、真珠にはブラックボックスがあると感じた宮前。
  • 自分の手に負えないと感じたアラタは真珠から離れようと考え始めるも、それを知ったかのように今度は真珠がアラタを繋ぎ止めようとする。
  • 真珠が夢を見たと言いながら口にした河川敷に、もしかして探していた遺体の一部が隠されているのか?

真珠の証言の場所に、遺体の一部が埋まっているのでしょうか?

新たな展開がありそうな予感ですね!

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。